シャドーハウス 2期 6話 感想[エミリコとショーンの約束]ネタバレ 2nd Season

2022年8月20日

シャドーハウス 2nd Season 第6話「夜の空」感想

公式あらすじより引用

ケイトたちが同期会を決行している裏で、エミリコとショーンは屋根の上で自身の出自を語り合う。満天の星空の下、それぞれに思いを馳せた夜は静かに過ぎていくかのように思われたが……。

AmazonPrimeは金曜24時30分より配信。ABEMAは遅れて一週間無料配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

人と生き人形、どちらが幸せなんだろう?

いかんジェレマイア様達が面白過ぎて話が入ってこなかった!?

寡黙ではなく怠け者、翻訳コントの達人か!!

今度は五人で星空を見よう! …と二人で誓った矢先の喜びの会?!
スピーディな「星つき」達の行動に
翻弄されっぱなしですね

果たしてジョンに何のご褒美が…!?

え? 違う?

生き人形を待っている結末

人としてより、生き人形の方が幸せでは?と思ったのももっとも話

ですが1期10話曰く、生き人形を待つ結末
シャドーの「体」にされる事
人間としての死と同義

やはり避けなきゃですが、今回かなり真実を推理していた!!

ショーンはやっぱり賢いな!!

ジョンも鼻が高いぞ!!

人間の子供とシャドウの関係

シャドーは本来「寄生型妖精モーフ」

第一段階…、人の子供を見て擬態
第二段階…、その子とふれあい、人格を獲得
第三段階…、すす能力の覚醒と「一体化」

人間の体を乗っ取り「顔」を得る

結果、人の体とすす能力を併せ持つ完全な存在に至る

その製造が狙いだと1期10話で言及

Aパート 同期会中のエミリコ達

前回ケイト様が四苦八苦していたまさにその時

エミリコとショーン、夜の館でマッピング
エミリコ、アホの子っぽいんですが
意外に筆まめというか

何かと記録するのが得意ですね

ケイト様との共通項?

エミリコ『ここを出るとすぐ屋根に上がれそうですっ!!』
ショーン『すぐ危険なところに行きたがるな!?』

すぐキレのいい突っ込みを入れてくれるショーン

昔はここにラムがいたと思うと切ないですが
元気にしてるんでしょうか

一期終盤はエミリコ達を助けてくれましたが

エミリコ『ショーンは、外に出たいと思いますか…?』

真夜中の屋根に上り黄昏れるエミリコ

自分が人間と解ったけれど、それは新たな不安を招いたか
ケイトは皆を開放したいと思ってるけど
記憶が戻ったらどうなる?

記憶喪失に伴う不変の悩み

本来、全然違う人間なのかもしれないのか

ショーン『戻って、それが幸せなのか?』

視聴者視点で、館暮らしは割と悲惨です

食事は不味そうなパン一個、掃除は大変
ですが「外」がマシとは限らない

1期11話、故郷はすすで覆われ「正常な判断力を失っている」と描写

戻っても館の延長なのかもしれません

エミリコ『元々私達は、何をしていたんでしょうね?』

文字を読み書きできた子は育ちが良かった?

常識的にそんな子を差し出すとは思えません
前述の通り正気じゃなくなってます

むしろ良家こそ差し出したのかも

なおショーン曰く

『リッキーは…、何か成金的な奴だろう?』

担当声優さん曰く成り上がリッキー
なにその語呂の良さ

実際、リッキーの立ち回りは良家というにはしたたか

上昇志向の強い子ですもんね

ショーン『俺の家はもうちょっと堅実な……』
ショーン『商人とか』
エミリコ『ああ! ショーンにん!! ですね!!!』

ショーン曰く、ジョン様みたいな発想

ジョン様の事をなんだと思ってるのか!!
でもわかりみが深い

パトリック様が聞いたら嫉妬しそう

エミリコ『私は縫物が得意なので、裁縫の仕事をしていたのでしょうか?』

考えるうち、昔の自分が何だったかではなく
これからなりたい仕事の話へ。
話が変わった!?

エミリコ、日本野鳥の会に入りたいのか

大みそかに大活躍しそうです

エミリコ『ルウはお庭を作りそうですっ』

お披露目の折、ハサミを持っていた事から着想
ただルウ、とにかく顔が良い
モデル向きですかね

あの「自分の顔好き」は、案外ナルシストだったりするのか?

庭師ルウかわいい

生き人形か人間、どっちが幸せなんだろう

他の生活を知らないので迷ってしまうショーン

ただ、ショーン達は知らないことですが
生き人形の未来はない

生き人形とはシャドーに体を提供する為の存在なのですから

ですがそんなの知る由もなく

エミリコ『何故、生き人形と呼ばれるのでしょう?』

ショーン『それだと、以前の記憶が無いことに疑問が出てしまうからじゃないか?』

煎じ詰めれば「命を意識させない為?」だと

自分で言って、おぞましい意図を感じてしまうショーン
1期冒頭、自分を人形と思ったエミリコは
食事を摂らず倒れました

人形扱いすれば自分を大事にしなくなる

アレは極端な例でしょうけど

ショーン『俺たちはお影様を模して造られたと信じさせられていた…』
『でも本当は逆だよな?』

そこに気付くとは!! 詳しくは1期10話で!!

シャドーは人と触れ合い、人を真似て育つ

というのも、ジョンはショーンと出会うまで
ロクに記憶がないらしいと

名探偵はケイト様だけでなかったか

顕著な例が、前期で落第した「ラム」

ラムの主人シャーリーは、自我が希薄でした

シャーリーが自我を確立できず、崩壊したのは
内気なラムが触れ合えなかったから
人間化できなかった

特におやすみのキスが出来てなかった

アレが決定打だったんですね

ショーン『!! “顔の見えない人形"、あの恰好は喪服だよ!!』

芋ずる式に推理が捗る名探偵ショーン

主を失い、喪に服しているのが「顔の見えない人形」
ラムもきっとその一体になってるハズだと
エミリコは俄然奮起へ

!! この子、また奇行に走る気だわ?!

バービーの胃痛が心配だわ!?

ショーン『俺の名前…、ジョンなんだ』

村の子供は記憶を消され、その名前がシャドーにつけられる
おそらくショーンの推理は正解なのでしょう
ジョンは賢いな!!

ジョンは賢いな!! さすがジョンだ!!

ショーン『……ケイト!』
エミリコ『ジョン!』

言って思わず笑い転げてしまう二人

可愛いかよ!!

もしかしたらジョンがケイトを好きなのも、ショーンに影響されたからなのか?
ジョン告白は、二人が見回りで出会った後
お披露目の時でしたから

発端はどうあれ彼の想いは彼のものでしょうけど

エミリコがエミリコの名を好きなように

ショーン『ケイト様…、"生き人形が人間だ"とかあの知識はどこから来たんだ?』

その疑問にエミリコは答えられませんし
実際ナゾです

ケイト視点ではエミリコは理解力が低い為、あまり真意を話せてないのは確か

シャドー本体は「寄生型妖精モーフ」
それが特別な個体だった?

或いは「本来のエミリコ」が何か知ってて、擬態する際に読み取ったのか?

誰かに教えて貰った風でもないですし

エミリコ『わああ!! この星空、見覚えがあります!!』

悩んでいると雲が晴れて、星空が見えた

空は二人の迷いをも晴らしたようです

二人は初めて見るはずの星空に見覚えがあった
それは、自分達に過去がある証
人である証だと

夜は人を詩人にさせますね

エミリコ『この気持ちを忘れたくありません!』

すごくフラグっぽいこと言った!?

OP上「また自我を失う」と示唆されたエミリコ
この気持ちも忘れてしまうのか?

ですが「忘れたくない」から戻れるのか?

ターニングポイントですね

『今度は五人で!!』

期せず同期会同様「誓い」を立てた二人

今度は五人で星空を見よう!!

ラムを見つけ、ルウと成リッキーも一緒に!!
ラムは本当どうしてるのか

彼女は前期終盤、シャドー本体「モーフ」で助けくれました

あれシャーリー様なんですかね

『やっぱり面白いね、君達』

親方!屋根裏名物「フード様」が?!

フード様は、こっそり二人のイチャイチャ話を立ち聞き
二人の推理、人としての自認などを
全て聞いてしまったか

ですが曰く「敵じゃない」

敵は皆そう言うんだ

フード様『味方でもないが』

それだけ言い残すと、また消えてしまいました

名探偵ケイト様は、前の星つきクリストファーではないか?と推理
ですが目的は未だに解りません

ただフードは「喜びの会」を邪魔した

子供達を開放したいのか?

エミリコ『おかしいですね…、まだ眠れると思ったのに~…』

翌朝起床ベルに困惑。昨日、寝るのが遅かったからでしょうか?

ですが直後、今日が「特別」だったと判明
早起きさせられたらしい

久々に大広間にズラリ揃った子供達

ローズマリーは未だ病床か

バービー『これより、喜びの会を始める!

唐突な喜びの会は「星つき」の特権!!

まだ定期会まで四日を残した異例の開催であり
星つきのお影様まで同席

エミリコ達は誤魔化しきれず、コーヒーを飲んでしまう事に

夜討ち朝駆けは記者と奇襲の基本…!!

ミア『“生き人形はシャドー家に仕える事が幸せである!!"

せっかく「忘れない!」と誓った矢先
エミリコ達はリセット

なんて迅速はフラグ回収でしょうか!!

…と思いました!!!!!!

Bパート 衝撃のケイト様

予期せぬエミリコ洗脳に愕然とするケイト様

しかも前よりタチが悪い?!

エミリコを座らせる事が出来ず、ケイト様では力づくも無理
全くすすを吐かせる事が出来ません
力こそパワー!!

死んだ目で元気!かわいい!!

ケイト様『……いや、待って? 何かがおかしい』

気付くケイト様、おかしいと笑うエミリコ

1期11話、コーヒーは従順にしたはずなのに
今回は命令に従ってくれません
これはおかしい

コーヒーはシャドー家に従わせる為の道具のはず

やはりケイト様は名探偵

後「味」の感想も違っていました

ケイト様『その能力者は…、ベンジャミン!!』

つまり「偽の喜びの会」で、正常化を偽装した

精神の変調は、単にすす能力で高揚させられただけだと
事実、しばらく寝かせておくだけで
エミリコは回復

やはり星つきは侮れません

ヒヤヒヤした!!

ケイト『すごい恰好で寝てる!?』

このアグレッシブさこそエミリコである

本作はリアクションもキレがいい!!

とまれ星つき達は、事態を大人たちに隠ぺいしています
なので「コーヒー」のおかわりも不可
偽コーヒーで代用

代用コーヒーだったのか……

ジョン『また殴り合わなきゃといけないかと思ったよな~』

Bパートはジョン&ショーン視点

1期ジョンはショーンを殴って正気にしました
ゴールデンカムイ的発想ですね
拳は対話!!

流派!東方不敗は王者の風よ!!

ケイトの伝言『"ジョンは秘密を守って自由行動!!"』

ジョン『("自由行動"…♪ つまり、ジョンへの信頼の表れだ♪♪♪)』

まあアクティブ・ハート!!

ショーンはこの事態を、館本体と「子供達」が分断されている証だと推理
本宅、お爺さまを探るのは難しいのだと
厳しい現実を認識へ

やはり大人に認められるのが、真実への切符?

謎は深まるばかりですね

ジョン『って結局、壁直すだけかーい?!

盛大にツッコミを決めるジョン様

ショーンそっくりだね!!

テンションこそ正反対ですが、ツッコミ体質なのは同様
本来の「人間ジョン」もツッコミだった?

ボケは深まるばかりである

ケイトの為、情報収集のつもり

ですが、上手くいきませんね
壁しか直りませんわ

監督は先日ずっと無言だったジェレマイア&ジェレミ

CVは島﨑信長氏

ジェレマイア『醜い……』

ジョン『いーじゃん! ちょっとくらいズレてたってー!!』
ジェレミ『ジェレマイア様は、水平がズレている事を"醜い"とおっしゃっています』
ジョン『解ってるよー!!!!!』

なんか通訳コントが始まりましたねジョン様!!

ジェレ様は自分の世界を重んじる、要はマイペースなシャドーで
前回、壁が壊されてもずっと寝ていましたし
会話そっちのけで食事

こだわりがあるのでズレも許せない

この班、面白い人しかいない…

ジョン『…これは! やっぱりお前が亡霊騒ぎの犯人だったんだな!!』

前回寝ていた、夜活動するフード様だと推理し
ジェレ様に詰めよったジョン様
展開が早い!!

なんとジェレマイア、大量の「こびりつき」を捕らえていた?!

まさか名探偵ジョンの誕生なのか?!

しかし瞬時に組み伏せられるジョン様
ジェレマイア『無様…!!』
ジェレミ『お前にはすす能力を使う暇も与えん!』
『熟練したジェレマイアの能力"蜘蛛手"の前では、文字通り手も足も出まい』
『無様に地べたを這いつくばれ……』
『と、仰っています』
ジョン『くっそー!? そんな長い意味の罵倒だったのか!!』

ジョン様の悔しがるポイントも大概おかしい

もちろんショーンも既に敗北していました
ジェレコンビ強ェな!?

能力はすすにより、"腕"を増やす

つまりアシュラマン
腕が多いとは、つまり強いと言う事だと

これが数の暴力というものか

『ただで帰れると思うな……!!』

ショーン眼前に突きつけられたこびりつき!!
サスペンス!!

ショーンもすす病にされてしまうのか…?!

スリル・サスペンス!!

ジョン『なにこれドッキリ!?』

しかしジェレ様、ジョンのすすを回収

主従で喜びのハイタッチだと?!

つまり“すす"を噴出させる為ジョンを焦らせ
その為にプレッシャーをかけた

そういう事でございますなのか

ジェレミ『せっかくすす量の多いジョンが来たのだから、ただ帰すわけにはいかない。すすを分けてくれ!』
『と、仰っています』
ジョン『翻訳おそーい?!』

ジョンはボケもツッコミも天性ですね

以降ジェレ様、打って変わって歓迎ムード
曰く「エネルギー研究」こそが
彼のテーマだと

もちろん純真なジョン様は、面倒そうだと敬遠ムード

幸いショーンの助言で話を聞く事に

ジェレマイア『いいだろう』
ジェレミ『いいだろう、と仰っています』
ジョン『簡単な言葉は訳さなくていいよ!?』
『ていうか、なんでジェレミに喋らせるんだ?』
ジェレマイア『面倒』
ジョン『怠け者だったー!?』

そういや前回もぜんぜん話に入ってこなかったけど!!

知れば知るほど面白い人柄ですジェレマイア様
なにこの翻訳コント

彼の説明は、メタ的には「こびりつき」の性質解説

前半といい色々解る回だな!!

こびりつきとは?

かっこいいポーズを交え解説するジェレ様

シャドーが出したすすは、まとまると重みで地上に

平均二日程度で、すすからこびりつき
シャドー別個の存在となり
悪意のみで行動

こびりつきの強さは、すすの密度で決定

また、例えば「密度1」同士が合体すると
同サイズの「密度2」へ

サイズは変わらないのね

ジェレミ『亡霊は、実験で作ろうしたのですが出来なかったのです』

つまり亡霊は、すす能力の産物ではないか?

こびりつきが合体しても、密度が上がるだけ
サイズは変わらなかったと

亡霊は自然に生まれるものじゃない

そして亡霊は、前・星つきクリストファーが語り「実際は誰も見た事ない」モノだった(1期3話)。

クリストファー説を補強する材料か

ジェレミ『もしかすると「顔」を欲しているのかもしれません』

すす病。"こびりつきが人間を狙う"のは、人になる為?

シャドーと同様の存在なのか?

そもそも「良くない感情」で出したすすが
まとまると負の怪物になった

負の感情の集合体みたいなものか?

ジェレミ『メインイベント!』

『お見せしましょう、ジェレマイア様の発明をッ!!!』

披露したのはこびりつきによる回し車!!

ハムスターかよ!!

アホらしいですが彼らは無尽蔵に現れ、人の顔の「絵」に向かって突進し続ける
なので、幾らでも回し車を回す事が出来て
動力になりうると

なんて前向きな発想だ!!

ジェレミ『すす炭に代わる、未来の館のエネルギー源として期待できるとッ!!!』

それはさすがに言い過ぎな気もする!!

これがシャドー版SDGs

ジョン様は、これならバーバラが"すす"を出すのに苦しむ必要もなくなる
オリバーがバーバラを開放する為に勧めさせた
オリバーの恋心と推理

さすがジョン様、発想が飛躍している!!

ジョン様ってば恋愛脳!!

オリバー『ジョン、星つき会議室へ来るんだ』
ショーン『…………!?』
ジェレマイア『ふん……』
ジョン『…何か褒められる事したっけ?』

まあジョン様ったら前向きクソ野郎!!

どんだけポジティブだよ定期

次回、星つきによるジョン賛美の会が開催…?
バービーの悪口が乱れ飛び
バーバラの胃が…?

次回、個別捜査

次回あらすじはジョンと別視点らしい

シャドーハウス 2期 7話 感想[だから大人を目指す]ネタバレ 2nd Season

シャドーハウス 2期 5話 感想 すす人形の誓い[ネタバレ] 2nd Season

シャドーハウス 2nd Season 感想 2022年7月

シャドーハウス 2nd Season 第2話「最高の”星つき”」
シャドーハウス 2nd Season 第3話「大掃除」
シャドーハウス 2nd Season 第4話「犯人候補」
シャドーハウス 2nd Season 第5話「深夜の同期会」
シャドーハウス 2nd Season 第6話「夜の空」