転生したら剣でした 1話 感想[CV三木眞一郎の剣とモフ耳でした]ネタバレ

転生したら剣でした 第1話「モフ耳が出会ったのは剣でした」感想

公式あらすじより引用

不慮の事故で異世界に転生し、剣になってしまった“彼”。
奴隷として虐げられ、魔獣に襲われる黒猫族のフラン。
強さを与えたい者と強さを求める者、その2人が邂逅する――

ABEMA ANIMEで毎週水曜23:30配信、配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

剣としての本能、猫耳奴隷の願いごと

剣のくせにめっちゃ単独で戦えるやん?!

CV三木眞一郎氏のコミカルな声が楽しい!!

剣として「装備者を強くしたい本能」を得た

曰く、"進化した者がいない種"に生まれ
強くなりたい猫耳少女

需要と供給がマッチする一話だった!!

前半、剣だけの戦いがシュールだけに
共闘した作画も際立ってた!!

無表情少女ってのがまた良いですわ

育ての親として大変ね!!

登録不要、地上波より一週間も早く配信との事

配信後は最新話一週間無料

ポイントは「魔石」獲得

モンスター体内の魔石を斬ると、彼らの持つスキルを習得可能

更に一定数の魔石で「自己進化」が発動

ボーナススキルを獲得可能に

斬れば斬るほど強くなるお話なんですね

冒頭 俺はどうやら死んだらしい

あまりに淡々とした死亡報告から開幕

そして猫耳美少女に転生!!

…ではなく剣でした

恐ろしいスピードの出オチ。油断したら見逃しちゃうね

開始30秒でタイトル回収とは話が早い

Aパート 彼女との出会いは偶然

剣『いや…、俺達にとって偶然を越えた奇跡だったんだろう』

なんだか素敵に始まったモノローグ

ただし剣である

また「異世界」である事を、作画を費やしこれでもかと描写!!

効果音といいモンスターがグロい

美少女と好対照ですわ

『あれ…、俺死んだよな?』
略『死んで…、剣に転生!?』

天に輝く五つ星ならぬ、六つの月が輝く世界

潮の満ち引きが大変そう

いわゆる残念転生系

悪役令嬢とか白豚令息とか温泉とかに転生する奴の同類か

するとまだマシな方でしょうか

CV井上和彦『よう…、ようやくおめざめかい?』

『これから大変だろうが頑張れよ…?

 じゃ、またな!』

剣『幻聴にしてはハッキリ聴こえたなあ……』

キャスト欄「謎の声」はそれだけ言って終わり

女神じゃなくて男神とは珍しい

なんだ男か

妙にベテラン配役なのが嬉しい

作者の方の趣味でしょうか

『転生モノだとチート能力が身についてたりするよなあ…?』

略『……俺、結構スゴい剣なんじゃ?

 見た目は…、RPGだったら相当後に登場する伝説の武器っぽいなあ』

本作はステータスの閲覧が可能

種族インテリジェンス・ウェポン

攻撃力132、MP200、HP100に各種スキルを保有

中でも目玉は「魔法使い」「念動」

装備者を補正するスキルも多数保有

サイキック斬できちゃうの?

攻撃力132の剣

ドラゴンクエストⅢの最強格「おうじゃのけん」が攻撃力120

ゲーム次第ではかなり強力

ひのきのぼう(攻撃力2)と比べても破格

俺、ゴブリンに使われるの?!

剣『…ゲッ?! ちょっと!? ゴブリン!?』

『まさか抜く気か!?

 俺ゴブリンに使われるの!?

 伝説の武器っぽいのに!?』

現実は非情である

とはさすがにいかず、なんと「念動」スキルによって単独戦闘

剣だけで群れを殲滅してしまいました

剣なのに?

ゴブリンリーダーとの戦闘

種族:邪人、レベル2

文字通り、リーダーが率いる小さな群れだったようです

リーダーは他より多少豪華

本作のゴブは弱小種?

剣『妙な満足感…、ひょっとして剣としての仕事を果たしたからか?』

剣に転生した事で、生き物を殺す罪悪感は皆無

むしろ敵を斬ると満足感を得られるとの事

肉体に引っ張られてますね

無機物ですけど

剣『ステータスに項目が増えてる…? 魔石値?』

敵の「魔石」を斬ると、その保有するスキルを丸ごとゲット

何そのチート能力

本作モンスターは肉体を持ち、倒しても遺体はそのまま

ただし魔石と呼ばれるコアがある様子

いわゆる黒のコア

アナウンスさん『現在のメモリは10です』
剣『え!? 何?! ていうか誰!?』

効果音といいゲーム感ありありで大変シュール

とまれ魔石値:3/100 メモリ:10

メモリ値に応じ、スキルをセットできるらしい

剣のくせにチュートリアルしとる…

剣『お世話になりました!』

ゴブリンを「穴掘り」スキルで弔ってやる

剣のくせに義理堅い

だいたい「剣のくせに」でシュールになるのがズルいですね

ちゃんと埋葬してあげる優しさ

『にしても装備者のいない剣って、孤独だ……』

略『せっかく剣に転生したんだ!

 いつか俺を装備してくれる奴を…

 俺は………

 強くしてやりたい!!』

なんと無欲な!!

装備者の幸福が剣の本懐

とまれ当面、モンスターからのスキル収集

つまり虐殺です♪

モンスターも災難である

同じ月を見上げていた

少女『私は…、強くなりたい』

略『力さえあれば…!!

 力さえ、あれば……!!

 あたしは、力が、欲しい……

 力が………!!』

なんという「力が欲しいか」フラグ

後に装備者となる少女、奴隷として強制労働

力を欲しがるのも当然の虐待

奴隷ながら反抗的でロクに働かない

奴隷商とその部下から目を付けられてる様子

亜人奴隷は定番ですが、本作は人間の奴隷も多数いるようです

ある意味平等

魔石獲得の利点

剣『念動は使っている間、魔力を消費する

 活動限界はおよそ三分……』

魔石を斬るとスキルを奪い取れる!!

さっそくスキル狩りを開始し、モンスターを次々「ごちそうさま」する

アイサツは大事

移動は出来るものの魔力を消費する限定的な物

弱点も早々に露呈するんですね

剣『ゲッ!? 魔力を吸われてる!?』

魔力が要である為、吸われてしまうと何もできなくなる!

幸い速攻で撃破し無問題

どころか魔力吸収スキルを獲得

君、成長早くない!?

剣『後は…、"浮遊"?』

同じく早々に、浮遊特化したスキルを獲得

滞空が3分から5分へ延長

君、運が良すぎない?!

アナウンス『自己進化の効果が発動しました』

魔石が一定数に達すると「自己進化」がレベルアップ

当初の目標値100で自己進化Lv2

次は魔石300が目標

自己進化が上がると、ポイントが入り「ポイントボーナススキル」が獲得可能に

今回は「MP上昇(小)」を獲得

最大MPが300から400へ上昇

ゲームあるあるですな

『寂しいよおアナウンスさん!』
『ねえ!? たまには褒めてー?!』

順調に強くなる能力、残当に募っていく寂しさ

剣のくせに人恋しくて吼えとる!!

いや剣だからこそなのか

無機物の心って難しいね……

ゴブリンの巣穴

剣『そう…、ゴブさん達はスキル持ちが多くて美味しいのだ…♪』

この剣、血も涙もねえな剣だけに!!

ゴブリンは邪人種、知性のおかげかスキルが多いんですね

ゴブリンスレイヤーは基本

本作世界のゴブさんはこういうポジションか…

剣『ビンゴ!』

狙いは巣穴に座するゴブリン・キング

レベル21を誇る別格さ!!

ですが瞬殺

救いはないのですか!?

剣『まさか剣が勝手に動いてるとは思わんよなあ~』

いきなり強襲し、キングの首を吹き飛ばした

すわ敵襲かと泡を喰うゴブさん

みな壁に刺さった剣より、これから来る「投げた奴」を警戒していました

そんなもんはおらんというのに…

剣『実は本命はキミだぁ~』
略『ゴブさん…、南無三』

本命はゴブリンメイジ、保有スキル「火魔術3」を横取りへ

おいおい範囲攻撃できるようになったよ

後はもうひたすら虐殺でした

君は殺ゴブリンの天才だね……

『剣術が3に上がってる?』

『既に持ってるスキルの魔石を吸収すると

 熟練度的なのが上がるのか

 このままいけば、俺を装備したらいきなり剣の達人なんて事に?』

装備した人の驚く顔を想像してニッコニコ

善意の通り魔

熟練度をそのまま掠め取るって強いですね

しかも装備者にも反映可能

伝説の装備あるある「かつての使い手の技量を反映する」に近いか

だいぶ物騒な内容ですけども

奴隷商の部下『なんだ黒猫? …"突っ伏せ"!!』
略『弱い癖に笑わせるぜ!』

本作の奴隷は、首輪を通して命令に絶対服従

強さへの欲求がますます加算…

剣が強くなる一方、使い手は「強さへの欲求」がぐんぐん加算されているんですね

こっちはもうカンストですわ

Bパート 黒猫族の哀愁

奴隷商の部下『進化も出来ねェゴミ族め…』

 黒猫族は「進化」が出来ない被差別

 進化とは?

 さっきから、剣が「自己進化」してる件なんでしょうか

 だとすれば能力補正が小さい

 ハズレ種族なのか

※大抵チートである

剣『は~、この台座やっぱ落ち着くわぁ……』

何故か台座を中心に五つのエリアに分布

台座から遠いほどモンスターが強力

完全に仕込みでは?

『さすが腐ってもドラゴン!』

言ってレッサー・ワイバーンLv21と空中戦!!

レベル自体はゴブリンキングと同じ21

ですが鱗が硬く、辛くも撃破したときは刀身が真っ二つになったほどでした

スキル「鱗硬化」の恩恵でしょうか

『スキル"自己修復"!』

このスキルで、折れた刀身はめきめきと再生

再生作画がまたスゴイ

これは、再生がゆっくりだと強調する演出か

にしても細やかな作画でした

近郊最上位 ボスモンスター達への挑戦

『エリア4の魔獣も楽に倒せるほどに成長した…』

略『エリア5、南のボス魔獣!!

 グラトニー・スライムロード!!』

第一話で、中ボスみたいなのと戦っとる!!

レベル58、レベル8スキル多数保有

HP620、魔力822にも達する怪物

腕力も539あり、剣の初期攻撃力132とは比べ物になりませんね

グラトニーとは「大食い」「暴飲暴食」

『スキル!! “魔獣知識"!!!』

魔石の位置を特定できる超強力スキル

加えて概要を知る事が可能

このグラトニー・スライムロードは無限に成長、竜をも捕食した個体がいる強力種

発見次第、国が討伐隊を派遣するほど

ロードの名は伊達じゃない!!

『今の俺の最強の一撃…!!』
『瞬天殺法!!』

曰く念動カタパルトに、風魔術を組み合わせた超高速射出斬

刀身を溶かされ、ほぼ失いながら撃破

いずれレールガンに発展しそう

ただ持ち主と連携しにくく、どう活用するかも気になりますね

彼の単独戦闘メイン技?

『おっ…、スキル"瞬間再生"?』

代償は大きいものの、一瞬で完全修復

さっき“通常の修復はゆっくり"

あの時、いい作画で強調した意味はここにあったのか

こっちなら一瞬だ!!

『じゃあ次! スキル"次元収納"!』

ルパン三世の相棒

いわゆるアイテム収納

元がグラ略である為、湖一つ分の水を「収納」する様が描写されました

街一つ持ち運べそう

『さすがエリア5…!!!!』

この時点で自己進化はランク6

剣のステータスは以下の通り

攻撃力:352
最大MP:1300
最大HP:1100

HPこと耐久値は100から1100と大幅強化

どんどん頑丈になってやがる

東エリア「ドッペル・スネイク」撃破
『何故か全裸で使えたもんじゃなかった……』

レベル41、その名の通り「分体」を産み出せる魔獣・鱗蛇

分体創造・王毒牙・分割思考を入手

分体は半透明の人間体を産み出せるものの

剣の分身だからか全裸

転生前の身体を反映してるのか?

北のエリア5「ブラスト・トータスLv39」
『ごちそうさまです!!』

土魔術で地面を隆起、"魔獣・甲亀"を転倒させ腹を一撃!!

際しさっそく分割思考が活躍

戦闘に集中しながら、スキルへの振り分けを行うのに活用しました

得たスキルは空気圧縮・空気弾発射

いずれもゴジラ並みの巨体ばかりですな

西のエリア5「タイラント・サーベルタイガー」
『防御力が異常に高い……』

その為、毒を使って数時間かけ削り倒す事に

レベル不明ですが一番厄介でしたね

空中に足場を作る能力も保有

素早く硬い、隙がない魔物でした

エリア5を制覇、平原に敵なしへ

魔石値2109、自己進化レベル7、メモリ47

攻撃力:392
最大MP:1650
最大HP:1450

その強さは、巨大モンスターを単騎で討伐できるレベル

もうこいつ一人でいいんじゃないかな…

剣にだって限界があった

『ウッソだろ…!?』

さっそく外に出たものの魔獣がいない

ふと地面に降りてみると、一歩も動けなくなってしまった!?

実はこの一帯、魔力を吸う特性

剣、MPを失ったら何もできないのか

悲痛な叫びが木霊する!!

誰でもいい! 拾ってくれー?!

結局刺さったまま、一ヵ月が経過

あまりに暇で、次々スキルポイントを割り振るものの

魔力を吸われる地形ゆえ魔物も来ないのか

なんでも出来ると思ったけど!!

MPが切れたらアウト!!

余談。スキルを上げまくった剣

スキルはレベル10が打ち止めらしい

10到達でボーナスが加算

するとあのスライム、吸収9など非常に強力な個体だったんですね

なお剣は料理を10まで上げました

火魔術も10にしました

メラゾーマ使いそう

枯渇の森の出会い

奴隷商『さっさと振り切れ!!』

大雨の日、奴隷商の馬車が「森」を通過中

ツインヘッドベアーが襲撃

奴隷商は太刀打ちできず、奴隷たちを足止めにして逃げ出してしまいます

この森、普通なら避けるらしいものの
ショートカットでも試みたか

その後を追って、熊まで入って来た感じでしょうか

無人の森が一気に惨劇に!!

奴隷商の部下『"お前らは逃げるな! 喰われて時間稼ぎしろ!!"』
少女『死ぬの…!? 嫌だ!?』

しかし奴隷商の部下、クマが放り投げた奴隷をぶつけられ転倒

因果応報とばかりに非業の死

おかげで奴隷たちは逃亡可能

本作もまたモブに厳しい。奴隷は人間にエルフに獣人と幅広くいました

本作の亜人種差別はどんなもんなのか

黒猫種は劣等扱いですが

少女『死ぬわけに…!!』

誰もが逃げる中、少女は無謀にも木の枝を拾って吶喊

無謀ですが勇気があるという事か

良く言えば相手によって引っ込めない、立ち向かう気概がある!!

モリモリ食われていく犠牲者が悲惨

ホント作画が凝ってます

剣『俺を使え!』
少女『死ねない……!!』
略『声…!?』
剣『聞こえるのか…? 触れてる状態なら念話が使えるのか!?』
少女『誰…?』
剣『剣だ!』

MPが枯渇した状態の為、念話が届かなかったらしい

ですが握った事で念話可能に

少女は辛くも剣をひっこ抜き、戦闘状態に持ち込みます

際し、少女の無表情さに猛ツッコミ
この剣よく喋るなあ

この子めっちゃ表情がないなあ

だがそこがいい

少女『びっくり…』
剣『びっくりしてるようには見えないんだが……』
略『抜けたー!!』

少女の頑張り屋さんっぷりも作画が良く表現

ひたすら可愛い

ステータスは当然底辺で、12歳の黒猫族Lv3

HP19、MP10、腕力9、敏捷16

悲しいまでに一桁ちょいのステータスですね

栄養不足だししょうがない

アナウンスさん『"名無し"が装備者に登録されました』

『スキル共有により、名無しにスキルが共有されます

 剣術7、剣技7、火魔術10』

少女『すごい…!!』
剣『俺がお前を強くしてやる!!』

略『モフ耳! “奴を倒す"そう強く意識しろ!!

能力を共有し、数々の魔獣を倒した剣士の技量が少女へ

その効果は作画でめいっぱい再現!!

特に体格差を生かし、軽快な立ち回りが躍っているようでした

筋力不足も補正されているんでしょうか

魔獣を軽々と討伐へ

モフ耳少女の願い

奴隷商『チッ、生き残りは一匹かよ。やっぱり枯渇の森なんか通るんじゃなかったぜ』
略『"動くな!!"』

その後、奴隷商が戻ってきて首輪で支配したものの

剣が念動で、奴隷商の首をポッキリ

演出はギャグですが、やる事はエグかった!!

直前、奴隷商は少女を殴る蹴る
散々「酷い」と描写

とはいえ躊躇いなく即死はビックリでしたわ

人間相手でも容赦ねえ

黒猫可愛い!!

剣『まあ落ち着け』
少女『落ち着いてる』
略『私、強くなりたい』
剣『何か、理由があるのか?』

少女『黒猫族は"進化"したものがいない

 だから私は進化したい

 進化は、両親の果たせなかった夢だから…』

剣『そうか……

 うんうん……

 ええ話や!!

なんで関西弁やねん!!

こうして名無しの少女は、親に貰った「フラン」を改めて名乗り装備者へ

親の夢を継ぎ「進化」したい少女

剣として装備者を強くしたい

需要と供給が一致した!!

奴隷の首輪も契約書を焼き払った事で無効化されました

身寄りのない少女との二人旅か

剣『……嬉しいんだよね?』
フラン『!!!!!』

めっちゃ首を振ってたフラン可愛い!!

やったぜフラン!!

当面は進化への調査、思考錯誤が旅の目的か

奴隷になった経緯とかも問題に?

フラン『あなたの名前は?』

略『ないの?』
剣『ハイ…………』
フラン『じゃあ、私がつける』

こうして“鍛えてくれる人"、という意味で「師匠」と命名

昔の名前は全く未練ないんですな

当初は渋るも、フランがあまりに可愛い

結局「師匠」で本決まり

このくだり、剣の言い回しが楽しかったです

ベテラン声優の芸が冴えてた!!

師匠『こうして、フランを進化させる俺たちの旅は始まったのだ…』
フランの寝言『ししょー……』

師匠『これは成長したら周りがほっとかないなあ……

 ってダメだ!

 許しませんよ!!』

『フランに近付くなら、剣の俺を倒してからにしな!!』

こうして早くも親バカになってしまった師匠

やったぜフラン!

ゆっくり馬車に乗って街を目指します

ですが街をゴブリン達が凝視、襲撃をかけるつもりらしい

でもゴブリンって師匠の好物では?

格好の鍛錬相手に…?

次回「冒険者ギルドに行ったら鬼試験官でした」

次回、ギルドで試験中に襲撃事件?

もしくはゴブリンを「試験官」に見立てて鬼試験官と呼ぶサブタイ?

また師匠は念動で動けます

いずれ山場で「奪われる」回があるんですかね

悲惨な境遇が描かれたものの

終わってみればコミカルな初回でした

剣でした

剣の声、CV三木眞一郎氏の演技が楽しい!!

外見的な感情表現が難しい分、声の演技で盛り上げてくれますね

フランも「無表情」という設定ですが
無表情ならではの可愛さ

作画的にも「可愛く頑張り屋!」ってすごく伝わってきます。顔がいい!

文字通り、猫っぽい可愛さなんですね

転生したら剣でした 感想 2022年10月

転生したら剣でした 第1話「モフ耳が出会ったのは剣でした」