ジョジョ 6部 13話 感想[エルメェス復讐の許可証]ブタの逆はシャケだぜ!! ネタバレ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン

2022年11月26日

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第13話「愛と復讐のキッス その1」感想

公式あらすじより引用

サヴェジ・ガ―デン作戦の成功以後、エルメェスの姿を見かけないことが気になった徐倫は、彼女の過去を調べ始める。どうやら、彼女はある目的を果たすため、自ら刑務所に入ってきたらしい。一方、当のエルメェスは数日来ある男を監視していた。徐倫はF・F(フー・ファイターズ)とともにエルメェスに真意を尋ねるが、取りつく島もなく追い返されてしまう。

ABEMA ANIME毎週金曜24時30分 リアルタイム限定配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

エルメェスの復讐、第6部 第2クール1話!!

未だ全貌が見えない「死骸」スタンド戦!!

5部のノトーリアス・B・I・Gといい、死者の獰猛さは別格ですね

エルメェスの動機も姉の敵討ちと判明

徐倫が父を回復させる為にタフな精神力で耐え、成長しているように

家族愛が炸裂する初回だった!!

女囚パーマ『ブタの反対はシャケだぜ!!』

FFの素朴な疑問にスカッと回答!!

曰くブタはゴロゴロしてるが、シャケは川の流れに逆らってるッ!!

確かにそうだがブタさんに風評被害では?

アキバ冥途戦争と繋がった!!

第3部主人公・空条承太郎の娘、徐倫

黒幕は3部ラスボスDIO様の親友プッチ神父

DIO様、真の願いは「天国へ行く」

承太郎は手段を記したノートを読んでおり

プッチは記憶を欲しがっていました

徐倫を囮に承太郎をおびき出したプッチ

承太郎は、プッチに記憶とスタンドを奪われ仮死状態へ

前期で徐倫は「スタンド」を奪還

残る記憶を奪還、父を蘇らせるのが目的

6部は冤罪投獄事件からスタート

ですが冤罪はプッチ達の仕業

今や徐倫の目的は、脱獄でなく「父の記憶DISC奪還」へ変化

思えば遠くへ来たものですわ

冒頭 厳正懲罰隔離房

冒頭は少し先の話

エルメェスが倒れ、黙秘した徐倫は「ウルトラセキュリティハウスユニット」に投獄へ

厳正懲罰隔離房ウルトラセキュリティハウスユニット!!

スゲー名前だが内容もスゲー!!!

看守『問題を起こすタイプの人間なのは確かだ!』

なにぶん、一般人はスタンドを見る事さえ出来ないため

はっきり有罪とは言えないらしい

ですがとりあえず投獄する!!

疑わしきは罰せよの精神スね!!!

5部主人公・ジョルノみたいな頭した看守により投獄へ

冒頭から期間未定のダイナミック投獄!

獄中での投獄!!

投獄には手足両方に手錠つけ、引っ張っていくんだから徹底しています

モブなのに派手な髪形しやがって!!

徐倫『ン………?』

チョロチョロ水の音がして飛び起きる徐倫

実はトイレに顔を突っ込んでたらしい

冒頭からオエエーッ!!である

房内は至ってシンプルですね

目が慣れ、室内の様子が解ってきた徐倫

狭い房内はベッドとトイレ、既に置かれた食事があるだけ

トイレは僅かな水が出しっぱなし

どうもケツを拭く紙さえない

こんな場所に期間未定とはキツい

パンが一個、スープが一カップ置いてあるものの

徐倫はどっちもひっくり返してしまいます

なんせ両方、虫がたかって悲惨!!!!

河原の石ころよりひでえや!!

しかも一日一食!!

『女だ~!』『女が来たぞ~!!』

『床から女の匂いが立ち昇ってる~!!!!』

ウルトラ房は男女両区画で共有しているらしい

なんとも変態性の高い台詞

ただでさえ、数年に渡って男だけで隔離されている男囚たち

まるで猿みてーに騒ぎ出した!!

これだけで絶望的ですわ

徐倫『これは…?!』

鉄格子越しに飛び込んできたのは男囚のクソ

男囚、俺のクソをつけたと大喜びに

スカトロかよ参ったなあ

よく地上波に流せましたわ

男囚『クソをひっかけてやったぞー!』

猿よりひでえ

そういえばゴリラはクソを投げつける習性がある事で知られています

さよなら文明

ようこそ類人猿

徐倫『この場所であってはならないのは精神力の消耗だ』

『下らないストレス!

 それに伴う体力へのダメージ!!

 あたしはこの…、ウルトラセキュリティハウスユニットで!!

 やるべき目的があるッ!!』

『必ずやり遂げてやる……』

『その為には…、くだらない消耗はあってはならない!!

 いや、逆にもっと強くなってやる!!』

言って猛然と虫スープ、虫パンに齧りついていく徐倫!!

消耗しない為に食事は大切!!

最初、悲鳴を上げたパンに齧りついた徐倫

この数分だけで「成長」

精神の成長はスタンドに直結する!!

1988年 天国へ行く方法

回想のDIO『天国へ行く方法が、あるかもしれない

 おい妙な顔をするな

 死ねって事じゃあない』

『私の言っている天国とは、精神に関することだよ』

『精神の向かうところ…

 精神の力も進化するはずだ

 そしてそれの行きつくところって意味さ』

『君なら私の言っている事が解ると思うが

 本当の幸福がそこにはある

 天国へ行くことができればな』

23年前。前期最終回で語られた「DIOが目指していた」もの

当時16歳のプッチに“天国”だと説明

精神力を進化させた到達点

またスタンドとは精神の力、行きつく先にある究極のスタンドか

精神成長の先こそ「天国という状態」

幸福な精神を得た状態こそ天国か

DIO『幸福とは』

『無敵の肉体や大金を持つ事や、人の頂点に立つ事では

 得られないというのは解っている』

真の勝利者とは天国を見た者の事だ

 どんな犠牲を払っても

 私はそこへ行く』

吸血鬼となったDIOは、即物的な幸福は全て手に入れた

強さも大金も人の上に立つ事も

それでも幸福ではなかった

必要なのは、精神進化の行きつくところを見る事だと悟ったのか

幸い最強クラスのスタンド=精神力を保有

足掛かりを持っていたんですね

プッチ『私はそこへ行く!!』

DIOの野望は、彼の親友だったプッチ神父に受け継がれた

ジョジョのテーマ「受け継ぐ」

六部は敵陣営もまた継承者なんですね

承太郎のDISCは、肌身離さず持ち歩く「聖書」に挟んでいる様子

挟んで良いもんなんだ…………

余談。以下 第12話より

回想のプッチ『具体的にそれはどんな方法なんだ?』

DIO『それは…、一冊のノートに記録してある

 今度エジプトに来ると良い

 その時に君に見せよう

 その方法を確かめるのに君の助けが必要だ……』

しかしDIOは敗れ、ノートを読んだ承太郎は焼却してしまいました

天国へ行く方法は失われた

承太郎もDIO同型のスタンドを保有、やろうと思えば出来たのかも

むしろだからこそ葬り去ったんでしょうか

DIOの専売特許ではない

将来的に誰かが悪用しないようにと

プッチ神父『それから20数年、私は待ち続けた』

そしてジョンガリ・Aと共謀、徐倫を嵌めて「餌」にし承太郎を引き寄せた

無事「記憶のDISC」をゲット

しかし徐倫が思いのほか手ごわく苦戦

承太郎は辛くも存命へ

OPテーマ「STONE OCEAN」

ichigo from 岸田教団&THE明星ロケッツよる主題歌

第1期と続投、一部が演出変更されました

特にテロップは手書きに変更

よりジョジョっぽくなりましたね!!

特にラストシーンは完全変更

第1期は父に背を向け、脱獄を図る演出

第2期は動かぬ父の背を抱きしめる姿へ

和解と承太郎の厳しい状況を物語っている気がしますね

めっちゃカエルが降ってました

死ぬやつだこれ!!

Aパート 復讐の許可証

エルメェス『たとえばコイツにシールを貼ってみる

 すると二本になる

 これがあたしの能力…、名前は「キッス」』

『剥がせばペンは…、元の一本に戻り、亀裂を入れて破壊する事が出来る』

略『この能力をあたしは天からの啓示と受けとる』

略『思い出させてやる…

「キッス」は復讐の「許可証ライセンス」だという事を…』

エルメェスはスタンド・キッスを得た事を「啓示」だと解釈

天が奴に思い出させろという啓示だと

そう思い男囚スポーツ・マックスを追うエルメェス

すごくスポーティーな名前

ですが実態は爽やかさとかけ離れた人物

男囚なのに伊達男ですな

スポーツ・マックス『おはようございます神父様』

前期ラストでDIOの骨を託されていたスポーツ・マックス

何故か花を気に入ったと一輪貰います

が、大量のウジが…?

なんとも不気味

あとDIOといえば薔薇ですね(第1部)

「逆」をやってみようって思った

FF『なんかさあ? あたし、他の奴から認められないないっつーか

 馬鹿にされてるみたいなんだよね?』

いつもの給食配膳風景

FFは、女囚の身体を乗っ取ったプランクトン集合体

その女囚エートロはナメられて

監獄内でナメられると地獄!!

それは前期、徐倫もたっぷり体験した事ですね

次々と列に割り込まれているFF

FF『無理やりはいい事がない

 他人から認められたいなら自分を変える

 だろ?』

さすが知性自慢のプランクトンFF

彼女は現在、前クール初期の徐倫同様に苦しい状況

人間性に乏しいので割と平気そうながら

変えようとしてるんですね

無理やり変えても良い事はない

他人を変えるより、自分を変える

いやあ含蓄ですね

あふれる知性で返り討ちしてますわ

FF『で、今までの逆をやってみようって思ったワケ』

FF『コーヒーの逆って?』

徐倫『紅茶?』

FF『そう! この“エートロの身体”は、コーヒーが飲みてー!って思ってるから

 わざと紅茶を選んでみる』

あえて・・・

『わかる?

 パンをやめてライスを食べる、右じゃあなくて左手でスプーン持って食う!

 逆をやって自分を変えて行こうってなワケ』

なんとも地道であり、大胆でもある

少なくとも普通はやらない

でも「普通」は、自分を変えるなんて簡単には出来ない事です

普通と違う着眼点が必要なのでしょうね

たぶん。

フー・ファイターズの治癒能力

徐倫『あのさあFF……』

ツッコミに疲れたのか話を変える徐倫

前回銃で撃たれましたが、傷はFFが塞いでくれました

定番の回復スタンド枠ですね

FF『プランクトンで穴詰めただけだから完全に治すのは自分の治癒力!』

プランクトン集合体を人の体に潜ませているFF

徐倫にも「肉もどき」を作って

傷口に埋め込んでる

文字通り穴埋めしてるんですな

FF『徐倫、ブタ肉の逆は何?』
徐倫『チキンとかビーフとか?』

女囚パーマ『ブタの逆はシャケだぜ

 ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!』

FF『気に入ったーッ!!』

やだパーマさんカッケェ!! 電話占領パーマ!!

FFの受け答えがまたいい!!

何ごともゲン担ぎが大切

こいつはシャケ弁食いたくなってきたぜ!!

絶対コラボすべきだね!!

徐倫『でもまた割り込まれてる……』

精神論はともかく、現実的に割り込まれたら困る!!

アニオリで懐かしい顔が!!

前期で徐倫達に金せびってたいじめっ子コンビ

和気あいあいとしてて笑えます

和気あいあいと割り込んでやがる

FF『だからさっきから逆をやってるワケ!』

『もっとたくさん割り込ませるとか

 どんどん入ってー!!』

女囚『おい何だあお前ら! そこで割り込んでんじゃあねーぞ!!』

女囚『触んじゃねー!!』

試しにどんどん割り込ませると、囚人同士で大げんか

徐倫たちはラクに食事をゲット

ホント喧嘩っ早いな!!

割り込ませたFFの後ろにも、並んだままの人がいる訳ですから

割り込み組と大喧嘩にさせた訳か

エルメェスはどうした?

徐倫『男を尾行けてる!?』

食事のかたわらエルメェスはどうしたと聞いた徐倫

実は前回の事件中も含め尾行中だと

それで絡んでこなかった

本来なら一番頼りになるハズの人ですもんね

回想、サヴェジ・ガーデン作戦中

FFはエルメェスに声をかけたが、男を追っていった

FFは色恋だと思ったんでしょうか

徐倫にほっとけと勧めます

グェス『エルメェスが尾行けてる囚人?』

略『やだなあ?

 まさかタダでって事はないよねえ?

 情報料、お友達割引にしといてあげるよ…』

興味なさそうなFFに代わり、事情通グェスを頼った徐倫

ぶん殴りたいこの笑顔

散々ひどい目に遭いながら「対等」に接するグェスも大したもの

今回の登場はアニメオリジナル

女囚達といい良アレンジ

エルメェス、本当の投獄理由

FF『……日付は六年前、あのグェスって女が言ってた通りだ』

倫『グロリア・コステロ…、これがエルメェスの姉さん……』

六年前フロリダの河川でグロリアの遺体が発見

ギャングの抗争に巻き込まれた

第5部はギャングが主人公でしたが、作中多くのギャングはろくでなしでした

彼女も下種に巻き込まれた被害者

優しそうで素敵な…

エルメェス『(この数日間。あたしは慎重に…、お前のことを監視しながら待った)』

『どういう風の吹き回しか

 旧刑務所時代の墓地をお前が掃除するのを見たし

 花を供えてたりするのも』

『電気椅子処刑されたギャング仲間の墓でもあるのか?』

『工作室に入り浸って

 小鳥だのワニだのの剥製を作っているのも見た

 ごろつきのお前が、何故いきなりそんな趣味を始めたのか…』

『それもどうだっていい』

色々調べたが、どうだっていいのだった

また当然意味ある行動でした

傍目には改心したようにも見えますね

無論そんな事ないんですが

エルメェス『徐倫?!』
徐倫『元気そうねエルメェス』

略『あんた確かコンビニ強盗の罪で

 このグリーン・ドルフィンに送られてきたのよね?』

持ってきた二人を適当にあしらうエルメェス

ですが徐倫は「わざと逮捕された」と看破

基本的に善良なエルメェス

強盗をしたのも、同じ刑務所に送られようとしたからだったんですね

本当、人生かけて追いかけていたのか

エルメェス『徐倫、人の詮索はここではルール違反だぜ』
徐倫『そう?、でも今日は敢えて逆をやってみたわ』

軽口で応じたものの、エルメェスは心を開かず

ここもアニオリ

ですが徐倫らしい言いぐさでしたわ

FFの話とうまく繋げた!!

FF『あんたには大事な目的があんだろ』

FFも徐倫に関わらないよう勧めます

基本的にドライなんですよね

生物的には乾いたら死にますが

六年前、エルメェス17歳の事件

エルメェス『グロリア待ってろ…、仇は必ずあたしがこの手で!』

略『グロリア…

 あんたはいつだって家族の事ばっか第一に考えて…!!』

エルメェスが幼い頃コステロ家は母親を失った

以来グロリアは母代わりを自認

父は、メキシコ移民街のスラムにレストランを開いており

グロリアは20歳を過ぎた頃に継いだそうな

彼女はまだ若いのに店を立派に繁盛

素敵な女性だったんですね

回想のグロリア『エルメェス!』

『少しは店を手伝っても良いんじゃあない!?

 あんたにはあたしと一緒に、このレストランを父さんから受け継いでもらいたいの!』

回想のエルメェス『知るかよ!

 あたしはこんな家出てく』

『陸上で奨学金貰って大学に行くんだ』

六年前、当時17歳のエルメェスはそんな事に興味がなかった

いつもそんなケンカをしてたとか

姉にすれば母代わりの優しさ

ですがスラム街のレストランに、17歳の少女が将来を感じなかったのも解る気がします

彼女なりに夢を持っていたんですね

男『た……、助けて……』

回想のスポーツ・マックス『そこの太い木の枝をくわえろ

 犬みたいにじゃねえ

 赤ん坊みたいにくわえるんだ………』

家を飛び出した妹を追い、殺人現場に遭遇

スポーツ・マックスは男をリンチにし、木をくわえさせ後頭部から……

ここ、映像化されなくて良かった…

ひどいことしやがる

エルメェス『闇なんてのぞくつもりもないし』

『もちろん通報もしない

 闇の中で動くものは、闇の中に任せればいいんだ』

メキシコ移民スラム街に住みレストランを経営

グロリアも世渡りを心得ていました

通報したら死ぬのは自分

本当、不幸な事故というべき

不幸と悪意の玉つき事故というべきか

『グロリアは危険を承知で警察に通報せざるを得なかったんだ!!』

『あたしを守るためにッ!!』

ちょうどその時、陸上選手を目指して走り込み中のエルメェスが疾走

スポーツ・マックスは目撃者だと誤認した

スラム街では歩く事さえ危険なのか

誤解という意味でも

裁判長『被告スポーツ・マックス』

『脱税及び傷害の罪で、懲役五年』

エルメェス『五年!? たった五年だと!?』

通報から数週間後、グロリアはドブ川で発見

目撃者の死亡により微罪が限界へ

原作曰く警察はドジッた

ですがそこはカットしたようです

余計に後味が悪いからか

エルメェス『くそったれ!』

『待て!! 待ちやがれ!!!

 腐れ外道ォォッ!!

グロリアはエルメェスを庇う為、殺人事件を通報しました

ですが彼女、証人が殺され懲役五年止まり

当然グロリアを殺した証拠もない

加えてエルメェスは「自分を守る為に姉が死んだ」負い目まで……

だからわざわざ犯罪者になったんですね

エルメェス、この数日間の真意

配管に貼られたグロリアの写真

エルメェス『思い出したようだな…、それで良いんだ

 グロリアのことを』

『待っていた、このチャンスを』

彼は、グロリアの顔は覚えていたんでしょうか

配管に貼られていた写真を剥がしてしまった

当然そこには「キッス」付き

結果「二本になっていた配管」が一本に復元して破壊!!

スポーツ・マックスは壊れた配管の中

こんなトラップ予測不能よ!!

エルメェス『お前が一人きりになり』

『悲鳴を上げても良い場所がどこなのか

 あたしが確実に知りたかったのは

 その事ッ!!』

『グロリアがどんな思いをしたか!!

 スポーツ・マックス!!

 お前に思い出させてやるッ!!』

ここ数日、仕掛けず付け回していたのは

この棺桶トラップを仕掛けるチャンスを待っていた

見かけによらず周到

その過程で、剥製や墓場の掃除を目撃してしまったものの

エルメェスの興味は罠だけだった!!

六年かけた復讐の到達点!!

Bパート スタンド「キッス」

エルメェス・コステロのスタンド

攻撃力A、スピードA、射程距離A、持続力A、精密動作性C、成長性A

待って完全に主人公級なんだけど!?

こんなに高かったっけ!?

余談「射程距離A」

これは「シールの復元力」射程を意味するもの

かなり遠くで剥がしても、復元&破壊の効果は作動します

スタンド自体は近接パワー型であり
ラッシュの戦闘力はA

エルメェスの精神力の高さの賜物なんだね!

さすがジョジョ三大兄貴の一人!!

エルメェスの復讐

スポーツ・マックス『なんだこれは…!?』

エルメェス『あと一年くらいでお前の刑期は終わる

 外に出れば常にボディーガードが付く

 だがここでは無防備ッ!!!』

だからこそ敢えて罪を犯し、収監された

それも二度に渡って

一度目の収監では果たせず、残り一年となった今ようやく準備が整った

しかもスタンドを得て!!

天の啓示と思うのも無理はねー話だぜ!!

エルメェス『やったぞ、ピッタリだ…』

『いや…、刑務所内のパイプは人がくぐれるほど太くは作られていない

 だが棺桶としては最適という意味で

 ピッタリだ!』

わざわざ説明して再確認するエルメェス

シールを貼ると二つに増え、剥がすと一つに戻って破壊される

それを利用して「戻る」際に巻き込ま

破壊を利用して閉じこめた

実に応用範囲が広いスタンドですね

広すぎるまである

スポーツ・マックス『誰だてめーは!?』

略『すぐに俺を外に出せ!?』

エルメェス『まだ解らないのか! あたしが誰か!!

 そうだ、最期に良く考えろ』

『グロリアもお前にドブに捨てられた!!』

『そのせいで父さんは思い詰めて病気になり

 あたしは何もかも………!!

 地獄で二人に詫びろスポーツ・マックス!!』

『ドブ水にまみれたその口で詫びれるものならなあ!!』

咄嗟にエルメェスだと気付けなかったスポーツ・マックス

何せ犯した罪が数えきれないから

フロリダ警察でさえ、50以上もの犯罪容疑を持っていたほどで実態は数知れず

この男、心当たりが多すぎる

むしろよくグロリアを覚えていましたわ

豚箱に送った"クソ女"だからか

エルメェス『パイプにはもう一枚シールを貼っておいた』

略『この棺桶のフタ用になッ!!!』

実はまだパイプは「元通り」ではなかった

事前に二枚、四つに増やしていた

パイプは、破壊されながら「元の形」に戻って出口を完全封鎖

なんだか一本増えてるように見えますが

たぶん気のせいなのね

パイナップルの筋か何かなんでしょう

エルメェス『さあ叫び声をあげてみろ、たっぷりと』

『助けを呼んでみるんだ』

略『貴様もドブの中だァッー!!

 悲鳴をあげてみろォォォォ

 スポーツ・マックスッ!』

仕上げに止めていた水を流し、下水の中で溺死させるエルメェス

姉がドブ川で死んだ件の再現

徹底した復讐ですね

因果応報とはまさにこの事

インガオホー!!

リンプ・ビズキット

『闇の中から蘇りし者リンプ・ビズキット

 我とともに来たれ…

 闇と共に喜びを分かち、リンプ・ビズキット…』

しかし悲鳴は上がる事なく

ドブ水に浸されながら、彼は謎の呪文めいた言葉を呟いていました

すると工作室のガラスが突然破損

テーブルの上にこぼれた水に、小さな足跡

続いて天井の照明も破損

完全にホラー

エルメェス『何か…、何かが来る?!』

『こ、これはー!? まさかスポーツ・マックスが!?』

確かにスポーツ・マックスは死んだはず

ですが見えない何かがエルメェスを襲撃

いきなり右手人差し指を失った!!

そのまま顔に傷が入り、眼を抉られる寸前に

見えないって厄介だぜホントによ!!

エルメェス『これはスタンドだ!』

略『確かな塊のある物体だった!

 鳥みたいな!!』

そういった直後、首の血管が引きずりだされるホラー!!

おそらく血管をついばまれたのか

切断されなくて幸運でした

エルメェスは咄嗟に上着を「二枚」にし、増やした方で捕まえてしまいます

キッスの能力ホントに便利!

エルメェス『ウッシャア!』

上着の中の「何か」を殴りつけて撃破に成功

同時に鳥のはく製がブッ壊れます

以前グェスが、ネズミの皮から着ぐるみを作った件といい

動物は本作に欠かせませんね

エルメェス『まさか奴がスタンド使いになってたとは…』

徐倫たちはプッチ神父が黒幕だとは知らない

前期、神父に「DIOの骨」を貸され
頼み事されています

神父のDISCで、スポーツ・マックスがでスタンド能力を得たとも知りませんでした

あの神父どんどん仲間増やしてますな

エルメェス『ドブにまみれて溺れ死んだか!!』

とにかくジョジョ勢は口が悪い

スポーツ・マックスは黙ってしまった

死んだのか、それとも?

完全にホラーですわ

再び工作室で轟音

ミニカーの模型が食い破られて粉々に

また出た!!

それもパワーがハンパじゃない!!

エルメェス『まだ生きてるのかスポーツ・マックス!?』

『パイプの中でまだくたばってねーって事か?!

 この見えない何かのパワーは!!』

今度の見えない何かはパワーが段違い!!

エルメェスは慌てて配管に掴まり、空中に逃れました

チョットでも気を抜くと即死

プラスチック塊をかみ砕くとかヤバい

その間も、奴が入った配管に何かが体当たり!!

謎のスタンド、その能力

エルメェス『このパワーは!?』

『もしかしてそこの工作室にあったワニの剥製?!

 最初の奴は鳥の…』

『死骸が動いてるって事なのか?!』

『見えない死骸のパワーが動いて

 攻撃してきてるって事なのか?!』

すげえ!良く解ったぜさすが兄貴!!

スタンド能力は、死骸から「見えない死体」が動きだす能力

奴が突然、剥製を作り始めたのも

たぶん能力を活用する為か

死体をストック、必要に応じ使うつもりだったのでしょうか

あったまいい!!

死体から見えない死体が分離して動き出す能力

殴ると本体が壊れるようです

徐倫『何してるそこで?』
FF『エルメェス! 徐倫はあんたのこと心配して…』
エルメェス『徐倫! FF!! こっちに来るなー!?

略『敵だ徐倫!!

 ワニがいるんだ!!

 見えない死骸が床上を動いているんだ!!』

いきなり片足を食いちぎられたフー・ファイターズ!!

肉体復元できるプランクトンさん厳しい!!

徐倫は溢れた血を利用、ブッかけて「ワニ」の姿を浮き上がらせることに成功

敵は動くワニの死骸

次回、ワニvsスタンド戦…?

死体のパワーを使うスタンド

第5部ノトーリアス・B・I・Gを連想

リミッターが外れるのか、鳥の死骸でも恐るべきパワーでした

ましてはワニといえば恐るべきパワー

一般にワニは時速16キロ、人間以上のスピードで短距離走が可能

実はけっこう俊敏なんですね

当然、かみ砕くパワーは筆舌に尽くしがたい

自動車のフレームをもかみ砕くとか

次回、第14話「愛と復讐のキッス その2」

ストーンオーシャン 14話 感想[復讐の意義]エルメェス復讐のライセンス ネタバレ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 感想 2022年10月

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 第13話「愛と復讐のキッス その1」