ラブライブ!スーパースター!!2期 6話 感想[9人目!!]もしも夢がないのなら ネタバレ

2022年8月30日

ラブライブ!スーパースター!!2期 第6話「DEKKAIDOW!」感想

公式あらすじより引用

夏休み中、別行動をとると宣言した1年生たち。かのんは、そのことを気にしていた。
そんなかのんをほかの2年生が励ます。1年生が自ら別行動をして頑張りたいというのは、いいことなのだと。
かのんは不安を残しつつも、みんなの言葉を信じることに。
一方、1年生たちは夏美と共に、きな子の実家がある北海道へ合宿に来ていた。
みんなと一緒に過ごす中で夏美は、自分には夢が無い。だからお金を稼ぐくらいしかできないと本音を漏らす──。

配信は火曜 19時 公式Youtubeにて

公式サイト公式ツイッター(外部)

ビタミンSUMMER! 一年生が目指す夢

必死にカネ稼ぎしてたのは、動機あってでなく「動機がないから」だったとは

さっそく学祭でセンターとはやるねえ!!

夏美は動画撮影者、間近で見続けたからこそ
感化、変わっていったのか

2期で目指す、"スクールアイドルを広める"テーマを感じる参加劇でした

かのんの誘いと花畑も光ってた!!

ずっと二年生と力量差に悩んできた一年達
悩みにようやく一段落

力量差は、何より自信不足が一番の問題?

前回、動画配信で未熟さを知られると苦悩も
今回、むしろ動画が一年の評価を高め
千砂都ちゃんを動かした!!

オニナッツの動画配信、解決への鍵になったんですね

オニナッツの動画収益問題

夏美の金稼ぎは、夢がない事の代替行為

夢を得たことで、金を稼ぐ必要が薄れ
またオニナッツLiella!加入で
両者が一本化

Liella!を夏美が食い物にしていた構図は終了か

穏当に収まって良かった……

元ネタは「四季彩の丘」?

きな子の実家はペンション

花畑は春から秋に数十種類の花が並ぶ四季彩の丘を彷彿とさせました

様々な色がライトアップされた光景が奇麗

光とステージを重ねたんですね

公式から告知

きな子の実家が、北海道中富良野町「ノーザンスターロッジ」そっくりだった為

問い合わせや撮影が殺到して迷惑になっており

無関係だと公式告知されたとの事

前回のラブライブ!スーパースター!!

担当はメイ。可可の悪い顔が予告・本編・冒頭で三度目の炸裂

一年の悩み、夏美に秘密の目的がある
ぶっちゃけLiella!を食い物にし
荒稼ぎしてる事!!

また恋会長がゲームにハマッたのは次回に繋がる話?

スマホゲーはあかんのだわ

夏美、全員一年生ならではのアイデア?

曰く一年生四人の新ユニットを提案する夏美

ユニット名がことごとく外れなのはご愛敬

センスというか、割と不器用なんですね
夏美は二年に疑われ出した為
二年と一年を分断

一年を食い物にしようと思ったらしい

メイ『Liella!の力になれないなら、スクールアイドルをやるつもりはない…』
『少なくとも私はな』
四季『Me too』

今週も四季イングリッシュが熱い

実力差に悩むメイ達に、二年との別ユニット化を提案する夏美
一理ある解決策に思えましたが
動機的にアウト

メイ達は自分達が目立ちたいわけじゃない

オニナッツと対照的ですね

夏美『思ったより強情ですの』
『引き離せば思いのままにできると思いましたのに』

アテが外れた夏美、でも外れるのはここから!!

予告の北海道合宿は、きな子達の発案
夏美は巻き込まれてたのか?!

巻き込まれ系ヒロインだったのか

Aパート ここは幼馴染の出番です!!

一年の独自行動に暗く沈み、ブラックホールを発生させそうなかのん

夏休み、皆で練習しようと楽しみにしており
何が悪かったのかなあと苦悩

かのんの自信のなさは深刻

こればっかりは性分ですね

千砂都『とお!』
『自分達だけでやってみたいって言ったんだよ?』
『私ね? それはとても素敵な事だと思うっ』

凹むかのんを押し付けられた千砂都

ですが千砂都が感じた想いは、すみれ達も一緒
一年の頑張りに応えてやろう!と
更なる特訓へ

そもいずれ二年達は引退します、一年組が自主性を持つなら頼もしいですね

言われるままじゃないのは大切!!

タイトルバック!! きな子の故郷!!

まるで書き割りのように美しい風景!!

ラブライブ定番北海道で、一年組は集中合宿
密着撮影を公言していた夏美も
強制参加へ

深夜バスで首が戻らなくなった四季かわいい

クールなようでやらかす子ですわ

四季『ここからきな子ちゃんの家までランニングっ』

どんだけ練習脳なの?!

てな訳で、2期1話きな子が喰らった強制ランニングマッシーン再び
渋った夏美は強制的に走らされてしまい
いきなり瀕死へ

さっそく因果応報が熱い

インガオホー!

オニナッツ『一体どれだけ練習すれば気が済むんですの~』

オニナッツさんごもっとも

めっちゃ介抱してる元凶四季優しい

きな子の家はヤギのクロミツを飼っており
オニナッツがその洗礼を浴びた所で
本格的に練習へ

走ってバランスをとってダンスをして!!

基本いつもと同じ練習ですが
同じ釜の飯を食い打ち込むっていいもんですね

シリーズ定番の合宿回

いずれLiella!全員でもやるのか?

『おかえりなさーいっ』

やがて練習後、豪勢な料理を用意してお出迎え
眼鏡、きな子の妹さん?と思いきや
母親さんでした

これが経産婦だと……

食卓はキャンプ風味ですね

四季『大きな家……』
きな子『ペンション経営してるッスからね~』

それで色々キャンプっぽいんですね

合宿をやるには最適

ただそれ以外、正直ちょっと北海道要素が薄め
名所めぐりは別シリーズでやった為
仕方のないところ…?

宿泊業らしくデカいお宅ですわ

ここが実在の店そっくりだったらしい

夏美『今日の練習動画を上手く加工して……』
『…もう少し刺激的な方が良いかもしれませんの』

動画再生数の分析、新作動画編集を行っていたオニナッツ

テーマは「Liella!解散秒読み?!」

最悪じゃねえか!!

幸い配信直前に、それと知らぬきな子が現れたものの
危うくひどいスキャンダルでした
煽りタイトル問題。

ほぼ公式チャンネル状態でなんて話を

きな子『これを越えるのが夢なんス♪』

話を誤魔化す為、咄嗟に昨年予選映像へ

するときな子達、このライブが基準点だと

昨年、Liella!五人でやった「最高」を
八人体制で越える事ができれば
新体制に意味がある

現状、“足を引っ張ってる"きな子達には眩しい夢ですわ

Liella!はパワーアップした!!

と言われたいのね

きな子『夏美ちゃんの夢は何なんスか?』

実はオニナッツは明確な目標、夢がない

だから、老後に困らないように金を稼ぐと
聞いたきな子は薄い反応

にしてもあれほど必死に稼ぎながら、"目的"がないのは意外でした

漫然と過ごす事が出来ないタイプなのか

夏美『まったく…、くだらないんですの』

言いながらも、動画を再編集

ごくごく普通に「Liella!の練習風景」と改題
配信したオニナッツ

いいところあるじゃないですか

可可『だから言ったのです!』
『恥ずかしがらずに、積極的に動画もアップした方が良いって!!』

単に一年生が練習するだけの動画

これが意外や大反響!?

前回メイは、笑われると怯えました
いきなり三万再生を突破し
反応も好意的

またこれまで動画配信は最低限だったが、オニナッツ参加で増えた

彼女参加による意義か

すみれ『逆に自信がつきすぎちゃって~』

一年トリオが反逆するかもと想像するすみれ

世にも珍しいきな子の悪党ヅラ!!

作中、一年が二年を解っていないように
二年も解っていないんですね
わからせなきゃ…

当の一年、Liella!の為に!と頑張っているのが皮肉ですね

想いは伝わる訳じゃない

Bパート オニナッツ誕生の顛末

夏美、小学校から中学にかけての回想

夏美は夢がない訳じゃなかった

オリンピック、ノーベル賞、モデルを夢見たも
運動も勉強も体型も全部ダメだった

夢を見て、夢に挫折し続けたからこそ夢を見られなくなった

夢がない、そんな人間は少なくないですが
むしろ夢が多かった

だからこそ挫折も多く味わったのか

夏美『……嫌な夢』

2期1話曰く『不向きかなんてやってみなけりゃ解らない』

そう、きな子の背を押してくれたものの
当人も悩んでいたのか

色んな夢を持ち、やってみては才能的に及ばなかった

行動力からすれば意外なほど現実的

千砂都『あの動画みて思ったんだ。大丈夫だって!』
四季『目標があった方が、計画が立てやすい』

千砂都の決断は、二年と一年のステップ統一

今の時点では、まだまだ難しいと思うものの
夏休みでみっちり練習すれば可能だと
動画を見て判断

オニナッツに分断されたけど、動画アップは無駄じゃなかった

一年だけでバズった
皆が二年だけ見てる訳じゃないと解った

そして千砂都の判断材料となったのか

かのん『……お父さん…?』
『忘れたァ?!』

そんな折、かのんに父から緊急連絡

ここから予告に繋がるのね

シリーズ定番、顔を見せない謎の父!!

メイ『千砂都先輩、いきなりすぎるんだよ…』

前向きに答えたも、気持ちは後ろ向きな面々

まだ練習を始めたばかりなのに
できると判断された

それに動画がバズッてる事もまだ知らない様子

とかく自信がないのね

『あなたの心の鬼サプリ♪ 鬼塚夏美ですの~♪』

またしても空気を読まず乱入したオニナッツ

思わせて、励ましたかったんですね
練習動画を撮るぞ!

サボってる場合じゃないぞ!と

この子が本当に「サプリ」になるとは

オニナッツ『超えるのが、夢なんでしょう!?』
『先輩達のステージを越える、それが皆さんの夢だったはず…、だったら!!』

『だったら、責任は持つべきですの!』

メイ『それは…』
夏美『諦めるくらいなら、夢なんて…、語って欲しくない!』

散々、夢を語って破れた夏美が言うと重い

もちろん「お前が言うな」でもある

でも第2話、メイが「やってみろ!」ときな子の背を押したのと同じなのか
自身、やりたいと思って出来ないからこそ
誰かにやって欲しい

学園の皆が、Liella!に期待したのと同じ

シリーズを通した願いでしょうか

オニナッツ『動画撮影していて、思いましたの……』
『皆さんの夢は、決して実現不可能な夢ではない』
『それは素晴らしい事ですの』
『頑張れば、手が届くかもしれない』
『そういう夢があるというのは……』

幾つも叶わない夢ばかり願った夏美らしい羨望

また、撮影者だからこそ気付く事が出来た
ポジションが活きた!!

その後、一年カルテットは練習にまい進

夏美も"仲間"になり
晴れ間へ、希望へ向かう姿が奇麗

これがきららジャンプというものか!

一年組の和解成立ですね!!

きな子『お湯加減どうッスか?』
『夏海ちゃん、すごいなあって…』
『目標を持ってるって凄いッス!』

夜、いかにも熊っぽいのが近づく

きな子は夏美を褒めるも、夏美は否定

きな子は、夏海が目的を持ってるから頑張ってると解釈するも
夏海は「他にやる事がないからだ」と否定

実際すごいバイタリティ

夏美『本当にないから…、こうしているんですの』
『マニーを稼ぐくらいしか、ないんですの……』

作中、マニーの為!と必死こいて頑張ってる

きっと何か目的があると思うのが普通

夏美自身は、目的が無いからだと否定しますが
実際どうなんでしょうか

四季も言ってましたが「目標があれば計画が立てやすい」

ないから動画も迷走してたのか

オニナッツ『誰? 今度は誰ですの?!』

きな子の羨望を拒絶、部屋に戻って貰った矢先

独りになったところでかのん先輩と遭遇へ

なんでクマの格好を!?

撃たれるよ!?

かのん『これは…、その時にお父さんから』

父の忘れ物を届けに、北海道に飛んだところ
父からお土産に熊コートを貰い
早速なので着用

北海道でそれはシャレになりませんわ

ホント撃たれるよ?!

夏美『まったく…、そんなにメンバーの事が気になるんですの?』
かのん『そりゃそうだよ~』
『同じくらい夏海ちゃんの事も』
『夢がないなら、皆と一緒に同じ夢、追いかけてみない?』

『もし夏海ちゃんに夢がないなら』

前回、夏美に事情があると考えていたかのん

立ち聞きで夢がないと知り、Liella!にと勧誘

ここで、2期からLiella!の評価が上がった事と繋がるんですね
一年は、二年生が天才揃いだと気が引け
彼女達に踏み込めない

それはきな子達も入部してこない一年達も、夏美も同じ事

自分なんかと思ってしまうのは同じ事

夏美『かのん先輩のような、夢をみていい人とは違うんですの』
かのん『私も色々挫折してきたよ』
『結ヶ丘の音楽科に入るって夢を持ってたけど、それは失敗しちゃって……』
『でも科可可ちゃんや皆が教えてくれた…』
『"皆となら頑張れるよ"って!』

皆となら補いあって頑張っていける

かのんの評価が高いからこそ、始めからそうじゃないかったと訴え
皆となら変わっていけると説得力になるのか

それに夏海は"独り"で空回りしてきた

皆と頑張る事自体が、新しいアプローチなんですね

やり方を変えるって大切

かのん『私(のダンス)を真似してっ』
夏美『なんで…?』
かのん『良いからっ』

意外に動けるオニナッツ

もちろん不完全

ですが作中、練習を見て学んできた為か
思った以上に動けた

幼い頃は、オリンピックを目指してダメダメだったけれど

成長するにつれ鍛えられていたのか

自分で自分を知らなかったのね

かのん『どう? 気持ちいいでしょう』
『これを皆で息を揃えて決める!』
『応援してくれる人の前で!』

折よく、ライトアップされたカラフルな花畑
客席のイメージか

まるでステージでペンライトに照らされるような光景!!

北海道「四季彩の丘」?
この場所、ならではのお誘いなんですね

皆でこんな光景を見ようよ!と

かのん『ステージ全てが一つになる!』
『それが最高の瞬間…』
『そんなライブをする事が、私達の夢!』

悪辣だったオニナッツが浄化されていく…!!

花畑でステージに立つ姿を疑似体験

四季も今回言ってた通り、目標を持てば計画も立てやすい
夏海は、こんなステージに立ちたいと願い
目標にしたのでしょうか

以降、夏休み明けまで一気にジャンプ!!

キング・クリムゾン!

オニナッツ『今日は! なーんと、結女の学園祭なのですの~♪』

最初の関門、学園祭まで一気に飛んだ?!

コスチュームでスタンバった一同

かくてオニナッツは、正式にLiella!に加入し
メンバー一員として動画配信
収益問題は解決との事

また金に汚かったのは、夢がないから「金稼ぐしかやる事がない」という代替行為

夢を得た今、その問題も解決なのね

千砂都『夏海ちゃんもLiella!なんだから♪』
夏美『ホントにいいの…?』

花畑という「目標」を得た為でしょうか

夏休み中、むしろ一年で一番頑張ったとの事で
メイ達も夏美を大歓迎へ

ナッツがミックスナッツになっちまった!!

2期6話にして"9人目"か

新曲は「ビタミンSUMMER」

夏らしく花火飛び交うハイテンションな曲!!

蛍光色全開、派手なオニナッツらしい!!

転びかける演出など、メリハリあるステップで
挫折、暗く沈み込んでた流れをフッ飛ばす
いたずらっぽい曲でした

オニナッツいきなりセンター!!

前回、一年がセンターかも?というセリフが
まんま前振りか

元気な曲、元気の素ビタミン、鬼サプリなオニナッツに絡めた曲?

一年トリオが軸なパートも可愛い!!

夏美『……最っ高だった……、ですの…!!』
『見つけたかも、私の、夢……!!』

初めての高揚感に、まんぞくまんぞくの夏美

目がきらきらして素敵でした

第一話、向いてないかやってみなきゃ解らないと背を押した夏美
実際は、彼女自身「やってみて」挫折しまくり
臆病になっていたのか

落ち込んでいた一年に元気を

挫折していた自分に元気を

一年で一番クセがある加入劇だった!!

次回「UR 葉月恋」

次回、皆に「プー クスクスクス!!」される葉月恋会長

前回、スマホゲームに手を出した
やらかしたんでしょうか?
課金を?

前回の可可なみに顔芸してるかのんが可愛い

何やってんだよ会長!

ラブライブ!スーパースター!!2期 7話 感想[恋沼へようこそ]ウルトラレア恋会長!!! ネタバレ

ラブライブ!スーパースター!!2期 5話 感想[鬼塚商店]オニナッツと二年と一年と ネタバレ

ラブライブ!スーパースター!!2期 感想 2022年7月

ラブライブ!スーパースター!!2期 第1話「ようこそLiella!へ!」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第2話「2年生と1年生」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第3話「優勝候補」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第4話「科学室のふたり」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第5話「マニーは天下の回りもの」
ラブライブ!スーパースター!!2期 第6話「DEKKAIDOW!」