ラブライブ!スーパースター!!2期 1話 感想「進級!誰も扉を開かない!?」[ネタバレ]

ラブライブ!スーパースター!!2期 第1話「ようこそLiella!へ!」

公式あらすじより引用

新学期が始まった結ヶ丘女子高等学校。
いつも通りLiella!が屋上で練習をしていると、その声に惹かれる一人の少女の姿が。
彼女の名は、桜小路きな子。今年から結ヶ丘に入学する新入生だ。
どうしても屋上から聞こえてくる声が気になったきな子は、学校に侵入し、声の元へ向かう。
そこには息の合ったパフォーマンスをするLiella!の姿が。こっそり覗くきな子だったのだが──。
配信は火曜 19時 公式Youtube個別ページ

公式サイト公式ツイッター(外部)

「有名になりすぎた」デメリット

新入生が気後れ、入部してくれない事案が発生

虹ヶ咲同様2期で新メンバー! ですが本作は進級し、新人に敷居が高い状況になっちゃったのか
優勝候補の二年生しかいない部活?
敷居が高い!!

でも「無理っぽいけどやってみたい」のは1期1話、一年前のかのんと同じ

共感性の高い再始動回だった!!

新メンバーは一年生四人

■従来メンバー(高二)
澁谷 かのん……、主人公、歌
唐 可可  ……、クゥクゥ、裏方
嵐 千砂都 ……、幼馴染、ダンス
平安名 すみれ ……、グソクムシ
葉月 恋 ……生徒会長

■新メンバー(高一)
桜小路 きな子……、北海道出身
米女 メイ ……、Liella!のファン
若菜 四季 ……、メイと同中学、発明家
鬼塚 夏美 ……、Lチューバー

かのんと似たきな子、“自己プロデュース”ですみれと似た感じのある夏美

それぞれ1期勢と重なる要素があるのかも

舞台は新設校

結ヶ丘女子高等学校は廃校を利用した新設校
第一期では全員が高一
初の全員同年代

今期から待望の後輩参戦ね!!

本作は定番の「花田十輝」氏が全話?脚本

「虹ヶ咲」以外すべてを担当する花田氏脚本
監督は第一作の京極尚彦氏
第一作コンビ!

※サンシャインの監督は酒井和男氏

冒頭 これまでのラブライブ!スーパースター!!

存続危機を免れ、ラブライブに臨んだ前期!!

あれは完璧な敗北フラグでしたね…

入学しスクールアイドルを始め、そして敗北
ですが敗北がモチベーションになり
意気軒高な再出発!!

1期1話は逃げ回ってたのに!!

「入学式前日」からスタート

何気に公式あらすじと食い違い

朝食ならバリバリ食ってました

12月の敗北以降「Liella!」は4月までバリバリ練習中!!
相当クオリティ上がってますわ
上がってなきゃ嘘!!

Liella!に勝った「Sunny Passion(柊摩央&聖澤悠奈」は総合優勝

状況、第一作を連想させますね

新キャラ・桜小路きな子、上京

四月の東京に「溶ける」と辟易して登場

なんと惰弱な

ではなく北海道出身という前振りだったのね
実にゴールデンカムイ

実に田舎者ヒロインずらー

OP「WE WILL!!」

公式Youtubeでも限定公開

全編CG&手書きライブ、相変わらずクオリティ高い!!
まだ新キャラの個性は解りませんが
今期も華やか!!

なんてキス顔っぽい演出……

「WILL(意思)」は曲名の定番!!

Aパート、Liella!フォロワー10万突破!!

安心の顔芸、怒濤の練習パート

東京予選敗北で実績は何もないLiella!、ですが優勝したサニパ激推しで次期優勝候補に!!
しかし、名前だけ一人歩きしてしまったのは
明らかに危うい状況

失敗すれば余計に叩かれかねません

が、今回はそれとは別問題か

結果を残し「この学校の皆と」喜びたい!!

前期、学校の皆が総力を挙げてサポート
その末に敗けた傷は深い

「学校の皆」もラブライブの一大要素!!

可可、上海送還は?

ひとまず成果を出したので大丈夫との事
妙に持ち上げられて不穏でしたが
プラス効果もあったか

何気に一番心配してるすみれちゃん良いコンビですわ

なんだこの東西ツンデレ合戦

可可『もし言ったら、そのクールクル全部切り落としますから!』

上海送還のことを口止めする可可
クルクルは草

前歯全部折ってやる的な物言いである

ガール・ミーツ・マニアック

ようやく結ヶ丘女子高等学校に到着したきな子

と、陰でヒヒヒと笑ってるヤベー

赤髪・米女メイはLiella!のファン、今期「有名になった」状況ならでは
むしろ、他にファンはいないっぽいので
貴重な個性

マニアは通常の三倍個性

入学式前日、きな子は誘われるようにLiella!と邂逅

冒頭通り、Liella!は春休み中なのに練習
他に学校に居なかったのが
出会いのきっかけか

この後輩大歓迎っぷりたるや!!

皆、新入部員だと誤解

誤解を引っ張るパターンもあるも

あっさり「誤解」と理解、送っていく事に
理解が早い

Liella!の後輩欲しさが際立つ流れ

葉月会長までテンション高い!!

きな子『なんとハイカラな!』

ハイカラとはまた古い!!

かのんの家、喫茶店でおしゃれなコーヒーを貰って一言
田舎者属性つよい

はいからさんが通ってやがる

「結ヶ丘」に込められたもの

先輩と呼ばれ盛り上がるかのん

シリーズ初の進級展開、浮かれてた!!

学校存続、後輩を得て「次に繋いでいく」のもテーマなんですね
結女とは「結ばれていく」願いを込め
命名されたらしい

転じ、Liella!の由来も「lier(仏語で“結ぶ”」を含んでいました

1話らしい根源的な回

新しい仲間を見つけ、次世代へ繋いでいきたい

進級といい、新しい試みを感じる2期

単に人数でなく、「新入生」が必要なんですね
当のきな子は早くもLiella!に魅入られ
入部は秒読み…

思いきやトラウマ示唆

きな子、彼女なりに「高校デビュー」して垢抜けたんでしょうか?

昔の写真はなんだか太ってた様子

Bパート お馴染み驚異の大道具

可可、勝手に入学式の入場門を設営

勝手に設営できるもん!?

メンバーは揃って注目の的
これがサニパ効果…

すみれちゃんがちゃんと注目されてる…!!

まるで芸能人みたい

『あなたの心の鬼サプリ♪ 鬼塚夏美ですの~♪』

黄色の髪、CEOこと鬼塚夏美

三人目の一年生は「ですの」Youtuber
とてもミックスナッツ
Ltuberとの事

すみれちゃんとは違ったプロデュースが見られそうです

色々すみれちゃんと被ってるっぽい

最後の一人はメイの「腐れ縁(?」

赤髪メイと好対照、青い髪の若菜四季

自称偶然で隣の席
ホントにぃ?

小さくて感情的なメイ、高身長で淡々とした四季はワンセットらしい

メイさんもしや頭が良くないのか

改めて「勝利」に焦るかのん

今後、新入部員にキツい練習を課しそうなフラグ

ただそれだとベタすぎてしまう
何か捻った展開か

はたまた最後まで優勝できず「次に託す」締め?

旧シリーズ的にそれはないか

第一期、音楽科優遇がトラブルを招いたも

葉月会長は音楽科、四人は普通科で同クラス

今年から普通科の待遇が改善

前期のトラブルが改善、部活が増えたなど
学校全体が良い方向に向かってますね
実に躓きフラグ

本作で「良い傾向」は大体つまづくフラグ

可可『全員、すみれよりは上です』

新人獲得へ音楽科に偵察に行った際の一言

毎度言い放題であるグソクムシ!!

前期初期、可可はかのんと組むケースが多かったですが
今期はすっかりすみれ専属ですね
グソクムシ!!

隙あらばケンカが大安売り

スピード感あふれる新入生獲得劇

入部希望者はゼロ! ファン大量入学したのに?!

曰くLiella!はレベルが高すぎる

やはり有名は失敗フラグサニパの罠だった!!
赤毛のメイを筆頭に誰もが遠慮し
誰も入部しない

CEOみたいな図太い人材が必要だと…?

可ちゃんまた凄い横断幕作ってた!?

かといって「練習キツくない」と言えばウソになる

勝利にこだわる以上、レベルは落とせない

冒頭の頑張りがネックなのか

今回、練習熱心になって良かったなと思ってましたが
だからこそ新入部員が入らない
何事も一長一短

きな子も、今回と予告を見る限り相当厳しそう

暑さに弱いしヘバってたし

扉を見つめても、誰も開けてくれない

今回「扉を開けた」きな子に運命を感じたのもまんざらでもないのね

一年生は壁を作り、越えてくれない

当のきな子は、また太ってた頃?のアルバムをめくって絶望
練習についていける気がしないと

痩せようと運動した事があるのか?

妹・澁谷ありあ『見て貰えば?』

言われた矢先、ライブ映像を見ているきなこに遭遇するかのん

かのん視点で運命しか感じない流れ!!

ありあ曰く、ライブを見て「姉がスクールアイドルをやりたい気持ち」がよく解った
古人曰く百聞は一見に如かず

実際、Aパートでライブ映像を見たきな子は乗り気でした
が、メイにLiella!の凄さを聞かされ
今はかなり引き気味

かのんさん誘うのが一歩遅かった

『これから先の景色は、きな子ちゃんと見られたらすごく幸せ!』

かのん視点できな子は唯一入部に乗り気

かのんさんグイグイきてる…
前期1話と正反対

可可に誘われ拒絶してたかのんが、今度は誘う側になった

これも「結ぶ」テーマか

『CEO』『夏美でいいですわ』

きな子とCEOのテンプレと化したやり取り

また「だから夏美でいって」
とだいぶ訛ってた様子

夏海ちゃんも田舎者?

グソクムシ同様に黒歴史?

夏美『向いてない事をいくら頑張ったって、ダメなものはダメですの。でも! やってもないのに向いているかどうかなんてわからないでしょ?』

否定から入って肯定する高等技

意外に夏美さん前向き
自身もそうなの?

彼女自身「CEO、Lチューバーをやってみてる」最中なのか?

かなりキャラ作ってるっぽい

四季『自分に正直に』

四季が謎メカで文字通り後押し
発明家!?

いやあ大爆走!! 作画すげえ!!

きな子&メイ=解りやすい
CEO&四季=考えが謎

ってタイプなんでしょうか

Liella!がシームレスにお出迎え

ライブを見て欲しいというかのん

思わず笑っちゃうほど勢いある展開は花田氏脚本ならではですね!!
完全スタンバイでお出迎えだとか
絵面がスゴい

きな子が屋上への「扉を開けて始まった」

新しい始まりにぴったりだ!!

新曲「Welcome to 僕らのセカイ」

ライブパートも限定配信

きな子さんなんて器用なリアクション

これは才能ある子のリアクション

自信がない一年生へ「やってみなければ始まらない」と誘う曲、繰り返しますが誘うかのん自身がそうだったから説得力がある!!
また映像的に、非常にキレのあるダンスは
練習を踏まえた件の強調か

いつも以上に動きのメリハリが効いてた気がします

※感想には個人差があります

夏美『リテイクですのよ!!』

新入生もキャラが立ってて覚えやすい

新入生を「新しい未来」の象徴と捉えた1話
単に気に入った、部員増ではなく
次に繋ぐ存在だと

定番の新人回、本作は「既に五人で十分足りてる」ため位置付けが新鮮でした

シリーズ初の進級展開!!

TV放映時は「リエラのうた」付き

Youtubeでは配信されない様子