転生したら剣でした 6話 感想[その身を砕いて]グレーターデーモン決着!!! ネタバレ

2022年11月10日

転生したら剣でした 第6話「上級悪魔グレーターデーモンはチートでした」感想

公式あらすじより引用

グレーターデーモンに追い詰められた師匠は、フランに撤退を勧める。
だがアレッサを守りたいフランは、決して諦めない。
師匠も覚悟を決めるが、決定打には至らず……!?

ABEMA ANIMEで毎週水曜23:30配信、配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

桁外れの難敵、上級悪魔Lv30戦に幕

やはり勝敗を別つチートは師匠自身か

相討ちで砕けた師匠ドラマチック!!

すぐ再生できやがんだけど!!

結果スキルテイカーで、人間からもスキルを得られるようになったフラン

やったぜフラン!!

ドナドから奪おうと悪い顔したフラン

悪い顔もかわいいぜフラン!!

問題は下手に奪うと問題になる事 

が、直後まさに奪ってオッケーなオッサン登場

タイミングが絶妙だった!!

サンキュームカつくオッサン!!

グレーターデーモン攻略の「隙」

ダンジョンはマスター撃破で停止するとの事

ただ今回は利用して人質にとり、グレーターデーモン自体を師匠が狙って決着へ

脅威度Bの魔石美味しいです!!

師匠めっちゃ強くなった!!

剣聖フラン!? 早くも剣術レベルMAX

剣術を10にすると剣聖が付与

やだ塚原卜伝!?

F.S.Sのカイエンみたいなスキルゲットですね

フランは前々回Lv12、前回17を経てLv25へ

悪魔退治で8レベル上昇!!

生命193 魔力127 腕力140 敏捷146へ

ちなみにC級ドナドロンドLv38は

生命246 魔力133 腕力198 敏捷131

曰く真っ向勝負可能

スキル「成長効率向上」も獲得

加えて称号「インセクトキラー」「超大物喰い」「ダンジョン攻略者」「デーモンキラー」を獲得

様々な恩恵を得た様子

師匠、最大攻撃力4534へ

師匠は攻撃力434 保有魔力2050へ上昇

久々の師匠強化ですな

なんせ第一話のボス勢より強かった

ただやっぱりめっちゃ怒られた!!

フランが独断専行した件へドナドさん怒りの教育的指導

実際、危険だったんですもんね

心配してくれるのが優しい

心配され過ぎてフランの目が死んでました

目が死んでも可愛いよ!!

ただ前々回、ネルさんが宿屋で怒ってた奴が問題らしい

ネルさん曰く冒険者嫌いの騎士団副団長

結局、デーモンの死体を隠す暇がなかった

魔石がない死体を見られてしまった

魔石をどこにやったかが問題へ

前回、いちいち「魔石獲ったゴブリン」の死体を隠したのは正解だったんですね

副団長、嘘看破スキル持ち?

冒頭 ダンジョンデビュー!!

前回フランと師匠は、ドナドロンド達を置き去りにダンジョンで無双!!

ゴブリンキング、クイーンに至っては
師匠が事故同然に撃破

フランにめっちゃ恨まれましたね

恨むフランもかわいい!!

脅威度B 上級悪魔Lv30の猛威

しかし何故か、出来たばかりの迷宮にグレーターデーモンが出現

強さたるや単独で国を滅ぼすレベル

Lv30でも、上位悪魔種となると格が違うのか

それでも「剣術Lv」はフラン側が上

渡り合えたのだからスキル効果ってデカい

奪われた「剣術Lv7」

ですが悪魔は「スキルテイカー」を発動

剣術スキルを奪ってしまいました

優位を失ったフランは…?

グレーターデーモン『何!?

しかしフラン、目を見張る剣術で白兵戦続行

剣術は健在だと作画で表現!!

踏み込み、空中での連撃がカッコイイ!!

見事なサンライズパース!!

フラン『もんだいなく使える!!』

師匠『そうか!!

 剣術スキルは、武器である俺がフランに共有しているスキル

 借りもののスキルは奪えないって事か』

前回、スキルテイカーをドヤ顔で語ったグレーターデーモン

てっきり「手ごたえがあった」からと思いきや

そもそも奪えていなかった

これでは道化だよ

師匠『危ない所だった!!』

回をまたぎ、いかにもピンチだと演出した前回

それ自体ミスリードだったんですね

あんな濃い顔してたというのに…

精鋭たちの乱入

ダンジョンマスター『喜ぶがいいッ!!』

『我がゴブリン族最強ランクの精鋭を召喚してやるッ!!』

略『アレッサの街を蹂躙するのだ!!』

しかし混沌とした状況に、ダンジョンマスターの新たな一手が!!

最強ランクの精鋭!!

どんなスゴい奴かワクワクさせました

まあ…、ホブゴブリンでしたが

グレーターデーモン『闇魔術、ブラック・ボム』

しかし精鋭部隊、他ならぬデーモンに瞬殺

お前らが蹂躙されとるやないか

第二話もこうやって、ゴブリンを召喚して戦力増強してたんですね

とはいえちょっと場違いだった…

デーモン『俺の邪魔をするなら四肢をもぎ取ってやる!!』

師匠『哀れすぎる……』

デーモン『遊びはヤメだ……』

殺すとは言わないのがミソ

乱入事件は敵の隙を見せてくれたか

前回師匠は、敵がこっちを舐めてる内に決めないと不味いと判断

敵とはステータスが違い過ぎる

ですがいよいよ分水嶺か

デーモン『人間どもの街を滅ぼす方が楽しめそうだからなあ…』

略『だからよぉ…、さっさと死ねや!!』

悪魔は知性がある為、"人柄"も様々

何故か料理スキル保有してたり、味方系の声優さんだったり

ですが普通に残虐だったか

伯爵クラスでもこんなもんなのかね

師匠『なんかヤバそうなの来るぞ!!』

デーモン『ダークネス・ボルテッカ!!

まあテッカマンみたい!!

悪魔は角を肥大化、魔力を集中させ大技を発動

他方ドナドロンド達は、未だ「虫の部屋」赤い扉の前で足止め中

ドナさんめちゃ濃い作画で心配

顔濃いけど良い人だ…

ドナドロンド『(フラン!! 無事でいろよ…!!)』

今まさに無事ではない様子のフラン

前回舐めてたデーモンは白兵戦し、フランが剣術に長けるとみるや奪おうとしました

失敗した今、距離をとって魔法戦に移行

相手の嫌がる事を進んでやる

戦いの基本ですね

Aパート フラン、身心の成長

師匠『フラン、悪いが撤退だ!!』

CM前は倒れてたフラン、ですがギリギリ回避していた

師匠は脱出アイテム使用を決断

前回、師匠曰く敵が本気出したら勝ち目がない

勝ち目がないなら逃げよじゃないか!!

引き際は大切

フラン『確かに今の私じゃ敵わないと思う…、でも!!』

略『たくさんの人が死ぬかもしれない!!』

『それは…、…それはとても困る!! だから!!

 力をかして師匠!!』

フランの動機に感銘を受ける師匠

フラン、言葉が出てこないのがいじらしい

そもそもこれまで彼女は、"進化する為"に旅をしてきた

両親が目指した目的を継ぐこと

身内への旅でした

師匠『(フランの中で、誰かの為に立ち向かえる強さも育ってきているんだ!!)』

第一話、無惨に死んでいく奴隷達を見ても

心が動く様子がなかったフラン

自分の事だけで精一杯

ですが二話以降、他人の為に戦うようになってきたんですね

師匠『(フランはきっとまだまだ強くなる!!)』

『(師匠の俺が、足を引っ張ってどうすんだよ!!)』

略『力を貸してなんて言われたら、引くに引けないじゃないか!!』

第四話に続き、フランを守るのではなく

彼女を危険に晒してでも意思を尊重しようと決意する師匠

師匠はいつも教えられていますね

幼女に学ぶ師匠の鑑

デーモン『余裕だなァオイ!!』

ダークネス・ブラスター!!

とはいえ改めて勝機は薄い

デーモンはピンピン!!

生命1654/1900 魔力2150/2409

前回ざっくり胸を裂いたものの、一割程度しか減ってませんでした

なおゴブリンキングは生命97

キングなら2回殺せてるのに…

師匠『(何か…、何か弱点はないのか!?)』
デーモン『めんどくせえな…、諸共消し飛べッ!!

ブラックボム!! ブラックボム!! ブラックボム!!

 ダークネス・ブラスター!!

 ダークネス・ボルテッカ!!

ダンジョンマスター『ギャー!?』

師匠『フラン、立て!! 次が来る!!』

響き渡るダンジョンマスターの悲鳴!!

無差別攻撃に切り替えたデーモン

単独で国を滅ぼせるなら、火力押しこそ最も得意なのかもしれません

が、やっぱり大雑把な攻撃は墓穴

弱点を二つも曝け出す事に

物事はコツコツやるのが一番なのか

師匠『!! “奴"を狙うぞ!!』

言って師匠が狙ったのはダンジョンマスター

慌ててカバーに入るデーモン!!

散々雑に扱ってたマスターこそ、彼の命綱だったんですね

召喚獣の宿命か

回想 ダンジョンのルール

フラン『ダンジョンマスターをたおすとどうなる?』

ドナドロンド『ウム…、コアが休眠状態になりダンジョンは活動を停止』

どころか中の魔獣も消滅する

師匠もフランも初心者だから忘れてたのか

前回散々ザコ扱いされてきたゴブリンこそ、上級悪魔の生命線だったんですね

だったらもうちょっとこう手心というか……

雑に扱う事でミスリードしてた

そして今回、四肢をもぐぞと言ったのが「死んだら困る証」だったと

物騒な前振りですわ

フラン『ねらうのはダンジョンマスター!!』
フラン『ファイアアロー!!』

師匠『ファイアジャベリン!!』

こうなると一度に三発、フラン+師匠分割で撃てるぶん手数で有利

有利にもほどがある!!

マスターを庇わせ一方的に撃ちまくる師匠たち

デーモンは反撃できない!!

こうかはばつぐんだ!!

これフツー敵がやるパターンだよね!?

師匠『(魔力障壁でダメージはほぼ無い!!)』

しかし一方的にタコ殴りしても無駄

デーモンは生命1530/1900 魔力2021/2409

HPもMPもせいぜい100しか削れてない

ゴブリンキング一匹分ですわ

私の全部、師匠に預ける

師匠『ここで賭けに出る!!』

略『乗ってくれるか!!』

フラン『もちろん!!』

言って攻撃中断、デーモンの反撃を誘った師匠

デーモンが大技を放ち、フランが回避

フランは猫のように身を低くし続く大技も回避

デーモンの作画が凶悪

フランの身軽さも、山場の回らしい見せ方!!

作画カッコイイぜフラン!!

師匠『よし…、魔力感知!!』

感知で見ると、大技後に体内の魔力が急減少しているのが解った

さっきの無差別攻撃で気付いたのか

大技にはクールダウンが必要だと

角が巨大化するのは大技、そしてクールダウンへの予兆だったんですね

いわゆるリキャストタイム

師匠『フランなら、三秒あれば風魔術で俺を奴までブッ飛ばせる!!』

ここから投擲まで、長い長い三秒間

いわゆるアニメのお約束

前回、虫戦で風魔法7になったのが前振りだったのか

フラン『(くやしいけど…、今のわたしじゃあいつをたおせない!! だから…)』

風魔術!! ソニックシューター!!

 わたしのぜんぶ、師匠にあずける!!』

デーモン『剣を投擲だと!?』

投擲を風魔術で加速し、敵に打ち出したフラン

直後フレアアローによる攻撃を再開

こうしてフランが牽制してる間に、師匠がダンジョンマスターを撃ち抜く!!

という作戦を可愛く説明

可愛さは必須

投擲直前、風車のように回すのがいい!!

フランちゃん腕力すげえ!!

デーモン『そういう事かよ……』

だがデーモンも馬鹿じゃないのであっさり看破

伯爵は賢いなあ

デーモンは師匠へ魔法攻撃して投擲を妨害

僅か三秒では届かなかった

師匠の限界

師匠『この時を待っていたんだぜ!!』

デーモン『軌道が!?』

ここからはフランにも話していなかった作戦

師匠は自分を囮に「魔法を使わせ」て、無防備になった悪魔を強襲

悪魔は師匠=剣が意志を持つと知らない

やはり最後の決め手は師匠か

師匠『必殺!! 念動カタパルト!!』

第一話以来、久々となる念動力での自力投擲

第一話で数々の敵を葬った突撃技

今回はフランによる加速付き!!

熱血必中加速!!

スパロボみたいなBGM!!

まさに天上天下念動爆砕剣!!

師匠『(真の狙いはてめえの魔石なんだよォ!!)』

やはりこんな美味しい獲物を逃す訳なかった!!

ですがさすが悪魔、師匠を白刃取り

腕力720は伊達ではなかった

ドナドロンドの倍以上!!

師匠『おい! グレーターデーモンさんよ!!』

デーモン『ぬお!? 剣が…、しゃべった?!』

師匠『よくも俺の大事な大事なフランを傷つけやがったな!!

 フランが受けた痛み…

 熨斗付けて返すぜ!!

全魔力充填!!

 俺の魔力、全部くれてやらあ!!

『脅威度Bの上級悪魔さんよ…

 大人しくフランの経験値に…、なりやがれェッ!!

いきなり剣がしゃべりだして面食らう上級悪魔

ここで師匠も最大攻撃力開放

師匠は最大魔力1650、仮に全変換すれば最大攻撃力3692にも到達

ここまで攻撃力1400だった師匠の本気!!

いきなり倍は悪魔もびっくりだ!!

上級悪魔『俺の魔力が…、抜けてェ…?!』

消耗し、実際は3700も出てないはず

ですが悪魔、白刃取りした腕ごと打ち砕かれ魔石を撃ち抜かれた

魔力を失い、悪魔はみるみるミイラ

そのまま力尽きました

悪魔って魔力の塊なのか?

師匠『俺の魔力も…、限界、か……』
フラン『師匠?!』

第一話では散々ボロボロになっていた師匠

ですが今回、柄までボロボロ

前々回知った魔力充填は、第一話以上のリスクも伴ったのか

柄、目玉まで割れる演出はズルい

師匠相討ちで大破へ…?

さらば師匠!カレー・マスター、暁に死す

※トップに戻る

Bパート ししょうのばか!!

師匠『この魔石、美味しいですぅ~~~』

CM明け、悦ってる師匠が描かれ涙は台無しに

台無しだよ

曰く魔石を斬ると魔力が回復する

お馴染み自己修復もある

ですがフラン視点では、師匠が折れてしまったのは初めての経験

そりゃフランも泣いちゃうよ師匠!!

フラン『ししょーのばか!!』

略『……師匠はやっぱりすーぱーすごい剣!!』

心配したのに台無し、フランの泣き顔も疑いの眼も可愛かった!!

イチャイチャしやがって!!

また悪魔の長剣は健在、こっちが本体というパターンかと思いきや

特にそんな事もないんですかね

師匠『あんまり強く抱きしめないで~!?』

まだ直りかけなんだと人間臭い事をいう師匠

実際、元人間なんですが

フランちゃん毎度抱きしめてると斬れるぞ!!

上級悪魔が召喚された秘密

ダンジョンマスター『あんな小娘に倒されるなんて…!!』

略『ちょうど貯まったゴッデスポイントで、また「抽選召喚」すれば~!!』

種明かし、実は「運が良かった」のが原因?

まだ出来て数日、雑魚ダンジョンで何故グレーターデーモンが召喚できたのか?

ダンマスがガチャに強かったかららしい

ガチャのせいで死にかけたよ!!

『……ダンジョンマスター、かくご!!』

イチャイチャを中断、師匠と「影の剣」で立ちはだかったフラン

師匠もあっさり完全修復しています

まあフランったら二刀流!!

どうすんでしょこの剣

ダンジョンマスター『無駄だ!!』

『この身代わりの腕輪で、死んでも生き返る事が』

言い終わる前に腕輪ごと腕を切断

言わせてあげてよ!!

フラン、腕輪を奪ってしまいました

この腕輪、ドナドロンドさんも持ってる強力な身代わり装備らしい

余計な事ぺらぺらしゃべるから…

マスター『手がぁ……、て、が……』

フラン『とどめっ!!』

師匠『待てフラン、…こいつもう死んでるぞ』

北斗の拳かよ!!

フランの“攻撃"、それに累積ダメージもあったのかご臨終に

生命力たった25ですもんね…

ちなみに魔力は131とずば抜けて高かった模様

いや魔力はめちゃくちゃ高かったんですよ

全然活かせませんでしたが

フラン『だんじょん!! せいはー!!!!

やったぜフラン!!!

毎回何かと宣言するのが可愛いぜ!!

リンクしたマスターの死で、ダンジョンは「洞窟」から「迷宮」へと変化

マスターに応じて内装も変わるのか

本作における「ダンジョン」

突然コアが現れ、近くの生物とリンクしてダンジョンを形成する

リンクした生物は知恵と知識を与えられる

中には宝箱、怪物などが出現

混沌の女神の仕業とされているそうな

師匠『デーモンの剣は頂いとこっと♪』

ちゃっかり次元収納でポッケナイナイする師匠

今後必要に応じ二刀流か、はたまた「師匠が食べる」的な展開とかあるのか?

影戻りスキルは便利ですが…?

ドナドロンド『ダンジョンマスターを倒したのか!?』

フラン『うん』

冒険者『マジか?!』

本来ゴブリンスタンピードは「脅威度C」

大都市を滅ぼすレベル

その討伐とダンジョン制覇に、多くの冒険者は言葉を失った模様

少なくとも独りで倒すもんじゃない!!

フラン『うん。すごいきょうてきだった』

全然そんな感じがしない

結局デーモンの死体を隠す暇がなく、見つかってしまったフラン

まあ死体なら

と思ったら脅威度Bの上級悪魔だと看破された

死体でも鑑定可能なのね

えらいもん見られた…

ドナドロンド『心配させおって~』

そんなザワつく連中を尻目に「フランを」心配するドナさんいい人

実際フランは死にかけました

態度を変えないのが優しい

『それはともかく』

『この作戦、単独行動は危険すぎると厳しく言ったはずだァ~』

『冒険者の心得十か条!!

 再び教え込む必要あるようだなァ!!』

『ひとーつ!! 他人ひとより努力を惜しまず!!

 ふたーつ!! 不埒な悪行…』

桃太郎侍パロやんけ!!

そんなこんなで目から生気が失せるまで絞られたそうな

バッドだフラン!!

この調子で百セットやるのが名物との事

まあ鬼教官!!

泣かされるフランも可愛いよ!!

帰り道。フランLv25 師匠攻撃力434

師匠『ダンジョンに入る前は12だったから、ずいぶん強くなったじゃないか!!』

現 Lv25 生命193 魔力127 腕力140 敏捷146

4話 Lv12 生命113 魔力66 腕力89 敏捷91

2話 Lv3 生命39 魔力25 腕力24 敏捷46

虫を殲滅した時は17でした

悪魔と主で8Lvか!!

余談ですが「剣術」スキル

フランは2話「剣術1」を保有も、今回では見当たりません

スキルテイカーで奪われたのかも

倒しても戻らないのか

単に表示されなかっただけかもですが

師匠『もうドナドとも正面からやりあえるぞ♪』

称号「インセクトキラー」「超大物喰い」「ダンジョン攻略者」「デーモンキラー」を獲得

キラーはそのままスキル

難敵を討った超大物喰いは、各ステータス上昇+成長が良くなるスキル

攻略者はダンジョン内で回復補正との事

それら補正で異様なステータスへ

師匠『なぁフラン♪ 自己進化ポイントで何のスキルを上げたい~?』

攻撃力434 保有魔力2050 耐久1850 伝導率A

最大攻撃力4534(434+2050*2)

自己進化ランク8 魔石値3199/3600

第1話はランク7で魔石2109

フランと出会い1000個魔石を狩ったのか

剣術5の悪魔ほかから魔石吸収

熟練度向上で「風魔術7」「剣技8」「剣術9」「眷属召喚6」「硬化4」「状態異常耐性3」「土魔術5」「毒魔術3」

暗黒魔術ほか暗黒系スキルは不可?

悪魔クラス専用?

ただここで書かれてない「スキルテイカー」も習得

暗黒系も習得したのかね?

白い目のフラン

フラン『ししょー、ひどい……

 私がおこられてる間、ずっとスキルのこと考えてた……』

師匠『(Oh…、バレてやがる……)』

フラン史上稀に見る冷たい目でなじられる師匠

特定業界ではご褒美です

上級悪魔より、ドナドロンドの方がよっぽど怖かったんでしょうか

フラン、こんな冷たい目で師匠を見るとは…

成長しましたね

師匠『いやいやいや!! まさか、違うってぇ~』

『約束しただろう? カレー!!』

フラン『かれぇ!?』

BGMが三分クッキングになった!?

師匠がカレーを説明し、フラン脳内で謎料理として結実

原始肉のスープ煮込みをライスに…

あるんだライス

カレーの概念がない者にカレーを説明することは難しい

百聞は一食に如かずですね

師匠『ジューシィーな魔獣の肉も追加して!! 超豪華にしちゃおうかなーって♪』

フラン『おにく~♪

うん! うん! すっごくたのしみっ!!

フランの脳内で高まる謎料理の肉々しささ!!

肉って今さッ!!

ぶんぶん首振るフラン最高に可愛かったですね

やったぜ師匠!

フランの疑惑をカレー色に染めやがった!!

疑惑なんてなかった!!

ドナドロンド『ん?』

フラン『かれぇ♪ かれぇ♪ おにくのかれぇっ♪』

ふと振り向くと、フランが謎の単語を口走りながらスキップしていたの図

ドナドロンドさんドン引きだドン!!

彼にも食べて欲しい!!

間違いなく今回の功労者、おかげでフランの突撃癖も多少は変わるか

彼のおかげで大変面白かったです

フランかわいい!!

師匠『スキルの相談なんだが…』

フラン『うん! スキルもだいじ!! かれーの次にだいじ!!』

傍から見ると完全に奇行ですが大丈夫かコレ

冒険者は全員歩いて帰宅中

帰るまでが冒険です

馬車で移動するのは荷物と一部だけか

フラン『けんぎとけんじゅつを上げたい!!』

師匠『だよな~』

『魔術は格上には効きにくいが

 剣なら不利な局面でもなんとか渡り合えたからな』

むしろ渡り合え過ぎておかしいレベル

フラン腕力・敏捷100程度

悪魔は720と675

師匠の攻撃力と各種補正か

敵の剣が攻撃力1000に対し、師匠は1400くらいでしたから

もっと魔力つぎ込めば瞬殺だった?

師匠『ようし!! マックスまであげちゃうかっ』

なんと気前のいい!?

第一話以来、ずっと剣技剣術7で止まってた

悪魔から吸収し剣技8剣術9

更に自己進化8ボーナスをつぎ込むのか

『おりゃっ!!』

アナウンスさん『剣技と剣術がLv10に上昇しました』

結果「剣聖技1」「剣聖術1」「属性剣1」獲得

火魔術が炎に昇格するのと同じ

12歳で剣聖になっちゃった!!

ええ…、まるで室町幕府第十三代征夷大将軍足利義輝みたいな称号

もしくはFSSのカイエン

おいおいM.H.シュペルター用意しなきゃ…

G.T.M デムザンバラにしなきゃ…

フラン『かっこいい!!』

以上。具体的な特性は次回で描写?

前回曰く剣術7で達人

上級悪魔で剣術5

今なら出会い頭になますにできそう

師匠『属性剣ってのは』

『剣に魔術の属性を一定時間付与できるみたいだ』

炎の剣とかやってみたい!!と涎を流すフラン

ファイアサンライズパースフラン!!

フランよだれよだれ!!

まさに垂涎もの

文字通りだフラン!!

師匠『スキルテイカー…、だよなあ』

相手のスキルを奪うエクストラスキル

対象のスキルを封じ、自スキルとして獲得する

相手の長所を潰せる

悪魔がやろうとして失敗したようにか

師匠『魔石のない相手……』

『つまり人間からもスキルを得る事が出来る……』

フラン『お~!!』

フランはリアクションが可愛いなぁ!!

さっそく最大まで上昇

気になるのは奪ったスキルが恒久的か一時的か

本作の傾向だと恒久っぽいですね

アナウンスさん『Lv10、対象のスキルを100%で奪います』

『同一対象には一回のみ

 使用後、再使用には432時間必要です』

カンストした結果、必中で奪う能力へ成長

ただし再使用に18日必要

これだけリキャスト長いなら、恒久的に奪えるスキルっぽいですね

どえれー…、チートじゃん………

師匠『これは試したいッ!!!』

フラン『ドナドからうばう~?』

フランにんまりして可愛かったですね

フランは悪い顔も可愛い

今回ドナドに怒られた為、仕返ししてやりたいらしい

この子、力もたせちゃアカン子では

師匠『さすがにイカンだろ』

『珍しいスキル持ちのムカつくオッサンとかいないかなぁ~?』

なにその会いたくないけど会いたいタイプ

カモネギ募集のお知らせ

ですがスキルを奪うのは、その人の人生を奪うことになりかねません

ノリで使っちゃアカン奴ですな

ギルドマスター・クリムトとの会談

クリムト『まずはお礼を。

 まさかあのダンジョンに、脅威度Bの魔獣がいるとは……』

出来て数日の迷宮、ガチャに強いダンマスのせいで大事件でした

なので抜け駆けにも目をつぶるとの事

悪く言えば、手柄の独り占めを狙った師匠

それじゃ「組織」は困る

ギルドとしては、冒険者資格の取り上げとか言い出してもおかしくない

寛大なギルマスで助かりましたな

『悪魔の死体も受理しました』

略『かなり高ランクの素材、"独り占め"となれば各所で非難が上がっていたかもしれません』

それはまた正直ムカッとくる

実際単独で撃破したのに

師匠はアレをギルド預かりへ。こうなると読んでいたんでしょうか

やはり共同作戦となると面倒が多い

手間も手柄も分け合うのね

クリムト『魔石はどうなりましたか…?』

師匠『(やっぱり来たか……)』

曰く国も欲するレベル

あのレベルの魔石は、然るべき機関に収めろと言われるとの事

だんまりは出来ない

あのクラスは下手に討伐を報告できないのか

今後の素材換金も難しそう

フラン『たおした時にこわれてしょうめつ…、きえた』

クリムト『本当に…?』

フラン『うん…、ほんとう………』

ファイナルアンサー?

二人は、戦闘中に壊しちゃった!で押し切る事にしたらしい

大事なのはゴリ押し

実際そうなってもおかしくない

ある意味ではウソじゃあない

クリムト『はあ…、高ランクの冒険者なら話は分かるのですが…』

『でもまあ、精霊もザワついていませんし

 悪意なしという事で今回は…』

幸いクリムトは精霊使い、"悪意感知"可能

悪意なしゆえギルドは御咎めなし

高ランクなら話は分かる、とはどういう意味か

高ランクなら、魔石を自己強化に使うから理解できる…的な意味?

売っても簡単に足がつきそう

ダミ声『いーや!! 待ちたまえ~!!

『んっふ~、

 小娘。おぬしウソをついておるなー!!

 幾ら隠そうとしても無駄な事』

『聡明なこの私には解るのだよ……』

馬鹿面さげたオッサンが現れ次回に続く

やったねフラン!!

珍しいスキル持ちのムカつくオッサンが来たっぽいよ!!

単なるイチャモン?

はたまた、ウソ感知スキル持ちか?

フラン『んんんん…?』

師匠『なんだあ? コイツ……』

次回第7話「騎士団副団長はヤな奴でした」

ひと目で敵と解る有能なキャラデザ

問題はコイツとトラブって、騎士団と問題にならないかですね

まあ見た目的に嫌われてそう

スキルのせいで重宝されてるのか?

彼の登場は前々回で示唆

風呂回だった第四話にてネルさんが言及

曰く冒険者嫌いの副団長がいる

おかげで討伐に対し、騎士団が出てくれないから死ねばいいのにと言及

つまりこの見た目ですが騎士団では重要

スキルを奪い、騎士団も彼と縁切りへ?

騎士団にも感謝されちゃう…?

ゴブリン騒動編に幕

第一話ラストで顔見せして以来のゴブ騒動

六話で良い節目

作画、特に師匠投擲に至る流れのアクションとかカッコ良かった!!

※トップに戻る

転生したら剣でした 7話 感想[カレーのお嬢様!!]スキルは人生 ネタバレ

転生したら剣でした 5話 感想[最強クラス]師匠一番の得意料理!! ネタバレ

転生したら剣でした 感想 2022年10月

転生したら剣でした 第1話「モフ耳が出会ったのは剣でした」
転生したら剣でした 第2話「冒険者ギルドに行ったら鬼試験官でした」
転生したら剣でした 第3話「魔法鍛冶師は曲者でした」
転生したら剣でした 第4話「ゴブリンスタンピードはオオゴトでした」
転生したら剣でした 第5話「ダンジョンデビューは無双でした」
転生したら剣でした 第6話「上級悪魔はチートでした」