シャニマス 第5話 感想[イルミネデビュー] ヒカリのdestination!! アイドルマスター シャイニーカラーズ ネタバレ

アイドルマスター シャイニーカラーズ 第5話「3人だけのフォーメーション」感想

公式あらすじより引用

レッスンを重ねるイルミネーションスターズの3人。ついにデビューライブが決定した。
ライブに向けてそれぞれ頑張る3人だが、だからこそなかなか気持ちが一つにならない。
それを見守るプロデューサーは……。
そしてついにデビュー曲が彼女たちの元に届く。

ニコニコチャンネルで金曜26時00分生配信後、最新話一週間無料(要登録・ロゴあり)

ABEMAは月曜27時無料配信、一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

イルミネーションスターズデビューライブ!! デビュー直前の悩み

アイドルマスター シャイニーカラーズ第5話 感想

悩みはメンバー間の人間関係、技量不足

アンティーカは天候、アルストはお客、放クラは連絡ミスと突発的トラブルも

イルミネは悩み続けてきた総決算!!

正統派の悩みですね

出遅れてる分練習不足なのも現実的

曲はヒカリのdestination(行先)

バラバラに悩んでた三人が、同じ行き先を目指していると気付けた

今回にぴったりな曲でしたわ

欲を言えばややトラブルがパンチ力不足か

イルミネと「観客」

イルミネのテーマは「輝きを皆に届けよう」

ライブ直前に真乃が発言

イルミネは、第一話にて一等星みたいに輝いて欲しいとプロデューサーが命名

その輝きを届けるアイドルなのね

三人だけのフォーメーション

今回「フォーメーション」に苦労した三人

フォーメーションとは三人組以上のダンス

ダンスしながら位置取り、並び方がどんどん変化する事

転じて「イルミネのアイドルとしての在り方も変わっていく」様を描いた回か

この三人で頑張りたいと思うようになった

この三人だけの在り方が決まった

そんな意味を込めたサブタイか

冒頭 技術不足と言葉足らず

練習中、前回で真乃にキツくい言い過ぎてしまったと悩む灯織

実際、真乃は灯織の前だと動きが硬い

灯織自身も悩んで動きが鈍る始末

めぐるさんだけが希望だよ……

イルミネは一か月後にデビューライブ!!

そう言われ、余計に悩む灯織

真乃とめぐるが楽しそうにしてるのと好対照

真面目すぎてドツボですね

独り練習を重ねる灯織

これは身体を壊す流れか…!!

と思いきやそんなことはなく

普段から二人より練習し、更に練習を増やしても別に体は壊さなかった灯織

何気に一番タフなのでは

前回大成功の放クラ

放課後クライマックスガールズは一日駅長就任

アイドルの王道だ!!

目指すはナンバーワン!!

たすきが似合う!!

凛世さんひとりだけ、やたら深々頭下げてるのもインパクトあってズルい

何気に一番行動力ありますね

皆でくす玉割り!!

くす玉を壊さないかハラハラした!!

ウィンナーを焦がし!くじ引き機を壊し!ヒーローがうっかり博多に飛んだ!

今回もてっきり壊しちゃうのかと!!

アンティーカは一番の大舞台

ラジオに続きテレビ初出演

いつも見ていた音楽番組

アイドルとして一つの到達点ですね

MVがバズったぶん、アンティーカの目立ち方は一頭抜けてる感がありますな

前に声優さんでリアル炎上騒動もありましたが

恋鐘『ウチらが宇宙一ばい!!』

また放クラに続き一番宣言

ナンバー・ワーン!!

それぞれ頂点を目指し始めている

改めてイルミネ出遅れてますな

アルストロメリアは

初めて大量のサインを頼まれ奮闘中

動画の反響かイベントか

三人がかりで一枚一枚手描きした色紙、駆けだし感があって素敵ですね

後にレジェンドとなる一品ですわ

プロデューサーとしては

イルミネは、向いている方向が同じと気付くのが大事だと伝えたい

バラバラだと思ってるのは自分達だけだ

そんな悩みを社長たちに打ち明けます

三人を客観視するプロデューサーならではです

しかし忙しいですねP

一計を案じたプロデューサー

Pは、三人が自主練で鉢合わせすると気付き敢えて成り行きに任せました

するとこれが奏功

いやあ余計こじれるかとハラハラしましたわ

灯織さんって素直な子なんですね

灯織の悩み、二人の在り方

灯織は、自分の小言で真乃たちがやる気を失ったんじゃないかと悩んでいた

二人を信じ切れてなかった

なので二人が自主練し、やる気あふれる姿を知って意気投合

改めてイルミネは再始動

ぶつかってより分かり合えたか

とかく「努力」の人なんですね灯織さん

見た目に一番優雅なので意外

二つ目の問題は"フォーメーション"

要は、ダンスをどうするかという事か

練習不足で難しいかもしれない

無理なら無理と言ってくれ

スケジュール管理ミスした自分の責任だ……、とプロデューサーが頭を下げます

本作のPはほぼ毎回頭下げてますね

責任感強いというべきか

3人だけのフォーメーション

真乃たちはしばし悩んで結論

やっぱりやろう

大きな要因は楽しいから

この三人で頑張りたいと思うようになった

それがサブタイ、“三人だけの"フォーメーションという事だったのかね

イルミネらしさ、在り方が決まった!!

特にめぐるの場合は

友達に言われただなんとなく始めた

変わりたい真乃

アイドルになりたい灯織

二人とは違うんですな

でも「楽しく」なった

めぐるは動機が弱かったかもですが

一緒に過ごし、イルミネにいるのが楽しくなった事でより前向きに

めぐるはずっと朗らかでしたが

当初は思い入れが少し浅かったのね

デビュー曲 ヒカリのdestination

ラストは無事ライブを成功させて

お客もちゃんと入ってたし、フォーメーションもまったく危なげを感じませんでした

むしろその辺の盛り上げがやや肩透かし

悩むほど高難度だったかというと

デビュー曲とはいえ素直な振り付けでしたね

destinationとは「行先」

目指す夢へとひたむきに走る!!

これまで悩み、足踏み気味

ですが夢を見据えて、改めて走り出したイルミネにぴったりな曲でしたわ

後は登竜門というWINGで一段落……?

次回、第6話

※トップに戻る

シャニマス 第4話 感想[放クラ]プロデューサー最大の無茶振り!! アイドルマスター シャイニーカラーズ ネタバレ

アイドルマスター シャイニーカラーズ 感想

アイドルマスター シャイニーカラーズ 第1話「一人分の空、一枚の羽」
アイドルマスター シャイニーカラーズ 第2話「ウタという炎」
アイドルマスター シャイニーカラーズ 第3話「未来への憧れ」
アイドルマスター シャイニーカラーズ 第4話「本当のヒーロー!」
アイドルマスター シャイニーカラーズ 第5話「3人だけのフォーメーション」