SPY×FAMILY 17話 感想[同じ星を目指して]今回も次回もユーリ受難!? ネタバレ

2022年11月6日

SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」感想

公式あらすじより引用

ぐりほんさくせんを決行せよ
図工の授業で同じ班になったアーニャとダミアン。アーニャは「ナカヨシ作戦」のためにダミアンの工作を手伝おうと張り切る!

〈鋼鉄の淑女〉
表向きは西国の外交官として働く〈WISE〉管理官・シルヴィア。常に監視されている彼女の日常は、隙を見せることが許されない。

オムライス♡
幼き日のブライア家。ヨルはユーリのためにオムライスを振る舞っていた。ユーリは姉の愛情を一身に受けて成長していく。

ABEMA ANIME土曜23時30分&振り返り無料配信 月額有料 ABEMAプレミアム配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

世界平和の為、アーニャは今日もじなんにあたっく!!

前回も今回も次回もユーリの受難じゃないか!!

アーニャ標的、ダミアンの親子関係も再描写

ダミアン、やはり父に関心を持たれていない

アーニャとダミアン、形は違えど「親子関係の為に星が欲しい」のは共通項なんですね

アーニャと比べだいぶ悲壮感がありますな…

アーニャは今回もザル作戦だった…

視聴者に判明したちょっとした事実

標的デズモンドは「家にいない」

ダミアンと仲良くなり、デズモンド邸に招かれようとするプランB

根本的な欠陥が複数あったんですな

なら普段どこにいるんでしょう?

バーンパレス?

今回は三本立て

ですが大半はダミアン編

ハンドラーことシルヴィア回、ユーリ達ブライア家はショート

やはりハンドラーは敏腕

敏腕だけど隙があるとか可愛いかよあの人!!

年齢を明かさないスパイの鑑

淑女はスパイなんだな…

Aパート ぐりほんさくせんをけっこうせよ

飛翔する謎の物体からスタート!!

鍵を携えたグリフォン、デズモンド家の家紋

鍵は何を意味するのか?

実に壮大なBGM

まごう事なきアーニャ回ですわ

前回アーニャ分が不足したファンにも安心

ベッキー『昨日のバーリント・ラブ見た~?』

『数々の障害を乗り越え

 遂に再会した二人~♪

 特に、ヴィンセントに抱きしめられるシーンがもうドッキドキで~♪』

登校風景、恋愛ドラマ大好きなベッキー

アニメしか見ないアーニャを、まだまだ子供だなあと茶化します

背伸びしたくなる年頃なんですね

富士山よりも高く背伸びしたくなる年頃

アーニャ『いちゃいちゃのはなし…?』

ベッキー『アーニャちゃんにはまだ早いかァ~♪』

恋愛に興味なさそうなアーニャに口元ゆるゆるなべッキー

アーニャ実際4、5歳ですもんね

周りとは実年齢が違う

アーニャもいつか恋バナするようになるんでしょうか

ヨルさんが卒倒しそうです

ベッキー『愛があればね? 空だって飛べちゃうのよ~♪』

アーニャ『うそつき』

ばっさりなアーニャにもニッコニコなベッキー

この子もたいしたもんですわ

さすが大手軍事ナントカ令嬢

ニヤケベッキーかわいい

丸い方のエミール『ケッ、朝っぱらからしょうもない話で盛り上がっちゃって』

とはまったくその通り

ダミアントリオ、中間試験に向け勉強中らしい

意識も成績も高い系なんですね

アーニャ『はっ!! じなん!!』

アーニャのモノローグ『ぜんかいまでのあらすじ

 ボンドのみりょくがじなんに伝わらず

 ナカヨシさくせんにしっぱいしたアーニャ』

想像上のダミアン『きさまが

 いぬにカッコイイなまえつけられたら

 ほうびに

 ウチにしょうたいしてやる!!』

モノローグ『じなんのいじわるをのりこえて

 ぶじ、にんむをたっせいできるのか?

 アーニャのたたかいは

 これからもつづく!!』

『ごしちょう、あざざましたっ!!』

いい最終回だった

想像上のダミアンくん散々である

発言を捏造してはいけない

ただ、現実でも散々だからバランス取れているんですかね

アーニャ『あーっと~、アーニャんちのかっこいいいぬさんがうつったしゃしん、おとしてしまった~』

一計を案じ、ダミアンに写真を見せようとしたアーニャ

ですがダミアンくん当然スルー

ダミやん!!

アーニャは家族+ボンドの写真を撮ってもらい、ダミアンの気を引こうと画策

ですが本当毎回ザル作戦でした

ザルの網目がデカすぎるまである

アーニャ『がーん!?

前回に続き、口でがーん!とか言っちゃうアーニャかわいい

めっちゃキレてる!!

乗ってこなかったダミアンにキレてる!!

キレッキレだよ!!

ベッキー『やっぱオトコはあんなガキじゃなくて、大人の魅力よね~♪』

丁寧にフラグを立てるベッキー

ここのベッキー得意げで可愛い

のっけからアーニャの顔芸ぎっしりな回でした

精神的に付き合わされた次男もいい顔芸

わっるい顔してた!!

ベッキーと「写真」

ベッキー『ほら、なんか落としたよ? アーニャちゃん』

略『かっこいい…?!

 なにこの超絶かっこいい男の人はー!?

 もしかして、アーニャちゃんのお父様ー!?』

やっぱり恋に落ちてしまったベッキー

フォージャー家へ通算二度目

アーニャに惚れロイドさんの惚れてしまったベッキー

なるほど恋愛ドラマ好きだから

ロイドさんってば魔性の旦那ですわ

アーニャ『ちちは ははと けっこんしてるー!?』

幸いこの質問にベッキーは答えず

略奪愛とか男なんてしょせん皆ロリコンなのよとか言い出したらどうなる事かと

良かったただの我がままな子だった

予告はこのシーンだったと

なるほど父の写真じゃ仕方ないですな

イケメンは罪

ベッキー『ねえ…、この写真ちょうだい♪ うっふふふ…』

『ありがと~♪』

アーニャ『かえしてー!?』

こうしてスパイ「黄昏」の写真は、半ば敵対する国の有力者に渡ってしまったのでした

まあ!ベッキーったらジャイアニズム!!

くるくる回る二人!!

作画めっちゃ手間ァかかった可愛さでしたわ

アニメーター何人が力尽きたんでしょう

図工、動物の立体物を作る課題

ダミアン『ふ~ん…、ちょっくら本気出してやっか』

担当のロダン先生が考える人になってしまった為、病欠の為ヘンダーソン先生が担当

結果は内申点に影響するかもと噂

俄然やる気を出すダミアン

相変わらず現金な子

ですがこれは、彼が必死である表れか

ダミアン『ガッデム! なんかそんな気がしてたァ~!?』

アーニャと同じ班になってしまい虚空にツッコむダミアン

ドッジ回といい慣れてきましたね

これが逆境だ!!

ダミアン『てめー!! マジで邪魔だけはするなよー!!』

アーニャ『は?』

ガチギレするアーニャ

アーニャパンチが唸るかと思いましたわ

また結局、フォージャー家の写真はベッキーが持って行ってしまった様子

いずれフラグになりそうですね

ヘンダーソン・ヘンダーソン先生『こら! 二人とも席に就け!!』

完全に幼稚園のノリだったヘンダーソン先生

いつもお疲れ様です

小学校低学年だとこういうものなんでしょうか

先生方の苦労がしのばれる一コマ

アーニャ『(こうなったら…!!)』

『(このざいりょうで、かっこいいボンドつくって)

(じなんにアピールする!!)』

事態に応じ柔軟に作戦変更できるスパイの鑑

実年齢が低く学力壊滅のアーニャ

学力がゼロに等しいアーニャ

ですが美的センスは…?

工作実習、陰のテーマ

ヘンダーソン先生のモノローグ『限られた材料を分け合う中で

 作品の完成度や表現力は

 もちろん評価の対象だが……』

『着目すべきはむしろその過程』

『協調性・柔軟性・積極性・独自性の有無などを……』

この実習はランダムによる班で材料を共有

敢えて共有化させ、生徒がどう動くかを見ているんですね

エリート校であるイーデン

リーダーを育てる学校に相応しい着眼点ですわ

目のつけどころがシャープです

ヘンダーソン『それは何だね?』

ベッキー『アーニャちゃんのお父様です♪』

知り合いが子供の工作になっていた衝撃

人生って面白いですね先生!!

どんだけ気に入ったのベッキーちゃん

略奪愛しちゃう?

ヘンダーソン『独自が過ぎる?!』

ベッキー『更にッ!!

 ウチで開発してるコンバットスーツを~

 着せ替えアイテムとしてッ!!』

無駄に親の仕事を押し出していくスタイル

お人形と言えば着せ替え

この着せ替え人形に恋をしてた!!

ヘンダーソン『お題は動物だと言ったろう?! 作り直せ!?』

ベッキー『先生…

 人もしょせんは動物です』

ヘンダーソン『ぬおお!? 真理!?』

先生それで納得しちゃうの!?

なおベッキー当人は「動物は失礼ね♪』と考えを変えた為、ロイド人形は処分されました

先生納得損だよ!!

予告はこのシーンだったのか

子供って時々鋭いこと言いますよね

まるでナイフでした

ベッキー『作り直そっ♪』

言ってグシャッと潰すベッキーに眼鏡のクラスメイトはドン引き

子供は無邪気な破壊者

邪気がないだけに恐ろしい

アーニャ『こいつ…、ボンドっていう……』

ダミアン『お前ゴミに名前つける趣味があったのか』

アーニャも完成させたもののバッサリ

皮肉でなくマジで言われとる

技術が突出してますね下の方に

ベッキー達が箱など使って形にしてるのに対し

アーニャは単にグチャグチャ

センス以前に技術が足りてないんですな

飛び級はやはり無理がある

丸い方のエミール『ダミアン様はなに作るんです~?』

ダミアン『ん? ウチの家銘にも入ってるグリフォンだ』

造形も高度、展開図まで描けてるのが凄い

ダミアンは大人顔負けなのね

もちろん「紙は自分が独占する」と自分勝手なことを言う一幕も

それが当然と思ってるのが彼らしい

ナチュラル上級国民

ダミアン『(家銘を背負うからには下手な物は作れん!!)』

『(そうだ!! こいつをすんげー作品に出来れば……)』

想像上のダミアン『父上! 見てください!!

 デズモンド家の聖獣を作ってみましたっ』

想像上の父デズモンド『うむ…

 コイツは大したものだ

 我が家の威厳と気品を見事に表現されている…』

『お前はデズモンド家の誇りだよダミアン』

アーニャに劣らず都合の良い想像するダミアン

普段争っているアーニャと同レベル…!!

またロイドの標的デズモンド、今回初めて喋ったんだそうな

担当CVは土師孝也

ダイの大冒険 大魔王 バーン様ですね

アーニャ『(ぐりほん作戦、イケェる…!!)』

精神感応で聞き知ったアーニャ、彼の作品を「共同制作」して気に入られようと着想

ダミアンより圧倒的に都合がいい妄想

さすがアーニャさんだぜ

なお中の人はダイの大冒険主役を演じたCV種﨑敦美さん

ダイの大冒険勢が揃ってしまった

ダミアン『(しかしこれ、時間と材料足りるかな…)』

まさに手不足に行き当たったダミアン

大作にしすぎた

実はクリエイター向きなんでしょうか

アーニャ『アーニャ、おまえのやくにたちたい…』

ダミアン『か…、勝手にしろ!!』

満面の笑みで協力を持ちかけたアーニャ

元々彼女に惚れてるダミアン君イチコロ

アーニャさん後光がさしてやがる…

ダミアンくん流された!!

ベッキー『(やたらとアイツを気にかけると思ったら~♪)』

そしてすくすくと育っていく誤解

やはり恋愛

ベッキー・ブラックベルは恋愛脳…!!

実際のアーニャ脳内では、ダミアンは落書きレベルの認識だというのに

アーニャが恋する日は遠そう

ヘンダーソン先生『(ほぅう…、二人で協力して一つの大作を作るつもりか)』

『(興味深いぞ)

(フォージャー&デズモンド…)』

もちろん散々な結果となりました

ですが「過程」も見る実習な以上、大きな印象を残したようです

目に留まる事に定評のあるフォージャー

アーニャ『ビューッって飛べるようにジェットエンジンくっつけてみたっ!!』

ダミアン『勝手に変なモンくっつけてんじゃねぇよ!?』

鉄人28号かよ!!

精密な工作vs自由な想像力

やはりダミアン涙目オチ

冒頭は、ジェット噴射で飛んでいくグリフォンだったのか…

すごいや想像もしなかった…

アーニャ『じゃーん!!』

ダミアン『じゃーんじゃねえよ?!

気を取り直して羽根を作らせたがこれも失敗

アーニャ、ジェットエンジンをよっぽど気に入ったらしい

鉄腕アトムでも見たんですかね!!

ダミアン『てめーもう引っ込んでろッ!!』

『無駄に紙使いやがって!!

 この役立たず!!』

アーニャ『がーん!?』

またガーン案件。単に、設計図通りに作るだけなら出来ると思ったのが甘かった

ただでさえ紙が足りるか怪しかったダミアン

更に完成が遠ざかってしまった…

ダミアン君は学生生活を通し、ツッコミがキレキレに育っていますね

ダミアン『お前らも紙も寄越せッ!!』

取りなした女子にも噛み付く狂犬ダミアン

ふええ…、とか言う女子かわいい

さすが女子のレベルが高い

ヘンダーソン先生『ノット・エレガントッ!!』

『その行いは紳士かね? デズモンド………』

先生の許容ゲージを突破、叱られるダミアン

先生無駄にカッコイイぜ!!

またダミアン、偉ぶってますが先生に食って掛かったりはしないんですね

星の為とはいえ基本的にいい子

ヘンダーソン『焦らずとも良い…、デズモンド』

『今の自分に出来る範囲で努力をしなさい』

アーニャが読み取ったダミアンの思考『(それじゃダメなんだ…!!)』

先生もかなり色物ですが、エレガントな指導をなさいますね

背伸びはよくない

周りを巻き込むなどもってのほか

ですが結果を出そうと焦るダミアンには届くはずもなく

これだから教育は難しい

完成後、廊下に展示する生徒たち

丸い方のエミール『お前のキリン、足短っ♪』

長い方のユーイン『いや、お前のライオンこそなんだその鬣~♪』

楽しそうに作品を並べていく生徒

打ちひしがれるダミアン

立派な展開図書けるだけに悔しかろうな…

にしても取り巻きコンビも仲がいい

キリンとライオン

皆大好きな奴じゃん……、私も大好きです

アーニャ『やくたたずでごめんなさい…』

『はねのかわりに、これあげる……』

略『メスのぐりほんにかいぞうした!!

 おまえのやつとセットにしろ!!』

ダミアン『はあ? なんでツガイにする必要が…』

アーニャ『あ、あいがあればそらがとべるらしい…ッ!!』

ダミアン『は?』

冒頭ベッキーの台詞がまさかの回収

愛があればLove is O.K.!!

ボンドをメスグリフォンに改造したアーニャ

さようならオス犬だったボンド

次男の哀しみに反省、アーニャさんは確かに成長しました

次男には伝わりませんでした

お偉いさん『こ…、これはッ!!!』

しかし何故か目に留まってしまったダミアンとアーニャの共同制作

余談ですが次男って字は年相応

あれほど奇麗な断面図を書けるのに意外

もっとキチッとした字を書く子かと

ぐりほん作戦の結末

ダミアン『あの工作が…、金賞、とった…?!』

ヘンダーソン先生『教育委員会のお偉いさんが

 いたくお気に召してなぁ…

『翼をもがれてもなお雄々しい姿に…

 戦争から立ち直る

 我が国の未来を見た、と……』

まさかのモチーフが見いだされた

芸術って評価も含めて芸術だという良い例

観測者次第で評価は変わる

かつて隠れキリシタンが、貝の柄に天使を見出し偶像にしたエピソードを思い起こさせます

そう見えたならそれが真実なんですな

ダミアン『(あんなゴミ作品が?!)』

想像図とも展開図とも似ても似つかないゴミ

時間がなくとにかく「形」にした

たとえば頭を紙コップで代用したのは良いアイデアでした

なるほどゴミだこれ

羽根も「間に合わなかった」んですな

ヘンダーソン先生『特に』

『傍らに置かれた見るも無残な子グリフォンの遺体に…

 涙を禁じ得なかったそうだ』

死んでねえよボンド

まさかのアーニャによるオマケが決め手

ゴミとゴミをかけあわせた結果が金賞

ダミアンくん顔真っ赤!!

まさかアーニャの作品が役立つとは、悔しいというか何というか

まさかホントに金賞を取る空も飛べるとは

ダミアン『……あんなみっともねえ作品!! 親に見せる訳ねえだろ!!』

アーニャ『がーん!?

(ぐりほんさくせん、じ・えんど……)』

当然プライドの高いダミアンは認めず

共同制作でダミアンの親に認めて貰い、彼の家に招かれよう作戦はあっけなく失敗へ

次男の心の壁は厚い

ふらふら倒れたアーニャ

作画めっちゃ手間かかってましたわ

なんでそこにかけたし

実家の執事と電話をするダミアン

ダミアン『いや、どうせ父上は家にいないんだろう?』

電話先のジーブス『それは…、ええ。ですがデニーおぼっちゃまはお戻りになられるとのこと』

ダミアン『もうすぐ試験だし

俺はこっちで勉強に専念するよ』

今度の休暇、帰省しないと電話するダミアン

デズモンドは普段は家にいない

仲良くなって家に招かれよう作戦は、根本的に成立しないんですね

またデニーとは「優秀な兄」

顔合わせたくなさそう

ダミアン『今日な! 図工の課題で…、……いやなんでもない』

やはり言えなかったダミアン

伝えても無駄なのか

それとも…?

こういうの「実は伝えた方が良かった」ケースもままある事ですが?

ダミアン『ジーブス。入学の時の件、父上には伝えたんだよな?』

入学時アーニャにぶん殴られた

あまりにひどい顔のワンシーン

大事なのは「ダミアンが殴られたが、父はどう思うか」か

ダミアン『あれから返事は…?』

ジーブス『ええ!! ございましたよ!!

 ぼっちゃんのお身体をとても心配しておられましたっ』

ダミアン『(ウソつきめ……)』

『そうか、ありがとう♪

 それじゃ切るよっ』

『父上は、俺に関心がない……』

プランB最大の欠陥は、ダミアンと仲良くしても無駄な

デズモンド家の親子仲は冷え切っている

ですがそれを上手に隠しているのね

まだ子供なのに健気な…

そして、“克服しよう"としている!!

ええ子や!!

ダミアン『飯食ったら先生とテスト勉強しようぜっ』

丸い方のエミール『もちろんですっ』

長い方のユーイン『うん! ダミアン様の苦手な国語を重点的にやりましょうっ』

国語が苦手なダミアン『うっせ!』

なるほどさっき、字が下手だったのも納得

典型的な「ガキ大将と取り巻き」

ですがエミールとユーイン、意外にフランクな関係なのが微笑ましい

普段ダミアンを褒めるのもたぶん本心

そう思うとスゲー素直な子らですわ

いいダチ公もったなあ

ダミアン『(やっぱり…、インペリアル・スカラーになるしかないんだ…!!)』

確か兄デニーが星つきの特待生

だから兄のようになって、父に見て貰おうと奮闘しているんですね

意外にアーニャと相通じていた

いずれ事情を理解し、共闘する流れなのか?

ダミアン健気……

その頃のヘンダーソン先生

『金賞………………、金、賞…?』

やはり、ダミアンの奴が受賞したのは納得いかなかったらしい

なまじ周りが立派なので際立つゴミっぷり

良かった常識は死んではいなかった

さすが常識とエレガントの壁

ヘンダーソン死すともエレガントは死せず

Bパート 鋼鉄の淑女フルメタルレディ

ナレーション『シルヴィア・シャーウッド

西国ウェスタリス情報局、対東科WISE 管理官ハンドラー

 ピー歳、独身………』

個人情報をピー音にするスパイの鑑

曰く独身、子が「いた」はずも離婚か死別

とまれ普段は在東ウェスタリス大使館で、外交官として勤務

普段アジトとして出てくるのは大使館か

外交官見たらスパイと思え

ナレーション『一部の隙も見せぬその威容から』

『一部の局員は彼女を〈鋼鉄の淑女フルメタル・レディ〉と呼び、畏れていた……』

ハンドラーの日常を描くショートストーリー

全国一千万のファン待望の回ですね!!

普段の「外交官モード」も描写

いつもの怪しいいでたちと違い、シンプルで実用的なファッションが美人

これが経産婦だと……!?

シルヴィア『(凝りもせずご苦労なことだ……)』

数年前まで戦争、今も緊張状態にある東西国

ハンドラーは単に「外交官」として、東国の監視下にあると描写

WISEとは思われていない

その工作術を描く回か

男女四人が尾行

そしてポニーテールがお似合いですね

シルヴィア『同じ服……、同じ店…、同じ道順………』

略『シルヴィアのルーティーンを見せられ続け

 奴らの怠惰な脳ミソは思考を止める…』

西国保安局員『ふああ…、いつものプールか』

『小一時間は出てこんな、メシでも食うかぁ』

同じ日常を見せ続け、監視員に油断を誘った

スパイとは積み重ねなんですね

当初は多分、女性職員に中まで見張らせていたんでしょうけれども

回数を重ねて無効化したのか

更衣室で変装するハンドラー

シルヴィ『空白の時間を作れれば

 敵国内といえど、自由に動く事は難しくない』

長い髪を短く変える、それだけで効果絶大

もちろんサングラス、また「ホクロを増やして」いました

顔に特徴を付け、印象付けるって大事

ホクロが付いた奴はスパイだと思え

保安局員A『それでそいつが転んじまってさ~』

局員B『バカだなそいつ~』

全く気付かず、素通りさせてしまう局員

バカはお前だ案件

絶妙な会話

髪の色も長さも髪形も、服どころかバッグも違う

共通項は美人な事ですね

美人を見たらスパイと思え

シルヴィア『(新しく買ったこのコート、悪くはない)』

『(隙を見せるような間抜けは、この世界では生きてゆけない…)』

思うじゃん?

ですが実は、コートにタグが付いたまま

会合中それが気になって気になって、ツッコむべきか迷うロイドさんで締め

あるじゃん

ハンドラーの可愛い日常回でしたわ

シルヴィア『以上がデズモンド陣営の収支報告書の概要だ…』

『このうち一つは、ペーパーカンパニーで

 公表されてる数字こそ少ないものの…』

ロイド『(言えない…)

(その新品のコート、タグがついたままですよ、なんて……)』

敏腕管理官にも隙があり、敏腕スパイも悩みがある

なまじマジ顔だけにシュールでした

やっぱロイドさんイケメン

予告はハンドラーだったのか

ロイドほど無茶な変装してないのがリアル

ロイドさんは特別、凄腕なんですね

人の幸せを捨てた〈黄昏〉

ナレーション『〈黄昏〉。

 平和を求め、ただひたすらに任務に尽くすWISE局員

 人並みの幸せを捨てた孤高のスパイ…』

スパイ、ダーティーなイメージとは裏腹に「正義の味方」なのが本作

特に第一話は象徴的でした

戦争の時、子供だったロイドは泣く事しか出来なかった

だから子供を泣かせたくないと戦うロイド

最高にヒーローですわロイドさん

ロイド『(ハンドラーとの会合はいつだって命懸けだ…)』

略『(そうやって日々)

(東西平和のための機密情報を交わし合う…)』

別の日、ハンドラーに監視が張り付いていたため予定を変更

変更を眼鏡の上げ下げなどで伝達

どれほどサインを覚えてるのか

前回フランキー事件といい、スパイは記憶力がスーパー大事なんですね

記憶力がいい奴はスパイなんだな…

シルヴィア『オペレーション〈ストリクス〉の進捗を…、報告せよ』

ロイド『娘が…………』

『跳び箱の二段を飛べるようになりました

 後、縄跳びも

 五回連続で飛べるようになりました…』

シルヴィア『(何言ってんだコイツ…)』

そんなハンドラー身も蓋もない

ロイドさん、めっちゃ人並みの幸せ満喫してるじゃないですか

人以上、人を越えた幸せを満喫してます

少なくともハンドラーより幸せそうですね

ハンドラーより幸せそうで切ない

♪ じっと日々を見逃さないで♪

何度見てもヨルさんの超高速包丁さばきが神業

さすがアンサツシャ!!

前回はピーラーも使えないと描かれたヨルさん

殺人に特化しすぎてンですな

Cパート オムライス♡

幼い日のヨル『ユーリ~、私、料理に挑戦してみました♪

 オムライスです♡』

幼い日のユーリ『わぁ~、すごいよねえさんっ!!

 この物体はなんだろう!!』

ユーリくん辛辣!! 辛辣ゥ!!!

オムライスや言うてんやろ!!

ですが物体とまで言っておいて、食べた上に「旨い!」と吐きまくったユーリ君

ブラコン精神は肉体を凌駕するんですな…

なお倒れた模様

ヨル『これからはなるべく手作りにするね♪』

親を亡くして間もない頃、初めて作った料理っぽい物体がオムライスだったんですね

ヨルさん初めての料理っぽいものだったのか

ヨルさんって家事全般壊滅の上に巻き添え事故

曰く「お片付け」以外は苦手

ヨル『クリームパスタ作ってみたのっ』

ユーリ『わぁ~、麺の原形がどこにも見当たらないよっ!!

 すごいや~!!

 オェェ!!

ヨル『じゃーん!! ケーキです♡』

ユーリ『うぉぉ!! ボクこんな真っ青なケーキ初めて見たよ!!

 すごいや~!!

 ウェオェア!?

ケーキが青いのはアメリカでは当たり前では?

いちいち的確で客観的な表現が光る!!

それでも食ってゲロが光る!!

ユーリ君どんどん胃が頑丈になってる…

栄養を摂取している……

ユーリ『姉さんってば、こんなに料理が上手だったらすぐお嫁に行けちゃうね♪』

ヨル『やだも~♡ ユーリったら♪

照れた姉に小突かれ、幼いユーリはゴムまりのようにフッ飛んだそうな

鍛えられる、鍛えられる肉体

これがブライア家の日常……

ノットエレガント!!

ですが姉弟愛はとてもエレガントでした

ヨルさんはかわいいなあ

ナレーション『男は…、強靭な肉体を手に入れた』

保安局・中尉『お前、四日徹夜でフラフラして…

 昨日トラックに轢かれてたろ?

 気を付けろ』

現代のユーリ『問題ないです』

胃の中も、肉体的にも鍛え抜かれたんですね

トラックに轢かれても大丈夫

当分異世界転生はしそうにありません

本当に良かった…

ベッキーが言ったように愛があれば大丈夫

愛があればLove is O.K.!!なんですね

次回、第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」

叔父、ユーリによる家庭教師回?

それはそれはご愁傷さまです

また東雲とは「黄昏」同様、スパイのコードネームでしょうか

OPやEDのお姉さん?

SPY×FAMILY 18話 感想[二大スパイ]アーニャ最大のピンチ!! ネタバレ

SPY×FAMILY 16話 感想[ははのあじ]愛があればLove is O.K.!! ネタバレ

SPY×FAMILY 第2期 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」
SPY×FAMILY 第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」
SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」

2022年11月6日SPY×FAMILY 2期2022年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by rx78-3