終末トレインどこへいく? 第9話 感想[葉香ふたたび]ポチさんが変わらなかった理由? ネタバレ

終末トレインどこへいく?第9話「思ってたよりつまんないみたいな」感想

公式あらすじより引用

池袋駅まであと10駅。大泉学園駅を出発した静留たちは以前に会った仙人のスワンボートを見つける。そこで再会した仙人はこれまでの旅路について話し始める……。

dアニメストア(同Amazon支店)毎週月曜23 :30 配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

このままだと世界はどうなる? 7Gを起動させ二年後の葉香

終末トレインどこへいく? 第9話 感想

葉香、頭がおかしくなってしまったのか世界の異変を理解できない様子

その傍らにはポチさんを名乗る謎の人物

どうもポチさんそのものらしい

吾野で人が動物になったように、動物である彼の「魂」だけ人になった?

だからポチさんの身体は犬のままなのか?

葉香が「願った」事で生まれたのかね

ここにきてキーパーソン!!

葉香の願いで生まれた存在?

この世界は葉香の思うがまま

結果「人間ポチ」が生まれたのか?

直前で静留とケンカしてなければ、静留たちも再現されてたのかもですね

今、身内がポチさんしかいないのは

彼女の孤立感そのものなのかね

サブタイは葉香の言葉

変わり果てた池袋を指して

どう見てもそれどころじゃない

ただ彼女にすれば、彼女の脳内が反映された世界になっているわけで

彼女視点では目新しくもないから?

そりゃ面白くもないのか?

それとも静留たちがいないから?

本当は静留と一緒に来たかった、そんな想いが無意識に出てるのかね

最後は皆で池袋を楽しんで大団円…?

葉香の異変は7Gで「繋がった」せい?

常にぼんやりしていてとりとめがない

7Gに意識を引きずり出された?

現在の異変は、意思を直接繋ぐ高速回線7Gが暴走してしまったせい

葉香の意志が世界に流れ込み書き換えた

そのせいで意識が希薄なのかね

現在もリアルタイムで影響

彼女が思えば世界は変わる

人間を茶碗蒸しに変えてしまう事さえ

なんで茶碗蒸し!?

葉香は「現状維持」だけを望み、逆らう者はぼんやりしたまま処分

そのせいで魔女王扱いになったのか

池袋線以外は消えた

おそらく、葉香にとって「その範囲だけが世界」だったからでしょうか

たとえば幼い頃、自転車で行ける範囲しか行動しなかったようなもの?

その範囲だけしかよく知らないから?

現状そのままを願う葉香

ただ、彼女は「吾野時代の家」を再現してわざわざ「学校」にまで通ってます

生徒は彼女一人ですけれど

彼女が願う現状維持とは、吾野に帰りたいという願いなんでしょうか

その点静留たちとも一致してるのね

もっとも意識朦朧

会っても話が通じるかどうか

第1話後「首謀者」達はどうした?

ボタンを押させたポンタローは、7Gは失敗だった早まったと後悔

前々から善次郎が危険だと言ってたらしい

ですがネガキャンだと無視して敢行

現代らしいテーマですわ

とまれいざ実行した今、責任を負うのが嫌なので現状維持してるとの事

まあイヤな奴だこと

他にも仲間、上司がいるみたいな口振りもポチ以外は描写はありません

基本的に彼がラスボスなのかね

事件は葉香救出では終わらない

今回、善次郎曰く世界の修復が必要

更に彼は続けて「そしてポンタローの更なるたくらみを阻止する必要がある」と

最後は彼自身が7G暴走する流れ?

今は葉香が女王

同じようにして自分が王様になるつもりだったりするんでしょうか

世界は縮小している

であれば、最後は皆が駆けつける流れ?

今までの奇人変人総集合?

静留の父も見つかるのかも

他方 静留一行

静留は弁当箱を放置してきたと思い出します

まあ誰かがなんとかするだろうと

小さなことですが前振りっぽい

後で葉香の事は、私がなんとかするんだ!と吼える前振りでしょうか

ガスの元栓閉めたっけ的な話

静留、スワン仙人との再会

流されてるところを撫子が助けました

いや物理的に無理でしょ!?

とまれ吾野方向に向かったら、池袋の方から流れてきてしまったとの事

吾野まで行けなくなってる?

ループしている?

晶たちはボケたんだと笑い飛ばします

ループなのか方向音痴か?

この後、また吾野に向かうと去って行ってしまいました

また後で再会するんでしょうか?

世界が「縮小」したせい?

仙人曰く池袋は膨張、それ以外は縮小

なのでスワン仙人もあっという間にここまで訪れた感じなんですかね

世界が縮んでしまったから?

このままでは世界はどうなる?

スワン仙人曰く池袋だけが膨張

やがて世界ごと消える

まるで宇宙

いま宇宙は膨張していますが、最後にはビッグバンを起こすという説と同じか

その見解は善次郎さんも一緒らしい

小人化したマコトは善次郎と合流

善治郎のぼぼぼ語を翻訳可能に

天才

犬の言葉を翻訳する「バウリンガル」みたいな感じらしい

善治郎さん頭おかしいときも、ちゃんと彼なりに普通に話してたんですね

改めて生き地獄

マコト博士は吾野に行けた

スワン仙人と違い吾野に行けたのか

やっぱり仙人は方向音痴なだけ?

それともマコトは線路を辿ったのか?

改訂版の地図を得て旅を再開

相変わらずよくわかりません

ただ前の地図は、ちゃんと意味があったんだと今なら理解出来ました

長らく敷紙にしちゃってたらしい

ポンタローたちは迎撃態勢

ポンタロー達は世界はこのままでいい

葉香への不用意な刺激を避けるべく静留たちを排除するよう命令します

先日の渾沌みたいな奴らの総攻撃か

またも吾野流無双?

あの強さも7Gの産物なのかね

※トップに戻る

終末トレインどこへいく? 第8話 感想[葉香の今]今さら後悔しまくったって手遅れ!! ネタバレ

終末トレインどこへいく? 感想

終末トレインどこへいく? 第1話「ちょっと行ってくる」
終末トレインどこへいく? 第2話「推測、だろう、思われる」
終末トレインどこへいく? 第3話「ショートでハッピーイージーに」
終末トレインどこへいく? 第4話「なんでおしり隠すの?」
終末トレインどこへいく? 第5話「骨にされてしまいます」
終末トレインどこへいく? 第6話「そんなにひどいこと言ったかな」
終末トレインどこへいく? 第7話「笑うゾンビはゾンビじゃない」
終末トレインどこへいく? 第8話「バチ当たらない?」
終末トレインどこへいく? 第9話「思ってたよりつまんないみたいな」