SPY×FAMILY 19話 感想[ダブル退学騒動]ヨルさん奔る!! ネタバレ

2022年11月20日

SPY×FAMILY 第19話「デズモンドへの復讐計画/母、風になる」感想

公式あらすじより引用

デズモンドへの復讐計画
中間試験で優秀な成績を修めて〈星〉を獲得したダミアン。周囲からちやほやされる彼を、クラスメイトのジョージは恨めしそうに見ていた。その理由とは……。

母、風になる
アーニャを学校に送り出した直後、ヨルは机の上に体操着を見つける。このままではアーニャが体育の授業で困ってしまう。ヨルは忘れ物を届けるために走り出した!

ABEMA ANIME土曜23時30分&振り返り無料配信 月額有料 ABEMAプレミアム配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

アーニャ退学阻止へ!! 走れヨル・フォージャー!!

前半も後半も、退学にまつわる誤解の回

結果的にクラスの絆と夫婦仲も深まったようで何より

街を駆けるヨルさんのアクションが凄い!!

パルクールでもあそこまでしないよ!!

前回のポンコツスパイ東雲、やっぱり今回に繋がる人物だったか

次回、待望のレギュラー新キャラも楽しみ

意外に良い奴? デズモンド

ロイドの標的「極右政党の総裁」デズモンド

彼の経営手法がホワイトとも描写?

あの見た目で良い奴なのか?

あの見た目なのに良い奴なのか?

ただ「製薬会社を好条件で買収」は、ちょっときな臭い印象ですね

単なる経営上? 政治的な理由?

Aパート デズモンドへの復讐計画

社員『デズモンドグループは…』

社長『何も言うな、流れには逆らえん』

略『しかし息子には何と伝えたものかな…

 我がグルーマン製薬が

 後ひと月足らずで消えてなくなる事を……』

というやりとりがあったのが先月の話

会社が無くなると聞き、なくなるまで一カ月の猶予があったんですね

デズモンドにより父の会社がなくなる

やはりデズモンドは悪

復讐するは彼にあり!!

現在 中間試験が終わり平和な日々へ

ベッキー『え? ロイド様ってスパルタなの!? 怖いの!?』

アーニャ『ちちは…(にんむの)おに』

校内掃除中の雑談で、いきなり誤解を招くアーニャ

いやむしろ仏ですよあの人

なおベッキー、むしろ惚れ直した様子

やはり顔が良ければ全て良し

前期「神クズ☆アイドル」もそうでした

ベッキー『親の期待が大きすぎると子供は大変よね~』

それは全くその通り

ですがロイドさんこそ「大変」なんですから気の毒な話

彼はきっと今日もブラック労働ですぜ

デズモンド流! ローリングスイープッ!!

エミール『さすがですダミアン様!』

ユーイン『学校が奇麗になりました~!!』

もちろん汚くなっとるやないか案件

だが動きはエレガント!!

グルグル空中回転して掃き掃除!!

滞空時間すげえ!!

前々回、父に認めて貰う為に必死に頑張る姿が描かれたダミアン

本当に懸命で素敵でした

が、終わってしまえばいつもの彼ですな

ノットエレガント!!

『すっごーい! ダミアンくん掃除も一流なのね~!!』

前回の「星」で周りにちやほやされるダミアン

謝って! 掃除一流の人に謝って!!

やっぱりダミアンって、取り巻き以外にも人気なんですね

デズモンド次男は伊達じゃない

ベッキー『テストで見直したけどやっぱクソガキだわ~!!』

ベッキーはアーニャがダミアンを好きと誤解中

アーニャを気遣い彼への悪口を修正

いずれアーニャが思春期になり、"ベッキーの言葉の意味"が解った時

彼女、どんな反応するんでしょうね

めっちゃ遠そうですが

心の声『"憎い……!!"』

そんな時、ダミアンを憎んでる奴がいるとアーニャは感知

冒頭の少年ジョージ・グルーマン

おにぎりみたいな

ダミアンの取り巻きといい、キャラデザによる個性が強いですな

いかにも性悪そうな顔してらっしゃる

心の声『"何故こいつがステラを!! 計画は失敗だ!!"』

略『コイツを赤点にする為のスパイを雇ったのに~…!!』

前回のスパイ東雲は、彼が「爺や」に頼んで雇って貰っていたと判明

お小遣い三ヵ月ぶんの犯行

道理で杜撰な計画だった訳ですわ

普段赤点近くとってる奴らが、揃って急に赤点になったら疑われそうなもの

むしろ彼はロイドさんに感謝すべき?

ベッキー『ウソ!? アーニャちゃんったら男なら誰でもいいの~?!』

ウホッいい誤解!!

アーニャがジョージに興味を示し、惚れたのかと誤解するベッキー

まあベッキーったら恋愛脳!!

髪留めが爆弾!!

ベッキー『やめときなよ、なんか根暗そうだし~』

ジョージ『(いや、諦めるなジョージ。退学に追い込めれば…)』

略『(まだチャンスは…)』

実際に根暗だったジョージ

ベッキー慧眼

ジョージの復讐計画その2は、タバコを吸っていたと言いふらす策!!

吸殻をわざわざ持ってきたのか!!

素 手 で !!

『ダミアン君、これまさか…!?』

略『先生! ちょっと来てください!!』

ダミアン『おいやめろって!?』

当然止めようとするダミアンに、"殴られたフリ"して自ら吹っ飛んだ!?

自ら掌底を入れる芸達者!!

おそろしく速い自傷 オレでなきゃ見逃しちゃうね

当然先生が駆けつけてきて問題視

なるほどやり口が根暗

当然「取り巻き」コンビが目撃していますが

先生『君らはダミアン君の取り巻きだろう! 信用できん!!』

先生ごもっとも

雑なやり口ですが案外うまくいきそう

或いはエリート校だからしっかり調べてくれるのかしら

アーニャ『じなんはそんなことしないっ!!』

『アーニャみてた…!! そのこ かってにころんだだけ…ッ!!』

先生『(なんだ…?!

 この全てを見透かすような目は…!?)』

略『(ヤバい!! この子はヤバい!!)

(教員歴30年の勘が言っている…!!)』

なんて勘のいい先生

先生は、入学初日で雷=トニトをとった問題児として認識

あっさり引いてくれました

サンキューことなかれ主義!!

アーニャの三白眼ってそんな威圧感が…

ダミアン『お前……』

アーニャ『ふん、じなんたいがくになったらアーニャこまる

(プランBが)』

かくて予期せずダミアンの好感度を上げる事に

また惚れ直してるぜダミアン

ありがとうジョージ

今回のように子供っぽいところもあるダミアンに効果はばつぐんだ!!

照れまくるダミアン君かわいい!!

ダミアン『余計なことだしー!!』

ジョージ『そうだ! 何邪魔してくれてんだー!!』

ザッケンナコラー!!

こうして「犯人」が自白してしまい事態急転

尻馬に乗ってはいけない

基本、ノリがいい子なんだな!!

『え…? お前んちの会社が倒産…?』

事情を話し、木に手をついて黄昏るジョージ

新キャラなのに雰囲気出してると思ったら

風と共に去りぬって感じです

風になるのは母の方ですが

ダミアン『俺、全然関係ねえじゃん…?』

ジョージ『ウチは潰されたのさ、キミんちの会社にね…』

略『赤点をとったり退学になったりすれば

 キミん家が混乱して

 倒産もうやむやになるかと思ったんだ…』

実際、デズモンドは混乱するでしょうか?

彼はダミアンに興味ないそうだし、優秀な兄がいるから何も起こらなそう

改めて不毛

ダミアン『父上の会社はそんなあくどい事しない!!』

本作ラスボスに位置付けられ、西国視点で「東西平和を乱す元凶」とされている東国・極右政党総裁

ですがダミアンは信じているんですね

前々回は褒められる妄想してましたし

果たしてどんな人柄なのか

あの人まだ妄想の中でしか喋ってねえよ

ダミアン『大体、大人の問題に俺を巻き込むなー!!』

ベッキー『そうよ! さすがにあんまりよー!!』

ジョージ『仰る通りだよ

 だけど…

 現に僕は「大人の都合」で退学になっちゃうんだ』

略『僕ン家は明日から路頭に迷うんだ…』

曰くダミアンは恵まれてて羨ましいというジョージ

実家が太いし人気者だと

じなん、そんな風に思われてたのか

作中いつも割を喰らっては、ツッコミを入れてる印象があるダミアン

でも確かに恵まれた環境なんだよな…

エミール『だ、ダミアン様は実力でステラを獲ったんだ!! 家柄は関係ない!!』

ユーイン『そうだ!!

 お前の人気がないのはお前自身のせいだ!!

 元からだろこの根暗ヤロー!!』

ジョージ『ガーン!?』

ダミアン『お前ら……』

アーニャ『てした も くそやろう』

正論を喰らって泣き崩れてしまうジョージ

頑張れジョージ!!

これが効くくらい、ジョージは人気が欲しかったんですね

曰くもっと青春を謳歌したかった

青春とは縁が遠そうですけれども!!

青春を願ってた!!

お調子者ジョージ 

ジョージ『最後だと思うとこんなごみ拾いだって感慨深いねえ!! アハハ~!!』

『ゴミのような僕がゴミ拾いだなんて

 シュールだと思うかい!?』

略『ちくしょう! 世界を呪ってやる~!!』

なんか壮大なこと言いだしたぞこの子

自虐を始めてドン引きさせたジョージ

そういうとこやぞ

そんなだから人気がないんやぞ

ダミアン『げ、元気出せよ、ジュースでもおごってやるからよ…』

ジョージ『!!』

ダミアン『そ、そうだよなジュース如きで…』

もちろんジュースを欲しがったジョージ

ですが今すぐ飲みたいな~

パシらせる気満々

ホンマそういうとこやぞ

エミール『お、俺買ってきます!』

幸いエミールがパシッてくれました

マジ優秀

気遣うのが上手い

ジョージ『ありがとう、少しだけ救われたよ…』

ダミアン『お、おう……』

思ったより上機嫌で飲んでました

ホントに飲みたかったのか

パシらせたくて言った訳じゃなかったんですね

ジョージ『そういえば……』

『学食の最高級キャビア丼、結局一度も頼んだ事なかったな……』

『このまま食べずに退学になったら

 後悔が残って

 やさぐれた人生になってしまいそうだ……』

調子に乗り始めたジョージに困惑する一同

予告で困惑してたのここか…

しかしダミアン、奢ってくれたらしい

素直な子ですわホント

ていうか「学食のキャビア丼」ってツッコみたい情報が多すぎる

ていうか粒小さくない?

ランプフィッシュ?

キャビアはお茶漬けにすべきでは?

ジョージ『胸にステラつけてみたかったな~、誰か貸してくれないかな~』

ダミアン『テッメェ…!!』

ジョージ『いや…、僕もステラ獲得に向けて頑張ってたんだ…

 でも倒産の話を聞いてから…

 勉強どころではなくて…』

父さんの倒産の話を聞いたのが一か月前

確かにタイミング的には一致

一致してますがウソやろ

結局ダミアンは貸してあげたらしい

今回「ダミアンいいやつ」回なのでは?

相対的にええ子や!!

ウェスタリスへの一般的な認識

ジョージ『じゃあ次は~♪』

エミール『おいお前ー!! あんま調子乗ンなよー!!』

ジョージ『来月くらいにはさ?』

『きっと僕ん家は一文無しになって…

 それできっと僕は人身売買とかで

 〈西国〉ウェスタリスに売られたりしちゃうんだ…

 そこでは奴隷のような日々が待っているんだ……

 哀れな僕………』

『だから…、この束の間を楽しむ事くらい許されてもいいだろう!?』

悪くはないが満喫しすぎやろ案件

もう完全にオチが見えた

昭和アニメによくあった奴だこれ

一周回って新鮮

いや今、昭和の漫画がアニメになる時代ですけれども

アーニャ『だいじょぶ…』

『にしはあんしんのくに…(ちちも えらいひとも いいやつ)』

ジョージ『(本当の〈西国〉ウェスタリスを知りもしないくせに、慰めてくれてるのか…?』

まさか経験に即したものとは思わないジョージ

これが東国での一般認識

先の犬テロ事件だって、西国を敵視した「市民」が起こしたものでしたし

敵視が染みついているんですね

むせる

ジョージ『(こんなに良くして貰ったのは初めてだ……)』

『(あれ…? なんか目から塩水が止まらないよ?)』

単に困惑していたのか

まさか生まれて初めての涙だったんでしょうか

性格悪いおぼっちゃんだしありえる…

彼の視点で、"視界がうるんでいく"事を描く構図もとても素敵でした

イマイチ同情し難いですけれども

度しがたいなこの子…

『ジョージ君……』

彼自身も、周りの子も心底感動したらしい

優しさは感動なんだな…

ええ話や……

『ねえ! 最後のワガママいいかな!?』

『僕! 年度末の合唱コンクールが楽しみだったんだ!!

 歌で! 皆と一つになりたかったんだ…

 ダメかな…

 ダメだよね……』

一同『『『『『(あれ…、俺達もなんか…)』』』』』

動かされた皆、彼の為に揃って歌い出す事に

口火を切ったのはまさかのベッキー

彼を嫌っていたベッキー

彼女が受け入れたくらいですから、皆も心から彼を受け入れてくれたんですね

ダミアンに至ってはノリノリで踊りだしたよ!!

作画めっちゃよく動くな!!

アーニャ『ベッキー、まじか……』

唯一乗れないアーニャ

しかし頭の丸いエミールと、頭の長いユーインまでジョージの肩を抱いて歌いだした

めっちゃ奴らやん…

広がる謎の感動

伝わらないアーニャ

やはり「いいとこの子供」が通う学校は「いい話」に弱いのでしょうか

謎は深まるばかりである

ジョージ『ありがとう、皆……』

ダミアン『ジョージ、これやるよ』

略『学校辞めても俺達のこと忘れんなよ』

言ってダミアンがくれたのは文房具

必死に勉強してるダミアンらしい贈り物

これを皮切りに、クラスメイトが次々と別れの品を贈ってくれました

ジョージ君が浄化されてる……

アーニャ『アーニャもみちばたにおちてたはっぱあげる』

タヌキかよ!!

一応合わせる社会性の獣

ジョージ『僕、頑張るよ!』

『この胸の痛みを強さに変えて

 これからの苦難に満ちた人生をくじける事なく歩んでいくー!!』

『さようなら皆……

 さようなら…、愛するイーデン!!』

すらすら出てくるジョージはただものじゃない

こうしてジョージはイーデンを退学

退学になるつもりで帰っていきました

思い込みって怖くね?

ロイドさん『買収されるだけで、倒産はしないぞ?』

その夜、アーニャの話に鋭いツッコミ

スパイは情報が命

さっき、ダミアンの取り巻きユーインは「確か…」と憶測で話して誤解を深めてしまいましたが

正確な情報って素敵やん

父グルーマン社長『経営危機だった我が社をデズモンドグループが救ってくれたのだ』

略『私含め

 研究チームも丸ごと迎え入れてくれた

 この上ない好条件に感謝しきれんくらいだ』

『社長という肩書と

 グルーマンの社名を失うゆえ

 お前にはなんと伝えたものか考えあぐねていたが……』

略『宿題やったのか?』

やっぱり誤解だったジョージ

さっき言った通り、君は「頑張る」んだな!!

生き恥を晒して

人生、恥を晒してナンボですよ

ただ「製薬会社買収」「デズモンドいいやつ?」疑惑が、引っかかるエピソードでした

あのツラでいい人なのか?

さすがになさそうですが

あのツラですし

極右政党総裁デズモンド

17話、グリフォン作戦の妄想で初めて喋ったくらい出番がないデズモンド総裁

その人柄を示唆する貴重な

彼は極めて慎重

表舞台に出てこない為、唯一現れる懇親会にもぐりこむのがロイドさんの作戦目的な

ダミアンも実際いい奴なんですよね

実際どんな親なんでしょう

※トップに戻る

Bパート 母、風になる

ロイドさん『アーニャ

 そろそろ起きないと遅刻するぞ

 朝ごはん出来てるから着替えて顔洗ってこい』

アーニャ『おーきーどーきー…』

もちろん二度寝してしまい遅刻寸前に

今日の朝食は美味しそう

ここちゃんと「ロイドさんが作った」という言い回しだったんですね

母が作ったトイレ直行ご飯とは違うのだ

同室で寝てるボンドかわいい

ロイドさん『遅刻や忘れ物も積もり積もれば罰を喰らうぞ』

『トニトが八つ溜まれば退学だからな』

結局バスにギリギリで、ロイドさんがバス停まで抱えていったようです

なんとも微笑ましい登校風景

そのままロイドさんは出勤

彼が持てなかったカバンは、ヨルさんが代わりに持ってきました

支え合ってて素敵ですね

ヨル『今日は半休で、市役所の仕事は午後からなんです』

そんなワケで、独り家に残ったヨルさん

ボンドも遅れて起床

彼がアーニャの部屋を出る際、"扉が開いたままに"なってしまった

それで「忘れ物」に気付く事に

原因はボンドさんだったのだ…

ヨル『ふふふ、今日はボンドさんもお寝坊さんですね♪』

ボンドは扉を閉めることはできません

なのでヨルが閉めにいった

本来なら勝手にアーニャの部屋に入ったり、中を見たりはしない

いいお母さんなんですな

ヨル『アーニャさん、失礼しますね

小声で断ってから入るヨルさん可愛い

基本全方位に敬語

暗殺対象にも恐縮ですがと言ってましたもんね

最近全然ってませんが

ヨル『大変!? 忘れ物ですー!?』

想像上のヘンダーソン先生『アーニャ・フォージャー!!

 忘れ物により退学処置!!』

想像上のアーニャ『がーん!?』

今回のアクション担当だったヘンダーソン先生!!

エレガントな動きで退学処置!!

本当めっちゃ作画いいな!!

無駄にカッコイイ!!

ヨル『ダメですアーニャさん早まっては!? ロイドさんも哀しみますー!?』

退学したアーニャがグレる姿を妄想

まさかの退学誤解再び

今週は退学回だったのか

前回も「トニト四つ獲って退学になりかねん」という話でしたけども

退学は続くよどこまでも

ボンド『わふっ!!』

正気に戻った母は、江戸の飛脚のように忘れ物を届けに行く事に

サブタイをここで挿入

これまた王道な「忘れ物お届け」

なるほど風になる奴ですわ

ヨル『ええとバス停は~!?』

問題はスクールバスが使えない

どんな交通機関を使えばいいのかわからないんですな

しっかし広い街ですわ

石畳って素敵

実際はガタついて不便ですけども

ヨル『(こうしている間にも時間が~……)』

そんな時、頭上でよそ見した奥様が花瓶を落っことしてしまいます

が、ヨルさん両足で受けて投げ戻した

落としたとさえ気付かぬ早業!!

結果「足を使えばいい」と思い至ったのか学校まで走っていく事に

あんたには立派な足がついてるじゃないか

挿入歌「Breeze」

ヨル『(すいません! 失礼しますっ!!)』

ヨルさんパルクールもびっくりのアクションで疾走

狭い路地を利用して上へ

電線を利用して遠くへ

建設中のビルを駆け抜け、クレーンを足場に滑って行ったヨルさん

大臣に化けてた時のロイドさんみたい!!

東国の暗殺者すげえ!

さながら文字通りの「脚便」

脚で飛んでた!!

余談:パルクール

パルクールとは「走る・跳ぶ・登るといった「移動」することで心身の鍛錬を行う運動(wikiより)」

都市や自然を自分の身体だけで駆け抜ける運動

題材としたアニメ「プリンス・オブ・ストライド 」も作られました

『(そうでした!忘れ物は秘密にしないと!!)』

問題は二つ、一つは居場所が解らない

もう一つは、先生に聞けない

逃げれば一つ、進めば二つ

聞けば「忘れ物した」とバレて、退学になりかねないと思ってしまうヨル

学校に辿り着く事より難しい

おのれ力…、体力では解決できない……

ヨル『(でも…、そうすると誰かに聞くわけにもいかないですし~…)』

凹んで唇を曲げてしまうヨルさんかわいい

そりゃユーリがベタ惚れな訳ですわ

ユーリがおかしくなる訳ですわ

ユーリ君はおかしいですわ

ヨル『(探すしかないですね!! …ハッ!?)』

こうして生徒から逃れる為、壁を移動する事に

前回の〈東雲〉みたいな力業

忘れ物届けに来たお母さんの方がよっぽどスパイっぽい

生徒A『噂知ってる?』

『怪奇!クモ女って奴♪』

生徒B『バーカ、居るわけねえだろ』

と言った矢先にヨルさんを目撃する生徒

長い髪がいや増す不気味さ

ヨルさん犯行が大胆

前回の〈東雲〉にも劣らぬ大胆さでした

顔が怖くなければ即バレだった

ヨル『(目立つのはよくないですねえ…)』

略『(変装したらどうでしょう)』

ヨルさん(女教師仕様)

王道の潜入方法!!

ユーリ君が見たら感動して身もだえしそう

ですが生徒が集まってきそうだからという理由で却下

制服を着たりはしないんですか…?

ヨル『(や、やめておきましょう! 何か他に良い手は~…)』

略『あら? この動物さん達、入学試験の時の……』

第一期、まるで某農業高校のように脱柵してヨルさんに鎮圧された牛たち

なんとも立派な農園

校内の牛乳とか搾りたて提供してんでしょうか

金持ち校らしい設備

ヨルを見て、頭を下げるように後ずさる牛

牛が後ろ足で豚を踏んでしまい、連鎖してパニックに

ここの動物ケンカっぱやいな!!

なんなの江戸っ子なの!?

ヨル『(ダメです! 見つかっちゃいますぅ!!)』

ロイド『(ヨルさん!? なんでここに!?)』

略『(ン…? 何か持ってるな?)』

教員には見つからなかったけど、ロイドさんに見つかった!!

今日の彼はアーニャ監視の日だったらしい

彼女に疑われたかと戦慄するものの

またロイドさん、いつ働いているんだと思ったら「次回は病院回」らしい

彼、ホント一日中仕事してんですな

お届け事件の結末

ヨル『(うーん…、アーニャさんどこですか?)』

思った矢先、壁の向こうにアーニャ

そのまますれ違いコント

ドリフだこれ!

ですが本作では、アーニャが思考を読めるので合流できるんですね

忘れ物した時も便利な能力

ヨル『アーニャさん!』

アーニャ『はは!』

略『きょう…、たいいくのじゅぎょう、ない…』

ヨル『えっ……』

アーニャ『だからたいそうぎ、いらない……』

やはりというかお約束のオチ

忘れ物じゃなく意図的に置いてったものだった

無言で慰めるアーニャさんやさしい

だけど頑張ったヨルさんつらい

きびしいせかい

ヨル『(ま、まあでも忘れ物じゃなかったんですから良いことですよね…)』

良かった忘れ物をした子はいなかったんだ理論

結局レギュラーと顔合わせせず

ベッキーは写真で知ってますが

ダミアンが見たらどうなるんでしょ

ロイド『ヨルさんっ』

ヨル『ロイドさん? 病院に行ったはずじゃ』

自宅療養の往診に行ったと誤魔化すロイド

どうして来たのか確かめに来たのか

スパイってマメですね

東雲は雑でしたが

ロイド『(わざわざ接触して確認するほどでもなかったか…)』

ヨル『いいえ…、結局勘違いでお役に立てませんでしたし…

 そもそも時間割を把握していれば…

 母親失格です』

ロイド『そんな事は!!』

『(ヨルさんが落ち込んだままだと、任務に差し支えるッ!!)』

『そうだ! 病院に帰る前に

 外で昼食をとろうと思っていたんです

 せっかくですし

 ヨルさんも一緒にいかがですか?』

そのまま仲睦まじく昼食に行って

やさしいせかい

ひとヤマあるかと思ったので意外

とんだトラブルでしたが、結果的に疑われていない確信と夫婦仲が深まるのか

仕事の為のご機嫌取り

とはいえ夫婦の時間を持てたのは事実

雨降って地固まるエピソード

ヨルさん『はいっ』

落ち込んだり、ぱっと笑顔になったりヨルさんが素敵な回でしたわ

アクションもとんでもねえ!!

にしてもロイドさん動じません

家族はともかく、恋愛感情的な動揺が一切ないのがある意味スゴい

さすが敏腕スパイ

次回、第20話「総合病院を調査せよ/難解な暗号を解読せよ」

OPとEDの新女性キャラが次回から登場か

ロイドさんの勤務先のお話?

薬の話に続いて病院?

またアーニャが名探偵やら、ヨルさんとお揃いだったり何の暗号なのか

フランキーまた恋に破れちゃうの?

次回、第20話「総合病院を調査せよ/難解な暗号を解読せよ」

※トップに戻る

SPY×FAMILY 20話 感想[両親のおしごと!!]ネタバレ

SPY×FAMILY 18話 感想[スパイ東雲!!]アーニャ最大のピンチ!! ネタバレ

SPY×FAMILY 第2期 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」
SPY×FAMILY 第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」
SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」
SPY×FAMILY 第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」
SPY×FAMILY 第19話「デズモンドへの復讐計画/母、風になる」

2022年11月20日SPY×FAMILY 2期2022年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by rx78-3