幼馴染とはラブコメにならない 1巻 感想[異性として見るなんてありえない]ネタバレ

幼馴染とはラブコメにならない 1巻 感想

公式あらすじより引用
高校生男子・えーゆーの悩み。それは、二人の幼馴染「しお」と「あかり」が可愛すぎること! 向こうにその気はないのに、俺だけがオトナになった二人をエッチな目で見てるなんてバレたら…ハズすぎる! 一方、実は二人もえーゆーのことが…!?
ヒロイン全員、幼馴染!! じれったすぎる三角関係! じれったい! ややこしい!! けど幼馴染って超最高っ!!!

著者名:三簾 真也
発売日:2022年08月09日
発行:講談社
初出:マガジンポケット

三簾先生によるツイッター番外編まとめはこちら

三者三様、幼馴染の戦い

幼馴染を異性として見るなんてありえない事もないラブコメ

配信で読んでますがって表紙エッロ!! こんな子に迫られ理性を保つとか悩みは深い

カバー下もドキッとくる単行本特典で嬉しい
巻末、ヒキの強い回で続く締め方も
奇麗な構成でした

意識させようと仕掛けてくる汐が可愛い

パッと見、いかにも天然そうな辺り
計算高いし努力家ですね

いかにも大人びた灯が純情なのといい良いギャップです

二人の部屋も好対照っぽい

第1話「通学路でもラブコメにならない」

主人公・堺 世之介に塩対応される水萌 汐みなも しお

天然かと思ったらどえれー計算じゃん…!!

距離感が近い天然な幼馴染を"装い"、積極的にスキンシップする汐と
天然だと真に受け、嫌われたくない余り
性欲を抑え込むえーゆーの話

この幼馴染、互いにめっちゃ努力してる!!

汐は、意識させようと努力してますし
えーゆーの理性も強い

そらえーゆー君、顔が怖い訳ですわ

汐は計算高さが可愛い

えーゆーをキモいキモいと連呼する火威 灯ひおどし あかり

灯はツンデレで、えーゆーに塩対応

えーゆーが「意識してると知られたら嫌われる」と思い込んだ原因って彼女なのでは

えーゆーがラブコメ的な行動をとる度
照れて「キモい」と言う灯

火属性だけに言動は苛烈、でも真っ赤になりがちで可愛いです

1話に建前と本音を詰め込んだのが秀逸

第2話「間接キスでもラブコメにならない」

ドロドロの三角関係にならない

1話と逆に灯がメインで、汐登場にヒヤリとするのも1話と真逆
毎回、"ラブコメにならない"のも
タイトルを印象付けます

えーゆーは汐を異性として意識したくない、灯相手には素直になれない

気持ちが明示されるのも解りやすい

目が怖い灯さん超美人

第3話「お尻を乗せてもラブコメにならない」

いやサブタイおかしいやろ(定期)

エロすぎだよっ!!(定期)

三人の関係を、周りが話題にする
えーゆーさん集中砲火よ!!

あくまで異性とみてないと言い張る容疑者と、異性として見せたい捕食者

攻め時を解ってるとはお尻が高い

天然のフリして仕掛けまくる汐

計算高いものの、その為に努力したり空回ったり応援したくなる子ですね
計算高いものの腹黒さがない

※感想には個人差があります

第4話「満員バスでもラブコメにならない」

しおと偶然バスで出会う

汐だと意識してない時は、"自分と住む世界が違う美人”認識するんですね
彼が「二人に釣り合わない」と悩んでる事と
相通じる回か

徒歩通学な本作で、疑似「バス通学」

不意の密着はロマン
えーゆーの世話焼き癖も光る回でした

恋に落ちてるのにラブコメにならない!!

第5話「雨に濡れてもラブコメにならない」

あかりんと相合傘

距離感近すぎな汐、対し灯とえーゆーは距離感が悩むのが可愛い
昔はむしろ妹分みたいな子だったんですね
しかし今や高嶺の花ッ!!

落ちてる高嶺の花に気付けないのがもどかしい

濡れ透けっていいよね

第6話「好きがバレてもラブコメにならない」

しお&あかり、緊迫の恋バナ

もし同じ人を好きになっても、仲良しのままでいられたら良いなのお話

三人の家、しおの家を中心に隣りあわせなのね
油断するとすぐ忍び込んでくる幼馴染!!
ザ・ニンジャ!!

二人共お互い「えーゆーが好きなのでは?」と疑っている様子

疑惑ってレベルじゃねえぞ!!

冒頭、しおがとてもセクシーな回でした
あかりんはやりすぎ可愛い

前回を踏まえたがっかりさも微笑ましい

これは凹みますわ

第7話「憧れていてもラブコメにならない」

やはり幼馴染とはラブコメにならない

えーゆーの隠れた趣味、ラブコメ収集!!

そういや第一話でも思いっきりバレてたっけ!!
第一話冒頭「ケッ!」と言ってますが
実は大好きじゃん…

しおの反応がちょっとした公開処刑

作中屈指に「えーゆーキモい」な

なのにむしろ燃え上がる辺り本作らしい

第8話「ひとりぼっちじゃラブコメにならない」

恋愛脳の熱暴走から始まるしお空回り回

空回り主人公えーゆー、彼の見せ場で締めるのもいい一区切り
それだけでも奇麗に終わってますが
ラストに強いヒキ!!
エッロ!!

しお子は「えーゆーが好きなラブコメ」を共有してるのも強みですね

139ページで自ら胸を揉んでるのも強い

己の強みを理解してやがるぜ…

堺 世之介が「えーゆー」な訳

あだ名と名前がまったくつながらず由来が気になる所

ただ今回、汐が「私の英雄」と呼んだ為
少し納得できました

素敵なヒーローしてましたわ

コメント&表紙 没ラフ六枚収録

目を引くのは窓に腰かけたラフ画

第一話、窓で「実は計算でした!」はインパクト絶大でしたし
窓からやってくる幼馴染って王道ですね
梯子かけとけ!!

ローアングルなので脚も強調したイラスト

でもやはり完成版の表紙可愛いです

おまけ「しりとりなんかじゃラブコメにならない」

冒頭のしおがもう可愛い!!

主にあかり視点でのしりとり

積極的に仕掛けるあかりん!! 天然でやらかしてくるしお
無自覚にぶちかますえーゆー!
ヒューッ!! 主人公!!

キメの大ゴマ、もう告白じゃったのう…

独りヒートアップしたあかりん可愛い