ブルーアーカイブ 第7話 感想[昔のホシノ]アビドスに”起きていた”異変 ネタバレ The Animation

2024年5月27日

ブルーアーカイブ The Animation 第7話「前に進むしか…」感想

公式あらすじより引用

風紀委員会との戦闘を終え、便利屋68とも別れを告げた後、ようやくアビドスには日常が戻ってきた。
そんな中、爆破の怪我を負った柴関ラーメンの店主を訪れた対策委員会の少女たちに、衝撃の事実が伝えらえる。一方、普段と違った様子で思い耽るホシノ。彼女の胸に去来するものは――

シナリオ:大野木 寛
絵コンテ:中島 政興
演出:中島 政興
総作画監督:森 七奈

ABEMA ANIMEで25時より配信、配信後最新話一週間無料

最速で日曜24時15分より各所で配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

黒幕「黒服」とホシノの関係、かつてのホシノはどんなだったか

ブルーアーカイブ 第7話 感想

先生が先生らしく生徒を見守るエピソード!!

アビドス自治区の、カイザーコーポレーション移譲は数年前に始まっていた?

それでも学校だけは食い下がってるのかね

ホシノが必死に食い止めてる?

ついシリアスになる皆を、ホシノが明るく和ませるのも健気

そんな彼女を察したノノミも優しい

こうして皆、支え合ってきたんですね

サブタイ「前に進むしか…」

とはホシノ先輩の台詞

おそらくカイザー社と勝手に契約してしまった

その件で思い詰めている?

前はそうするしかないと思って契約、問題を先送りにして後悔したんでしょうか

当時、先送りにしたツケが今の状況?

契約を後悔し、自分でカタをつけようと思い詰めているのか?

冒頭 黒服との譲渡契約

第三話のカイザーコーポレーション重役らしき「黒服」が再登場

血相を変えたホシノへ譲渡契約を迫ります

黒服曰く「状況が変わった」

すると最近の話なのか?

或いは数年前の話なのか?

今回、数年前アビドス自治区から一部建物がカイザー社に譲渡されていたと判明

これはその当時の回想なのか?

ホシノ先輩は険しい

こっちが「素」か

朝、まんじりともしなかったホシノ

壁に第77回 アビドス砂祭りのポスター

ポスターはぼろぼろ

一度ビリビリに破れられたらしい

かつて行われ、一度は諦め終わってしまったイベントなんでしょうか

ホシノが復活を夢見ているイベント?

開催が今期のゴールライン?

ゲヘナ風紀委員と「ホシノの過去」

前回の独断専行で始末書を延々書かされるアコ

というのもあのままだと大損害

アコの戦略ミスを責めてるのか

単に大兵力で圧をかけてもダメなんだと

アコの狙いはシャーレの調査

その手段として先生を連れ去るべく、アビドスに軍事的圧力をかけるつもりでした

ヒナに言わせればそれが間違い

圧力どころか返り討ち必至

だから慌てて止めに来たのね

ヒナ委員長曰くホシノが危険

かつて切れ者のエースだったと

ゲヘナでヒナが別格なのと似たような感じでしょうか

いつしか昼行燈になって警戒を解かれていた

だからアコは知らなかったのね

強豪校ゲヘナでさえ警戒した凄腕

それが今や窓際で昼行燈

まるでパトレイバーの後藤隊長ですな

韜晦してらっしゃるぜ!!

夜逃げ同然の便利屋68

ゲヘナの風紀委員に発見され、またカイザー社の仕事も放棄するので夜逃げ

ゲヘナが彼女らを拘束しようとしてるのは本当

めっちゃ「教育」されるんでしょうな

また、アルはもうアビドスとやる気はない

法は守らないが自分の筋は通す

まさに無法者アウトローですね

これは撤退でなく前に進む一歩!!

サブタイはそんな便利屋68も描くもの?

シロコとも和解

柴関ラーメン爆破も、前に拾った銀行強盗のお金でカバーしました

金は天下の回り物ってね!!

このあと捕まったんだよね…(捕まりません)

現金なので、使ったらお札の記番号から足がつくんじゃ?とは思うものの

丸く収まってる感じだしいいよね……?

次の騒動じゃないよね…?

シロコと握手して気持ちよく去る68

これで当面は出番終了なのか…?

曰く家賃滞納で野宿

てっきりアビドスに転がり込むかと思ったも野宿生活するらしい

車に荷物を詰め込んでいたものの

車だけはギリギリ確保?

めっちゃ徒歩で去っていきましたが

爆破したハルカも謝罪へ

彼女達、ヤバさを強調する為かアル以外はかなり人非人というか

世話になったラーメン屋を躊躇いなく爆破するなど無茶苦茶だったものの

あれはあくまで物語的な誇張というか

そこそこマトモなんですかね

柴関店長から聞いた「数年来の異変」

柴関ラーメン店主は無事

いやおかしいやろ

ハルカはあれで気を遣ってた……?

気遣いのある破壊だった…?

実は前から閉店予定だった

なので爆破も実害は小さいとの事

器がデカすぎる

お客が少ないせいかと思ったも

実は一帯の権利者が変わっていた

なので閉店前提だったのだと

その前振りもこめた爆破事件だったのか

学校が持つ自治区権限

自治区は、学校がビルなどの権利全て持つ

なので譲渡なんておかしいのだと

視聴者としては別の意味で意外

そんな権限あったの!?

学校を巡る戦いなんて奇妙も、学校=街の支配権を握るに等しいものだったのか

それもビルなどの所有権までとは

まるで共産圏ですな

ホシノの様子を見に来た先生

先日に続き、皆が明るくなったと話す二人

先生は皆が前を向き始めたからだと

第五話でノノミと似た話をしたとき、先生は自分のおかげだと冗談を飛ばしたも

改めてはあれは冗談

あくまで生徒が自主的に変わっているんだと

素敵に見守っていますね

ホシノ『ノノミちゃんは誰の為でもなく、純粋に笑ってくれることが増えた』

ノノミ、すごく気遣いの子なんですね

周りの為に笑う子なんだと

でも今は、周りの為じゃなくて純粋に笑ってる

見た感じふわふわしたノノミですが、周りの為に計算している面が強いんですね

だから先生も彼女を笑わそうとしたのか

ホシノ『……その為にはもう、前に進むしか』

皆を守るためにはやるしかない的な?

先送りにした問題との対峙?

その為、独り無理をするのかね

本来の戦闘力で単騎大暴れし、疲弊しきったところに皆が現れる的な流れ?

久々のアロナへの頼み事

彼女は先生専用の謎タブレット、シッテムの箱OSであり自我みたいなもの

先生は前回で知った「砂漠でカイザー社が行ってる事」の調査を依頼

さすが謎組織の上位権限

久々のアロナだけにひたすらかわいい

意外や出番ほとんどないのね

予告は毎回担当みたいですが

アビドス校みんなは調査を決めるも

例のビル権限譲渡問題の調査を開始

が、ホシノが場を和ませ中断

その意図を察したノノミが、同調して皆をまとめる一幕も

似た者同士で以心伝心なのね

Cパートの異変

シャワーを浴びてたシロコ、異音に気付くも原因はカラスでした

ですがガラスのオブジェが落ちて破損

不吉な予兆

ホシノ先輩、皆が真相に気付く前に独りで片付ける肚なのかね?

ノノミも同行するんでしょうか

次回、第8話

※トップに戻る

ブルーアーカイブ 第8話 感想[ホシノの書類]意味深な安らぎの水族館!! ネタバレ The Animation

ブルーアーカイブ 第6話 感想[先生の謎]ゲヘナ風紀委員襲来の理由 ネタバレ The Animation

ブルーアーカイブ The Animation 感想

ブルーアーカイブ The Animation 第1話「アビドス高等学校 廃校対策委員会」
ブルーアーカイブ The Animation 第2話「私は認めない!」
ブルーアーカイブ The Animation 第3話「便利屋68にお任せください!」
ブルーアーカイブ The Animation 第4話「覆面水着団☆」
ブルーアーカイブ The Animation 第5話「友達なんかじゃない!」
ブルーアーカイブ The Animation 第6話「ゲヘナ風紀委員会」
ブルーアーカイブ The Animation 第7話「前に進むしか…」