防振り2期 3話 感想[素顔のミィ]メイプルvs.…運営!! 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2 ネタバレ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2 第3話「防御特化と第七回イベント。」感想

公式あらすじより引用

幽霊や人魂といったゴースト系モンスターが多く出現する六層。とあるクエストで新しいスキルを手に入れたメイプルは、前々から約束をしていたミィと一緒にレベル上げに行くことに。メイプルのサポートを受けながら、強力なスキルや魔法を展開させ、圧倒的な強さを見せるミィ。戦いを終えた二人は、カフェでお茶をしながら、次に開催される第七回イベントについて話をする。

水曜24時 dアニメストア及び同Amazon支店配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

ボス連戦イベント開催!! ミィとメイプル、素顔の女子会

運営が工夫を凝らしたボス達との連戦!?

メイプル、サリーの試行錯誤が楽しい!!

疑似メイプルとはパワーワード

運営も毎回反省会とは不憫

羊に機械神verⅡとビジュアルも見所、また暗い図書館はフルCGだったんでしょうか

手書きでメリハリ効いた機械神!

CGは丸っこくてコミカル

CGの立体性を活かし、グルグル回すアングルも面白いですね

素顔のミィもひたすら可愛い!!

二人だけで一話使って良かったのでは…?

サリーvs.メイプル?

疑似メイプル戦ではサリーが謎の攻撃を発動

もしや対メイプルを試行錯誤中?

ゲーマーとして戦ってみたいんでしょうか?

二期一話曰く、二人共まだ死んでない

サリーは、死ぬならメイプル相手だと独白

メイプルは仲良しな事を強調

等々は、二人が直接対決する前振りなのか?

今期の最終回案件?

運営視点・新規録音動画も配信

配信はこちら(外部)

今日も運営の悲鳴が木霊する!!

前回サリーが泣き、振り返りでは運営が泣いた

なお上層部は好反響にえびす顔だそうな

前回は五層六層と連続解放、やはり運営への負担は大きかったか……

が、休む暇もなくメイプル分析レポートとは

今回あれを踏まえてたのかね

運営、秘書参加でますます忙しそう

おのれテレワーク!!

素顔のミィ。二人と四人のお茶回

ネトゲあるある「キャラ作り」をしてしまい、今さら素に戻れないミィさん

第一期は陰での泣き言が印象的

今期はメイプルとの息抜き姿が可愛い!!

口調、声の演技が柔らかくて最高ですね

過剰なまでにふんわりした声で、"炎帝"モードといいギャップ

また終盤、カスミ達が合流

おかげで「素顔」「演技」と、両方堪能できる楽しい二段構えでしたわ

反面、楓の木は大半が台詞なし

クロムやっぱ今回台詞一つもなかったんだ…

第七回イベントは「個別」の戦い

いつもと違い、各員が希望する難度の戦いに飛ばされる個別戦

十階の塔攻略戦イベントか

今回は最高難度に挑むメイプル&サリーが描写

前回に続き一期初期を思い出しますね

羊大活躍の一階、メイプルが苦手な二階などガラリ変わって楽しいですわ

本イベントは前後編構成

その為か、サリー隠し玉を敢えて描写せず

何を習得したのか楽しみですね

毎回、メイプルが無自覚にやらかして強くなるのがお約束な本作

対し意識的に強いサリーが好対照

冒頭 幽霊少女と運営の悩み

幽霊少女A『どう? 上がってこられる?

幽霊少女B『私達を捕まえられたら

 ご褒美をあげるよ♪

前回、サリーが泣いて断念した六層洋館にメイプル単独で再挑戦

が、あっさり落とし穴にダイブ!

今なら落とし穴はスライム入り

のっけから美少女ヌルヌルプレイとは性癖の博覧会ですね

メイプル『む~!』

洋館で幽霊姉妹との追いかけっこイベント発生

足の遅いメイプルでは不利

追いかけっこならサリーの得意分野でしょうに

メイプル『そうだ! “サイコキネシス"!!』

そこで思いついたのは「自分以外の物を動かす」スキル

スライムに包まれた

スライムごと動かせば良かったんですね

スライムナイト!スライムナイトじゃないか意味が違うけど!!

また変な形になっとる!!

『"ヴェノムカプセル"!!』

続いて毒で対象を包むスキルで幽霊を捕縛

メイプル殺法!! 毒は幽霊を包む!!

なおサイコキネシスは、普段は「亀のシロップを浮かせる」為に使用しています

そう思えば作中屈指に出番の多いスキル

メイプル『更に~!!』

略『……? どうしたの? 固まっちゃって…?

しかし戦闘中、幽霊がフリーズ

不思議でしたが戦闘はメイプル勝利で終了

お目当てをゲットへ

何かと思えば前回Bパート頭、サリーが欲しがってた奴を取りに来たのか

持つべきものは友達ですね

「装備品」三種をゲット

「死者の足」「救いの手」「幽霊少女の服」

服を脱いでいったのかい…?

効果は特に書いていません

運営『またメイプルか!?』

『バグみたいな存在でいるのはいいが

 バグはダメだ?!

実はさっきのフリーズは運営の想定外な挙動

曰く毒・スライム・アイテム

敵をスライムで包み、アイテムを毒に混ぜ、更にスライムで覆ってしまった

おかげで処理落ちしたそうな

こんな事まで想定しとられへんわ!

『だいたい何でスライムなんか落とし穴に仕込んでおいたんですか!』

実際、粘って身動きとれなくなる良いアイデア

まさかスライムごと動かすとか

モンスターは着るものだった…?

秘書『話はあとにして、早くバグの修正をすべきだと思いますが』

略・運営『でもあんなことするプレイヤー

 他に居ないと思うけど~

略・運営『はぁ…、…胃が痛い』

それでもバグはバグ

実際「裏技」なんて、なんでそんなことしたんだ的なプレイで起こるものばかり

技術者の人には頭が下がります

本当、頭が下がります

ありがとう三頭身

OPテーマ「この盾に、隠れます。」

一話はエンディングとして使われた主題歌

ノンクレジット版Youtube配信

初のOP使用、スタッフがゲームテキストにクレジットされて映える!

曲は正直まだちょっと慣れません

また中盤、皆が空から落ちるところのアクションが楽しい!

普段「機械神」で使う感じの作画ですね

線濃い目でメリハリ効いてる!!

ドラグさんもお疲れ様!!

Aパート 幽霊少女の服

サリー『どうしたの? その服

メイプル『"ポルターガイスト"

 っていうスキルがついてて

 十個の物を同時に動かせるんだって♪

ギルドホームにサリーを呼び出したメイプル

幽霊から貰った「幽霊少女の服」

ちょうど姉妹を攻略したテレキネシスにも似てますね

ファンネルのように多数操るスキル

ますます魔女っぽい

メイプル『はい! 欲しがってたのコレでしょ♪』

サリー『うわあ~!! ありがとうメイプル♪

装備品「死者の足」

前回で言ってた空を飛べる靴

ヘルメスの靴じゃないんだ…

スキルでなく装備なので代わりに取れたか

他に取れてないのは、前回曰くAGI=素早さ強化と加速スキル

ドレッドが取ってたら苦労しそう

サリー『……ごめん! 私、こっちは使えなかった!!』

ペンダントを返し逃げるようにレベル上げへ

これは装備品名「救いの手」

使うと幽霊の手が出現!

サリー泣かせなスキルだったか

まさに隠し腕だな!

メイプル『? あれ、ミィだ』

略・ミィ『急に誘っちゃってよかった?

第一話で「素」を目撃したミィからお誘い

曰く炎を強化するスキルを得られるモンスター「人魂」討伐のお手伝い

口調が柔らかくて可愛い

CV代表キャラが少年だけにちょっとハスキー

佐藤利奈さんの声いいなあ

メイプル『そういう事ならまかせてっ!!』

『〈身捧ぐ慈愛〉!〈天王の玉座〉!

いきなり道端に玉座出しちゃったよ!?

動けなくなるのでは?

思ったら、既に目標地点に来ていたんですね

墓場に玉座とは新しいな…

ミィ『〈炎帝〉!!』

メイプル『!? ええ!? ミィの炎帝でも倒せないの!?

前に痛い目みてるだけにメイプルもびっくり!

モンスター・人魂は「火」

その為か〈炎帝〉直撃でも平気

古人曰く当たらなければどうということはない

当たっても通じないとは厄介

ミィ『やっぱり火力が足りないか……!!』

メイプル『大丈夫!

 私がこうしてる限り

 ダメージはないはずだからっ!

ミィ『さっすが! これなら詠唱に時間が使えるよ!!

略『……ボルケーノ・エクスプロージョン!!

まさにザ・暴留渓!!

なるほど誘ったのは、大技発動の時間を稼ぎたかったからなのか

大技は地形を変えそうな大火力!!

いやいやでけえよ!

大きい技だった!!

詠唱の途端、イケボになるのが持ち味ですね!

おかげで皆に惚れられちゃったんだ!!

メイプル『うわあ~!! かっこいい!!』

明らかにメイプルも巻き込まれてる感じの演出なんですけどね!

普通にニコニコ笑ってやがる!!

まあ自爆技じゃあるまいしメイプルに被害はなかったんでしょうけれど

素直に褒めるのがメイプルらしい

『すごかったな~! あんな技も使えるなんてさすがはミィだねっ』

ミィ『えへへ、ありがとうっ♪

えへへへって笑顔、天使かな?

いや天使はメイプルなんですが

討伐終了、再び天空の亀玉座天使モードで移動

毎度ながらクソ目立つ

しかも隣に炎帝

なにこの噂になりそうな布陣

『カフェに行かない? 美味しいお店知ってるから♪』

ミィ『ふふ、メイプルってフィールドの事より

 そういう情報の方が詳しそう♪

トッププレイヤーとして間違いを感じる

これが過ち、メイプルの過ち…

実際前回、階層ボスと間違えて隠しボスを倒しちゃったのは記憶に新しい所

前例がありすぎる

ミィ『サリーはどうしてるの?』

略・メイプル『六層みたいな雰囲気のところ苦手なんだっ

いいのかペラペラしゃべっちゃって

メイプルの口は亀より軽い

というワケで、第一層のカフェ

懐かしいですね第一期で通っていたお店か

今はギルドホームがあるものの

交流ならぴったりですわ

ミィ『なんか意外っ』

『なんでもできそうな完璧なイメージだったけど

視聴者視点からは意外なミィの感想

確かに、他プレイヤーから見れば超人か悪鬼羅刹かアサシンかサリーですよね

対人戦は辻斬りが十八番ですし

古人曰く「どこの誰かは 知らないけれど誰もがみんな 知っている マフラー仮面の 嬢ちゃんは 正義の味方よ 辻斬りよ 疾風のように 現われて疾風のように 去って行く」

といった感じでしょうか

ミィ『仲良いんだね~、いいなぁ♡』

リアルフレンドだと明かしてしまうメイプル

個人情報の源泉かけ流し

また「素を晒し、気がねなく一緒に遊べる」

それってミィが一番欲しい友達ですもんね

天使かな?

ミィ『メイプルと一緒の方が気楽かな~』

メイプル『ああ~

 リーダーしなくちゃいけないから?

略・ミィ『大変だよ~…

 かっこいいスキル手に入れて

 気分良くなって、こんなキャラ固めちゃった私が…

 馬鹿だったんだよぅ………

世にも珍しいテーブルに突っ伏す炎帝

えっ…、可愛さしかない

もちろんギルメンとも狩りにいくも、常時イケボで自信満々でなくてはいけない

大変そうですね声帯とか

さすがはアインズ様!的な

メイプル『いつでも私を呼んでよ、ほら息抜きって事で♪』

ミィはスキル・メイプル召喚を手に入れた

あれ無敵では?

二期一話のペインに続き、昨日の敵は今日のフレンズなんだね!

潰れたミィがひたすらかわいい

『あ、メイプルとミィだ! やっほーっ!!』

とはサリーキラー志望のフレデリカ

それにカスミという珍しい組み合わせ

ロリとサムライ

曰くサリー不在の為、代わりにカスミに決闘申しこんで返り討ちにあったそうな

なにそれ超見たい

メイプル『ミィがねー! もう全部焼き尽くしちゃって!』

略・ミィ『こちらも研鑽を積んでいる…

潰れあんパンから炎帝モードになるミィ忙しい

そんな訳で珍しい四人で女子会

先のカスミ私室もですが、五感を体験できるVRなので喫茶店も堪能できるんですな

第一期は味がするって感動してましたっけ

ヒドラおいしいです!

メイプル『負けないよ! すくすく成長中っ』

フレデリカ『こっちだって成長中だよ~

 ペインが

既に対メイプルを諦めている…!?

曰くサリーに何度やっても勝てないからだとか

まずは嫁を倒してからですね

またギルド対抗戦が盛り上がりそうな話

が、次イベントは違うとの事

ミィ『私も【炎帝ノ国】のギルドマスターとして、負けたままという訳にもいかない…!!』

いわゆる女子高の王子様的なイケボ

これはこれであるあるな口調

彼女の場合、演技でやってると思うとちょっと笑えますね

ミィさんが頑張ってイケボってる…

メイプル『受けて立つよ! …あ、でも貫通攻撃はないと嬉しいかな』

いくら知られてるとはいえ素直な事ですわ

なきゃ勝てないでしょと談笑

にしても絶対領域率の高いメンツ

フレデリカ『私もメイプルみたいな、連れて歩けるテイムモンスターを探してるんだよね~』

シロップは第二回イベントで入手

当時は「倒せるはずがない仕様」の隠しボスを撃破し入手したものでした

ですがすでに六層

そろそろ皆も持つようになるのね

メイプル『次の対戦イベントで齧りに行っちゃうからね~!!』

フレデリカ『それは勘弁してもらいたいかな~

メイプルはマジでやるから洒落にならん!!

曰くフレドリカ、サリー対策にホラーモンスターをテイムをしたかったらしい

メイプルに勘付かれ脅されるフレドリカ

サリーをいじめるとメイプルに食われる

物理的に!

カスミ『メイプル、ミィ、またな?』

そんなこんなで二人が退店、ミィは素

特にフレデリカに知られたら、光より速く噂が広がりそうですもんね

あくまで当方の印象ですが

噂話とか好きそう

メイプル『今度はもうちょっと知り合いの少なそうなところでお茶しようね♪』

ミィ『うん、お願い~っ♪

ごく自然にこっそり会おうと約束する二人

ミィ、語尾が伸び気味なのが可愛い

ミィの正体バレを避ける為……

あれこれって逢引では?

正妻サリーが会えない間、ひそかに浮気をしている構図なのでは?

※トップに戻る