アキバ冥途戦争 4話 感想[素顔]何故メイドをしてますか? ネタバレ

2022年11月4日

アキバ冥途戦争 第4話「実録!豚の調教師だブー!!」感想

公式あらすじより引用

ゾーヤが加入した「とんとことん」に、メイド教育のスペシャリスト、
ケダモノランドの調教師である佐野がやってくる。
佐野の教育は厳しく、反発する「とんとことん」のメイド一同。
それでも次第に、一部のメイドは佐野と心を通わせていくのだが……

ABEMA ANIME木曜24時 配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

しぃぽん回。鬼のメイド調教師・佐野みのり!!

ラーメンの鬼、故・佐野実氏リスペクト!!

大丈夫? ご遺族に怒られない?

社の為に働けと追い込まれる程、なぜ自分は働いているかが浮き彫りに

P.A.WORKS得意の「働く女の子」回だった!!

素顔のしぃぽん、輝いてたぜ!!

でも店長は働け!!

グループ総帥「凪」への反逆?

どうみても総帥への反逆なんですが大丈夫?

凪総帥、第一話冒頭の運転手さん?

嵐子の元同僚?

グループ内乱? 物語が動きそうな回でした

ギャルメイド、しぃぽんの働く理由

曰く楽しいからメイドをやっている

好きだからガングロメイクしてる

一番ふざけてそうな人が、一番真っ当なのがいいギャップですね

壮絶な顔芸回でした

後やっぱ爆発オチって素敵やん

前回は爆発しなかったのですっきりしましたわ

やっぱ爆発と銃撃あってこそ本作ね

冒頭 メイド自由落下

親方!空からメイド17歳が!!

いきなりなごみが屋上から放り投げられる波乱のスタート

何故落下死? 射殺じゃなく?

特にインパクトある冒頭ですね

物理的に考えて

オープニング刷新、ゾーヤさんカワイイ!!

モザイクが取れゾーヤさんの姿が解禁

ゾーヤサン、カワイイデス…!!

この人、OPもボクシングポーズとっていたんですね

てっきりビビって縮こまってるのか

むしろ拳を構えてたのか

オープニング最後のレギュラーも登場

途中全員の顔がアップになるシーン

グループ総帥もアップ

レギュラーだと描写

反面、デストロンのねるらちゃんがいないのが気になります

立ちはだかってるのあの子なのかね?

Aパート ケダモノランドグループの目的

『姐さん見てください』

『とんとことんです』

略『万年嵐子が入ったってウワサです…』

どうもケダモノランドグループの店長会議

ズラリ並んだ色物メイド集団

店長は一人だけまっとうなスーツ姿、一周回って色物ですね

噂では嵐子は15年前に捕まったと言及

第一話冒頭の事件か

第一話冒頭、1685年秋葉原

執事喫茶の老店長が射殺

際し彼女を守れなかったメイドが嵐子そっくり

もう一人が現総帥?

事件が彼女、凪を変えたのか?

嵐子は仙台店長を守れなかった?

で、射殺したメイド喫茶に報復して捕まったんでしょうか?

まあ血腥い!!

いよいよ本筋が動く感じですね

ヤクザ物の定番なら、なごみが老店主の血筋?

凪『ケダモノランドグループの目的は?』

店長たち『『『アキバ統一ですッ!!!』』』

ひと際肩がデカいメイド服の総帥と重役が入場

偉いほど肩がデカいらしい

エリマキトカゲかな?

進行役は取り立て屋

凪総帥のCVはベテランの皆川純子さん

声低いので威圧感あります

取り立て屋『次から言う三店舗、上がれッ!!』

狐メイド、犬メイド、それにとんとことん

店長まさかのお呼びに動揺

飲んでいたティーカップをそのまま「股間に」ツッコんで登壇

ツッコミどころが多すぎる

グループのメイドに必要な事

凪総帥『ひとつ、戦えること』

とんとことん店長『ど、どうも~…』

凪『ひとつ、金を産めること』

コンコンカフェ店長『有難きお言葉ッ!!』

凪『そして………、もっとも必要なのが……』

直後、コンコンカフェ店長を撃ち殺す総帥

ゆ、優良店の店長ー!!?

どうも売り上げ着服がバレた

やはり裏切ったメイドには死あるのみなのか

ちなみにCVは高橋李依さんでした

瞬殺キャラに有名声優?!

凪総帥『おひねりちゃんの着服、めくれないと思ったか…?』

めくれるとは、ヤクザ用語で「バレる」こと

なるほどメイド用語なんですね

知らんがなこんなん

忠犬メイドッグ店長『出頭させて頂きますッ!!』

直後、その罪を被って犬店長が警察へ自首

これもヤクザの基本ムーブ

親ァの罪は子が被るもんじゃけえのう…

当然だよね…

凪『最も必要なもの……』

『それはグループへの忠誠心だ………』

その徹底へ、各店舗に「調教師」が派遣される

告知と見せしめの会議だったらしい

忠犬メイドッグ店長は、まさに「忠誠心」を体現する人物だったんですね

店長の顔色が面白い事に……

まるでガミラス人だ…

とんとことん店員会議

店長『この店に必要なものが解るかー!!』

ガングロしぃぽん『ノリ?』

腹黒ゆめち『狡猾さ』

和平なごみ『優しさですか?』

万年蘭子『信念です』

ゾーヤさん『優秀な店長ですカ?』

あまりに直球すぎて草も生えない

ゆめちバーン・バニングスみたいな事言うてる

なるほどゾーヤさん、早くもこの店の事情を理解したんですね

やはりゾーヤさんはカワイイ

カタコト風なのが可愛い

店長『最近ロクにメイドやってない事だよッ!!

あまりに真っ当なこと言われてハッとする面々

なごみは全然メイドをしてないと痛感

そういやそうでしたっけ

一話は銃撃戦、二話はカジノ、三話はボクシングでした

全然メイドやってません

ただのヤクザです

グループから調教師が派遣へ

ゆめち『その鬼の調教を受けた殆どのメイドが潰れちゃうって……』

要はメイド業務の指導員

そのはずですが、イメージ映像ではほふく前進させています

死んだ目のモブメイドを大量生産する職業

これはこれで可愛いですね

店長『調教師がきたら全力で頑張るぞッ!!』

ゆめち『いつも頑張れよ』

ごもっとも

初めて「メイド喫茶」としての常識を叩き込む回なんですね

物理的な意味でも

調教前日 調教師 佐野みのり来店

なごみ『おかえりなさいませ、豚小屋へ♪』

佐野みのり『ご主人さまが帰ってくる場所が豚小屋か?』

こちらも真っ当なツッコミから調教スタート!!

やっぱりそれダメなんだ…

調教開始「前日」から、全員を集めて指導スタート

五分前行動みたいなもんですな

ハンマ・ハンマみたいな人が来ちゃった…

佐野『何よりグループへの忠誠心がない!! 最低最悪のメイドだッ!!』

曰く全員不合格

店は汚い、飾りは手抜き、エースゆめちに頼りっきり等々

口は悪いがマトモな事ばかり言っている

マトモな事ばかり言ってる…?!

店長よりはマトモだぞ…?

回想・凪総帥による調教師指導

凪『ケダモノの調教に失敗はない…

 命懸けで行ってこい』

調教師たち『『おっけーだもの!!』』

合言葉がひどい

なんてことはない調教師もまた死と隣り合わせなんですね

むしろ調教師の方が死に近いまである

調教師たちは総帥直属

あの総帥から直で罰を受ける立場なんですな

冷や汗ダラダラやないか

回想終了、調教期間は一週間

佐野『一人10万ずつ、おひねりちゃんをひねり出せ…!!』

店長『お前らァ!! 気合入れていくぞォッ!!!!』

店長、ずっと滞納しとるくせにこの言いよう

とまれ働いて給料を貰うだけではない

むしろ収めるのだと

大丈夫? 給料マイナスにならない?

佐野『おい…、お前は破門だ。パンダも』

略『腐ったミカン、いや病んだブタだッ!!』

まさかの店長解雇

そんな!! 御徒町さんは有能ですよ!?

なお破門=退職ですが、さらに上の「絶縁」があるらしい

絶縁=射殺なのか?

店長は病んだ豚、つまり病原菌!!

さすが店長きたない

佐野『今日から私のことはケダモノランドグループそのものだと思え!!』

こうして正しい判断から佐野道場はスタート

もちろんなごみ達は不服

なお腐ったミカンとは、周りのものにも悪影響を与えるものの例え

一つあるとミカン箱ぜんぶが腐ってしまう

排除するのが大事なんですな

調教初日 平手打ちから始まる五時起床

嵐子『失礼します! 起床時間です…』

なごみ『あ、はい……』

メイドの朝は早い

五時起き

なごみは起きられず、嵐子の平手打ちで起床

ありがとうございます!!

前回といいパジャマの嵐子さん美人ですね

ボクサーパンツなんでしょうか

朝5:30 朝礼

店員一同『『『『『おかえりなさいませ!』』』』』

佐野『は? 聞こえねーぞ』

五時起きからパワハラ朝礼、七時にはパフォーマンス訓練

ですが三人のダンスはバラバラ

まるでパラパラ

なごみのオムライス絵は下手

態度は悪いですが、指導自体は真っ当ですね

昔あったぞこんなTV番組

佐野『そう思うならちゃんと描け!! オムライスが可哀そうだろう!!』

なごみが失敗するたびにごみ箱に捨てる佐野

ゴミ作画が実に丁寧

もったいない、だがだからこそ学べる…

この姿勢は、彼女の元ネタ「ラーメンの鬼」故・佐野 実氏のパロディなんでしょうか

もう亡くなって八年も経つんですな……

正午 営業開始

佐野『おい!! お前の頭はキャベツか? そんなに甘くしたらご主人様の身体に悪いだろう!!』

『もっと水を入れろってんだよ!!』

なごみ『え? でも原価の分が……』

佐野『お前はすぐカネカネカネだな~!!』

それは単なる水増しなのでは…?

ボブはいぶかしんだ

優しさではなく水増しでは?

そんな調子で営業を終え、21時からは反省会

いわゆる「互いの悪い所を言いあえ」という奴

やっぱりブラック企業だった……

総括って奴だこれ!!

佐野『私から一つ。しぃぽん、なんだそのメイクは?』

略『今の自分を変えない限り、お前は合格にはしない!!』

言ってソフトケツバットを見舞う佐野師匠

年末のバラエティ番組かよ!!

今回はメイド教育回、しぃぽん回だったのか

一番メイドらしくない彼女が主役、“真面目なメイド像"を叩き込む回

彼女からガングロをとってしまう…?

ただの美人なのでは…?

深夜0時 佐野柱。絆の共同作業

佐野『お前らには一週間でこれを彫ってもらうッ!!』

ゆめち『はぁ?! 意味不明すぎる!?』

夜は丸太を用意し「獣乱土」と彫るアート

手慣れた様子でチェーンソーを起動する嵐子&ゾーヤ

チェンソーマンと繋がった!!

さすがメイド、チェーンソーが似合います

チェンソーアートって奴だ!!

深夜2時 就寝

なごみ『グループの為に働くのがメイドなんですかね…』

嵐子『それも重要な事です』

重要だから逆らわないんですね

もちろん「それも」重要

嵐子が重んじる「メイドが働く動機」とは何か

今後への前振りか

やはり仁義、恩を返す為なのか?

三時間も寝かせて貰えるなんて優しいですね!!

元店長『笹ならあるぞ、食べるか?』

『………そうかぁ、人間だものなあ』

知ってたけどこんな事件で確定するとは

御徒町さんが着ぐるみだとアピール

果たして彼女の正体開示後、オープニングはどう変わるんでしょう

それともOPの「立ちはだかる人」なのか?

調教二日目。店員ボイコット発生

佐野『そうか…、お前らの為と思っていたが

 進め方を間違えたようだ』

『すまない』

略『最後に一人一人と話をさせてくれ』

とんとことん店員たちの反乱

ケツバットで言う事を聞かせようとした佐野

ですがゾーヤに阻止され方針転換

判断が早い

彼女にケンカを売ったら、五割引きで買われちゃいますもの

すぐさま頭を下げたのが意外

やっぱりマトモ…?

屋上。グループ本部ビルを示す佐野

佐野『グループとメイドの関係が何か解るか?』

なごみ『い、いまいち……………』

答えられなかったなごみ、ビルから投げ落とされる事に

冒頭と繋がった!!

なるほど質問に答えられなかったからか!!

どんな判断!?

前回「メイドか否かを決めるのは自分」だと描いた本作

次は「働く意義」へステップアップ!!

Bパート 佐野さんの説得術

佐野『大丈夫だ!! 私はこの手を死んでも離さないッ!!』

落としたのもアンタだけどな!!

なごみをビルから投げ落とした佐野、落下直前に掴んで命を救ってみせた

曰くこの関係がグループとメイドの関係だと

つまりマッチポンプ…?

投げ戻し、血を流す腕を見せる佐野

佐野『これを見ろ!! 解るか?』

なごみ『あ、はい……』

佐野さん『何が解ったんだッ!!

なごみ『しゅびばせん!! 何もわ゛か゛り゛ま゛せ゛ん゛!?』

佐野『この腕がグループだ…。

 どんなに傷ついてもメイドを守るッ!!』

『そして、メイドはおひねりちゃんをひねり出す』

『そういう血が通った関係なんだよ………』

やっぱりヤクザの言い分じゃないか!!

第一メイドが裏切ったら即射殺しますよね?

その罪は別のメイドに被らせますよね?

そもそも一人当たり十万の上納金ですよね?

無茶な理屈ですが、今まさに「命を救われた」なごみは納得してしまったようです

命の危機が判断力を鈍らせている…!!

なごみ『そうですよね!!』

まさかの即落ち納得してしまったなごみ

これが噂に聞く吊り橋効果なのか?

流れる涙が煌めき、本当に奇麗な和解シーン

これが噂の感動ポルノ…!!

しぃぽん『…………あーし、落とされたんだけど』

『アイツなんなん!? マジうざくね?!』

全くその通りですが、意外やスタッフ全員納得していた

スタッフ全員が落とされた

心理的にも物理的にも

なごみだけじゃなくて全員!?

ゆめちサンまで!?

ゆめち『佐野さんの言ってること…、意外とマトモだよね』

そこは同意します

佐野さん意外とマトモですよね

あの説得はおかしいですけども

嵐子『……何事も、経験かと』

しぃぽん『マジっすか……』

マジかよとんとことん全滅だな

嵐子は動じている様子なし

でも彼女は最初から理解を示してましたものね

元軍人ゾーヤさんも落ちるとは意外

その頃の元店長&御徒町さん

元店長『あ! ここチキンライスお焦げになってるよ!!』

ゴミ箱を漁って食いつないでました

人間だもの

1999年が舞台なのでゴミ袋も黒なんですね

にしても飲食店の廃棄量ってエグい

不味いもの出すと店の信用に関わるから仕方ないのでしょうね

飲食店だって人間だもの

調教三日目 調教本格化

佐野さん『今日一日、どんな気持ちで働くッ!!』

一同『『『『『はいッ!!!』』』』はい』

こうして調教三日目しぃぽん以外全員従順に

まずエースゆめち、営業開始前に10万円供出

しぃぽんと嵐子さん以外は変わった!!

しぃぽんと嵐子さん以外!!!!

佐野さん『エースなんだろ!? もっとひねり出せるだろ!!』

めち『もっとひねり出しますッ!!』

十万円じゃ済まなかった

十万出したらもっと出せと迫って来るんですね

冒頭のメイドが着服したのも納得です

着服したら殺されますが

3日目21時営業終了 反省会

ゾーヤ『なごみサンの押しが弱かったカラ

 ご主人様が注文しないで帰りましたカラ!!』

なごみ『ゾーヤさん!! ご指摘ありがとうございますッ!!』

『佐野先生!! 頂きますッ!!!』

三日目夜には、自ら望んで仲間を告発

告発されたなごみも望んでケツを差し出す事

ケツだせ!!

ケツバット頂きました!!

もう完全に洗脳されてるじゃん……

めっちゃ仕上がってるよ…

佐野さん『他には?』

しぃぽん『え?』

ゾーヤ『しぃぽんサンは今日の練習もサボタ~ジュ~!!』

なごみ『しぃぽんさんからはグループへの忠誠心が感じられませんッ!!』

仲間は完全に洗脳され、しぃぽんは孤立

孤立してボッコボコ!!

洗脳されたものは自己反省を受け入れ、仲間への暴力も容認

ヤクザというか左翼、日本赤軍みたいですね

古き悪しき時代そのもの

これが1999年代…!!

しぃぽん、叩くと「萌えっ♪」となるケツバットで滅多打ち

完全に洗脳されたなごみ達は「良かった良かった」と感動

なごみが染まりやすいのは知ってましたが

まさかゆめちが堕ちるとは

三日目夜 嵐子の動機、深夜の脱走

佐野『何してる。脱走者だ!! 捕らえろッ!!

深夜、私服で脱走を図ったしぃぽん

私服可愛いですね

しかし読んでいた佐野さんが号令をかけ、起床した仲間に追いつめられる事に

佐野さんもいつ寝てんだ

この人も必死ですね…

ゆめち『しぃぽ~ん、出ておいでよ~♪』

荒縄など持ってぞろぞろ現れる面々

ゾーヤさんパジャマもカワイイですね。手錠持ってますけど

今度はホラー映画

洗脳って怖い

ドライバーを持った嵐子が現れ絶体絶命

嵐子『ここから外に出られます』

絶望して尻もちをついたしぃぽん

ですがもちろん嵐子は味方

そうですよね、その気ならとっくに撃っているはずです

曰くしぃぽんが望むなら逃げていい

他メンバーも含め、自主性を尊重しているのか

洗脳に屈するならそれも自由

嵐子『自分はこの店を守りたいだけなので』

嵐子がとんとことんで働く動機か

何故この店?

第一話冒頭で射殺された老店長、殺した女は「普通のメイド服」でした

店もとんとことんじゃなかった

店長との縁?

ヤクザ物なら「なごみがいる店だから守りたい」のか?

定番なら「お嬢様」を守りたいのが動機

またその場合「おかえりなさいませ、お嬢様」という台詞が二重の意味を持ちます

とまれ冒頭の噂といい、嵐子が焦点なんですね

本筋が動き出したって気がします

何故メイドをやるのですか?

しぃぽんのモノローグ『なんとなくで始めたメイド…

 それまで何も続かなかったけど…

 なんでメイドだけ続けてたんだっけ?』

しぃぽんは、ガングロギャルルーズソックス女子高生時代に店長に勧誘

当時御徒町さんも既にいた

当時二人がビラくばり

なごみのひとつ前、新参者だったのか?

余談ですがルーズソックス

最も流行したのは1993年から1998年

なので意外に時代考証ぴったり?

もちろん一人称「あーし」など現代風アレンジされていますが

そんなに昔だったっけ……

しぃぽんのモノローグ『しょうがないっしょ…』

『前のとんとことんとは、もう違うんだから……』

回想を挟んでなお、脱走しようとしたしぃぽん

彼女を踏みとどまらせたのは元店長でした

脱走しようとした矢先、職を失ってゴミを漁っている店長を発見

店長が初めて役立った!?

しぃぽん『嵐子…、あーしやっぱ…、まだメイドでいたいわ!!』

店長みたいになりたくなくて脱走を断念

なんて現実的な理由

サンキュー店長

絶妙に感動できない。だがそこがいい

これでこそとんとことんですね

調教四日目 素顔

ゾーヤさん『カワイイです!!』

しぃぽん『今日からグループの為に精一杯働かせて下さいッ!!』

佐野さん『そっちの方が可愛い…、似合ってるぞ』

また働こうと決意、ナチュラルメイク

正直さほど変わらないのが意外

元々地黒なんですな

むしろ、いつものニヤけた表情をやめたのが大きな変化

キリッとして美人さんですわ

しぃぽんは人が変わったように接客

しぃぽん『おひねりちゃん10万円ですッ!!』

佐野みのり『待たせやがって…!!』

丸一日懸命に働き、五日目に10万円を上納

佐野さんは彼女を熱く抱擁へ

なんてイケメン…

訓練は鬼だけど最後は優しい、"ラーメンの鬼"故・佐野 実そのものでした

大丈夫? ご遺族に怒られない?

しぃぽん『オッケーだものッ!!

ですがしぃぽん、泣くかと思ったら男前な返答

普通、ここで泣かない?

ここの表情が答えなんですね

調教最終日 佐野さん怒濤の罵声

佐野さん『お前らは最低最悪のメイドだッ!!

 頭はキャベツ! おひねりちゃんは滞納!! すぐサボる!!!

 そんな最低最悪のメイドだッ!!』

『だが…、最高だ!! 全員合格ッ!!!

メイドが簡単に泣くなッ!!

とんとことん一同、文字通り調教完了

揃ってすんげえ顔で号泣して見送り

特にゆめちの泣き顔、スタッフに愛されてるとしか思えませんね

ヒロインがしちゃダメな顔してました

オッサンだこれ!!

佐野『いいか!! 今日からは皆で作り上げたこれをみて毎日思い出せッ!!』

巨大丸太を一週間かけて削り出したオブジェ

なんの意味があるかは考えてはいけない

意味は自分達で見出すんですね

宗教ってそんなもの

なごみ『ありがとうございます…、佐野先生…!!』

最後はなごみの奇麗な泣き顔で締め

さすがヒロインだもの

夕日に照らされ去っていった佐野みのり氏

いい番組だった……

その頃の元店長

元店長『御徒町さん…、疲れたろう?

 あたしも疲れたよ…

 なんだか、とても眠いんだ………』

略『けどさあ…、あたしなんか悪いことしたかぁ?』

『アイツらがちゃんと稼がないからアタシがいっつも怒られるッ!!』

 ガード下でフランダースの犬ごっこしていた店長

 やっぱ最低だなこの人!!

 なんかホッとする!!

 御徒町さん、ここ「中の人」抜けてない?

 一人だけ逃げてない?

※ちゃんと居たらしい

しぃぽん『病んだブタの出番だよ……』

やはり洗脳されていなかったしぃぽんの逆襲

おひねりを渡したシーンの表情

そして見送りの時も、彼女は泣き真似だけで泣いてなかったんですよね

意外にしたたか

なお嵐子さんも泣いてませんでした

嵐子さんですもんね

佐野さんが去った日、夜の通常営業

なごみ『ご主人様~、お願いします…♪

 私、ゆめちさんに敗けたくないです…♪』

佐野さんの調教結果、なごみは客に猫撫で声で高価な注文をねだるように

すっかり汚れちまって……

ゆめちはおひねりへ節約しすぎてボロボロ

ファンが見たらドン引き間違いなし

キャバクラだこれ

キャバ嬢あるあるみたいになってる!!

調教で悪化しちゃったのか

元店長『テメーら!! いい加減にしろー!!

この店はアタシの店だーッ!!

しぃぽんは佐野さんが去るのを待っていた

クズ店長を扇動しカチコミ!!

自分の店にバズーカ持ってカチコミにきやがったよ!!

ですがそういや店は店長の資産のはず

二話で担保に出してましたし

言ってる事自体は間違ってないのか

ゾーヤ『嵐子サンゴランシンですか!?』

皆が店長、しぃぽんを止める中嵐子だけは味方

嵐子さんご乱心

ゾーヤさん難しい日本語知ってますね

言い方が巻き舌で可愛い!!

嵐子のアイコンタンクト

店長はもちろん途中で止められてしまいました

店長ですものね

ですがしぃぽんがバズーカを拾って吶喊

嵐子さんが無言でサポート

嵐子さんかっこいい

何のためにメイドしてるんですか?

ゆめち『やめてー!?

 それだけはやめてー!?

 それはアタシたちと、佐野先生の絆なの!!』

なごみ『私達、何のためにメイドしてるんですか!?

 グループの為でしょう!?』

しぃぽん『違ェッしょ!!

この腐ったアキバでも、楽しいと思える瞬間があっから…

 豚ども~、戻ってこいやぁ!!

なごみ『嫌ぁ~~~~~!?

ヒロインがやっちゃいけない顔パート2

しぃぽんが“絆のオブジェ"をバズーカで破壊

絆終了のお知らせ

腹黒ゆめち、流されやすいなごみと違い「メイドである事」に一番こだわりを持っていた

不真面目なしぃぽんの反逆が意外でした

不真面目だから「とんとことんらしい」の

不真面目店員ならでの反逆!!

二話以来、久々の爆発オチ

やはり爆発、銃撃あってこそ本作ですね

四話の爆発オチは自分の店!!

いい爆発でした

御徒町さんめっちゃ喜んでる……

数日後のとんとことん

佐野さん『どうした…!? 元に戻ってる……?!』

いやむしろ悪化してません?

外の生ごみは散らかり放題

店長は客席に座ってるしパフェを勝手に食べたので怒られています

しかもゾーヤさんも食べたと告白

染まっとるなゾーヤさん

佐野さん『なんだそのブサイクなメイクは!!』

『似合ってないんだよッ!!』

いつもの平手打ちをしようとし、カウンターを喰らう佐野さん

カウンターが多いバトルアニメだぜ!!

カウンターでジャンプからのラリアート!!

顔を殴ると傷をつけてしまうから?

しぃぽんサン優しい……

しぃぽん『あーしはこのメイクが最強で最高なの…』

『勝手に決めんなッ!!』

何が可愛いかは自分で決める

前回と同じ事なんですね

今回「これが正しい」と強いるのが、佐野さんの仕事でした

だからこそ「私はこれが好きだ」と深まった

これが逆境か

ゾーヤ『佐野さん言い過ぎですヨ!!』

ゆめち『ご主人さまがいンだから静かにしてくださいよね~』

なごみ『佐野さ~ん!! しぃぽんさん殴っちゃダメですよ!!』

佐野さん『(もうダメだ、こいつら…)』

確かにダメです。佐野さんも正しい

順調に歪んだ方へ成長するなごみ

ともあれ絆の丸太物理的に壊した結果、佐野さんとの絆は崩壊したらしい

あの佐野柱そんな重要なものだったのか

また「間違った事は言ってない」

皆、佐野流の言い回しを体得したのも確かなんですね

これが佐野の呼吸…

回想・凪総帥『(命懸けで行ってこい…)』

佐野さん『(責任は私…、破門…)』

『(いや絶縁…!?)』

しぃぽん&嵐子『『いってらっしゃいませお嬢様♪

哀れ無様に逃走する事となった佐野さん

彼女は生き延びることはできるか?

事件を終え「自分で決めた」者同士、嵐子としぃぽんには絆が生まれたようです

ある意味なごみ以上に距離が近づいた

ニヤリ笑っていた嵐子さん

嵐子サンカワイイ…!!

ラーメン屋の大将『この止め…、ハネ………』

『なごみ、腕ェあげたな……』

なごみ『ありがとうございますっ!!』

『(和平なごみ17歳!! メイドとしてのびのび成長中♪)』

第一話の大将、あんたも常連だったんかい!!

佐野事件でお絵描きオムライスが上達

得たものは確かにあった!!

佐野さんの命は失われたかもしれませんが

なごみ『しぃぽんさん! メイドって楽しいですね♪』

しぃぽんさん『それな~♪』

楽しいからメイドをやる、自分が可愛いと思うからガングロをする

この血腥い業界で言えるのは立派ですね

しぃぽんさんすげえよ…

前回に続き「自分で決める」回でしたわ

でもなごみは、もうちょっと危機感持った方がいいと思うな!!

嵐子の正体は? グループ内紛編へ?

おそらく第一話、店主を殺された元同僚同士らしい凪総帥と嵐子

今回反逆罪になりそうですが大丈夫?

しぃぽんが十万払った後に動いたのは、責任を佐野さんに押し付ける為だったのか?

ひとまずとんとことんはグレーなんですかね

ここからどう動くのか楽しみ

ゾーヤさんかわいい

アキバ冥途戦争 5話 感想[過去と]誕生日は命日の始まりネタバレ

アキバ冥途戦争 感想 2022年10月

アキバ冥途戦争 第1話「ブヒれ!今日からアキバの新人メイド!」
アキバ冥途戦争 第2話「賭博萌キュン録ゆめち」
アキバ冥途戦争 第3話「メイドの拳、膵臓の価値は」
アキバ冥途戦争 第4話「実録!豚の調教師だブー!!」

2022年11月4日アキバ冥途戦争2022年秋アニメ,アキバ冥途戦争,アニメ感想

Posted by rx78-3