幼馴染とはラブコメにならない 3巻 感想[二人の告白]夏休みでもラブコメにならない!? ネタバレ

2023年1月14日

幼馴染とはラブコメにならない 3巻 感想

公式あらすじより引用

幼馴染3人と過ごす夏休み! 下心を絶対にバレたくない「えーゆー」と、ラブコメにしたい「あかり」「しお」「るなこ」。真夏の海で、胸キュン攻防が繰り広げられるっ! そして、二人きりのサプライズお泊まりでツンデレ幼馴染・あかりの恋心はもう止まらないっ!
「――もう逃げないから」
花火大会の日、幼馴染との恋が動く!

初版発行 2022年12月09日

マガポケにて配信中(外部)

三簾先生によるツイッター番外編まとめはこちら(外部)

ツイまとめAmazon版も無料公開へ

海と告白と夏祭り、決戦の夏休み編!!

ヒロインしおとあかりが、自分はえーゆーを好きなだと打ち明け合う夏祭り編

やや蚊帳の外な主人公えーゆー視点ではラブコメならず

えーゆー何度心を砕かれるん?

二人の友情溢れる宣戦布告が尊い

今巻はあかり主軸、破壊力抜群ですね!!

後日談では、割を食ったるなこがここぞと魅力的に描かれるのも面白い

表紙通り油断ならない中学生!!

幼さと大人さが毎回ギャップです

水着に浴衣、ビジュアルでも眩しい巻でした

28話しおの私服も破壊力絶大!!

第19話「夏の海でもラブコメにならない」

あかり『(あたし 置いてかれてない!?)』

気付いてしまわれましたか!!

そんな呟きが実はオチだった衝撃の水着回

四人で海に遊びに行き、えーゆーにグイグイ行くしおとるなこ

あかりん選手完全に出遅れた

マリオカートならもう終わってますわ

しかしえーゆー、鉄壁の仏頂面

彼の行動原理は「異性と意識してるとバレたら、キモがられ嫌われる」と思い込んだ事

水着回ともなれば理性も鉄壁でした

見ろよ面構えが違う!!

聞けば中学時代に意識し始め、以来修行し続けてきたとの事

思春期は修行の時代なんですね

比叡山にでも行くべきでは?

前巻「意識させよう」と決意したしお

それはもうグイグイでバインバインでした

ダンバインもびっくり

一番スタイルいい上、積極的に武器にするんだから手に負えません

こんな核兵器持った奴が平和など笑わせますね

ハッハッハ!

第20話「見てくれないからラブコメにならない」

あかり『(変わったのはあんたの方じゃない)』

前回、うっかりバスに乗り損ね取り残されたあかりとえーゆー

あかりは素直になれず、その原因が「中学時代えーゆーが急に冷たくなったから」だと描写

前回えーゆーが決意してたアレか

あの頃から仏頂面になった

一番気にしてたのがあかりだったのね

それであかりもツンデレに……

二人、気まずいまま宿を探すものの

あかりん大勝利回

えーゆーは変わった、冷たくなったと落ち込んでいたあかり

えーゆーが変わっていないと気付く回!!

まあ内心の声がデカい!!

えーゆーとあかり、表の顔がツンツンしてる者同士の甘いラブコメでしたわ

前回、出遅れを気にしたのがフリだったのか

とんでもねえアンタは勝利者だよ

にしてもあかり視点のえーゆー、本当に顔が怖いですね

ニヤけるの我慢してるから仕方ないね!!

第21話「一晩明かしてもラブコメにならない」

あかり『  すき    』

結局宿をとり、二人で一晩明かす

しかしえーゆー、素直になったあかりに困惑しまくるのがコミカル

曰く地雷原のようだと

普段あかりんどんだけ怖いんだ

しかし眠る寸前、あかりがうっかり本音を漏らしてしまって…?

うーんこれはラブコメ…?

えーゆー『(ラブコメだった! どう考えてもラブコメだった!)』

前巻ラスト、決意したのはしおの方でした

ところがどっこい実ったのはあかり

あかりん油断ならぬ!!

なおもちろん

翌朝のあかり『キモっ 何言ってんの』

翌朝、照れが臨界突破したかりはいつものツンデレ営業に無事復帰

えーゆーが心を砕かれ海編に幕

良かった砕け散ったのはえーゆーだけだったんだ

そらえーゆーが警戒するのも納得ですね

別の意味で地雷系ヒロインですわ

コイツはとんだ破壊力だ…

第22話「恋バナしてもラブコメにならない」

えーゆー『(女って わからん)』

海編完結。海から戻って心神喪失のえーゆー

あかりが飲ませた苦渋は苦い

そこで女心を学びたい、とるなこ先生に頼む回なんですな

やっぱり女子中学生が一番大人

あかり『好きって… 言っちゃった…』

『消さなくちゃっ! あいつの記憶を…!』

いやその発想はおかしい

しかもこう思い浮かべ、バットを握って殴り込む寸前だったのです

あかりんは行動力の化身ですね

実に殺傷力の高いヒロイン

あかり『(早く… 息の根を止めないと…!)』

るなこはえーゆーの恋愛相談を受け、それはツンデレだと看破

危うく二人をくっつけるところでした

が、あかりの凡ミスでうやむやに

あやうく最終回案件でしたね

照れた余り、えーゆーを殺そうとするあかりんが終始インパクト強い!!

にしてもですが、海編直前はしおが進展を決意

フタを開けると完全にあかり

構成がちょっとした不意打ちでした

第23話「半分こではラブコメにならない」

あかり『(なんであたし達 同じ人が好きなんだろう)』

夏祭り、最後の特大花火が輝く中キスした2人は結ばれる

そんなジンクスを聞き恋が動き出す回

親しみやすいしおに対し、高嶺の花なイメージのあるあかり

が、内心あかりの方が屈折してるんですね

しおはいつも優しい

いつも半分こ、譲ってくれるから気にしてたと

しお『今年の花火はえーゆーと二人で見たい』

そんなしおが、初めて「独占」を言い出した

言うしおの方も勇気のいる話

単に恋愛の進展だけじゃない、人間性の変化を感じるエピソードでした

ですがやはりしおは「良い奴」なのか

あかり『……うん あたしもえーゆーと花火が見たい』

ケツを叩かれ、ようやく本音を言ったあかり

しおはそれを待っていた

互いに彼を好きだと確認し、あいまいだった二人の関係は大きな前進へ

げに尊きはしおの行動力

前回まで「あかりが暴力的にかわいい!」エピソードだった本作

とんだしお子の逆襲回でしたわ

アクシズだって落としそう

しお『恨みっこなしにしようね』

三巻目にして、女子同士が本格的に動いた回

渦中のえーゆーは完全に蚊帳の外

えーゆーの扱いがいいオチ!!

いいんだよ彼はこういう扱いが!!

第24話「祭りに浮かれてラブコメにならない」

前回かっこよく宣戦布告したしお先生!

ヒューヒューしおこかっこいー!!

ですがいざとなると、恥ずかしくてえーゆーに何も言えず一回休み

やっぱり土壇場に弱いなしお子!!

それでこそしお!!

しお『(くそう塩すぎる!)』

しおが踏み込めない一因は、いつも以上に塩対応された事

いつも以上にえーゆーがそっけない

この「くそう!」が可愛いですね

やっぱりしお子最高ですわ

えーゆー『祭りだぞ!

もちろんえーゆーが塩対応なのも訳があった

二人の異変を察知し、落ち着かないからだったんですね

意図まで解らないが落ち着かない

えーゆーなんだかんだで鋭い子

子供は皆ニュータイプ!

えーゆーが誤解しまくった結果

結局二人が勢いで花火に誘って次回に続く!!

おーっと二人共それほぼ告白では!?

まるで最終回案件!!

ドキドキする回でしたね!!

なおるなこはちょうど帰省で、夏祭り編では蚊帳の外

初期ヒロイン同士の決戦編ですね!!

第25話「逃げてるままじゃラブコメにならない」

あかり『もう逃げないから』

色々あって、ラブコメどころかガチな決意となる

あかりん土壇場で心が強い…

そのギャップが快い

ところがしおが「行けない」と電話してきて、ひっくり返るというラスト

最終回ではないんだなとも感じる回でした

最後を持っていくのズルい

第26話「花火が終わるとラブコメにならない」

実は人助けしまくって行けなくなった

でもあかりに報われない欲しいと身を引いて…

見せかけ、あがく姿が素敵でした

幼馴染キャラあるある「身を引く」展開ですが、しおは最後まで諦めない子なんですね

諦めるべきと思っても諦めない

粘り強さが熱い回

花火が光る中、はだしで駆ける姿が青春でした

土壇場の弱さも強さも可愛い!!

そこがいい!!

第27話「大切だからラブコメにならない」

あかり『本当バカ

身を引かれたあかりですが、当然えーゆーと追いかけてきてドタバタ回

あかり曰く正々堂々と勝つから

直前の23話、しおに引け目感じていたあかりは変わった

踏まえると変化が快い着地点

夏祭り編を通じ、しおとあかりは互いにえーゆーを好きだと宣戦布告

あくまで「宣戦布告」編だったか

「特大花火を見ながらキス」は失敗

ですが三人、ささやかに花火大会

からの寝てしまったえーゆーに頬に、二人でキスする進展エンド

えーゆーとの仲は進展せず

しおとあかりが進展

変化球っぷりが本作らしいコースでしょうか

第28話「カップルデーでもラブコメにならない」

夏祭り編後日談&新章への顔見せ

つまりるなこ回!!

夏祭り編はえーゆーでなく、しおとあかり側に進展が起きた事件でした

後日談ではすっかり落ち込むえーゆー

そら彼の恋愛観も歪みますわな

グッネグネですわ

しおとあかり、すっきり解決で絶好調!!

二人の明るさに「あれ? 俺だけ盛り上がってたの?」と落ち込むえーゆー

えーゆーは泣いていい

泣くがよい

また、この時しお私服が童貞殺しの眷属

でっかかったですねえ…

あかりの素直な笑顔も可愛い

るなこ『お兄ちゃん遊んで遊んで~』

夏祭り編蚊帳の外だったるなこ、戻ってからは子供らしく絡んできました

ところが「遊び」では大人びた姿

直前までかまってドリルしてた子と同一人物とは思えません

るなこのギャップが最大火力でしたねえ

えーゆーはガキだなー

えーゆーはますます落ち込むものの

『るなこはずっと ラブコメだよ』

めちゃくちゃ大人びてて最高でしたね…

高校生トリオとレベルが違う

なんだかんだで毎度えーゆーの心を抉り殺すのがしおとあかり

対しあふれる優しさで癒すのがるなこ

るなこの強さを感じる

やっぱりすげえよルナは

新キャラ『あっは!大丈夫!スパッツ!』

今巻はるなこアピールで幕

思いきや、新章へ新たな幼馴染登場で締め

次巻ボーイッシュ幼馴染!!

毎巻ヒキの強い〆なのが巧みですね

おまけ「ほっぺにチューでもラブコメにならない」

幼い日のヒーローえーゆーが可愛い!!

るなこが実家からアルバムを持参

皆して幼い頃イチャついてた写真が発掘されパニック回

が、この回もるなこが強かった…

本編はるなこが脇に回りがちだった

その分るなこ色の強いオマケですね

カバー下

カバー下も夏のるなこ。幼く明るい彼女がスッ…と静かになるのが毎度ギャップ

ツイッター連載分からの掲載なんですね

スイカシールのアレでした

連載とツイッター、両方やる生産力すげえなあ…

※トップに戻る

幼馴染とはラブコメにならない 2巻 感想[妹キャラでもラブコメにならない]ネタバレ

幼馴染とはラブコメにならない 感想

幼馴染とはラブコメにならない 1巻[ありえない]
幼馴染とはラブコメにならない 2巻[妹キャラでも]
幼馴染とはラブコメにならない 3巻[夏休みでも]