ラブライブ!スーパースター!!2期 5話 感想[鬼塚商店]オニナッツと二年と一年と ネタバレ

2022年8月23日

ラブライブ!スーパースター!!2期 第5話「マニーは天下の回りもの」感想

公式あらすじより引用

新たに四季とメイが加入し、8人になったLiella!。
そこに、Liella!の人気をかぎつけた1年生、鬼塚夏美が現れる。夏美は動画配信事業を行っていて、CEOも務めているのだという。そこで今回、Liella!の宣伝を動画で手伝いたいと名乗り出た。
宣伝をメンバー以外の人に任せれば、Liella!は練習に専念できるので悪い話ではない。
Liella!は夏美の話に乗ることに。しかし、すみれは夏美の行動を怪しんでいて──。

配信は火曜 19時 公式Youtubeにて

公式サイト公式ツイッター(外部)

1期同様に前後編、これはひどいオニナッツ

オニナッツ、Liella!の動画収入を総取り!?

現状、Liella!は知名度にも困ってません
寄生虫に思えるオニナッツですが
実際一年組は苦悩中

彼女をきっかけに突破口を開けるのか?

ゲームに目覚めた恋ちゃんも可愛い!!
Youtuberならゲーム、組む前振りなのかね

メイと可可のマニアも息ぴったり!!

テーマ・二年と一年の構図

きな子だけではなく、一年全員が二年に能力で及ばない
力量差を笑われたくないと苦悩中

オニナッツ、理解した上で付けこみ分断に利用するとはあくどい

ですが、苦悩するメイたちに共感
躊躇う姿は好感が持てました

また看板上、実家「鬼塚商店」は元々商売していたらしい?

カネ稼いで再建したいのか?

動画配信の恩恵

配信へ「遊んだ」事で、一年が二年に親しみを持つ場面もあり

なんだかんだで溝を埋めているオニナッツ

詐欺師同然ですが効果は出てるのね

冒頭『幼馴染の私とも衝突』

前回のラブライブ! 担当は四季

中学からでも幼馴染なのか

冒頭からメイちゃん面白シーン大連発からの
大ゲンカしての仲直り
編集が絶妙

一年トリオ、表情も感情も豊かな回でした

きな子も良かった仲間が出来た……

二人の加入はクラスの話題席巻へ

皆の声援を受け、メイと四季の肩をバンバン叩いて絶好調!!

きな子さんすっかりメイ慣れしちゃって!!

メイは睨んでたのでなく目が悪いだけと判明
きな子、怯える事はなくなりました
良い度胸してるぜ!!

クラスメイトもまんべんなく美人である

学友『いつか三人の誰かがセンター取っちゃったりして♪』

いやいや~とまんざらでもないきな子

ただこの後、思い切り凹むと思えば
的確な前振りでした

調子に乗ってる場合じゃない

だけど絶好調である

鬼塚夏美『…そうですの! これを利用すれば……』

そんなLiella!の活躍を小耳に挟んだオニナッツ
やはり再生数に悩んでいた彼女は
利用しようと画策へ

まあろくでなし!!

なおこの時点で登録者数68人

夏美『マニーですのー!! ぅぐ?!』

大概ろくでもないオニナッツですが
腰痛に悩む姿が憎めません
ずるい

前回引っ越しバイトによる不名誉の負傷

腰痛=オニナッツ回であった

Aパート 部室を拡大いたしました!!

演出上、動画撮影かと見紛うスタート
サブタイ演出が独特ですね
サブタイも見せ場

理事長の粋な計らいで、隣の小部屋が「一年生の部屋」

ちょうど動画撮影にぴったり?

千砂都「部長」も計らい

練習メニュー改定、個々人の力量に合ったところから始められる内容へ
メタ的に、オニナッツ加入へ布石ですね
彼女のスペックは…?

また「改定」したものの

きな子『ひぃぃ~! さっきのステップ難しいッス~!?』

メイ『私もー?!』

改定はしたものの、キツいものはキツい

しかし唯一、ケロッとした顔だったのが四季
当人曰く「ギリギリ」だそうですが
他二人より上

科学部で意外ですが、体格では一番優れていますものね

前回キレッキレだったし!!

四季『メイ、音楽とアイドルが大好きだから…』

更に意外なのは、メイに作曲属性があった事

ピアノを弾かせると実に繊細な演奏でした
が、当人はまったく自信がない為
四季が代わりに喧伝

つくづくいいフレンズですね

すみれ『歌詞、ノートに書き貯めてるの知ってるわよ~?』

きな子は歌詞、メイが作曲、四季がダンス
オニナッツのプロデュース

奇麗に得意分野が違うんですね

またオニナッツ、動画で「歌ってみた」だけ妙に伸びていた様子

枠的に「歌」の後継者なのかも

かのん『いいんだよそれでっ』

二年組は一年しっかり練習を重ねた訳で
今、一年組が同等に動けたなら
むしろ立場がない

焦る必要はないんですが、当人たちは納得できないか

それで君はいいんだよ!!

四季『やっぱり二年生はスゴい人ばかり……』

予告にあった一年トリオが凹むシーン

四季が成長予測を割り出してみたものの
二年に及ぶ気がしない
圧倒的弱者……

実際かのんは歌の天才、千砂都はダンスを幼少からすみれはグソクムシ等々

比べれば一年組、発明以外は平凡か

オニナッツ『あの三人がスクールアイドル部に入った事で一年生からの人気は急上昇中!』

悲観していますが、実は入部効果は絶大

Liella!フォロワーは11万3,620人
動画再生は977万8,220回

オニナッツはそこにプロデュースを画策

てかほぼ1000万…!?

可可『スクールアイドルにおける9は絶対数!!』

メイ『そう! 数々のレジェンドスクールアイドルたちが作り上げた9の奇跡~!!』

翌日、オニナッツ加入で9人

ラブライブシリーズ定番のメンバー数は
作中でもレジェンドとして認知
九人が出発点!!

ついでに可可とメイちゃんがかつてない相乗効果を生んでいる!!

揃って顔が怖い!!

オニナッツ『あの~、盛り上がってるところ申し訳ないのですが~……』

オニナッツ、入部でなくプロデュースを提案

Liella!の売り込みを自分がやる

株式会社社長、との肩書に惑わされた一行は
代金として動画収入を提供へ

Liella!視点では、コストをかけず練習に集中できると快諾

自分達で収益化を有効にしてないのか?

すみれ『"動画収入を株式会社オニナッツが受け取ることとする"……?』
『これオーケーしたの?!』

しちゃったんだなあこれが!!

かのん曰く、自分達はお金儲けしたい訳じゃあないッ!!
恋が言う「練習に集中できる」利点で
契約してしまったらしい

食い物にされとる!?

最悪じゃないかオニナッツ!!

かのん『……これで私達、三回連続貧民と大貧民だね~…』

すみれ『何ニコニコしてんのよ!! 少しは悔しがりなさーい!!』

予告のシーンは、エクストリーム大貧民

皆でゲームする姿を配信する事になったも
可可の部屋には、9人も入れないので
最下位コンビは外でプレイ

なにこの斬新な大富豪

かのん『こんなんで宣伝になるのかなあ…?』

どうもオニナッツ提案で「日常風景を撮る」事に?

それって捏造では?

撮影も始まりましたが「オニナッツチャンネルで、Liella!の動画を流す」形態
視聴者が、Liella!目当てで視聴する内容に
オニナッツが鬼主張

知名度に便乗、素材を提供して貰えた上に収入も総取り!!

どんだけ強欲なんだ欲ナッツ

きな子『このままだとまた可可先輩が大富豪になりそうッス……』

いえいえ大富豪はオニナッツです状態

他方、上の方も気まずい空気になっており
次は自分が下りるだのと言いだし
ますます悪化

ノリノリなのは可可だけなのでは

恋『これは…、何ですか?』

転機は恋がニンテンドーSwitchに興味を持った

普段ゲームした事がなかった恋は大ハマリし
結果、メイと千砂都が急接近など
大きなプラス効果へ

メイちゃんが馴染めた!!

やはりニンテンドーは偉大だ……

メイ&千砂都『『ん?』』
メイ『撮るな!!』

イイ顔を撮ったのはナッツと四季ちゃんでした

四季ちゃんメイ好きすぎる

また撮った際、すごくいい顔をしてました
遠景ですが珍しいほど笑ってて
今回上位の表情

四季ちゃんかわいい

すみれ『あんた達! よくもほったらかしてくれたわね!!』

その後、怒りのすみれが突撃してお開きに
恋はスマホでもゲームできると知り
ホクホク顔で帰宅

なんか新しい扉が開いちまったらしい

うっかり課金とかしそう

かのん『夏美ちゃん、今日は遊んでるだけだったけど大丈夫かな…?』

にしても、"上で皆が楽しく遊んでいる"
下で気付かなかったかのん達

今回ナッツが楽しく稼いで大富豪になり、皆が何も知らない構図と似てますね

金がらみの回で大富豪とは因果

四季『普段は意外と、みんな普通………』

無駄に思えた「遊び」もメリット

練習では、遥か格上に思えた先輩達に対し
一年組は「素顔」を知って
親しみを感じた

この前後編テーマでもあるのか?

ここでは「一緒に遊ぶと親しみが増す」と描写されました

次回の狙いもそこ?

千砂都『夏休み明けには地区予選始まると思うと、ついつい力入っちゃって…』

しかし翌日、親しみが消えうせる能力差!!
やはり練習中のかのんたちは
遥か格上に感じると

この差を埋めるのが課題らしいも…?

オニナッツ『再生数が…、再生数が…、どんどんマニーになっていくぅ~♪』
『マニーは天下の回りもの♪』
『遂に私に回ってきたんですの~!!』

多方オニナッツ、登録者数3,620人へ急増

さっき68人だったのに!?

彼女の家は、古めかしい日本家屋らしく
自ら「株式会社」と看板を付け
大量の貯金箱も

がめついなりに目的がある様子?

貯金箱、全部中身入りなら既に相当な金額です
家は元々、何かの「鬼塚商店」
その辺も何か関係?

恋会長同様、"親の願い"がテーマだったりするんでしょうか?

今のとこ単なる業突く張りですが…?

Bパート チャンネル登録お願いですの♪

Liella!の宣伝、と銘打って自分を全面に押し出しているオニナッツ

今度は、一年の練習風景を撮るという話も
そろそろ険悪な雰囲気です
ならいでか!!

誰の宣伝だかわかったもんじゃない構図

メイならずも「ウザい」

オニナッツ『この前のゲームの動画であれだけ稼げたんですのよ♪』

四季は問い詰めたもののお流れ

酷い目に遭う、遭わせる二次創作が捗りそう
次回、加入する事になるとしても
どんな流れなのか

人を食い物にするのは良くない…

可可『では夏休みの練習予定を配りますっ』

練習は過酷、何せ昨年覇者サニパを倒さないと全国に出られません

このルール割と地獄ですね

加えて夏休み明け、学園祭ライブも開催
豪華二本立てとは楽しみ!
楽しみですが

メイ『てことは別にもう一曲!?』
四季『Heavy……』

何故か発音が。なかなかにリアクション芸人

2期1話同様「勝つ為に」一年を学祭から外す選択も出るも
かのんは、クオリティが多少下がっても
全員参加が大切だと主張

大事なのは生徒みんなに「八人の歌」を届ける

学祭はコンテストじゃない
2期3話の通り、皆はLiella!が見たいからか

きな子『きな子は良いッスよ!』
四季『Me to』(略)
オニナッツ『……なるほど、そういう構図になっているんですのね』

つい口に出し、すみれに聞き咎められたオニナッツ

ですがプロデュースには必要な理解力

対立を見て「ファン向けのパフォーマンスだ」程度に解釈したか
或いは、文字通り部内の構図を理解したか
後者なのか?

実際、この構図解決がテーマになる様子

前半でも悩んでた奴ですね

Liella!、練習開始

オニナッツ『皆、どうかしてるんじゃない?!』

むしろオニナッツはよく頑張ったよ!
自転車も使わず頑張った!!
素質ある!!

初めて練習に付き合い瀕死になったオニナッツ

この体験、次回どう活かされるか?

かのん『お疲れ様~、はいお水♪』
きな子『ありがとうございます~』
四季『忝いかたじけない……』
メイ『同意………』

練習後も、かのん達は息一つついておらず
二年と一年の体力差は深刻
可可まで!?

あの可可ちゃんも平気なんですか!?

一年間の成果すげえ!!

オニナッツ『では♪ 皆さんから一言ずつもらいますの♪』
かのん『え? 今日は練習風景だけじゃ………』

結果、あがり症のかのんは逃走

改善したもののやっぱり根深い

にしても事前に通していなかった話をねじ込み
現場、演者に負担をかけるだなんて
典型的な悪い業界人

そこは素人でもプロでも同じ

ましてや自分のカネ稼ぎ目的ですし

すみれ『私達を利用してお金儲けしてんじゃないの?』(略)

四季『私も調べた。このままいくと将来的な収益は……』

そりゃもうゲッ!という金額だったらしい

アップすぐ5万再生は伊達じゃない

当初すみれの主張には同意しかねた面々ですが
四季が具体的な数字を挙げてくれ
疑いは濃厚に

やっぱり数字で示すって大事ですね

かのんに続いてナッツも逃げた!!

可可『お金に関してはさすが、勘が鋭いですね~』
すみれ『言い方!!』(略)
かのん『少し、様子を見てみない?』

こうしてかのんの鶴の一声でひとまず様子見へ

すみれじゃないですがあまりに甘い

既に明確に、代価を越えた金額が絡んでる
練習が終わった後だったとはいえ
わざわざ時間を割くetc

ちょっと悪辣すぎる…、クソナッツすぎる……

ですが「何かあるんじゃ」って話か

四季『多分、すみれ先輩が言ってる事が真実』
『でも、かのん先輩が言っている通り夏美ちゃんには何かある気がする……』

保留にした二年生組、怒ってないとLINEで伝え
一年組も嫌いじゃないと考えており
オニナッツに寛容

実際きな子、一話で助けられてます

今期、Liella!を好転させてるのは確か

オニナッツ『ふ~…、思ったよりチョロかったですの』

言い方!!

視聴者からの好感度を下げていく
ショービジネス的にどうなの
これも個性ですね

メイ『てことはこれからも動画を公開するのか?』(略)

『一年生と二年生で、実力に差があるって、ハッキリ、解っちゃうよなって……』

そこでオニナッツが閃いたのが次回のお話!!

一年と二年の構図をどう解決する?

またこの時ナッツも凹んでいたのが意外でした
メイたちが辛いとちゃんと理解し
共に悩んでくれた

悩みを笑わないのは良い子だなと

千砂都部長『夏休み中、別行動したいって?!』

そこで四人全員一年、という事で着想したのが
曰く「自分を見つめてみたい」と
別行動する事

一年に嫌われるんじゃ? とハラハラしてるかのん達にクリティカルですね!!

二年側の「遠慮」も課題の一つか

千砂都『私、この子達の気持ち、わかる』
『私も、そうだったから……』(略)
オニナッツ『分断成功……、後は夏海の思うがまま♪』

しかし善意むなしく、オニナッツの策略だと

次回善意につけこむ北海道旅行編!!

あくどい行為のオンパレードをかましてくるオニナッツ
次回、ホントにちゃんと加入に至るのか
着地に期待ですね!!

ラブライブといえば北海道

きな子の産地、故郷で日常風景を撮りまくる

疑ってる二年と分断、しかも日常撮影なら楽!!

ただ次回、オニナッツ的には不満な状況らしく
加えてかのんが乱入

オニナッツの悩み解消、もしくは解消へ協力し合う加入劇?

金貯めて実家を立て直したいのかね?

恋の母が母校を再建したみたいに

ラブライブ!スーパースター!!2期 6話 感想[9人目!!]もしも夢がないのなら ネタバレ

ラブライブ!スーパースター!!2期 4話 感想"正反対で"可愛いから大丈夫!![ネタバレ]

ラブライブ!スーパースター!!2期 感想 2022年7月

ラブライブ!スーパースター!!2期 第1話「ようこそLiella!へ!」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第2話「2年生と1年生」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第3話「優勝候補」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第4話「科学室のふたり」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第5話「マニーは天下の回りもの」