ハーレムきゃんぷっ! 4話 感想[テントが立った!!] 師走の翁先生Exカット ネタバレ

2022年11月7日

ハーレムきゃんぷっ!第4話「テントで一線越えましょうか?」感想

公式あらすじより引用

部活として正式にキャンプ地を訪れたキャンプ部の面々。健介がテントを設営する中、ハルキ、愛生、橙子は日よけの下の椅子に座って動こうとせず、奈月だけが手伝っている。その様子を見て、なにか思うところのある様子の愛生は、やっぱり手伝うといって健介の元へ向かう。設営を終えた蒸し暑いテントの中でふたりきりになってしまった愛生と健介。密室なのをいいことに愛生は健介を誘惑し始めて――

月曜0時より全年齢版無料 18禁版有料配信

アニメフェスタ 僧侶枠ショートアニメ

公式サイト公式ツイッター(外部)

愛生再び、部活としての初キャンプ!!

先生ってばどこのテントをおっ勃ててるのか

部活にゴムを持ってくる教員の鑑

またゆるキャンといえば犬ですが、犬は犬でも不穏な響きですね

こいつはとんだ駄犬

とてもいやらしい予感しかしません

3.5話のアレってそういう…

冒頭 という事で

ハルキ『次の土日! キャンプいきますっ!!』

ハルキの号令で、"キャンプ部"本格活動

何が「という訳」なのか

第三話で顧問と部室を得た、部活スタートにはぴったりなんですね

二週間ぶりなので忘れてましたわ

『『『お~!!!』』』

のっけから、全員ぶんのテントが表示されて笑うしかない

つまり全員パンツ丸見えアングル

まあいやらしい!!

ハルキ『当然、道具も車もお前持ちだ』

健介『…いいか? キャンプは色んな準備が必要なんだ』

意外にマトモなことを言い出した健介

今週ずっとまともな事を言ってました

道具も横暴ですが、まずは基礎からだと言おうとしたらしい

ちんちん絡まないと真面目なんですね

ハルキ『うるせえ。なんとかしろっ』

いやあ素敵な笑顔でした

これが弱みを握っているもの特有の笑顔

一歩間違えば無職になる簡単じゃないお仕事

ハルキはかわいいですね

キャンプ当日。予想外の同行者

健介『動物、乗せたくなかったんだけどなあ……』

曰く嫌いじゃあない、毛が困るのだと

わかります

犬の毛、掃除が大変なんですよね

また毛の話してる……

奈月『泣かせた!! 先生が橙子泣かせたーっ』

なーかせた なーかせた、せーんせいはー、きーさまだー案件

部員の橙子が犬連れ

コイツはとんだケダモノランドですね

ゆるキャンの犬は「ちくわ」ですが

本作の犬は無難に「ポピー」ちゃん

担当CVは風花ましろさん

つまり橙子と兼役

犬と飼い主、両方同じ人が演じているんですねこのスケベ!!

健介『あー!! 悪かったってェ!!』

曰く西園寺橙子の家は、両親が出かけている

家にワン公一匹残すのは気の毒だったと

それじゃ仕方ない

犬は寂しいと死んじゃうと言った人もどこかにいますものね

橙子『この子を一人ぼっちにできなくて…』

つまりぼっち・ざ・どっぐ

会話中、橙子のおっぱいを押し上げてたポピー

橙子サンでかい

貧乳枠と思ったらフツーにスタイル抜群でした

巨乳しかいない優しい世界

健介『西園寺は犬が好きなんだなっ』

西園寺 橙子『はいっ! 好きですよ♡』

何故かヤバい雰囲気しか感じない最高の笑顔

予感の意味は次回サブタイで明らかに

なるほどそういう…

うん…好きで好きでたまらないんだ!

キャンプ場 設営にいそしむ健介

ハルキ『遅いぞ~、早くしろ~』

もちろん孤軍奮闘させられた健介

多少スキルがありそうなハルキは、健介を追い出したいので手を貸しません

まるで姑のいびりですね

まだ若いのに…

健介『じゃあ手伝えよッ?!』

橙子『お腹減ったし』

ハルキ『疲れるし』

愛生『日焼けするし~』

健介『(キャンプ部とは…?)』

キャンプ部の概念が乱れる

言って愛生のパンツをガン見する健介

キャンプ部の風紀も乱れる

健介、今回マトモな事ばかり言ってます

視線は不真面目ですが

これじゃグランピング部ですわ

奈月『せんせーっ!! こっち打ち終わりましたよ~』

健介『(ええ子や……)』

もはや奈月が心のオアシスとなった健介

他には砂漠しかない

唯一手伝ってくれる奈月

前回曰く健介に運命的な恋を感じ、好意的に接してくれています(性的な意味で)

まるでラーメンのチャーシューですよ

奈月『こういうのも楽しいッスね~♪』

また実際、"自分でやる"のがキャンプの醍醐味

好き好んで不便な事をするのは楽しいから

ゆるキャン曰く「マッチポンプ」

部で一番満喫してますね

健介『こういうのを自分好みでやっていくのがやっぱ楽しくてな~♪』

奈月『わかるッス~♪』

実際、好きでキャンプやってる健介としては

普通に盛り上がれて楽しそうでした

普通が一番ですね

どう見ても普通じゃないハーレムですけども

愛生『……やっぱ私も手伝お~っと』

ハルキ『しゃあーない、私達はメシでも作るか』

健介に自然におっぱいを押し当てるなど、やたら距離感が近い奈月

そんな二人に何か感じたらしく愛生始動

まあ敏感だこと

第二話、ハルキの態度をじっと見ていた時と同じですね

なんなのNTR趣味でもあるの

テント内の過ごし方を教えて貰う二人

愛生『あっ…、いい感じかも』

奈月『こっちも寝やすいぞっ♪』

後ろでうんちくを喋りまくる健介

ですが彼の声は遠く演出、二人のパンツと胸ばかりが強調されます

大事なのはうんちくではないのだな…

アングルは雄弁

愛生『……こうだね~』

健介曰く、テント内はけっこう勾配がある

だから高い方を頭にした方が寝やすい

結構ちゃんと指導してるのね

いつもいつも痴漢ばかりしてるわけじゃないと

奈月『しっかし昼間はこの中、暑いっすね~~』

健介『(うおおおおお!?)』

胸の谷間をガン見、内心で快哉を上げる健介

やったぜケンスケ

曰く夏場のテントは蒸し風呂

本作は夏場だった…?

健介『ま~、夏って感じでいいじゃん?』

奈月『そうっすね~♪』

すっかり良い雰囲気の二人

そういや本作って、みんな夏服でしたね

第一話で寒そう、ゆるキャンは「冬キャンプ」がテーマ

ですが本作は夏だったのか

開放的な季節なんですね

まあいやらしい!!

奈月『? 料理班からヘルプだ! ちょっと手伝ってくるっス♪』

奈月ちゃんは働きものですね

ええ子や!!

そしていい雰囲気の二人を、じっと見つめていた愛生

今回は何を思ったんでしょうか?

ナニを思ったんでしょうか?

引率で✖✖持ってきてるとか♡

愛生『こんなに暑いと脱ぎたくなっちゃう…♪』

もう脱いでいた愛生

開始3分足らずでクライマックス

行動力…!!

予告通り愛生回再び、ですが2話の言葉は?

健介『もうしないって、あの時…!!』

愛生『言ってませんよ?

 そんな事~♪

 会えない方が良いって言ったのは』

『次会ったら、またしちゃうからですよ~♪』

二話のは、気があるからだよという意味だと

ホントに?

健介、股間のテントまで勃ててしまう事に

ロゴマークがとても卑猥でした

むしろ際立ってた!!

健介『…するなら、これ……』

愛生『引率でゴム持ってきてるとか♪』

するならせめて避妊しよう、とまるでヒロイン側のような事を言う健介

今回ここでExカット

劇中、奈月はブラつけてますがExカットはノーブラ

脱いだんですよ多分

成年漫画の「師走の翁」先生が担当

まだ10月だというのに師走

事後、というか真っ最中

比喩でなくこれ絶対挿入ってるよねな二人

テントの外で物音が?

健介また弱み握られちゃう? 握られ過ぎて弱みじゃなくなっちゃう?

次回、第5話「あくまで躾ですから」

ああ橙子ちゃんが好きな「犬」ってそういう…

※トップに戻る

ハーレムきゃんぷっ! 5話 感想[温泉は目覚めの興奮]ExカットはCuvie先生!! ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ! 3話 感想[ポニテ奈月のお願い]ビフィダス先生Exカット ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ! 3.5話 感想[謎の所持品]ボイスドラマ特別編!! ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ!感想 2022年10月

ハーレムきゃんぷっ!第1話「一緒に泊まっていいんですか?」
ハーレムきゃんぷっ!第2話「混浴秘湯で楽しみませんか?」
ハーレムきゃんぷっ!第3話「センセ…もっと…見てほしいす」
ハーレムきゃんぷっ!特別編 第3.5話「ボイスドラマ」
ハーレムきゃんぷっ!第4話「テントで一線越えましょうか?」