SPY×FAMILY 15話 感想[犬の名は]今日が平和で何よりだ ネタバレ

2022年10月23日

SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」感想

公式あらすじより引用

敵の爆弾犬と対峙するロイド、人知れずロイドを救ったアーニャ、そして逃走するテロ首謀者を発見したヨル。家族それぞれが関わることとなった爆弾テロ事件、果たしてその結末は!?

そして当初の目的であった〈星〉獲得のご褒美として、アーニャは事件で出会った未来予知をする大型犬をペットとして飼いたいと言う。犬たちの裏事情を知るロイドは渋るが、アーニャは飼わなければ学校を辞めるとまで言い出して……。

ABEMA ANIME土曜23時30分&振り返り無料配信 月額有料 ABEMAプレミアム配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

犬さん三部作に幕、フォージャー家へ新たな家族

前回戦争を知らず、戦争を起こそうとした学生たちに厳しかったハンドラー

ですが昔「いた」娘を想いアーニャににっこり

彼女がロイドさんが、平和を思う気持ちを感じる回でした

こういう子達を守りたいんだな…

犬さんも実験動物出身だけあって過酷な過去

今、幸せそうで何よりですわ

天使かな?

なんて名付ける? 命名騒動

あちこち聞きまわるアーニャさん可愛い!!

好きなアニメから「ボンド」と命名

騒動を解決する力を持つ未来予知犬だしね!!

蝶ネクタイがお洒落で素敵

犬を飼うという事

最後まで看取る覚悟を持つ事が大事

もっともな事ですが家族自体、仮初なロイドさんが胸を痛めるのが切ない

ですが胸を痛めるくらい大切になった

そいつもまた素敵でしたわ

冒頭 犬さん騒動クライマックス

前々回からの事件を冒頭50秒に圧縮!!

どうもアーニャが関わった事で未来が変化

彼女を追いテロのリーダーが離脱、彼に爆破されロイドが死ぬ結末を招く事に

ですがアーニャと犬の活躍で未来は再修正

大臣(60歳)に変装したロイドさんが大活躍する事に…?

西国の大臣すっげー!!

Aパート MISSION:15 新しい家族

いつもと違い、黒バックでタイトルが挿入

なんだかシリアスでかっこいい

前回ラスト、射撃の邪魔なのかロイドさんは変装を解きました

しかし犬のどこを撃つのか…?

キース『(喰らいついた!! やれる!!)』

前回ニセ大臣と知らず、犬をけしかけたキース

彼は起爆タイミングを計る為、犬を目視できる距離を保たねばならず

結果的に爆破が遅れる事となっていました

時間稼ぎのアクションが痛快でしたね!!

キース『(爆弾を川へ!? 大臣が!?)」

ロイドは犬に装着された爆弾チョッキだけ狙撃

犬を傷つけず爆弾だけ外して川

この土壇場で、犬の命さえ救ってみせたのか

前回も詫びてましたものね

ロイドさん『後で出してやるから、大人しくしててくれ』

ロイドさんは、防弾・防刃仕様らしいスーツで犬の牙を防御

そのまま犬をゴミ箱で捕縛

このスーツ、大臣に借りたもののはず

さすが大臣いい服着てますわ

キース『(なんで別人が?! 失敗したのか!?)』

幸い粉塵により、ロイドさんは素顔を見られず済みました

予告はこの圧を描いてたのか

状況を理解できないキースは逃走

ロイドさんも弾痕だらけの車では目立つ上、ナンバーも押さえた為捨て置きました

良かったねキースくん顔見なくて……

見てたらヤバかったスよ

通りすがりの人妻再び

ヨル『あれは!! よくもアーニャさんを!!』

『今度は逃がしませんよー!!』

キース『え!? 人が降って来たァ!? どけコラー!!』

親方!空から人妻が!!

哀れキースの車は、人妻にはねられ御用となりました

ヨルさん車を蹴っ飛ばしおったよ!!

イノシシかな?!

今期も美健脚で何よりです

ヨル『テロリストさんが事故られているのを見つけまして……』

略『いえ! 私は先ほどの人妻です!!』

再び警察に通報、街燈に突っ込まされたキースは「東国」警察にお縄へ

人妻すげえ

いちいち人妻主張するヨルさん可愛いですね

彼女なりに怪しまれない為の手段

老機関員『とんだ厄日だったぜ……』

西国情報局「WISE」面々は、前回ムキムキ犬たちを提示したペットショップに集合

東国プロジェクト・アップルの犬を保護

奇しくも匿うには最適ですな

前回手榴弾を喰らい、事故らされた二人も無事な様子

シルヴィア『後は東政府が、"なかった事"にしてくれるだろう』

元々ここは東国、テロリストの後始末は任せようと結論

なんだかリコリス・リコイルを思い出しますね

無かった事にするのは政府の特権

ばったりフォージャー家

ロイド『二人共こんなところで何を…、譲渡会に向かったのでは?』

アーニャ『ちちのトイレがしんぱいでもどってきた!』

ヨル『アーニャさんが心配で追いかけてきました!!』

ロイド『で、この犬は……?』

予告通り、三人はばったり再会

ヨルさん、自分の朝食のせいでロイドさんが腹を壊したと思ったんだそうな

そういや前回の朝食ってアレでしたな

まさかの説得力

ロイド『危ないからチョロチョロするなといつも言っているだろう!!』

アーニャ『ごめんなさーい!?』

耳にタコ通り越してクラーケンが出来てそうな小言を言うロイドさん

ですが怪我はなかったかとフォロー

その一言が優しい

アーニャさん半泣き可愛い

ロイドさん『娘を助けてくれて、礼を言うよ……』

白い犬がプロジェクト・アップルの「IQ強化犬」だとアタリをつけるロイドさん

ですが撫でる手が言葉が優しい

犬さん嬉しそうでしたわ

おいおいお前さん旦那狙いかよ

保安局の方から来ました

シルヴィア『保安局の者だ。中央で起きた事件について捜査している』

大胆にも東国保安局に化けるシルヴィアと部下

いや前ロイドさんも化けましたけど

犬の回収と口止めが目的

髪をまとめ、意図的に「ほくろをつけて」変装しています

特徴を増やすことで"印象付ける"変装か

アーニャ『やだ!』

『アーニャ、このいぬさんがいい!!』

略『アーニャのこと、たすけてくれたもん!!』

犬の正体を知るロイド、シルヴィア管理官達には許可できない「わがまま」!!

ですがアーニャ、予知を実現させるべく主張

なすがままの犬さん可愛い

アーニャは超能力者同士、匿ってやりたいんでしょうか

バレたら辛い立場になりそうですし

ロイド『わがまま言うなっ』

アーニャ『このいぬさん かってくれなきゃ、アーニャグレてがっこうやめる!!』

おーっとアーニャさん伝家の宝刀を抜いたァ!!

珍しくシルヴィア管理官も心底焦ってます

やべえよ世界が

後はアーニャ、ひたすら大泣き

大胆な号泣は子供の特権……

シルヴィア『解った、よかろう』

ロイド『ハンド、お姉さんッ!?』

ヨル『いいんですか?』

アーニャのガン泣きに折れてくれたハンドラー

曰く犬自体に害意はない

また東国プロジェクト・アップルを、西国が研究するサンプルも他に何匹かいる

とはいえ頭固そうなのに意外でした

ロイド『これ以上、俺の仕事を増やせと!?』

犬がIQ強化実験失敗作としか知らないロイド達

シルヴィアはロイドに管理を一任

またブラック労働か!!

前期最終回の悲惨さを思い出しますな

今日が平和で何よりだ

アーニャ『ほかにもいぬさんいっぱいいたけど…』

またアーニャは「白い犬」だけでなく

テロリストが連れてた他の犬が酷い目に遭うのではと心配へ

自身、辛い境遇だったからでしょうか

この質問はロイド、シルヴィアにも予想外だったようです

思った以上に優しい子だったのだ…

シルヴィア『安心しろお嬢ちゃん』

略『この犬たちは、おそらく辛いめに遭って生きてきた』

『だからお嬢ちゃんも

 ちゃんとこの子に優しくして、しっかり面倒見るんだぞ?

 約束だ』

アーニャ『あざざます…、えらいひとっ』

しれっと見抜いているアーニャである

ハンドラーは犬の世話を約束

他人の境遇を推しはかってやれという事

前回で学生たちの無知、無理解さに怒ったのと対照的でした

こういう子を守ってやりたいんでしょうね

シルヴィア『…良い子じゃないか』

ロイド『ヒトの苦労も知らないで……』

シルヴィア『いや解るよ』

『私にもあれくらいの娘がいた……

 今日が平和で何よりだ』

単に娘でなく、過去形にしたという事は………

珍しく満ち足りた笑顔が切ない

平和で何より、戦争を経験した世代には重い言葉でした

また今回、こうして個人的に縁が出来た事は
いつか活きる事になりそう

アーニャ個人の為に動いてくれそうですね

ロイド『そうですね……』

彼の言葉と共に、ペットショップに明かりが灯る演出が素敵でした

今日も平和だと象徴する構図

夜の灯りは平和の象徴ですね

世界を救ったファミリー

ヨル『なんだか長い一日で疲れちゃいました~』

アーニャ『おうちにかえるまでがえんそく

 ゆだんしたらだめ』

ロイド『学校で習ったのか?』

こまっしゃくれたツッコミである

変なところで賢い

今夜一晩は、病気などの検査を行う為犬はシルヴィア達の預かり

フォージャー家三人は手を繋いで帰宅へ

見守るシルヴィア管理官の眼が優しい

彼女の人柄を知る回でしたわ

ヨルさん『(ふふふ♪)』

『(私ってば今日、悪者さんを倒して人知れずお国の平和を守っちゃいました~♪)』

アーニャ『(ふふん! ちちばくだんとめられたのはアーニャのおかげ!!)

(アーニャせかいすくった!!)』

ロイド『(はあ…、かろうじて東西の緊張は回避できたが…)

(身体がもたん。胃が痛い)』

家族揃って世界を救ってしまったのでしたの巻

やっぱり遠足かな?

ちち大丈夫? キャベジン飲む?

すりおろした大根飲む?

実際、犬さんは「戦争再開」に至る未来を予知してしまっていました

ホント薄氷の平和なんですな

ペッラペラですわ

八号、新しい家族

アーニャ『いぬさんまだかな♪』

ロイド『落ちつけ。じき来る、テレビが見えん』

ロイドさん三段突っ込み

翌日犬は改めてフォージャー家へ、予知実現

犬が困惑する姿がリアル

そういうとこちゃんと犬なんです

学研のおばちゃんを待つようにワクワクテカテカしてたアーニャさん可愛い

WISEの人も大変ですねえ

ロイド『名前つけてやらんとな?』

アーニャ『なまえ……』

言われて「八号」と呼ばれていた過去を思い出す老犬

開発計画での扱いは実験動物そのもの

乱暴・狼藉・電気ショックにウ〇コのような餌

曰く犬なんざ替えが効く

研究者にすれば、それが「メリット」だったのでしょうか

弱弱しい鳴き声が辛い

ヨル『……どうしたのかしら?』

アーニャ『きんちょうしてるのか?』

人間的な濡れた瞳で見上げていた老犬

泣き出すんじゃないかと思える瞳

こんなに優しくされる事が、信じられなかったのでしょうか

初めての優しさに困惑してるのか…?

老犬『クゥーン…………………』

ゆっくり、ゆっくり三人へ歩み寄る老犬

際し温かな光の中へ、一歩ずつ進んでいくような演出へ

アーニャに抱きしめられ「家族」

光を用いたとても優しい演出でした

いぬさんよかったなあ……

長生きはしてみるものかもしれません

アナウンサー『会談は二日目を迎えて……』

曰く「軍縮に向けた順調な滑り出し」

いずれ、首脳会談を見据えているという外相達も好調な様子

前回、ちょっとアレだった外相ですが
政治家として活躍か

世界が平和で何よりだ……

Bパート 何度でも世界を救ってみせる

アーニャ『わるものたいじにきょうりょくしたのに

 アーニャ、ほしもらえない?』

略『……いっしょにせかいすくったのにな』

いぬ『バウ?』

前々回、いざスターライトアーニャ再びと意気込んだライダー・アーニャ

が、表沙汰に出来ない事件だった為表彰もなし

あえなくなかった事となった

わかります

アーニャ残念無念また来年

星を八つ集め特待生となる「正攻法」はやはり難しそうです

お持ちなさい。あなたの望んだその星を

アーニャ『(やっぱり、なかよしさくせんしかないッ!!)』

かくて壮大なBGMと共に「世界平和」作戦

キャー!! アーニャさんかっけー!!

星を八つ集め神龍を、特待生になれば「懇親会」でデズモンドと会える

ダメならその子供を落とすしかない!!

高嶺の花なら撃ち落とせ!!

アーニャ『(ちちのにんむせいこうさせる!!)』

想像上のダミアン『何?! 犬飼っただとッ!?

 ウチの犬とどっちがデカいか勝負だッ!!

 連れて来いッ!!』

ダミアン、二期最初の出番は妄想

ファイトクラブだッ!! そうして「デズモンド家」に招待されればロイドさんは目的達成

アーニャは捨てられる事に

かんぺきなけいかく!!

アーニャさんベリーノットエレガント悪い顔!!

Bパートは顔芸ラッシュだ!!

『(くくく…、アーニャなんどでもせかいすくってみせる…!!)』

恐るべき巻き舌

かくて2期最初の登校パート

悪い顔でモブ生徒をビビらせるヒドインの鑑

とんでもねえ彼女はメシアだよ

きけ、ベッキー

ベッキー・ブラックベル『おはよう、アーニャちゃん♪』

アーニャ・フォージャー『おはやいます』

二期最初のベッキー、言い方が可愛い

内心、スターライトと呼べ!! と言われなくてホッとするベキ子

そういや前期は大変でした

話す時には、始めと終わりにスタァライトを付けろと言われてたんでしたっけ

アーニャ『きけ、ベッキー……』

ベッキー『ん?』

アーニャ『アーニャんちにも、いぬ、あらわれた…!!』

ベッキー『えっ!? ほんと!? どんな子どんな子? 犬種は?』

アーニャ『ん? …なんかしろいやつ』

ベッキー『何歳?』

アーニャ『しらん。でかい』

ベッキー『ウチのビーゼルちゃんとどっちが可愛いかな~♪』

可愛いのは貴様だよ案件

特に「ん?」という言い方が可愛かったですね

前期で犬を飼う相談したベッキー

ぐいぐい来るベッキーと、なんもしらんアーニャが好対照

なんでも知らないね、知ってる事がない

アーニャ『(手ごたえありっ)』

ベッキー『ねえ、今度アーニャちゃん家に遊びに…

 っておーい!?

アーニャにスルーされ、ノリツッコミ気味に叫ぶベッキーちゃん

頑張れ軍需大手の娘さんだっけ?

頑張れ大金持ちの子!!

ホントこの子がデズモンドの娘だったら、秒で本作は終わってましたね!

アーニャさんひでえ!!

なかよしさくせん

ダミアン『? なんか用かよ』

アーニャ『アーニャんち、いぬ、いる……!!』

ダミアン『……………………だからどうした?』

アーニャ『…!? ………………!?』

『せかい、おわった…』

世界終了のお知らせ。あきらめんなよ!!

まだ始まってすらいねえよ!!

無自覚にアーニャの希望をブチ砕き、取り巻きに「さすが!」と褒められるダミアン様

考えて見りゃ全くその通りのコメントでした

さすがダミアン様常識人!

エミール・エルマン(頭が丸い方)『庶民を一蹴する一言!! さすがですダミアン様~~』

ダミアン『え?(そんなヒドいこと言ったか!?)』

ユーイン・エッジバーグ(頭が長い方)『おみそれしました~』

おのれ丸い方と長い方

全方位に予想外リアクションされるダミアン様

大変ですね周りがおかしい

取り巻きコンビも、空が青いのもポストが赤いのもダミアン様のおかげとか言いそうな勢い

でもなんだかんだで信頼関係はあるようです

なんかふしぎ。

ダミアン『…………………名前、なんて言うんだ』

泣き崩れバカにされ続けるアーニャ

見かねて会話を繋いでるダミアン…

ダミアン様優しい…

ダミアン様ホント優しい………

アーニャ『………♪』

ぱっと顔を輝かせるアーニャ(物理)

思わずときめく上級国民トリオ

エミールとユーインまでときめいている…!!

アーニャはかわいいですね

アーニャ『なまえ……!!』

ダミアン『そうだ、一応聞いてやる』

アーニャ『いぬ』

ダミアン『…………』

『貴様に犬を飼う資格はない。絡んで損した』

ダミアン様の優しさを下回ったアーニャ

これはダミアン様が正しい

ダミアン様が正義

二期初手からダミアン様好感度しか上がらないとかズルくない?

アーニャ、作戦変更を余儀なくされる事に

犬は飼ってりゃ仲良くなれるただの便利なアイテムじゃあない

強力な兵器として使うにはどうすれば…?

お名前大作戦

ベッキー『ええ? 名前どうやって決めるかって?』

略『可愛い食べ物とか…、お花の名前からとったり~?』

略『見た目からの印象も大切よ?』

昼食時、冷静で的確な助言してくれるベッキー

ですがアーニャ「(好きな食べ物)ピーナッツ」「(見た目)白髪)と、ネーミングセンス最悪

せめてミックスナッツとかホワイトヘアードデビルとか

命名は難しいですね

ベッキーはかわいいですね

アーニャ『アーニャ、センスない…?』

ベッキーに否定されまくり落ち込むアーニャ

なんと名付けるかが後半テーマ

現キャスト名は「大きくて白い犬」

CV松田健一郎氏

アーニャ『ちちー、ははー、アーニャきかんしたーっ』

いつもの帰還

かつてない熱烈歓迎を受けて困惑するアーニャ

犬さんめっちゃペロペロするやん!!

あるあるですね

懐いてる飼い主の帰って来た時はホントテンションがテンアゲですわ

逆に懐いていない人へ無関心っぷりといったら

犬の名付けの基礎知識

アーニャ『ちち! アーニャもひもひっぱるのやりたい!!』

ロイドさん『お前にはまだ早い。引きずられるぞ?』

とまれちょうど揃っていたフォージャー家、三人でドッグパークへ散歩に

イヤァ!! 犬さん幸せそうですね!!

ロイドさんも正しい

昔のアニメならアーニャに持たせたような気がします

正しさが現代作品的ですね

ロイドさん『お前も色々覚えなきゃだめだぞ~』

『エサのあげ方、褒め方、叱り方

 その他諸々……

 最期までキチンと面倒を見る覚悟を持たないとな?』

アーニャ『うい!』

ロイドさん『そういや名前は決めたのか?』

アーニャ『アーニャ、ねーみんぐせんすぜうぼうてき……』

ロイドさん『えっ…、ああ…』

『呼びやすさと

 犬が認識しやすいシンプルな名前が良いな?』

時々、こういう雑学的な情報な話も面白い

ロイドさん勤勉なのですぐ調べたんでしょうか

アーニャも服がまた違うのが可愛い

両親によるお洒落でしょうか

会話中、犬さんがニコニコあたりを見てるのも可愛かったですわ

いい家族に引き取られて良かったなあ

ヤバいファミリーですけども

ロイドさん『犬は子音の聴き分けが苦手らしいから』

『母音で区別がつきやすい構成すると良いらしいぞ~

 とりわけA、U、Oで』

アーニャ『むずかしい……』

ヨル『(しいんの聞き分けがない…?)』

ヨルの想像上のヨル『失血死が良いですか…?

 じゃあ圧死?

想像上のいぬ『バウウウウウウ!?』

想像上のヨル『聞き分けのない子ですねッ!!』

ヨルさんそら死因の聞き分けですわ

誰が聞くかそんなん

さすが暗殺者物騒、発想が死にダイレクト

死因の聞き分けが苦手な子かあ…

ロイドさん『まあ~、コイツの性格を見てからでも良いだろう』

自分の話かと困惑した様子の犬

お前の名前を決めるんだよ!!

とか言ってるとドッグパーク

今時は河川敷だとか、近くの廃工場跡とかじゃなくてドッグパーク

昭和は遠くなりにけり

ドッグパークアーニャ 

アーニャ『ドッグパーク~!!』

『わ~♪ わ~~~~~~♪ わ~♪

 ………………………

 いぬさんもはしゃげ!?

 このままじゃアーニャパークになっちゃう!?』

そげんこと言われましてもと困惑するいぬ

アーニャはかわいいですね

なにそのパーク超見たい。今見た。

ジブリパーク的ですね

アーニャ『よし! いぬさんあれやろうっ!!』

いぬ『ボフ?』

ちょうどフリスビーを見て挑戦するアーニャ

なんとも美しい表現でした

ですがフリスビーないのにどうすんだ、と思ったら靴を投げて代用しました

犬は取りに行きませんでした

アーニャがとりに行きました

やはりこれはアーニャパークでは?

アーニャ『…やっぱりなまえないとダメなのか?』

名前はまだない『バウ?』

ひたすら困惑する犬

やはり人と犬の間に横たわる溝は深く暗い

IQを高くする実験の失敗作、実際「高い」のは確かなようですが

これが人類と犬の対話の始まり……

アーニャ『ごめんくださいっ』

『このいぬさんのなまえ なんていう?

 なにできめた?

 ひけつおしえろっ』

ヨル『あまり遠くへ行ってはダメですよ~』

やっぱりアーニャパークなのでは

幸い犬の飼い主、犬のプロ揃いなのがドッグパークといっても過言ではない

方々に聞きまわって自分で考えたようです

あなたのお名前なんてェの?

難しいところですねえ

スパイ「黄昏」の再認識

アーニャ『おまえのなまえは』

『ラッキーバニラプリンセスさんせい!!

 じゃあ……

 アトミックチャーリーエンジェルしょうぐん!!!』

ヨル『アーニャさん楽しそう♪』

ロイドの内心『"最後まで面倒を見る覚悟………"

 "俺が言えた台詞ではないな"

 "任務を終えたらフォージャー家はお役御免となる"』

『"アーニャとヨルふたりともそこで終わりだ"

 "もちろん最大限のフォローはするつもりだが"

 "テロの一件で再認識させられた"

『"この東西平和は、見せかけだけのハリボテにすぎないと"』

前回の未来予知がまさにそうでした

たかが学生テロを発端に、実際に戦争状態に突入しています

改めて任務遂行を決意

この偽家族を、アーニャ達を「最後まで面倒を見る事は出来ない」と再認識

ロイドさんは優しくも厳しい

実際、第一話で「任務を終えた」時

第一話冒頭では、同じく偽装に「恋人関係」になっていました

ですが任務終了であっさり破棄

文字通りゴミ箱へ

あの時と思い入れ方が違う、胸を痛めているのが嬉しい

大切に思っていると感じる一幕でしたわ

ロイドさん『帰ったら勉強な』

アーニャ『がーん!? あれ? あれあれあれ?』

しかし帰り際、お気に入りの手袋を失くしていたアーニャ

慌てて探しますが見つかりません

あのロイドさんやヨルさんでも見つからない

真っ先に見つけたのが

いぬさんつよい

アーニャ『あー!! アーニャのてぶくろ!! かえして!!』

他所の犬『“俺が見つけた!! お宝だーい!!!!!!"

アーニャ『いやー!?

実は他所の犬が拾っていた

犬の言葉をテレパスで受信し、ビビるアーニャ

そっかーお宝だったかー

犬あるあるですね

やっぱり犬ってクソだニャン

大きな白い犬『…………………………』

犬を黙らせたのは犬

無言で圧をかけられ、他所の犬はブルっちまって逃げていきました

ブルドックだけに

暴力ではなく圧で解決

まさにホワイトヘアードデビルでした

いぬさんやさしい……

いぬさんのなまえ

回想のボンドマン『悪の組織に奪われたあなたの腹巻ッ!!

 取り返して参りましたッ!! ハニー姫…』

回想のハニー姫『わあ!』

『ありがとうボンドマン!

 亡きお母様から頂いた大切なものだったんですっ』

アーニャ『お前ボンドマンみたい!』

略『ちち! アーニャいぬさんのなまえきめたっ!!』

『いぬさんのなまえ、ボンドにするっ』

丁度前足の色が違ったのも、手袋を着けてるみたいだと着想

大好きなヒーローから命名

今日からボンドマンはアーニャの犬だ!!

だから蝶ネクタイだったのか

お洒落な首輪がステキ

そういやダミアンはボンドマン知ってるんでしょうか

ああ見えて必死だから知らなそう

これは天使ですか?

アーニャ『よしボンド! おまえにさいしょのみっしょんをあたえるっ!!』

まずは父に言われた通り「エサやり」から

市販品ですが旨そうに食ってて何より

良かった昔とは大違いらしい

さすがロイドさん

『……かもなく、ふかもなく』

とはつい摘まみ食いしたアーニャの言葉

あまりに旨そうに食うのでドッグフードをつまみ食いしたアーニャ

彼女も実験施設、劣悪な孤児院育ち

不味いと言わない辺り闇が深い

アーニャ『ついてきたまえボンドくんっ!!』

『よいか!! これがおまえのトイレだ!!』

続いてトイレの世話

ボンドは賢いし、アーニャは思考を読めるので完璧なお世話が可能ですね

こいつはちょっとうらやましいぜ!!

なおウンチでした

父の言いつけ通り世話してるのか

ロイド『おいコラ勉強だと言ったろう!!』

更にアーニャは「由来を教える」とアニメ、ボンドマン観賞会を開催

ボンドめっちゃヒートアップしていたようです

解るのかボンド君!!

もう完全に弟かなんかだコレ!!

ヨル『ロイドさん、ロイドさんっ』

ロイドさん『なんです?』

ヨル『遊び疲れて寝ちゃいました♪

 なんですかこれは!? 天使ですかっ?!』

ロイド『ふう…、今日は勘弁してやるか』

ボンドの世話に夢中になり、勉強しないアーニャに怒ったロイドさん

ですが天使な寝顔を見てご勘弁

こいつはとんだハッピーエンド

互いに温かそう、気持ちよさそうに寄り添って寝てました

ボンド・フォージャー加入のお話

素敵な締めでしたわ

次回、第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」

いつもと違い、なんだかコミカルな予告演出

いつもはスパイ映画風ですが次回は…?

なるほどMOCO’Sキッチン

愛があればLove is O.K.!!

どうも二本立て回、前半はヨル登場回の「ちょっと嫌味な同僚」さん再びらしい

また、彼女の恋人はヨル弟ユーリの同僚

なんだかじごくのよかん

SPY×FAMILY 16話 感想[ははのあじ]ヨル’キッチン!! ネタバレ

SPY×FAMILY 第2期 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」

2022年10月23日SPY×FAMILY 2期2022年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by rx78-3