ハーレムきゃんぷっ! 3話 感想[ポニテ奈月のお願い]ビフィダス先生Exカット ネタバレ

2022年10月31日

ハーレムきゃんぷっ!第3話「センセ…もっと…見てほしいす」感想

公式あらすじより引用

もう会うこともないと思っていたハルキたちと新学期の学園で偶然再会を果たす健介。
先日のキャンプでの弱みを握られる形でハルキたちが作ったキャンプ部顧問兼下僕になることに…。
早速こき使われて部室の片づけをひとり押し付けられていた中、奈月が瞳を潤ませながら部室を訪れ――

月曜0時より全年齢版無料 18禁版有料配信

アニメフェスタ 僧侶枠ショートアニメ

公式サイト公式ツイッター(外部)

ポニーテールの元気少女、ノーブ✖奈月回

アニメは監督のこだわりでノー✖ラだそうな

Exイラストでも十分いやらしいのに

アニメは〇ーブラ…?!

街中歩いたら完全に痴女では

ハルキに睨まれ、愛生に弱みを握られ健介散々

一部の隙もなく自業自得ですが

ですが奈月だけは、最初から好意を持ってくれてるんですね

一番元気そうな子が一番乙女だった

きっと最終回は皆に刺されハッピーエンドだ!!

冒頭 北村奈月回

奈月『ふーん、山道センセか~』

前回、教師と生徒として再会してしまった面々

大学生かと思いきや高校生

学校編スタートでロゴマークが大活躍でした

私服のパンチラは可

ですが制服はアウトなんですね

女子高生は聖域なんだな…

本編 正座から始まる高校生活

愛生『ハルキ~、許してあげなよ~』

再会後の放課後? さっそく先生は屋上で正座

コンクリートはマジ痛い

土下座じゃない事に慈悲を感じる

第一話、テントで酔った健介に痴漢された事を根に持っているハルキ

通報しないだけ慈悲を感じる

愛生『何に対して怒ってるのか、私には全然解らないけど?』

解っているくせに「怒る理由がない」と取りなす愛生

あれれー、なんで怒ってるのかなー案件

やはり情報…!!

現代は情報と暴力を持つ者が制する…!!

ハルキ『やーだー! こいつはありえん!!』

前回、健介に「これっきりにしましょう」と断った愛生

取りなしてくれるのは理由がある

メリットなしに動く子じゃあないんですね

ですがハルキは断固拒否

愛生『私達、キャンプの部活を立ち上げようとしているんですよ』

略『もし駄目って言われたら~

 私ショックで色々口が滑っちゃいそうです~♪』

もちろんハルキ、愛生は顧問を欲しがっていた

完全に鴨葱じゃないですか

前回愛生に誘われ、手を出した健介

どっこい実は女子高生、それも生徒だと判明

職を失う案件に発展しておる…

性欲一秒怪我一生ですね

ハルキ『……いいよもうそれで……』

略『でも! キャンプ部顧問兼下僕だからなッ!!』

略『次はないぞ…、肝に銘じておけ……ッ!!』

健介『ハイ…………』

赴任早々女子高生の下僕になる楽しい職場です

前回に続きキレ目が印象的ですね

ブチキレてますハルキさん

第一話と比べ、やたら巨乳作画されていた様子

巨乳揃いだよこの部活!

健介含めて!!

奈月『でも部屋の掃除、山道先生一人に押し付けてきてよかったのかな…』

四人で廊下を歩いているキャンプ部一同

健介の本性を知らない奈月&橙子、彼の弱みを握った愛生は「顧問」に賛成

唯一ハルキは反対

健介を積極的にいびっていく様子

シンデレラの継母みたいですね

部室の二人

奈月『私、やっぱり手伝ってくる!』

そんなワケで、奈月と健介二人で空き教室の掃除

この部、まだ立ち上げたばかり

割り当てられた教室の片付けからなんですね

にしてもパンチラが露骨である

ロゴマーク大活躍

健介『悪いな~、助かるっ』

意外に、奈月にはごく普通に接している健介

前回、前々回は四人を性的に見た健介

今回は教師と生徒になったからか、普通に接しているんですね

良かったTPOは死んでなかったんだ

奈月『自分らで使う部室っすから~』

会話中、カメラが徐々に下降

奈月のスカートがめくれ、パンツが壁側(視聴者)に丸見えだと明らかに

パンツ隠しロゴが機能してないぞこれ

隠す気なんてなかったんだ!!

健介『キャンプの部活ねえ……』

奈月『この間やったキャンプが楽しくて♪

 やる事ないなら、やってみるかって思い立ったは良いんスけど~』

キャンプ部にしては素人すぎたと思ったら

実は前回をきっかけに始めた

この流れもゆるキャンを踏襲していたんですね

約一名タピオカチャレンジしてやがる…

健介『ま~、せっかく顧問になったんだ。(道具を)お古で良ければ持って来るよっ』

やはりネックは道具がないこと

それに経験があまりに足りない

その点、経験者かつ車持ちキャンパーの健介は本当に頼もしい顧問ですね

普通にいい話になってきた!!

実際「後輩」が出来るのは嬉しそう

奈月『ホントですか!? 嬉しいっす~♪』

健介『(素直で良い子だ~~~)』

笑顔、今回コンクリート正座させられたばかりの健介に染みる笑顔でした

天使だ天使がいる!!

いやハルキと愛生が怖いのは健介の自業自得

ですが天使だ!天使がおる!!

やはりポニーテールは至高

奈月『とっと…?!』

健介『危ない!! 押さえとくよ!!』

奈月が脚立でフラつき、慌てて押さえる健介

原因は脚立の一番上に乗ろうとした

ですがこれは厳禁!!

脚立の一番上「天板」は危険で、たいてい乗ってはいけないと注意書きがされています

一番上は狭く、足を揃えて立つ事になる

バランスを崩しやすいのです

奈月『あざっす…』

健介『(うおおおおおおおおおお…!?)』

しかし当然、奈月を見上げるポジションに

パンツをガン見する健介

また始まった!

奈月にも激怒されるかと思いきや…?

サブタイトル回収

健介『す、すまん!』

奈月『もっと…、見て欲しいっす……』

略『奈月って呼んで…』

まさかのサブタイ回収

まさかの「パンツをもっと見て欲しい」と…?!

奈月は健介へ好意を告白

キャンプで好意を持ち、更に学校で再会して運命を感じていたのだと

運命と書いてDESTINY

前回が前回なのでまた罠かと思いました

が、そんな事もなく…?

奈月『これは運命なんだ、って……』

健介『奈月……!!』

部室、男女、二人きり、男子教師と女生徒

何も起こらないはずがなく

いや起っちゃまずいですが

勃起ってしまったのか

ここでExカット挿入、18禁展開へ

ビフィダス先生による奈月

まさかと思いましたがちゃんとブラつけて作画

しかしエロい

アニメは〇ーブラとして作画されているそうな

つまり作中の健介視点はもっとヤバいのか

恐ろしい恐ろしい

愛生『結局戻るんじゃん~』

ハルキ『二人きりは不味いだろ……』

なんだかんだでハルキは優しいという描写でしょうか

いびるつもりですが鬼になりきれない

だから初回で襲われたんですね

ですが今戻るのはヤバいのでは…?

ハルキ『おっさん終わったかー?』

奈月『見てー、ばっちり片付いたよ~♪』

略『でしょ♪』

幸い、既にコトは終わった後でした

良かった、健介の社会的立場は終わらなかったんだ

三人を笑顔で迎えた奈月

後ろ手にはパンツ

ナニをしていたんですかねえ

次回予告・愛生『大丈夫ですよ~、二人だけの秘密です♪』

いやいやこれっぽっちも大丈夫じゃない案件

次回、順当に四人目・橙子回かと思いきや

愛生が奈月の変化にも気付く回?

そもそもラスト、教室を開けた時点で匂いに気付きそうなもんですし

次回は再びキャンプ回なのね

次回、第4話「テントで一線越えましょうか?」

ハーレムきゃんぷっ! 4話 感想[テントが立った!!] 師走の翁先生Exカット ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ! 3.5話 感想[謎の所持品]ボイスドラマ特別編!! ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ! 2話 感想[ゆるキャン定番と]もじゃりん先生 ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ!感想 2022年10月

ハーレムきゃんぷっ!第1話「一緒に泊まっていいんですか?」
ハーレムきゃんぷっ!第2話「混浴秘湯で楽しみませんか?」
ハーレムきゃんぷっ!第3話「センセ…もっと…見てほしいす」
ハーレムきゃんぷっ!特別編 第3.5話「ボイスドラマ」
ハーレムきゃんぷっ!第4話「テントで一線越えましょうか?」