ストーンオーシャン 17話 感想[中立のスタンド]あれはFENG SUIだ!! ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ネタバレ

2022年11月26日

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第17話「燃えよ龍の夢(ドラゴンズ・ドリーム)」感想

公式あらすじより引用

ウエストウッドに辛くも勝利した徐倫。周りを見渡すと既に他の囚人同士の戦闘も終わっていた。異様な形で倒れている囚人と、勝ち残っていた数名の囚人。そのうちの一人『ケンゾー』は、ホワイトスネイクに送りこまれたスタンド使いだと自ら明かす。徐倫が戦闘態勢に入ったその時、忍び寄っていたF・F(フー・ファイターズ)がケンゾーに奇襲をかける。

ABEMA ANIME毎週金曜24時30分 リアルタイム限定配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

出会い頭の告白、徐倫とアナスイ邂逅

物事の良い、悪い方角を占い示す風水

風水を応用した暗殺拳術とは面白い

ラッキーな方角に進めば安全、敵を凶の方角から攻めれば必殺となる!!

未知のパワーが起こすありえない現象たるや

頭をパックり裂かれたFF!?

衝撃映像だった!!

本体と口論する「自称中立」スタンド

ケンゾー「龍の夢」は、四部エコーズのような自我を持つスタンド

ですが本体との口論っぷりは特筆ものですね

ある種の精神分裂症みたいなものか

方角の幸運不運を、敵味方構わずに喋り出すスタンド

気苦労が絶えない相棒ですわ

暗殺風水の格闘術

今回、スタンド自体の攻撃力は皆無

格闘術はケンゾーの自前

格闘能力維持へ、研究や鍛錬・健康法を欠かしてない男なんですな

大事なのは「風水」と「健康」

ある意味、意識が高いスタンド使いですわ

冒頭 四人のスタンド使い

徐倫『(骨を先に入手しさえすれば、ホワイトスネイクが付いてくるッ!!)』

スポーツ・マックスの能力が、骨にパワーを与えた

DIOの骨、その一部は単独行動を開始

何故か特別懲罰房に移動した

骨、それも一部しかねーのに健脚な事だなァ!!

徐倫『(あの小男…、あいつを探さなくては…)』

骨を入手し、骨を観察する神父と接触して「承太郎の記憶DISC」を奪還する

徐倫の目標は改めて遠い

しかもDIOの骨と知りません

というかDIOの事自体、聞かされていない様子

承太郎さん娘を大事にしてたんだな…

背後から「眼鏡の囚人」に襲われる徐倫

徐倫『(何だ!? これは一体!? スデに格闘が終わっている!?)』

眼鏡の男は急にブクブクと膨れ上がって卒倒

同じく懲罰房内は膨張、卒倒した者だらけ

というか既に全員死亡…!?

奇妙ッ!!

徐々でなく開幕クライマックス奇妙ッ!!

徐倫『(ここに他に何人のスタンド使いが!?)』

『(コイツらがやったのかッ!?)』

残った囚人は、鉄兜の男と老人

怒らせるスタンド、サバイバーの本体もいる

誰が囚人を倒したのか?

誰がサバイバー本体?

敵の正体が全く分からないのは怖い

やはり「情報」は大切

老人『立てるのか? その傷で』

『面白いスタンドだったの~、

 糸のスタンド

 どう出てくるのか先が読めないところが』

『更に面白いのはお前の精神力だのう』

指先を異様に柔軟しつつ饒舌に語る老人

スタンドが見えるならスタンド使い

ですが少し頭が回るなら、そうミスリードする奴もいる

単に神父が、徐倫のことを話しておけばスタンド使いっぽく見せる事は容易

果たして老人はスタンド使いか?

老人『体は傷付いているが、成長したのが解る……』

今の戦いは精神を成長させた

またDIOが言う天国とは、精神成長の到達点を意味する言葉

こうした「成長」の果てに何があるのか?

彼が見たがったのも納得ですね

『儂を含めて、四人のスタンド使いを送り込むと教えてくれた時……』

『そんなに必要か?

 と思ったが…

 少し納得といったところか』

確実に始末する為だと納得したらしい

聞かれてもないのにベラベラ喋り出した老人!!

柔軟体操もクライマックス!!

視聴者はスタンド使いが四人と知ってる為、彼が嘘を言ってない事が解ります

オイオイオイ正直者だわコイツ

『儂の名はケンゾー』

『年齢78歳、健康の秘訣は睡眠8時間半と毎朝一杯の尿療法

 肝心なのは続ける事……』

『知っているかの尿療法? ウヒヒヒヒヒ』

変態だああああああああああ!!

際し鉄兜の男は、観戦すると言いたげに柱へ

ケンゾーと看守とサバイバー本体で三人

残る一体のスタンドとは?

そして尿療法の効果とは?

大事なのは続ける事…、全くExactly(そのとおりでございます)ですね

ヤクルト1000だって続けるのが大事

徐倫『やるって言うなら受けて立つわ』

『アメリカ方式

 フランス方式

 日本方式

 イタリア・ナポリ方式』

『世界のフィンガー・"くたばりやがれ"よ…』

日本で中指をおっ立てるように

各国の「くたばれ」を表現

まあ博識!!

ポプテピピックのように「指」は口ほどにものを言うのですね

言うんじゃねえ言わせるんだよ!!

Aパート 溺れた囚人たち

ケンゾー『この囚人共は溺れたのじゃ……

 儂が溺れさせたから

 身体がブヨブヨに膨らんでいる…』

『そして儂の最初の敵は…、まだお前ではないようじゃ!!』

言ってトン、と男を蹴るとその男の拳が・・・・・・もう一人の男を襲ったッ!!

狙われたのはその陰に居たFF

既に侵入し、奇襲しようとしていたのか

味方ながら脅威の潜伏力!!

徐倫『え…、F・Fーッ!?

しかし最初に蹴られた男が、再び転がった

殴った反動かコロコロ転がって移動

今度はケンゾーの盾となってしまう

攻防一体の現象ですな

FF『偶然、死体がFF弾の邪魔をするとはな!!』

武器に自分の名前を付けてるFF

自分、FFを構成する一部を弾にして撃ちだすプランクトン弾

とてもエコですね

FF『今、詰め物してやるよ。その負傷…ッ!!』

回復役来た!! これで勝つる!!

膨らんだ死体たち、その大きな陰で身を隠し移動してきたらしい

人間じゃないだけに移動能力も高い

靴音高く現れるアナスイ

徐倫『(あれは…、誰だっけ?)』

だがアナスイ到達を遮り、FFが戦闘を再開

第2期初戦闘だぜFF!! ケンカっぱやい!!

まるで江戸っ子だ!!

徐倫を守る為、彼女は必死だ…!!

ケンゾー『たつみの方角! 127度30分20秒ッ!!』

スタンドを出現させ、方位を図るケンゾー

彼のスタンドは龍の形したコンパス

方位を図り、その方向へ移動していたようです

古めかしい言い回しを知ってますな

ケンゾー『汗が…、垂れてるな』

『唇を開くか?』

※その言葉通り、唇を開いてしまうFF

FFを観察、行動予測して言ってのけるケンゾー

彼は五発もの銃撃動かず回避

前進してくる彼に、弾が全弾当たらなかった・・・・・・・

ケンゾー自身は拳法家

射程はFFが有利

なのに、無造作に間合いを詰めてくるのが怖い!!

ケンゾー『溺れてみるか?』

FFは人の身体を宿主としたプランクトン集合体

水は大好物!!

溺れさせてくるケンゾーとは相性がいい方かもしれませんね

とまれ彼に「口内」を殴られたッ!?

ケンゾー、溺殺拳

ケンゾー『人間が水で溺れる時間は、訓練された者で五分から七分かかる…』

『だがそれは、空気を吸い込んで肺の中に残している場合だ』

『もし両肺の中の空気を

 すべて吐き出させた状況下でなら…』

『人は数滴の水で、即死状態で溺れ死ぬゥぅぅ!!』

彼の溺殺とは、これを人為的に起こす殺人拳!!

口内から直接、頸椎の神経を刺激

副腎に働きかけ呼吸器官粘膜に、数滴の体液を分泌させる

その体液こそ「数滴の水」だと

ケンゾー『たったの数滴だが……』

『気分は、大海原に飲まれていく苦しみじゃろう…!!』

奇妙な死体は、なんと100%「拳術」の産物

ちょっとした人体メカニズムの応用

人体って不思議だ…

ある種の針麻酔のように、全身のツボを把握しているのか

器用な指先が加わり殺人拳となる!!

FF『(あたしが今いるのは、普通の人間エートロの中!!)』

『(不味い!? 身体がもたない!!)』

僅か数滴の体液だが、呼吸器官に分泌する事で溺死させる

溺死した死体は、溺死体らしく水ぶくれへ

ありえないほど水分があふれ出すらしい

それが水死体の山が出来た原因か

人体って不思議

いや、この現象はさすがにおかしい

ケンゾー『アンタも溺れてみるか? 空条徐倫!!』

しかし勝ち誇るにはまだ早かった

FFは自ら喉を突き、膨張した水分を排出

無事生還してしまいます

喉にボールペン刺して通気口にしたときみたいな助かり方!!

ケンゾー『ン…!?』

異変を察知したケンゾー、再びスタンドを出現

指した方向へ跳躍!!

だが間に合わず被弾、被弾しながらも勢いを殺さず蹴りへと転じた

ケンゾー、体術自体がスゴい!!

これが尿療法の力…ッ!!

蹴り飛ばされたFF、体表をグニャグニャにして鉄柵を潜り抜けた

ケンゾー『何者じゃお前!? 人間か!?』

妖怪ジジイに言われるのは気の毒

前回のウエストウッド同様、本体による格闘戦がメインのスタンド使い

今回も!! ファイトクラブだッ!!

愛してるぜ

アナスイ『立つな』

略『何気ないが、なぜ弾丸が一発も命中しない?

 その方が危険ではないかな』

ここは観察、能力を見極める事に徹するべきだというアナスイ

ほぼ初対面なのにグイグイきます

スタンド戦は能力の見極めが最重要

溺れさせるのは拳術

であれば、回避力こそ「能力」の賜物と気付いたのか

徐倫『確か名前は…、アナスイ』

アナスイ『愛してるぜ

 ここに来るのがとても楽しみだった…』

徐倫『ン…? え? 今なんと?』

唐突な告白は男の子の特権

今期の男子は、突然プロポーズしちゃいますねこのスケベ!!

ほぼ初対面からの愛の告白

スタンド戦以上に奇妙な告白じゃあないかな…

ケンゾー78歳、元教祖の事件簿

アナスイ『あのジジイは、この刑務所に既に40年服役している』

『自分の小便を飲むアホ野郎だ!!』

作中は未だ、尿療法へ世間の風当たりは強い

普段は男子監に収容

ですが徐倫同様、彼女を始末する"目的"を持ってホワイトスネイクに送り込まれた

いい歳なのにたいしたガッツである

『カルト教団の教祖を名乗って、奴の教団にはハリウッド・スターも入信していたほど盛況だった』

罪状は34人もの男女を殺害した大量殺人

刑はなんと280年!!

実にアメリカン!!

ですが実態は「カルト」なんですな

執筆時、荒木先生はオウム真理教あたりを参考にしたんでしょうか

事件は1969年、彼が37歳の頃

アナスイ『だがその活動は、信者と社会の間でトラブルを生み…』

遂には警察、FBIが介入してきた

対しケンゾーは徹底抗戦ではなく、心中を選んだそうな

彼の精神性を見て取れるかもしれません

34人死亡は"心中"の結果

アナスイ『奇妙な事だが……』

『あいつのとこだけ、たまたま建物の壁が崩れ落ち

 炎と煙をガードしたらしい』

当時瀕死の重傷だった為、"わざと"ではない

34人が心中した事件で、教祖の彼だけが唯一「偶然」生き延びてしまった

アナスイ博識ですね

前回も無言で本読んでましたし

アナスイ『俺は何を言いたいのか…?』

『さあな、自分でも分からない』

ただここまでやって死刑にならなかった

この刑務所は死刑があるのに

ケンゾーは“偶然"生き残ってきた、その事実が問題なんですね

スタンドが無自覚に作用したタイプか

ケンゾー『お前の"長所"は見えるぞ』

略『体内を血液以外の何かが流れているのが良く解る……』

依然、スタンド「サバイバー」は健在

しかし効力は薄まってるのか、みな暴走状態というほどではない

ですが「強さを見る」力は健在

便利なスタンドである

ケンゾー『だが倒し方には変わりはないな……』

『急所の位置も肉体の構造も』

さっき溺死しかけたのが好例か

ケンゾーは、エートロの身体に「何か」がいると看破

だが殺せば同じ事?

中立のスタンド

ケンゾー『もう一撃、溺れてみるか…?

 次のは生還させない…!!』

『庚の方角ッ!! 225度0分ッ!!』

略『そして…、お前のドラゴンの方角は…』

再び龍のスタンドを出現させたケンゾー

示す方向へ奇妙な足運びで移動

スタンドを活かせるのも、この脚運びあってこそ

健康だからこそ健脚

柔軟体操もスタンドを活かす為なんですな

気付けば、"龍のスタンド"はFF背後に

ドラゴンズ・ドリーム『違う…、意味ねーって! 俺を攻撃するなッ!!!』

咄嗟にドラゴンを撃つも弾丸は透過

言う通り無意味

現れたのは「龍のコンパス」の針、ドラゴンの形をした部分

明確な自我を持つスタンドか

なんて親切なスタンドだ!!

Bパート スタンド「ドラゴンズ・ドリーム」

ステータスはなんと五項目「なし」

唯一、持続力のみA

強いていえば、狙撃手ジョンガリ・Aのマンハッタン・トランスファーに近いサポート型

CVはベテランのチョー氏

本体もベテラン麦人氏、タイラーのミフネ中将閣下だ!!

最高に渋いコンビじゃあないですか…

本作ではコミカルですが

ドラゴン『だからテメーの敵はジジイ本体だッ!!』

『俺、中立だっつーの!!

 攻撃は通り抜けていくだけだ…』

『前見てろッ!! 危ねーぜッ!!』

言葉通り、彼の助言でFFは危機に気付けた!!

ままある自称・中立型

ですが彼の場合、かなり中立性が高い

マジでこの助言で助かったッ!!

FFとケンゾー、ラッシュの応酬!!

徐倫『この切れ味…、70のジジイのパンチや蹴りか!?』

攻めたのはFF、生身ながらスタンドさながらのラッシュ

しかしケンゾーは器用にいなしてしまう

まるで木の葉のように警戒

所詮は枯れ葉、掴めば引きちぎれるのでしょうけれども

掴ませない器用さが怖い!!

ケンゾー『これでドラゴンに入れるワイ!!』

ケンゾーの狙いは、FFのラッシュを足場にして移動する事

彼女を飛びこえ、その背後のドラゴンに接触

すると接触した左腕が"千切れた"!!

異様な風景!!

徐倫『何だ!? あいつ!? 自分の腕を!? 何をした!?』

『ジジイの腕がFFの後頭部方向からッ!?』

千切れた腕は一瞬消えて射出、さっきドラゴンが指した方角からFFを襲撃!!

しかしFF、咄嗟に背面に腕を組んでガード

人体を越えた柔軟性

さすがは知性を持つプランクトンですわ

ですが避けた腕は裂傷

このジジイ、どんだけ突きが鋭いのか

誰にも予測できない攻撃

アナスイ『触れた途端、腕が見えなくなった…』

龍が奇襲攻撃用スタンドと推測するアナスイ

触れた腕が分離し、あらぬ方向から攻撃

ロケットパンチスタンド

ある種のワープ装置のようなもの

それだけでも便利ですな

FF『腕が飛ぶのか? パワーはオイボレのまんまだったがな!!』

冷静に分析、挑発するFF

結構効いてたので強がりもあるのだと思います

ですが致命傷になってないのは確か

所詮はオイボレ!!

ドラゴン『違うぜFF~~』

『もう結果は見えているんだ…

 だが誰にも予測がつく事ではないんだけどな』

ケンゾー『はやーッ!! 余計なこと喋るな!!

 さっきからやかましいわッ!!

 お前は中立なんじゃろー!?』

ドラゴン『自分だけズルいね~~~』

FFに肩入れして秘密をべらべら喋るドラゴン

ツッコミを入れる本体ケンゾー

なんともコミカル

担当CVは共にベテラン、収録風景はさぞ楽しかったでしょうな

ゼノギアスのグラーフが漫才やってる…

さっきの攻撃で壁面にFFの血が飛び散った

これを舐めようとし、ネズミさんの集団が移動

彼らが扉を一斉開閉するスイッチを踏んだ

結果扉が一斉に閉まり始めFFは困惑

振りむいた時、囚人の死体が扉に挟まれ眼鏡が壊れてハジケ飛んだ

結果、眼鏡がFFの口に刺さる衝撃映像へ

そうはならんやろ

まさに「誰にも予測できない攻撃」!!

これがドラゴンの効果か!!

徐倫『今のは何!? 偶然!?』

FFは痛みに耐えかね、口を開いた

口を開けば、ケンゾー「溺殺拳」の格好の餌食

ケンゾーは口を狙いFFは回避

スタンド、本体の連携が厄介ですわ

あれはFENG SUIだ

アナスイ『"凶の方角"だ、解りかけてきた…

 あれはFENG SUIフェン スウィ

 東洋人の言う所の「風水」』

略『あのスタンドで「攻め込む方角」を見ているッ!!』

驚くべき博識さと理解力!!

今回アナスイ、徐倫を困惑させっぱなしですね

いい男の条件ですわ

たぶん

ケンゾーの奇妙な脚運び

あれは方角を刻む為の脚運び

正確に狙った方角に動こうとし、独特な脚運びになるというもの

方位は時計に例えられるように小刻み

指定方角に精密に入る為か

徐倫『攻め込む方角って何?』

アナスイ曰く風水とは占いではない

曰く東洋人の思想では、山や谷から発生する風や水「エネルギーの方角」がある

自然界にはエネルギーが流れている

その流れを読み取る「技術」

占いではないんですな

アナスイ『人生の"進むべき道"が解るという』

『たとえば風水は、土地や家や部屋の吉凶を見る為に用いられる』

エネルギーの流れで、吉凶の方角が生じる

たとえば川の流れに対し、水害に遭いやすい土地があるのと同じ事か

たとえば家が「凶」の方角の場合

住んでいる者は不幸になる

アナスイ『戦乱の時代では』

『その城の風水を見て

 どの方角から城を攻撃すれば

 敵を陥落させられるか解ったというし』

『その逆に』

『城の弱点方角に神社などを建て

 凶のエネルギーを鎮めれば、城はより強固な守りを得る…』

かつて江戸の都が、風水を利用して整備されたと言われるように

これを人体に応用したのが、ケンゾーなのだと

彼がスタンドを出し「安全な方角」を算出

安全な方角にいれば、ピストルの弾だろうが全く当たらない

逆に「敵の凶の方角」から攻撃すれば

簡単に有効打になる訳か

ケンゾーのスタンドの秘密

アナスイ『暗殺風水というものが存在する!!』

略『つまり…、"凶の方角"だッ!!』

『あのケンゾーのスタンドの秘密は、間違いなくそれだッ!!』

断言しちゃったよアナスイ博士!!

城を攻める時、凶の方角から攻めれば簡単に陥とせるように

人間を凶の方角から攻める

さすればいかなる防御も無駄

そういう「暗殺風水」があるのだと

アナスイ博識すぎる

アナスイ『あのドラゴンのスタンドは、進むべき殺しの方角を示しているのだ』

また当然ドラゴンは、単なる測定器ではない

ドラゴンは、触れた対象に強制的に「凶の方角からの攻撃」を行わせる

さっき、触れた腕がすっぽ抜けたのも
攻撃方向へ飛んだのか

攻撃誘導マシーンなんですな

ただその場合はまずドラゴンを切り離し、凶の方角へと飛ばす必要がある

ドラゴンを出して触れるだけじゃダメか

アナスイ『そしてジジイの攻撃があのドラゴンに重なった時』

『FFへの結果は既に決定されているッ!!』

『まさかあのケンゾー

 この刑務所で40年かけて暗殺風水を極めッ!!

 それがスタンド能力として発現したのかッ!!』

ドラゴンが力の流れを測定し、ケンゾーはその方角に適切に動ける身体能力を持つ

さっきの不可解な攻撃もそれ

ケンゾーは方位に従い、攻撃を加えた

それが結果を決定し、予測不可能な「結果」を招き寄せる事になる

因果を招き寄せるスタンドなんですな

徐倫『(弾丸が当たらなかったのも)風水というものが、逆にあいつを守ったという事なの?』

ナスイ『間違いない』

風の流れが弾丸をもそらすように

見えないエネルギーの流れが、安全な場所を作り出している

その安全な位置を見定めれば攻撃も当たらない

当たらないから大胆に前進できる

結果、攻撃能力をも高めているワケか

ケンゾー『はいやー!!』

『みろドラゴンズ・ドリームよ!!

 お前がべらべら喋るから勘づかれちまったワイ!!』

ドラゴン『うるせえなぁジジイ!!

 俺はアンタの手下じゃねえ!!

 風水は皆が知るべき事じゃあねーのか~』

略『FF、次はここが大凶だ……』

FFの次の危険方位は、左耳の上

ここから攻撃された時、不幸が押し寄せてくるッ!!

あくまでスタンドは測定しているだけ

作用しているのは風水の力

だから万人が使うべきだと思っているんですね

自意識がつええスタンド!!

ドラゴン『現在この方角は、最重要緊急警報だぜ~!!』

『ラッキーカラーはイエローで、金魚の絵は吉だ…

 あればだけど♡』

エネルギーの流れは、神社などで鎮められる

人体ならラッキーアイテムを使う!!

まあある訳ないですわな

よりによってレアアイテムすぎる

防御がそのまま攻撃に

ケンゾー『手刀を繰り出すか…、ドラゴンの方角に触れるまでもないの』

ケンゾー自身、相手の行動予測が得意

なので方角を利用しやすい

また溺殺拳も使いやすい

普通に戦っても強いジジイなんですな

FF『ぐわッ…!?』

アナスイ『防御する腕の動きがそのまま攻撃になっている!!

 ルーツは太極拳か…』

東洋に詳しすぎるアナスイ

ケンゾーは振り下ろされた右手刀の向きを、自分の左突きを当ててそらした

前回徐倫がやった「糸の防御」と同じか

そのままケンゾーの突きはFFを直撃

攻防一体とは恐れ入る

ケンゾー『その口、頂きィ!!』

しかしFFも、ケンゾーの突きを噛んで止めた!!

まあ痛そう!!

何せケンゾーが、口の中に手を突っ込んでくるともう解ってしまった

だから噛めばいいと思ったのか

発想が攻撃的!!

ドラゴン『ウホッ!』

『防御がそのまま攻撃になってるという点なら

 これもそういうコトだネ♡』

なんとも粗削りで野蛮なやり方

これが若さか

ケンゾーはもう溺殺拳はやめ、風水暗殺一本に絞ったようです

暗殺が発動すれば回避不可能ッ!!

暗殺風水、再び

ドラゴンに蹴り入れられたFF

ケンゾー『お前の腕をドラゴンに重ねさせたッ!!

 じゃがそれは、儂の攻撃と同じ事ッ!!

 お前は自分の腕に攻撃されるんだァーッ!!』

現在ドラゴンは、"FFの凶の方角"を測定するように設定されていた

彼への接触は、FFの凶の方角と同義

ドラゴンはFFの腕を切り離し、彼女の凶の方角へと攻撃させた

FF当人の意志と無関係

これが攻撃誘導スタンドの真価か

FF『あたしの腕で何をやりやがったんだー!?』

FFの腕は一時切り離され、近場の死体を勝手にブン殴った!!

ここから「連鎖反応」が起こるんですね

さっきの眼鏡刺しみたいに

ドラゴン『"方角のパワー"がやった事なんだ』

『これから何が起こるのかは俺も知らねーことだし

 そしてもし俺がアンタなら

 ダメージは最初になる様に努力するがねえ…』

徐倫『FF! その場を離れろッ!! 隕石で破壊されているんだッ!!』

腕が死体を殴った為、たかってたハエが逃げた

天井には前回「隕石」の穴が開いてる

ハエは天井に向かい、鳥に食べられた

だが穴から入って来た鳥は、ハエを喰おうとして油断し「換気扇」に吸い込まれる

鳥は換気扇に刻まれ無惨な死体に…

ですが当然、換気扇も壊れた

徐倫『換気扇ファンが落ちてくるー!?』

天井は前回散々「隕石」に突き破られボロボロ

だから鳥も入って来る事が出来た

換気扇の固定も甘くなっており、鳥で壊れたファンは激しく振動

今にも落ちてきそうなファンの下で!!

ドラゴン『おーっと、危険なのファン本体じゃあねー』

『ブーメランだ』

壊れたファンの固定具、L字の金具があちこちではねた

はねた勢いでブーメランとなり強襲

FFの後頭部をパックリ……

人体相手ではひとたまりもない!?

徐倫『FFゥー!?

またしてもありえない攻撃!!

FFが衝撃映像に!?

頭に致命傷を受けた結果は…?

次回、第18話「燃えよフー・ファイターズ」

※トップに戻る

ストーンオーシャン 18話 感想[コイツが味方!?]解体性癖アナスイ ネタバレ ジョジョの奇妙な冒険 第6部

ジョジョ 6部 16話 感想[星の光を見ていたい]徐倫vs看守!! ネタバレ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 感想 2022年10月

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第13話「愛と復讐のキッス その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第14話「愛と復讐のキッス その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第15話「ウルトラセキュリティ懲罰房」
ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第16話「看守ウエストウッドの秘密」
ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第17話「燃えよ龍の夢(ドラゴンズ・ドリーム)」