ダンジョン飯 第20話 感想[バロメッツ!!]少しの面倒に負けて迷子にならないでね? ネタバレ

ダンジョン飯 第20話「アイスゴーレム/バロメッツ」感想

公式あらすじより引用

新たに獣人の少女、イヅツミを仲間に加えた一行。迷宮の最深部を目指す道中で、地面に氷漬けになった魚を発見する。魔法陣を刻み取り出そうとするが、そこは地面ではなくアイスゴーレムだった。軽やかな身のこなしで迎え撃つイヅツミだったが、苦戦を強いられる。

ABEMA ANIMEで木曜22時30分配信、配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

自由気ままなイヅツミに手を焼く一行、イヌタデとの回想

ダンジョン飯 第20話 感想

とかく好きな事しかしたがらない、食べたがらないイヅツミが困ったもの

自由気ままで猫って感じ!!

でも彼女が学ぶべきは同僚イヌタデの生き方か

タデはシュローの家が居心地良かった

だから置いてもらう為に努力

それはマルシルが目的を果たす為ならモンスターだろうが食べるのと一緒なのね

目的のためなら我慢をするのも生き方だと

Zガンダムでジェリドも言ってた

イヌタデ『少しの面倒に負けて、迷子にならないでね?』

目的というゴールの為には、面倒ごとも避けないでねという事

でなきゃ「迷子」になるんだと

面倒を避けると、ゴールへの道筋からも外れる

イヌタデも苦労してたんですね……

遠く離れて気付く同僚の助言

イヅツミ、人の心を知る旅路ですわ

バロメッツ!!

今回の肝は、羊を生やす怪植物

あくまで植物であるも、羊目当てに肉食獣が集まってくるらしい

肉食獣を介して種を広める感じか

普通の植物が、実を食べてもらって「種」を広めるのと一緒なんですね

理屈は解かるもシュール

なお味はカニに似てるらしい

なんでさ!?

オープニングとエンディングが刷新

共にイヅツミが加わった五人verに刷新

寝相が悪くてかわいい

OPで回るシーン、明確に女性っぽく描かれているのもちょっと新鮮ですね

こんな風に仲良くなれるのか

この映像自体はライオスの夢らしい

冒頭 迷宮最下層だった場所

ここ六層は、これまで最下層と目された場所

しかし先日「扉」が発見

第一話時、ライオス達はその調査へ派遣され「炎竜」と出会ったのだと

単に潜ってたんじゃなかったのか

炎竜に倒された際の荷物を発見

おかげで食料以外は万全

さすがに食料は魔物に食われたも

荷物が丸々残ってるのは、他の冒険者が来てない証というべきか

ライオス達はつくづく優秀なのね

「魚」を見つけたと思いきや

上層から流れて来た魚が水ごと凍った

本来この層は暑かったから、気候変動によって凍ってしまったのね

どっこいアイスゴーレムと遭遇戦

原因はセンシ

お前かよ!!

以前、うっかり流したゴーレムの核がここに流れ着いてたらしい

そんな桃太郎じゃあるまいし

イヅツミ大活躍!!

イヅツミ、ライオス達をバカにするわ信用しないわ散々だったも

なんとかチルと連携し撃破成功

性格の悪さが似てるのかも

というか「蔑まれてきた」ところがか

氷がたっぷり手に入ったので

まさかのダンジョン内サウナ

まあ汗を流したいし蒸気もある、ならサウナ一択しかないのが自然か

相撲はしないのですか?

イヅツミを厳しめに躾けるセンシ

なんだかんだで皆可愛がってますね

文字通り猫かわいがり

当のイヅツミはウザがってますが

いつか振り返った時、イヅツミも恥ずかしく感じる時があるんでしょうか

マルシルもめっちゃ可愛がってます

長命種だから?

チル曰く「仲間」も悪くないぞ

知らない奴らと過ごすのは大変だろと気遣うチルチャック

でも得意分野を任せあえ便利だぞと

少しずつ“人間関係"を学んでいくのね

ところがイヅツミ、自由すぎ事件

仲間と分担、やりたくない事はやらなくていいんだろと言い出すイヅツミ

まあガデン・インスイ!!

教育の難しさを実感しますね

三歩進んで五歩下がる!!

彼女がモンスターを食べたくない理由

魔物を食べると魔物になるからだと

なるほど

穢れ思想、体調が悪い時に同じ部分を食べる"同物同治"もありますものね

言ってる傍からバロメッツが出現

あれは、草を食べて草になった羊なんだろと解釈してしまうイヅツミ

間が悪いモンスターだなオイ!!

マルシルは彼女を気遣うも

やがてイヅツミは窮地となり、イヌタデの言葉を思い出す事に

奇しくもマルシルも同じ事を言いました

目的の為には嫌なこともした方がいいと

実際、ファリンを助ける為ならモンスターを食うのも厭わなかったマルシルである

もっとも前回からしてそれだけじゃないのね

魔術探求が生涯の目的

狂乱の魔術師に何を学ぶのか?

なおバロメッツは

イヅツミ感動の美味だったという

正確には果実部分と混ぜ、トマト風に仕上げたのがクリーンヒット

やっぱり子供はケチャップとか好きだし……

野菜嫌いの子供の福音ですな

イヅツミの学び

普段は食べない「野菜で味付けした」肉を食べてみた

それが存外うまかった

何でもやってみるべきかもと思ったか

今までみたいに、野菜は食べたくないと言ってたら「この美味さ」は味わえなかった

食を通して学んだイヅツミ!!

食育って大事ですね!!

子育て回かな?

そんでマルシルは

未成熟なバロメッツは、ヒツジの胎児風でグロくて嫌!!

だが言った手前食う羽目に

この世界、マルシルに厳しすぎない?

※トップに戻る

ダンジョン飯 第19話 感想[イヅツミ]マルシルが古代魔術を求める理由? ネタバレ

ダンジョン飯 感想

ダンジョン飯 第14話「シーサーペント」
ダンジョン飯 第15話「ドライアド/コカトリス」
ダンジョン飯 第16話「掃除屋/みりん干し」
ダンジョン飯 第17話「ハーピー/キメラ」
ダンジョン飯 第18話「シェイプシフター」
ダンジョン飯 第19話「山姥/夢魔」
ダンジョン飯 第20話「アイスゴーレム/バロメッツ」