転生したら剣でした 5話 感想[最強クラス]師匠一番の得意料理!! ネタバレ

2022年11月3日

転生したら剣でした 第5話「ダンジョンデビューは無双でした」感想

公式あらすじより引用

師匠のサポートもあり、手際よく魔石を回収しつつダンジョンを攻略するフラン。
やがてゴブリンキングとクイーンの元へ辿り着くが、
ホブゴブリンの群れが立ちはだかる!

ABEMA ANIMEで毎週水曜23:30配信、配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

ゾッとする一幕、フラン無双を阻む最難敵!!

タイトル通りながら、前回曰く「最強クラス」の謳い文句も伊達じゃなかった!!

上級悪魔ってLv30でも規格外なのね!!

また今回、フランの剣術が凄いと連呼

その「剣術スキル」を奪われる、致命的な状況への前振りだったのか

でも奪われたのは「師匠の」共有スキル

フラン自身の剣術で逆転…?

いずれにせよ「借り物の力」を奪われた

前回曰く、フランは「師匠の力」を使いこなそうと努力

対し敵はお手軽に奪った

その差、使いこなそうとする努力が勝敗を別つ的な流れとなるのか?

どんな決着となるか楽しみ

過去一番ヒヤッとした一撃

フランの腕が師匠ごと斬り飛ばされた時はどうなる事かと

彼女の要は剣術でなく「師匠」そのもの

奪われるのかとヒヤヒヤしましたわ

上級悪魔・グレーターデーモンLv30

生命1900、魔力2409、腕力720、敏捷675

戦闘前は一話のスライムLv58と以上だと戦慄

あれランクCなんだそうな

レベルは半分ですが、ステータスは「1000越えなんて初めて見た」という破格値

料理Lv1所持が気になる所

まさか料理話で意気投合を…?(迫真)

師匠一番の得意料理

それはカレー!!

名前だけで盛り上がるフランが最高に可愛かったですね!!

やったぜフラン!!

前半は可愛い&無双

後半の厳しい状況へ良い前振りでしたわ

やっぱ強い敵がいるっていいね!!

冒頭 味方を出し抜いたフラン

師匠『フラン! 今回はこないだみたいな無茶はするなよ~』

前回、冒険者集団はゴブリンに裏をかかれ混乱

結果、フランと師匠が単騎駆けに成功

作画的にも優しい展開ですね!!

大人数だと作画大変ですから!!

フラン『うん! 無茶しないでダンジョンクリアー!!』

たったレベル12で大きく出ましたフラン

幸い「転移の羽」という脱出アイテムも用意

さすが師匠は抜け目がない

ただこれ買うのに有り金はたいたそうな

消耗品っぽいのにお高い

大挙して押し寄せるゴブリン

師匠『来たな…、"分割思考"!! 有用なスキル持ちのゴブリンは魔石狙い!!』

単騎駆けを選んだのは、魔石を吸収する

見られたら不味いので、魔石吸収したゴブリンの死体隠蔽工作も徹底

師匠の一番チートな部分ですもんね
スキル取り放題能力

それでも剣術・剣技レベルは第一話のLv7で止まったままらしい

よほど上げるのが難しいのか

師匠『無視! 無視! 無視! 魔石魔石魔石!!!』

『フラン、魔石狙うの上手くなったなあ?』

吸収能力を隠す為、ある程度は魔石を斬らずに倒す凝りよう

そも倒さず後続に残すサービスも

サブタイ通り、初ダンジョン無双ですね!!

迷宮といっても出来て数日の為か、ほぼ洞窟だけのシンプルな内容

出てくるのもゴブリンばかりですな

師匠『すごいぞ~!』

フラン『(褒められた……)』

百体以上斬っている為、魔石の位置が解るようになってきたフラン

もはやゴブリンは完全にカモネギ

前々回の苦戦がウソのよう

あの当初から10レベルくらい上がったからか

師匠『魔石不要ゴブか……』

ゴブは知性がある為かスキルが豊富

ですがいよいよ取得も頭打ち

だからって不要ゴブとか言い方がヒドい

師匠、無機物ゆえの強み

師匠『なら!! “分割思考"!! からの~!!』

『『二重詠唱!! ファイア・ジャベリン!!』』

第一話で得た上位スキル「分割思考」

二つ同時に魔法撃てるの!?

単独戦闘時は白兵戦と魔法詠唱、両方を一度に行う為にやってました

でも今はフランがいます

リソースが余っているのね

フラン『ししょーのぶんかつしこうすごいっ!!』

迷宮内なのに剣から手を離し、褒めるフラン

文字通り手放しの賞賛である

ファイアジャベリンは火の投げ槍が、"無数に飛んでいく"攻撃魔法

トライエクスプロージョンより手数は上か

フランは可愛いなあ

師匠『(このスキル…、以前フランにも使わせてみたけど)』

略『(どうやら無機物の俺だからこそ、リスクなしで使えるみたいだ)』

フランでは頭痛でマトモに使えませんでした

人の脳には負担が大きいらしい

パソコンの頭脳、仮想CPU技術あたりから着想したんですかね

師匠は脳天直撃セガサターンなんですね

師匠『二層目があったか…、随分深いな。ボスはこの下か』 

僅か二層、ですが見た感じかなり深い

先が見えないほど長い道を発見

出来て数日しか経ってないダンジョンでもこんなに深くなるのか

奥にはゴブリンキングがいると示唆

Lv21はフランには難敵…?

Aパート ダンジョン最短ルート

師匠『スキル・反響定位、振動感知、気配察知、熱源感知……』

アナウンスさん『ホブゴブリン二体を捕捉しました』

師匠『さあ…、案内して貰うぜ!』

スキル結果、アナさんが伝えてくれるのね

フランは敢えて二人の前に現れ、称号「ゴブリンキラー」で威圧

敢えてキングの下へ逃げ帰らせました

にしても、魔石効果としても膨大なスキル

反響定位とはエコーロケーションの事

リコリコ等でお馴染みですな

フラン『師匠…、この先からガチャガチャ聞こえる…』

スマホアプリ流行の昨今、ガチャガチャと聞くと穏やかじゃあないですな

作画上ダンジョンは一本道

ですが実際は、入り組んだ構造だったのか?

ゴブリンを追って最奥へ

ドナドロンドの懸念

クラール『さすがドナドロンドさんだ……』

リリー『強…………』

前々回、フラン達に助けられた冒険者トリオの人!!

当時最低のG級でしたが、F級に昇格した様子

ドナさんは彼らを連れ迷宮を猛進

ですが撃破後、角など「素材」回収してるのでスピードは鈍い

ドナさんも引率大変ですな

ドナドロンド『スタンピードの前兆にしちゃあ、ゴブリンの死体が少ない気もするが…』

フランは大体、三分の一くらいは「魔石狩り」して死体を隠蔽しています

そのせいか不自然に少ないらしい

さすがドナドロンドさん経験豊富

彼とドワーフのエレベントがツートップ

やはりドワーフつよい

ドナドロンド『あの年齢にして剣技・剣術のレベルは7…』

『達人に近いレベルだ』

エレベント『そりゃホブゴブリン如きじゃ相手にならん訳だ…』

ドナドロンド『それでもまだ子供だ…、油断から思わぬことになるかもしれん』

全くもってその通り

優しいですね顔怖くて声デカい割に

師匠がついてるからマシとはいえ

ちなみにドナさんは斧術7、斧技6なのでフランとほぼ同等です

46歳Lv38、Cランクだそうな

ゴブリンキングとクイーン

師匠『ビンゴ! お~、すげえ迫力だぁ』

フラン『あれがゴブリンキングとクイーン………』

師匠曰く、敵を感知するとキングの傍に群れが集結するらしい

それもあって群れが少なかったのか

どちらも巨体でド迫力!!

むっちむちやな!!

残念ながらレベル表示はなし

第一話ではLv21、フラン12よりかなり上です

ただステータスは低め

師匠『ここは慎重に行くべきだろう』

敵の数が多く、第一話と違いフランがいるので同じ戦術はとれない

まず師匠が陽動に魔法をぶち込む

混乱に乗じ、フランがキング達を倒す策を提示

この剣が俺TUEEEくせに慎重すぎる

デフォルメによる説明クッソカワイイな!!

師匠『いくぜ!! “分割思考"からの二重詠唱!!』

ゴブリン、フラン達に気付いてなかったらしい

騒いでたのは単なる士気高揚

ここで気付いた時には致命的でした

師匠『ファイアブラスト!! ファイアジャベリン!!! 今だ突撃!!』

『あれェ?!』

しかし師匠、つい陽動攻撃だけで殲滅

哀れキングとクイーンは即死

勝ったッ!! ゴブリンスタンピード編完ッ!!

展開速くない!?

フラン『ししょーのばか、ゴブリンキングと戦ってみたかったのに……』

珍しくフランにめっちゃ嫌われる師匠

泣ーかした 泣ーかした!!

うっわ可愛い!!

ちなみに戦っても楽しくなかったはず

第一話のキングはステータス軒並み下

キングLv21 生命97 魔力26 腕力57 敏捷26

フランLv12 生命113 魔力66 腕力89 敏捷91

既に軒並み大きく上回っていました

ゴブリン自体が低級種だからか

腕力すら勝っとる

師匠『そうだ残りのゴブリンは!!』

フラン『にげた……』

フラン、声が完全にスネとる

逃げられてもヤバそうですが、問題ないらしい

既に負け犬ムードで街を襲うどころじゃない

ゴブさん!! 南無三!!

ダンジョンデビューは無双でした

フラン『とびら…、ダンジョン、まだ先がある』

人類側は「ダンジョンマスター」が何なのか知りません

キングやクイーンとは別だと初めて理解

おかげでフランも機嫌を直した様子

やったぜフラン!!

フラン『ダンジョンマスター♪ ダンジョンマスター♪』

自作のダンマスの歌を歌って上機嫌のフラン

クッソカワイイな!!

未探索エリアで油断しすぎである

薄い本ならここで酷い目に遭う流れ

そいつは間違いねえこって!!

師匠『……なんか嫌なパターンだな…』

幸い扉が勝手に閉まり、フランは警戒モードへ

扉が閉まります

そんな電車じゃあないんですから

フラン『見える…、むしがたくさん!!』

師匠『虫ぃぃぃぃいい!?

師匠虫嫌いでしたっけ? それは別のアニメの骨の人

どうもここは「ダンジョン」

初見はビビるも僅かLv2でした

ゴブリンの巣穴とは別、ダンジョンが生成したモンスターか?

敵は数えきれないほどのテントウムシ

アーミービートル 魔獣・妖蟲 Lv2

生命6 魔力5 腕力3 敏捷20

ですが飛行能力と数が強みで、おそらくゴブリンより厄介か

数が多い分ステータスは最弱クラス

師匠『こりゃ入れ食いだ!』

フラン『いっぱいたおす!!』

曰くメディック=看護兵、シューター=砲兵など「軍隊」らしいクラス持ちもちらほら

スキルは硬化1と酸の牙程度

ゴブさんと比べ旨味は少ない様子

師匠『このサイズなら念動で数を止められる!!』

もはやシュレッダーのような勢いで刻まれていくアーミービートル

いわゆる「ぐんたいアリ」扱いか

レベルは低い割に、経験値量は十分あるらしい

何せ数が桁外れな上に飛行してる為、普通の冒険者では苦労しそう

ですが師匠にとっちゃ止まった的だ!!

師匠『こりゃボーナスステージだぜ!!』

師匠の念動スキルで、接近した敵は空中で制止

まさにボーナスステージ

飛行と敏捷性を潰されたムシは次々解体

体液でベトベトになりそう!!

フラン『いっぱい斬った…………』

30分斬り続け、全然敵が減ってないのに気付いた師匠たち

判断が遅い

実はリーダーが次々召喚してたらしい

眷属召喚スキル

アーミービートル・リーダー 魔獣・妖蟲 Lv5

生命8 魔力18 腕力4 敏捷22

スキルは眷属召喚5ほか

ステータスはやはりゴブ以下ですが30分延々召喚、リスクなしの召喚能力なのか?

もちろん赤くて角があります

リーダーだもんね!!

フランLv17 新スキル獲得

師匠『オッケイ!! ボーナスステージ終了だ!!』

フラン『リーダー、いただきっ!!』

リーダー撃破後、膨大な残敵を掃討してLv17へ

前回が12ですからかなりの伸びですな

眷属召喚を得て、風魔法7へ上昇

ステータスは未公開

眷属、単に同族だけでなく「自分に従属するもの」も指す言葉

今のフランには無意味なスキルなのかね?

同じ黒猫族が呼べる?

フラン『すごいまりょく…!!』

師匠『この魔力、魔狼の平原の南のボス

 C級魔獣のグラトニー・スライムロード以上だぞ…!?』

物々しい扉に、強い魔力を感知した師匠たち

あれLv58もあったのにC級なの!?

A級魔境のボスならA級なのかと

あのスライムは個体差がある為、強い個体はドラゴンをも食ってしまうそうな

基本、国が軍隊を出すレベルの怪物

師匠『ありったけの補助魔法で準備しておこう!!』

まず状態異常耐性を上げるオールレジスト

反応や感覚を鋭くするセンシズ・ブースト

身体能力強化のフィジカル・ブースト

自動回復のリジェネレーション

ゲームではボス戦前の基本ですな、強化に感動するフランが可愛い

オーバーロードを思い出す流れ

師匠、一番の得意料理

フラン『ししょー、まりょくだいじょうぶ?』

曰くさっきの虫から魔力吸収して満タン

定番の吸収スキルですね

ひどいチートである

本作世界観は、武器に魔力を流すと威力が跳ね上がる設定

魔力量が超重要

師匠『生きて帰ったら、俺の一番の得意料理を喰わせてやるからな…♪』

略『その名もカレーだ…!!』

フラン『かれぇ…?

 なにそれ聞いたことない!!

 けどカレーのひびき!! それはすごいきたい!!』

師匠『だから絶対に死ぬんじゃないぞ!!』

師匠、そんなド定番の死亡フラグ立てなくても

ワクワクのフランかれぇの言い方可愛い!!

前々回も師匠のフライドチキンに感激

上回るなら期待大ね!!

前回も言ってたカレー、好きな人はスパイスを自分で調合するもの

師匠もその手合いだったんですね

『よォ…、最深部へようこそ…。歓迎するぜェ…?』

やはりオープニングの魔獣がスタンバイ

前回曰く、最強クラスの魔獣を召喚

ですが担当CV鳥海 浩輔氏だったことに一番びっくりしましたわ

弱ペダの今泉くん!! 今泉くんじゃないか!!

ガンダムなら名瀬さん

もしくは三蔵ストライクフリーダムガンダム!!

キット化して欲しい奴の声がする!!

Bパート アレッサギルド達

クリムト『きっと大丈夫ですよ。なにか予想外の事態が起こらなければ…』

受付嬢ネル『フランちゃん……』

CM明けは意外やギルド、ギルドマスターは書類仕事

曰く出来たばかりのダンジョンだから大丈夫

大丈夫だとフラグを立てるギルマス

ダンジョンマスターもたかがゴブリンですが、何が予想外の事態だったんでしょう

問題の魔獣召喚、何か要因が?

ドナドロンド『フラン! 無事なのかー!!』

ドナさん達は虫ルーム前の「赤い扉」で足止め

ボス扉より一つ前の

何で閉まっちゃったんでしょう

ちなみに同行はドワーフのエレベントと、前々回での最低ランク冒険者トリオ

果たして彼らの乱入はあるのか?

脅威度B グレーターデーモンLv30

師匠『とりあえず鑑定だ!!』

上級悪魔グレーターデーモン 魔獣・悪魔 Lv30

生命1900 魔力2409 腕力720 敏捷675

エクストラスキル・スキルテイカー6

剣術・剣技5、闇魔術10、支配無効などなど

称号:悪魔伯爵 装備:魔影鋼の長剣

混沌の神の眷属

人間に試練を与える神、混沌の女神の眷属

混沌の女神は悪魔を従えるのか

ダンジョン固有種であり、ダンマスが召喚時に能力付与を行うとの事

従ってマスター次第で能力が異なる

ちなみに第一話のスライムは

グラトニー・スライムロードLv58

生命620 魔力822 腕力539 俊敏308

いやいや別物やん!!

魔力に至っては3倍もあるやん!?

師匠『強すぎるなんてもんじゃねェぞ!?』

『1000越えのステータス値なんて初めて見た!?』

略『ランデルの話によればグレーターデーモンの脅威度はB!!』

略『独りで国を滅ぼしかねない奴って事だ!!』

第二話冒頭、旅の冒険者曰く「B」

たったLv30ですが桁外れ

本作は「進化」が重要、"種族"自体に大きな価値がある

上級悪魔という種自体が強いのか

特に魔力の突出が凄まじい

グレーターデーモン『ここに辿り着いたって事はそれなりに強ェんだろう…?』

フラン『うん…、強い!!』

グレーターデーモン『はっはは!! 言うじゃねーか!!』

悪魔さんめっちゃ楽しそう

バトルマニアタイプ?

本来召喚対象外が、戦いたくてわざと召喚に応じたんでしょうか?

出来て数日のダンジョンにしちゃ強すぎる

ダンジョン召喚システム

ダンジョンマスター『おい悪魔!! 何やってる!! 早くそいつを片付けろッ!!』

レアゴブリン 種族:邪人 Lv11

生命25 魔力131 腕力12 敏捷13

第二話でコアと接触、変貌したダンジョンマスター・ゴブリンメイジ

注目は「身代わりの腕輪」という装備?

ドナさんも持ってましたな

師匠『ええ!? こっちがダンジョンマスターなの!?』

『いや、ステータスめっちゃ雑魚いんですけど……』

ざぁこ♡ ざぁこ♡と罵りたくなる弱さ

ベテランCV、阪口大助がいい味

こっちもガンダム声優ですな

ダンジョンコアにはこちらが占位しています

師匠『脅威度Bの悪魔を、ホントにあいつが使役してるのかぁ…?』

前述の通り悪魔は「支配無効」スキル持ち

なので従ったフリすらしてないらしい

ゴブさんそれが解ってないのね

グレーターデーモン『黙ってろや雑魚マスターが!! 殺すぞ!!

さっそく反抗される雑魚マスターさん

曰くダンジョンコアにゴッデスポイントが貯まると、モンスターが召喚可能

再びキングを召喚、国を築くのが彼の狙い

召喚はポイント制なのね

ダンジョンマスターは女神の眷属

邪人は本来、邪神である戦いの神の眷属

が、混沌の女神によるダンジョンコアとリンク

女神の眷属となり知恵・知識を獲得

位置付け上は、悪魔と「同じ神の眷属同士」なんですな

戦闘力はともかく侮れない様子

魔影鋼の長剣

師匠『支配無効スキルか…』

略『あの剣!! ヤバいぞ!!』

師匠は魔力500を伝導、攻撃力を1000アップ

おかげで初撃に辛くも耐えた

敵は魔影鋼の長剣

攻撃力561 保有魔力56 耐久値1000

魔力伝導率C+ スキル影戻り

この「伝導率」が肝

フラン『そんな剣には負けない!!』

ですが現在、敵の実攻撃力は1011

攻撃力561+450

伝導率C+、膨大な魔力を利して威力を跳ね上げるらしい

対し師匠は1392

392+1000、性能だけは師匠が上か

グレーターデーモン『ヒャッハーッ!!

略『ほぅう? 上手くさばくじゃねェか』

フラン『オーラブレード!!

 今ッ!!

師匠『待てフラン!!

打ち合いは互角、フランは「動かずに攻撃する」衝撃波で不意打ち

剣を吹き飛ばし奇襲をかけました

が、敵の剣は「影戻り」スキル付きなのですぐさま悪魔の手元に復帰

フラン側が奇襲を受ける事に

師匠『野郎…、わざと隙を見せて誘いやがった!!』

いつでも剣を手元に戻せる

その事実を伏せて、奇襲を誘っていたグレーターデーモン

そういうスキルだったのね

名前は解ってもどういうスキルかは解らない

緒戦は互いに探りあいですな

デーモンの奥の手

グレーターデーモン『剣術スキルはそっちのが高いみてェだな…? ハハ…』

『じゃあ…、コイツはどうかな…?』

いきなりフランの背後に転移、彼女の腕を斬り飛ばすデーモン

フラン両腕が…

彼女の生命線は「師匠」

もし奪われ、万一にでも「装備」されてしまったら間違いなく詰む

絵面もエグい!

フラン『あ…、ああ…!?』

腕を失って茫然自失のフラン

この間がエグい、もう二度と剣を振れない

フラン、どれだけ絶望した事か

グレーターデーモン『死ね!!』

師匠『"分割思考"!! フラン!! チキショウ!!

 ファイアーウォール!!』

念動スキルと魔術を並行し、敵を退けた師匠

そのまま念動で腕を接続、回復魔法で治癒

持っててよかった念動スキル

念動と魔術を並行できる分割思考で危機脱出

今回、分割思考が大活躍ですね

ここへの前振りだったのか

師匠『グレーターヒール!』

幸い「ひりひりするけど平気」との事

マジかよ上位回復すげえな

またもし念動がなければ、腕は脱力し剣を放してすっとんで行ってたはず

育児から応戦まで大活躍ですね!!

グレーターデーモン『そのレベルの回復魔術も使えンのかよ…、面白ェな~』

正直、胴切りにしていれば一発だったでしょう

敵がナメてなければ即死でしたね

転移持ちは厄介

格上想定の戦闘パターン

グレーターデーモン『なんだか良く解らねェがあそこから防ぐたァやるじゃねえか…』

つくづく師匠が要だとバレたら不味い

とまれデーモン、謎の奇襲が焦点へ

何故か必ず背後に現れると

グレーターデーモン『どんどん行くぜ…?』

必ず背後なので、予測はしやすいものの

いきなりぬるりと消え位置が変わる

フランの目が回りそう!!

グレーターデーモン『もう反応するかよ!! そうこなくっちゃなあ!!』

師匠『どう見ても消えてる…

 瞬間移動か?

 奴のスキルにその手の能力は無かった』

略『必ず魔力の気配が地面から現れる…?』

略『スキル振動牙アンド魔毒牙!!

フラン『ソニックウェイブ!!

デーモンのトリックは、影移動でした

フランの影から出現していた

見抜いた師匠は大ジャンプさせ、空中で「影のない」状態を維持

困惑した敵に必勝の大技!!

やや地味!!

グレーターデーモン『暗黒魔術…』

ダークネス・ブラスター!!

しかし遠距離戦でもデーモンの火力は脅威

師匠のファイアブラストの闇版

直撃しなかったものの吹き飛ばされたフラン

距離をとって戦うのも困難ですわ

グレーターデーモン『俺の状態異常耐性をブチ抜いて毒を与えてきたか…』

『だが…、痒いな』

フラン『効いてない…!?』

師匠『ドッペルスネイクから手に入れた「大毒牙」の上位スキル「魔毒牙」が全くかよ…!?』

略『格上を倒すパターンが潰された!!』

デーモンの異常耐性は7

貫通した魔毒牙は、本当に強力なスキルであるらしい

しかし有効打とならない

この戦術は第一話、通常攻撃が効きにくい暴君虎を倒すのに使った戦術でした

師匠なりに実績ある戦術だったんですな

師匠『奴が…、俺達をナメてる内に突破口を見いだせなかったときは』

『転移の羽で逃げるぞ!!』

フラン『うん…、でもぜったい勝つ!!』

まだまだ心理的余裕がある師匠&フラン

ホントに? 大魔王からは逃げられないってパターンにならない?

ダイの大冒険アニメ完結おめでとうございます!!

悪魔のエクストラスキル

フラン『ぜったい勝ってッ!! カレーたべるッ!!

グレーターデーモン『張り切ってんなぁ…、だがまだ足りねェなあ!!』

やはり原動力はカレー!

互いに手の内が解って来た今、互角の打ち合い

正直ステータスは比較になりません

剣の攻撃力差、剣術スキルの優位で互角になっているんでしょうか

スキルの補正すげえな!!

グレーターデーモン『ま、やはり体捌きと剣術スキルはてめえの方が上のようだな…』

言って振り向くと、左胸に深々と傷痕

人間なら致命傷でしたね

悪魔だから平気そう

ちなみに彼の剣技レベルは「5」。

グレーターデーモン『じゃあその剣術…、"奪う"か』

略『エクストラスキル、"スキルテイカー"

狙ったスキルを奪って、己のモノにする……

 てめえの剣術スキルは頂いた…♪』

略『棒立ちのまま死ね!! ヒャッハッハッハ!!!

唯一対抗する術を奪い、絶望させて倒す

実に悪魔らしい攻勢!!

ただフランの剣術7は、師匠のスキルを共有して貰っているに過ぎません

フラン自身の剣術スキルが別途ある

そして敵は完全に油断した

隙を突き、フラン自身の剣術で勝利する…?

格上の敵、師匠の全力

それとも久々に、師匠自身が単独で戦う時なんでしょうか

いずれにせよ師匠はまだ本気じゃない

師匠の最大攻撃力は3692

攻撃力392、保有魔力1650を全て注げば力業で圧倒できそうなもの

今はだいぶ魔力を消耗しているとしても

攻撃力ゴリ押しできる?

今回、かなり魔力を消耗した師匠

とはいえ魔力*2の攻撃力を得る「伝導率A」は大きな優位点ですね

次回、第6話「上級悪魔はチートでした」

師匠でもチートと言うレベル!!

ここは一旦離脱を試みる?

離脱を試み、失敗する流れでしょうか?

転生したら剣でした 6話 感想[チートの隙]サンキュームカつくオッサン!! ネタバレ

転生したら剣でした 感想 2022年10月

転生したら剣でした 第1話「モフ耳が出会ったのは剣でした」
転生したら剣でした 第2話「冒険者ギルドに行ったら鬼試験官でした」
転生したら剣でした 第3話「魔法鍛冶師は曲者でした」
転生したら剣でした 第4話「ゴブリンスタンピードはオオゴトでした」
転生したら剣でした 第5話「ダンジョンデビューは無双でした」