SPY×FAMILY 18話 感想[スパイ東雲!!]アーニャ最大のピンチ!! ネタバレ

2022年11月13日

SPY×FAMILY 第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」感想

公式あらすじより引用

家庭教師の叔父
来週はイーデン校の中間試験。その日はアーニャが超能力を使えなくなる新月の日で、カンニングができない。ヨルの提案でユーリに家庭教師をしてもらうことになり……。

〈東雲〉
中間試験が終了。アーニャの試験の出来に不安を感じたロイドは、答案を改ざんするためイーデン校へ。そこには同じように潜入を目論む、あからさまに怪しい男が!?

ABEMA ANIME土曜23時30分&振り返り無料配信 月額有料 ABEMAプレミアム配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

叔父と姪、スパイとスパイの邂逅!!

アーニャも、未来の敏腕スパイ・東雲のオッサンも頑張った!!

傍からはともかく、当人主観は大活躍でしたわ

声は渋いのにポンコツかよ!!

アーニャは新月の日は超能力使用不可

今回は半ばギャグでしたが、シリアス回で重なったらヤバい弱点ですね

弱点ゆえ頑張る羽目になってしまったアーニャ

事実上の飛び級なのに頑張ったなぁ…

すげえよアーニャさん

知は力なり、ユーリの家庭教師回

アーニャに掌で転がされたユーリ君可愛い

ですが勉強は「脳の筋トレ」だと、鍛錬を怠らない姿は素敵でした

あと今回も胃のトレーニングが壮絶

君の胃袋ホント大丈夫なの?

今回、全編通して一つのエピソードだったか

Aパート 家庭教師の叔父

ヘンダーソン先生『再来週はいよいよ中間考査だ…!!』

全四教科、各教科の主席と次席に「星」が授与

赤点は問答無用で「雷」となる

前回、ダミアンが頑張っていた試験勉強の話か

アーニャは一期に人命救助で星を得ましたが、最短はやはり学力

やはり学力、学力は全てを解決する…!!

アーニャ『ふふふもんだいない、アーニャさいきんべんきょうがんばってる』

ヘンダーソン先生『アーニャ・フォージャー

 ノットエレガント

 放課後補習だ』

自信満々から、秒で叩き落とされるアーニャ

ダミアンに顔芸を真似され屈辱は二倍に

そんな新芸獲得しちゃって!!

アーニャ慣れしてきたなあ

アーニャ『(けど、いいことわかった)』

『(れきしのテストは、じなんのこころよめば、いいてんとれる…!!)』

発想と顔がノットエレガント!!

ですが転んでもただでは起きない姿勢は大事

人生は七転び八起き

七転八倒にはなりたくないものですね

スーパー超能力者の弱点

補習で遅い帰宅となったアーニャ

『おつきさまも、ちょびっとこんにちはしてる……』

それならこんばんわでは?

とまれその日、人類アーニャは思い出した

彼女の能力は新月の日に使えなくなる

いわゆる月のもの

アーニャ『(せかいをすくったすーぱーちょうのうりょくしゃ、アーニャ……!!)』

『(そんなアーニャにもじゃくてんがある…!!)

(けんきゅうじょのひとたちは)

(それのこと、えくりぷす?とか言ってた…)』

実際救ってますが、自己評価が高い

先の爆弾犬テロ、アーニャが戦わねば東西再戦争に発展しかねなかった

とまれエクリプス、すなわち「蝕」

逆に最大パワーになる日もあるんですかね

アーニャ『(ちょうどテストがえくりぷすの日……)』

『(つまりアーニャ!!)

(かんにんぐできなくなる!?)』

アーニャ史上最大のピンチ!!

能力に頼ったツケって奴だ!!

アーニャはボンドの予知に頼りますが、やはり都合よく使えるものではありませんでした

ノリで生きてるアーニャかわいい

生き方が瞬間最大風速

アーニャ『てすとどうしよぐっすりねた!?

ロイド『だから昨日、勉強しようって言っただろ……』

いつもならここらでOPですが、今回はなし

ただ普通OPカットなら、冒頭にその分テロップが流れるもの

今回テロップが流れません

後でOPが流れるのかと……

今回は変則的ですな

ロイド『(うむ…、やはりコイツが何に躓いているのかがわからん……)』

頭が良すぎて教師に向いてないロイドさん

前々回16話、フランキーに「全部暗記しろ」とか無茶ぶりしたように

スペック高すぎ男子なんですな

いやねー男子って頭良すぎてー

ヨル『こないだユーリに、アーニャさんの家庭教師お願いしてみたら』
『快いお返事いただきましたよ?』

そこで頼ったのが、ヨルの弟ユーリ

祝・三話連続出演!!

正確には15話も出てましたが、ほんのチョイ役でしたものね

2期はユーリくん出番多いなあ

受難も多いなあ

初対面、ユーリとアーニャ

ユーリ『ヤッフフ~♪ 来たよ姉さ~ん!!』

ロイド『(早……)』

呼ばれて飛び出てノータイムで現れたユーリ

彼に偽夫婦とバレないよう、ラブラブっぷりを演出しているフォージャー夫妻

演出を徹底しようと誓うロイドさん

彼を呼ぶリスクは改めてデカい

ユーリ『(なんでいるんだロイド・フォージャー!! 休日も働け!!)』

ブラック企業みたいなこと思うてはるユーリ

彼の勤め先が黒いのは確かですが

というか、ユーリ自身も休んでいるのでブーメランですね

投げる前に自分に刺してるタイプ

ユーリ『(コイツが憎きフォージャーの連れ子ッ!!)』

アーニャ『ちちのこどものアーニャです、はじめめして…』

そういやこれが初顔合わせでした

本来の顔合わせに際し、仕事が忙しくてアーニャは寝てしまったんでしたっけ

視聴者視点だともう半年近く前の事

そういやそうだった…

アーニャ『…………アーニャ、むねやけしてきた……』

ユーリの思考は、姉姉姉とニコニコ動画のコメント連投状態

読んでるだけで胸焼けするレベル

ブラコンの思考は読んでると疲れる

これ豆(知識)な

アーニャを休ませるべく大人達は世間話

ロイド『(大臣が"黄昏"だった事は、保安局も気付いたろう…)』

爆弾犬テロ時、後から思えばロイドはかなり危険な行動をとりました

大臣に化け、保安局の前にいたのですから

あそこで気付かれたら終わりだった

保安局には屈辱の事件か

アーニャ『(スパイ・たい・ひみつけいさつ!! わくわく♪)』

つい興奮してしまい、元気じゃないかと呆れられたアーニャ

ロイドはする事がないのでホントに仕事へ

ホントに休日出勤しちゃったよ!!

それも楽しそうなんだからワーカーホリック気味ですな

家庭教師のユーリ

ユーリ『(姉さんの頼みだから条件反射で来てしまったが…)』

やはり条件反射だったか

ダメですよ思考と反射は融合させないと

とまれ彼はアーニャが気に入らない

ユーリ『(難問ふっかけて社会の厳しさを教えてやるッ!!)』

大人げない行動に出たユーリ

ですがアーニャは思考が読めるので全問正解してしまいました

やはりテストに有効な能力

まあテストでは使えないんですけども

ユーリ『何?! 全問正解だと?!』

カチンときたアーニャ、やらかすの図

偶然だったと訂正し勉強会へ

いや偶然じゃ無理でしょユーリ君

素直すぎる子である

ヨル『お願いユーリ、頼りにしているのですっ』

改めて普通に指導を受けたアーニャは全然駄目

ですがヨルが取りなしてユーリは奮起

なんて強烈な燃料チャージ!!

姉さんCV早見さんに頼られるとか最高じゃないですか……

ユーリ君が衝撃で爆発しそう

アーニャ『アーニャがんばるます!!』

『いんぺられるすっからんになって

 えらいひとになって

 ははにおいしいものたべさせたいとおもってるますー!!』

ユーリ『いい子ッ!?』

ヨル『まあ!!』

手のひらを返すのが早い!!

さすがにこれ一発ではユーリは懐柔されなかったものの

改めて、アーニャに真面目に教える事に

成績上がれば姉さんが好きになってくれるしね!!

見返りのある愛!!

ユーリ『ほら、また間違えた。…いや良いんだ』

『重要なのは

 なぜ間違えたのかを理解する事だ』

問題の肝になってる部分を理解する事が大事

相変わらず本作ってば良い事言います

例題を解くのは訓練

例題と同じ考え方で解ける問題と「応用」へと繋ぐ訓練

文字通り「学ぶ」のが大事

ユーリ『…お前、勉強は嫌いか?』

アーニャ『だいきらい。おじはすきなのか? へんたいか?』

『叔父と呼ぶな』

変態なのはいいのかい?

未だ結婚を認めないユーリである

アーニャさんも一言多い

とまれユーリ、ちょっとだけ腹を割って話してくれました

ユーリ『僕は幼い頃、無力な自分が悔しかった』

親を失い、姉に育てられたユーリ

姉がまさか暗殺で稼いでいるとは今も露知らず

ロイド同様、幼い頃の無力感が原点なんですね

ヨルさんもなんでしょうか?

ユーリ『その為に勉強を頑張った』

『一問解くごとに、自分の背が1cm伸びたような気分になって歓喜したものだ』

『僕は国語を頑張った』

『弁が立てばジャーナリストや弁護士になって

 姉さんがいるこの世界を

 より良く出来ると思ったからだ』

なるほどと思ったら、この調子で全教科頑張ったそうな

全ての学科は姉に続く

なんなの姉さんはローマなの?

要はユーリは勉強が、将来の役に立つと理解していたんですね

将来、様々な職業に就く力になると

素晴らしき姉は素晴らしきモチベーション

チワワ力、将来への力

ユーリ『……結局ぼくは外交官の道を選んだが』

『培った力は今でも活かされている』

『昔の偉い奴は言った、"知は力"だとッ!!』

『お前も

 立派な人間になりたかったら

 勉強という名の筋トレを欠かすなッ!!』

アーニャ『チワワちからッ!?』

ユーリ『違うッ!!』

脳内チワワがムッキムキやん!!

ウソやろその脳内変換!?

全ての学びは「将来の選択肢」となるし、学んだ事に後悔はないというユーリ

なんて立派な大人でしょうか

少年向け漫画としても正しいぜ!!

深夜アニメだけど!!

アーニャ『べんきょうしたらおくすりつくれるッ!?』

ユーリ『そうだッ!!』

アーニャ『ろけっともつくれるッ!?』

ユーリ『もちろんだッ!!』

アーニャ『せかいせいふくもできるー!?』

ユーリ『それは、まあ、うん…、え?

 征服したいの?』

勉強とは夢への切符なのだ!!

困惑はともかく意気投合したアーニャとユーリ

曰くテストなんかどうだっていいッ!!

勉強の先に大成した自分がある、姉さんの笑顔があると思えと指導

大事なのはモチベーション

すげえよアーニャをやる気にさせちまった

ユーリがこんなに勉強の人だったとは

全力で教え、全力で学んだ二人

ユーリ『どうだッ…!! この文法はッ!! マスターできたか…ッ!!』

アーニャ『ぶんぽうってなに?』

ユーリ『マジで時間の無駄ッ!?』

さすがにこれはキレていい

結局ユーリ、怒って帰ってしまいました

自身「まだまだ」だからか

社会人になれば自分が未熟だと改めて解る

今回まさにそんな状況だと

ユーリ『(僕に力さえあれば、〈黄昏〉を捕らえる事だって出来たはず!!)』

自爆犬テロの時、目の前に〈黄昏〉がいた

もし見抜ければ平和に寄与できたはずだと

現在「ユーリはロイドに劣る」のは確か

ですがユーリは今まさに、"成長中"なんです

経験値上昇中☆なのか

ヨル『せっかく手作りお菓子に挑戦したのに……』

なおユーリは秒で戻ってきて食べました

光より速くッ!!

そんで直後に吐いて行ったようです

うまかったようで何より

美味しかった、とにかく美味しかった

アーニャ『(……あのときアーニャがとけいよめてたら、ばくだんかいじょできてたら…)』

最後のユーリの独白を「読んだ」アーニャ

あの事件で、無力だったのはアーニャも同じ

冒頭で「世界を救った」と自負したアーニャ、でも知識があればもっと上手くやれたと

自慢を反省に換えられるのは偉い

あの事件は、色々な爪痕を残したんですね

ロイド『ただいまー』

略『ン? 外国語?』

『(外国語は)

『(中間試験の科目に入ってませんが………)

(オペレーション〈梟〉ストリクスは、ダメかもしれない……)』

そして今回のオチであった

ロイドさんだけが知っている

またボンドは、ヨルさんが作ったお菓子の食べかすを口にしてしまったらしい

フランダースの犬みたいに天に召されてた!!

貴重な学びとなりましたね!!

胃の筋トレ第一歩ですよ!!

二週間後、試験当日

アーニャ『アーニャの、いまのチワワぢから知ったらベッキーこしぬかすっ』

ベッキー『なにそれどんな力?』

こうしてOPも、CMもないままAパート終了

否、ここまでアバンだったのか?

とまれアーニャは「冒頭と同じように、自信を持って」試験に臨んだ

冒頭は無根拠、無駄な自信でしたが…?

あの冒頭が効いてますね

信用できない!!

Bパート 〈東雲〉しののめ

教員『今年もいるでしょうね、賄賂で子供の成績を買おうとする親御さんが』

曰く「今の校長」はそんな不正と無縁

言ってテスト答案を厳重な保管庫

驚きの徹底管理!?

まるで銀行です

教員『この学校で上に立つという事は、将来この国で上に立つという事だ』

言って上からのアングルで「分厚いの鉄の扉」だと描写

一点の改ざんも許されない

上に立つのは本物の実力を持った人間であるべきだという考え方か

やっぱ本作の大人みんな立派ですね…

なお今回のテストは難しめだったとの事

ロイド『(俺の名は〈黄昏〉)』

『(東西平和の為、オペレーション〈梟〉ストリクスを遂行中だ…)』

略『(入試時の教訓から)

(事前の答案暗記はリスクが高いと解った)』

てなワケで、試験結果改竄に動いたロイドさん

もちろん入学試験時もそうすれば良かった

ですがさっき描写された通り、テスト答案は厳重管理するからハードル高いんですね

ですが今回、全教科赤点が懸かってる

ハードルが高いならくぐればいい

ロイドさんすっかりアーニャを信じなくなっちゃって……

信じる者は足元を掬われますものね…

ロイド『(後々学校側に疑念を抱かせるような、荒っぽい手段はとれないしな)』

慎重に、過去の反省を交えつつ将来を見据える

過去・現在・未来

全てに注意深いロイドさんさすがの敏腕

今回は教員に変装

高校生っぽい生徒の姿が新鮮ですな

ロイド『(…あからさまに怪しい奴?)』

東雲のモノローグ『俺の名は〈東雲〉しののめ

 とある企業お抱えのエリートスパイだ』

『依頼内容はとある生徒の答案用紙の改竄ッ!!

 まったくちょろい仕事だぜ』

『え? 名前の由来?』

曰く、黄昏に対抗しうる期待の星として自ら名付けたッ!!

自称かよ!!

曰くこれが初任務ッ!!

しかも初心者!!

モノローグが進むほどダメになってきたぞこの大人!!

CV中村悠一氏ピッタリやんけ!!

カラ松だこれ!!

東雲『(見せてやるぜ、伝説の幕開けをッ!!)』

言って前転、側転しながら向かう東雲

これアーニャと同レベルですわ

やっぱり好きなんですかね? ボンドマン?

アーニャとめっちゃ話が合いそう

ロイド『(あの無意味な動きは一体…!?)』

同業者なのか断定しきれないロイド

初心者の予想外の行動に、プロが翻弄されまくる奴ですね

東雲はスパイらしいダークな服装

プラスなぜかカンカン帽

帽子のせいで休日のオッサンにしか見えません

てっきり保護者かと思いましたわ

ロイド『(あ、バカ!? この時間そのルートには!?)』

巡回警備員に見つかりかけ力づくで偽装

近くの街燈に、旗のように捕まって身を隠した東雲

まさにフラッグファイターだ!!

筋力バケモンか!?

ロイド『(なんという筋力と体力!? 実は人間の盲点を熟知した技術だったのか!?)』

どうもヨルさん同様、体力がバグってるらしい

ですがヨルさん同様に賢さはイマイチ

厳重な棟内への侵入にも、ガラスを割って入るずさんな工作

後先考えてないぞこのオッサン!!

ロイド『(泥棒にしてもお粗末だな!?)』

なんというおそまつさん

おかげでロイドは、さもサッカー部がボールをぶつけたように偽装

すまんなサッカー部!!

このように部活動など、周辺状況を事前に把握しておく事が潜入に大切

スパイは知識の商売なんですな

暗躍したい東雲、暗躍する黄昏

東雲『(オイオイオーイ!! 中にも人がいるなんて聞いてないぜオイオーイ!?)』

守衛にID確認を求められた東雲

やむなくロイドは、口裏を合わせ彼も教員だと偽装する事に

本来なら秒で失敗した犯行が成功していく…

この東雲、運がいい男なのか?

なんだかんだで最後は大成しちゃうパターン?

ロイド『(あらゆる学科の予備ID持ってきてて助かったッ!!)』

スパイは事前の準備が大切

備えあれば嬉しいなと古人は言いませんでした

また際し、彼の手のひらが見えた

ロイド『(掌に任務内容メモってやがるッ!?)』

アーニャと同レベルの所業!!

ただまあ、メモは落とすリスクがありますし

ある面、合理的ですね

今まさに見られちゃったんですけれども

ロイド『(二つの学籍番号はデズモンド兄弟のモノ…)』

当然のように覚えてるロイドさんパねえ

つまりデズモンド総裁が、ダミアン達の改ざんに動いたのか…?

もちろんんなワケはない

慎重な人物がこんなアホに頼む訳がない

とまれ一緒に保管庫に向かう事に

東雲『(ごくろうだったな、間抜けがッ!!)』

東雲は「教員」を出し抜き殴り倒した

彼は保管庫のパスを解除できず、"教員"が解除した隙に殴り倒してしまいます

ですがこれもロイドさんの想定内

先に「仕事」させた方が、無難だと考えてか

ご苦労さんなお仕事ですわ

ロイド『(当身も雑だなあ…)』

もちろん気絶しておらず観察するロイドさん

さすが頑丈

腕力お化け相手によくもまあ

『よぉし、ミッションコンプリッ!!』

『完璧だぜ!! 己の才能に震えるぜ~!!』

略『よっしゃあッ!! 今日は豚肉じゃなく牛肉買って帰っちゃうもんね~♪』

それはそれはおめでとうございます

喜び方が変にリアル

まさか彼が、自分にライバル心を燃やしてるとは思わないロイドさん

前半はユーリも燃えてましたし

黄昏の名は有名なんですな

東雲『くーっ!! 新聞に名前が載っちまうかもな~』

『いや…、新聞は無いな…、スパイだもんな……』

この嘆きは何気に第一話冒頭と同じ

それでも戦うのがスパイ

静かに共感してる様子のロイドさんが切ない

全ては平和の為だと

東雲『よぉし、改竄ついでにエージェント東雲ってサインも入れちゃおう♪』

黄昏『おーい!?

 スパイが率先して痕跡残すなー!?』

略『(しまった!! 俺としたことがツッコミを抑えきれなかった!!)』

略『絶対誰にも口外しませんので命だけは~~~~』

命乞いしつつも「殺すか」と、内心で思ってるロイドさん流石プロ

もはやツッコミ属性が染みついたロイドさん

まあアーニャ達と出会う前からですが

東雲さんスパイ向いてないよ!!

アーニャと同レベルだよ!!

東雲『口外しろよ!! この俺の活躍をよォ!!』

略『聞けッ!! 俺の名は〈東雲〉!!』

『この俺が

 いかに有能で格好いいスパイだったかを

 さりげなく、それでいて華々しく広めて回るんだ~~!!』

そんなワケで事なきを得たロイドさん

しかも彼の情報まで得られた

だが釈然としない

染みついたツッコミ気質が、何か言いたげにさせていましたわ

もうツッコんだら負けなんだな……

ロイド『(結局、何者だったんだアイツは……)』

略『いや、逆か。赤点以下に改竄されている』

東雲の工作とは、デズモンド兄弟の点数を赤点以下へ下げる

日頃の成績を思えばずさん極まる「指示」

依頼主も杜撰だったのか

デズモンドの敵対者が、彼の息子を落第させるべく刺客を雇ったんですね

この学校は将来の「上層部」そのもの

極右政治家トップなので嫌われてますな

ロイド『二人が退学にされては俺が困る』

前回のダミアンを思えば赤点なんて気の毒

幸いロイドさんの利害が一致し、消された痕跡と筆跡トレースでなんとかしたとの事

本物の敏腕スパイは多芸

やはり知力…、知力は全てを解決する……

『兄弟二人とも優秀だな、特に兄の方は全教科ほぼ満点か』

『それに比べて……』

しかしアーニャの成績については言及されず

ですがロイドさんの表情からして…

またダミアンにとって、"超えるべき目標"である兄はほぼ満点

どんな人柄なのか楽しみですね

五日後、結果発表

ユーイン『ダミアン様の順位は……

 あった!! 総合11位!!

 歴史は94点で学年2位ですよ!!』

ダミアン、無事一つ目の「星」をゲット!!

頑張りが報われて良かった…

10位以内じゃないのが、彼が凡才だと示唆している感じですね

だからこそ歯を食いしばってるのか

ええ子や…

ベッキー『あたし46位だって~、まあ良い方か』

略『あ、あったよアーニャちゃん!!

 にひゃく、じゅうさんい…?』

213位。周りにドン引きされるやら同情されるやら

ですが赤点が一個もなかった!!

トニト回避ッ!

それだけで大金星なんですね!!

価値観の相違!!

余談ですが

今回、順位発表シーンからテロップが挿入

実質的なオープニング

つまりここからが始まりだったんだよ!!

まあ変則的!!

『(アーニャ、いっこもトニトとらなかったのだ!! えっへん!!)』

『(これでちちのにんむはギリギリせーふ!!)』

想像上のロイド『よくやったな~、えらいぞ~♪』

ダミアン『すげえ…、あの順位で笑ってやがる……』

ベッキー『前向きなのね!! アーニャちゃんっ!!』

想像上の父に褒められ、ダミアンにドン引きされ、ベッキーに感動されるアーニャ

この三者三様のリアクションたるや

ダミアンの取り巻きもドン引き

からかう気すら起きなくなるレベルなのか

彼らとは桁が違うのだよ

その後の黄昏と東雲

ロイド『オール赤点スレスレで

なんでそんな自慢気なんだ……

 お前は……』

アーニャ『(よそうとちがう……)』

ヨルさんは全部合わせたら100点越えだと笑顔

ユーリは苦労したんだな……

ただまあ、やはりロイドさんは「改ざんしなかった」んですね

アーニャ本来の学力なのだと

ロイド『(予想外だった、こいつなりに努力してるのだな…)』

略『(感謝はしておくか)』

という心の声に、ニヤけるアーニャかわいい

ロイドさんは厳しいけど前向きですね

いい親してますわ

減点でなく、加点式で評価するのは大切

ロイド『何ニヤついてるんだ?』

『反省してるのか? 夕飯のあと復習するぞ!!』

アーニャ『がーん!?』

特待生までの星は後7つ、退学までの雷も後7つ

学力+5

また、アーニャは彼に拾って貰う為「本来の年齢はより上」とサバ読んだらしい

事実所の飛び級、それも基礎学力皆無

地頭はかなり良いのかも

東雲『え゛ー!? 任務失敗!?

他方東雲、無事クビ

普通にもっと目立てる職業目指した方がいいですよ!!

彼の私室はサンドバックと帽子が描写

基本、伊達男なんですな

その点もCV中村悠一氏にピッタリでしたわ

ガンダムBFのフェリーニみたい

次回、第19話「デズモンドへの復讐計画/母、風になる」

東雲の嘆きの後、EDが流れて次回予告

今回の「雇い主」の話?

何やら新キャラの学生と、呆れてるダミアン達レギュラー一同

いつものように見守る父、何故か母の姿

涙で見送るモブ生徒たち

次回、学校でフォージャー家集合回?

※トップに戻る

SPY×FAMILY 19話 感想[ダブル退学騒動]ヨルさん奔る!! ネタバレ

SPY×FAMILY 17話 感想[同じ星を目指して]今回も次回もユーリ受難!? ネタバレ

SPY×FAMILY 第2期 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」
SPY×FAMILY 第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」
SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」
SPY×FAMILY 第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」

2022年11月13日SPY×FAMILY 2期2022年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by rx78-3