魔法科高校の劣等生 3期 第7話 感想[情報提供者]達也に求めるエゴイズム ネタバレ 第3シーズン

2024年5月25日

魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第7話「スティープルチェース編III」感想

公式あらすじより引用

九島家が極秘裏に行なっていた実験は、パラサイトを女性型戦闘ロボットに憑依させたパラサイドールの開発だった。パラサイドールの運用実験が行なわれるスティープルチェース・クロスカントリーの会場警備は、異常なまでに厳しく、達也ですら侵入出来ない。そこで達也はピクシーにパラサイトの監視を命じ、自分はエンジニアとしてCADの調整を行ないながら、下級生への指導を行なう。だが連日の激務と緊張の連続で達也はこれまでにない疲れを感じていた。

ABEMA ANIMEで金曜23:30曜配信、配信後最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

達也への転機と"情報提供者"、九校戦は一気に佳境へ!!

魔法科高校の劣等生 3期 第7話 感想

華やかな生徒たち以上のインパクトを持っていったお師匠ズルい!!

達也は深雪以外に責任を負わなくていい

すごい台詞ですがごもっとも

実際負担がかかりすぎてた

やる事が絞られれば、頭がすっきりするものですよね

そして重要なのは、これで九島老の狙いを阻止する事に成功した事でしょうか

しかし実際、防衛は必須ですが……?

この陰謀、基本的にエゴイズム

つまるところ九島老は孫を守りたいだけ

七草家も娘が関わってないから無視

どこも家族の為のエゴイズム

その点、達也が深雪の事だけ考えるのも彼らと同じ事なのでしょうね

藤林少尉、九島老の差し金で現れたのか?

九校戦の裏、パラサイドール騒動

発端は昨年の九校戦後、“達也"だれかが魔法で敵艦隊を殲滅したこと

魔法師への認識が歴史的に変化した

軍の対中国強硬派が、魔法師の兵器利用を加速

彼らが九校戦を軍事種目ばかりに

九島老は孫を兵器にさせない為、人に代わるパラサイト兵器を開発

軍に便乗し、九校戦で実戦テスト

舞台はスティープルチェース

狙いは生徒を守る為、現れるであろう「達也と戦わせる」実戦テスト

これに華僑の周が便乗し、パラサイドールを暴走させる魔法師を手配

周の狙いは生徒、日本の将来的な戦力を削ぐ事

日本衰退が周の狙い

何者かが一連の情報を達也にリーク

達也実家の四葉は、軍の達也派閥・風間少佐ら達也のフォローなどを要請

事態がどんどん達也さん中心になっとる……

達也はリークを元に動いていた

しかし達也は疲弊、そこで深雪が「私のこと以外は考えないで」と励まし回復

達也は余計な考え事が減り気が楽に

リークした張本人・藤林少尉が接触

パラサイドールの破壊要請、その為の戦闘スーツを用意

しかし師匠、藤林に裏がある事とパラサイドール暴走の示唆をする

達也がこっそり立ち聞き

暴走する前提を把握したのが大きいか

冒頭「当日」まで手を出せない

結局、スティープルチェース当日まで達也たちは動けないと判明

何故ならパラサイドールの位置が不明

そしてコースも特に仕掛けがない

こうなると、最終日までジリジリ心労で削られていく事になるんですね

達也さんが五割増しで怖い顔に!!

各競技はびっくりするほど順調に進行

七宝くんが敗れたくらいでしょうか

頑張れ七宝くん!!

来年めっちゃ強くなりそう

ほのかや雫など、各競技は三期では懐かしく感じる顔ぶればかり

魔法科高校の優等生を思い出しますね

そして更に削られる達也

深雪、何かしてあげたいと兄の布団に潜り込む

曰く体温が下がってたので温めたいと

雪山かな?

しかし達也、それも察してたので「深雪が寝るまで動くまい」と更に疲労した様子

深雪さん不憫な子……

この件に独自調査した一条

情報はほぼ視聴者に提示されたのと同じ

原因は軍内の強硬派

これに九島家が便乗

強硬派サタケ大佐は、魔法科校生が(大学に入らず)軍に入隊するのを望んでる男

本来、九島家にとっても「敵」とも言える男か

九島老、コイツを潰すのも計画なのかね

割と扱いが軽い一条

一条の話をほぼ聞き流したお兄様

さすがですお兄様!!

一条、名前的にも第1期は最強のライバル的な演出であったものの

優等生といい扱いがとにかく軽い

もっとも第1期でも言われてた事

確かに一条は通常戦闘で無敵

ですが達也は、国家戦略を左右するレベルだから別格だと一期って言われてましたものね

だからって軽くない?

ブチキレ寸前のお兄様

もういっそ会場自体を消滅させてやろうと画策

どこのメイオウ攻撃だ

問題は罪を擦り付けるのが難しい事

出来るならやる男ですよ達也さんは

今少し時間と予算を頂ければ……

九校戦で更に増えた負担

曰く達也担当はみな優勝、不敗神話として話題になっているとの事

また負担が増えてる!!

別に達也は狙ってる訳じゃないにせよ

それなら頑張ろうって人ですよね

負担どんだけ増えるの!?

達也の「負担」を止めたのは

深雪『お兄様が責任を負う相手は、私だけで良いのです!

『一校や他校の生徒を……、お気遣いになる必要はないのです!!

深雪の懇願

かなりインパクトある台詞も

でも実際、あれこれ考えすぎて潰れかけてたから「救い」なんですね

前回からお兄様が披露困憊しきっていたも

救ったのはやはり深雪

こんな台詞、なかなか言えませんわ

そして、この台詞が「陰謀」を崩した

前回曰く、九島老の狙いは達也

達也なら必ず生徒たちを守る

だから生徒を襲わせれば、彼を使って「実戦テスト」が出来るという計画

その計画をブチ壊してしまったんですね

さすがですよ深雪さんは

九校戦、八日目まで一気に終了

達也、あれこれ考える必要がないと思いきめ気が軽くなったらしい

お兄様の作画が戻った!!

そうこうしてるとほぼ競技終了

第一期や優等生で肝だった空中競技、ミラージ・バットもほのかが勝利

飛行魔法導入から一年、どう変わったか少し興味があるものの

さすがに展開が巻き気味ですな

ほのかわいい

あと真夜もオープニング同様に活躍

でもこんだけなの!?

情報提供者の正体、その要請

前回、達也に謎メールで情報提供した人物は「藤林響子」少尉でした

達也の軍人としての同僚

頼れるお姉さん

いつも達也の味方してくれる人ですね

でも今回はちょっと違う……?

藤林少尉は達也に戦闘要請

戦闘スーツを託し、彼にパラサイドールを潰してくれるよう頼みます

いつもなら頼れる場面であるも

九島老の差し金?

彼女、九島老のお孫さんだそうな

そして達也がパラサイトと戦うのは「九島老の望み」そのものなんですよね

爺さんに命令されたのか?

藤林少尉に圧をかける師匠

パラサイドールは「暴走」する?

藤林少尉は、パラサイドールは暴走しない事を知っていた

九島老の考えとまんま同じですね

でも黙ってた

するとやはり九島老の差し金?

しかし師匠曰く、実は暴走しうる

問題はパラサイトと状況

やはり暴走するのか

パラサイトは強い情念に惹かれる、ほのかに惹かれたピクシーが良い例か

だから九校戦だと生徒に惹かれる

本来暴走すれば封印されるも

パラサイトは、情念に惹かれて封印を逃れる可能性があるって事でしょうか

華僑、周はそこまで読んでいるのかね

藤林少尉に圧をかける師匠

少尉が九島老の命令で、達也を利用する為に来たと見抜いたからでしょうか?

しかしまあ黙ってようという事に

ところが覗いてた達也

全部聞いてるなんて流石ですお兄様!!

暴走すればその時点で九島老の負け

暴走するんじゃ兵器として使えない

軍に不採用となり、九島老の願いは断たれる事になります

ただサカイ大佐ら強硬派が倒れれば、魔法師の軍事利用派は大きく弱体化する

九島老はただ孫を兵器にしたくないだけ

彼の目的は達成されるのか?

次回、第8話「スティープルチェース編Ⅳ」

※トップに戻る

魔法科高校の劣等生 3期 第8話 感想[達也vsパラサイト兵器]スティープルチェース編完!! ネタバレ 第3シーズン

魔法科高校の劣等生 3期 第6話 感想[達也を巡る九校戦]初めまして司波先輩!!! ネタバレ 第3シーズン

魔法科高校の劣等生 第3シーズン 感想 2024年春

魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第1話「ダブルセブン編I」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第2話「ダブルセブン編II」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第3話「ダブルセブン編III」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第4話「ダブルセブン編Ⅳ」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第5話「スティープルチェース編I」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第6話「スティープルチェース編II」
魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第7話「スティープルチェース編III」