HG ガンダム・アスモデウス 機体解説レビュー[厄祭戦時そのままのガンダム]鉄血のオルフェンズ ウルズハント

2022年11月22日

鉄血のオルフェンズ ウルズハント登場MS

72のガンダム・フレーム 幻の32号機

鉄血のオルフェンズ1期と2期の間を、金星を中心に描くアプリ「ウルズハント」

同作へ新設定、著名な大悪魔を冠したMS!!

特筆すべきは300年前そのままな事

鉄血企画の再始動時、公式ツイッターにラフが掲載され話題を呼んだMSです

主力武器はグラン・トンファー

どんな装甲をも貫く無敵の貫通武装!!

約三百年前に終戦を迎えた厄祭戦の末期に、全72機のみが開発されたガンダム・フレームを持つモビルスーツの一機。戦後、アスモデウスの所在は不明となり、戦禍の中で消失したものと考えられていたが、侵入困難なデブリ帯の中で偶然発見された。アスモデウスには戦闘記録が一切なく、実戦投入される前に終戦を迎えたものと思われる。そのため、開発当時の姿をそのまま残している。

型式番号:ASW-G-32
全高:18.3m
本体重量:32.5t

HG-IBO 1/144 ガンダムアスモデウス(GUNDAM ASMODAY)

価格:2,090円(税10%込)
発売日:2022年04月16日

メカニカルデザイン:形部一平

PC-002 ポリキャップ採用

バンダイホビーサイト公式(外部)

ウルズハント公式はこちら(外部)

スミ入れ・部分塗装・艶消し、角を若干シャープ化

P.D.323 実戦初投入となるガンダム32号機

七つの大罪・色欲の大悪魔を冠したガンダム

主役機端白星マルコシアスと同時期に設計

ライフルとグレネードでかく乱、脚部クローで拘束しトンファーでぶち抜くガンダム!!

トンファーを名乗るも実態はパイルバンカー!!

主武装となる「脚」が非常にパワフル

冷却用らしきスリットが高出力を示唆

鬼のような角が独特

鉄血世界のガンダムは300年前の遺産

基本的に300年前の72機で設計を終了

本編主役の8号機バルバトスはシンプルで、対し66号機キマリスは機構が複雑化

アスモデウスは一芸に秀でた中期の設計

制約の多いダインスレイヴでなく、パイルバンカーのグラン・トンファーの採用が特徴

重装甲・高機動なモビルアーマー攻略へ
工夫を感じる設計です

設計当時の武装が全て現存する稀有なMS

主力武装グラン・トンファー

炸裂式の射出機構で、標的に接触後ゼロ距離で放てばいかなる装甲をも貫通

薬莢は一撃ごとに排莢されます

阿頼耶識システム人体と直結、パイロットと一体化するガンダム・フレーム

その強み「小回り」を活かした武装ですね

決戦兵器らしい癖の強さ

トンファーでありパイルバンカー

敵にゼロ距離射出して装甲貫通

展開後はパッケージ絵のように、殴打に用いるようです

やや殴りにくそうでシュール

長い側を前面に展開して使う事もできるとの事

こっちの方が殴りやすそう

※平手は付属しません

普通「トンファー」といえば

このように保持して盾、鈍器となる攻防一体の武器

本機も固定部を回転させられる様子

キットでは回転できません

一度外して付け替えます

敵を拘束する脚部クロー

脚部が差し替えでクロー

壁や敵にしがみついたり、敵を拘束するのに用います

その為か脚部はパワフル

大きな冷却スリットが存在し、大パワーで敵を拘束できるらしい

膝も鈍器となりそうなデザイン

ライフル

110mm口径のミドルレンジライフル

腰部に保持可能で「トンファーの邪魔をしない」サイズが採用

腰部の煙幕弾グレネード共々

近接戦へと持ち込む牽制用武装

弾は実弾、これは鉄血世界観ではビームは既に克服されている為です

対ビームが発展し量産機レベルでも通じません

ギガント・ジャベリン

ソード部に推進器があり、名の通り投擲武装として使用可能

本機のメイン射程は近接戦

ジャベリンは近接を嫌う敵への備え

見た目は派手ながら、戦術上はサブ武装に相当します

柄は長く両手持ちが可能

ランナーA

ガンダム・フレーム4を流用

ただし股関節は使わず、本機専用パーツを使用します

設定上股が広い為

設定画再現には、もっと広げた方が良さげ

ランナーB ガンダムアスモデウス

スネなど蛍光イエローがパーツ分けで再現

ただし不完全

モモやトンファーのイエローはシール再現

また脚部側面の黒いスリットは、シールも付属していません

色分けの細かいデザインが原因か

ランナーC1、C2

写真写りが悪いですが基本、同じランナー

グラントンファーは単色

シールを使いたくないなら塗装が大変!!!

HGでは仕方ない分割でしょうか

ランナーD

靴を構成する同一ランナーが2枚

クロー兼用の大きな足

正面のグレーはシール再現

シール・リード線・ポリキャップ

デザイン上の色分け複雑で、シールに頼る事に

例えば紫は全てシール

腰の黄色グレネードもシール

足裏側のフィンも、丸ごとシールで被せてグレーを補います

腰の白もシールですね

ウルズハントへ新設定されたガンダム

冠した名は旧約聖書外典にも出る大悪魔

人機一体の操縦性、双発エンジンによる大パワーで一気に迫って特殊武装でぶち抜く!!

物理打撃全盛の鉄血らしいMSですね

ただ箱絵はやや殴りにくそう

ですが機械なのだから、あの姿勢でも力を込めた打撃が可能なのか

上半身、機体全体を回転させての打撃!!

足元で立ち昇る砂ぼこり!!

踏み込む勢いを感じさせてカッコいいですね

ウルズハントではガンダム3機がキット化

本機と主役機・端白星、その原型であるマルコシアス

ただ端白星とマルコシアスは品薄

当方も手に入りませんでした

主役機なんだから、ここぞとガンガン増産して欲しいですね!!

また新たにガンダム4号機ガムジンも設定

セブンスターズ・ファルク家機との事

キット化が楽しみですね