しーくれっとみっしょん 1話 感想[僧侶枠]マトリに深刻な手錠被害 潜入捜査官は絶対に負けない!ネタバレ

2023年10月9日

しーくれっとみっしょん 潜入捜査官は絶対に負けない! 第1話「捜査のためなんだから…!」感想

公式あらすじより引用

マトリとしての顔を隠し、様々な現場に潜り込む潜入捜査官の雷土吏子。彼女は後輩の野間と犯罪組織が住むアパートに、新婚夫婦を装って潜入していた。しかしラブラブな新婚夫婦のはずが、夜の営みの音が聞こえてこないと疑いの目を向けられてしまう。そこで吏子の体に触れ「喘いでください…!」と演技を始める野間。実は仕事一筋で彼氏もいない吏子は恥ずかしがりつつも、徐々に本気の声が漏れ始めてしまい―…

月曜0時より全年齢版無料 18禁版有料配信

アニメフェスタ 僧侶枠ショートアニメ

公式サイト公式ツイッター(外部)

https://twitter.com/aforg_official/status/1694258422513033625

今回の木魚は手錠! 麻薬取締官、通称「マトリ」の僧侶枠ショート

マトリの為なら裸エプロンも辞さぬ僧侶枠の鑑

さすが第一話は作画がいい!!

潜入捜査へ偽装夫婦を演じるテーマか

夫婦だからヤらねばならない!!

自然な展開ですね!!

ポイントは「彼氏がいる」と嘘をつき、後輩が真に受けてしまっている事

おかげで互いに進展させにくいんですね

進展するのは肉体関係だけ

冒頭 偽装新婚夫婦

野間啓二『た、ただいま~……

雷土吏子『……オカエリナサイ……

野間啓二『い、雷土先輩、これ頼まれてた買い物です……

僧侶枠定番、昭和のボロアパートに“帰宅"

しかしつい「先輩」と呼んでしまう野間

野間啓二のまけいじ

啓二で刑事ってまんまか!!

対し雷土先輩、駆逐艦デストロイヤーみたいな名前してますね

刑事vsデストロイア

隣人『おや? 今日もラブラブですなあ♡』

雷土『そうなんです~♡ 買い物までしてきてくれて~♪

と、咄嗟にクソ高い声で誤魔化す雷土

雷土の本気を見るのです!!

雷土は申し訳程度にエプロンをしているものの

揃ってスーツ姿が怪しすぎますね

こんなエロい主婦がいるか!!

いるな!! ヨシ!!

誤魔化して室内に押し込む雷土

雷土『いい野間くん?

 あたし達は夫婦って"設定"なの、潜入捜査に失敗したらどうするの?

 あたし達は……

麻薬取締官マトリなのよ!

麻薬取締官は、麻薬取締や薬物の不正ルートの解明などの薬物犯罪の捜査や正規麻薬(医療用などの目的で許可を受けて合法的に使用される麻薬)の不正使用・横流し・盗難等の監視・捜査を行う厚生労働省の職員である。俗に麻薬Gメン、マトリと呼ばれる

Wikiより引用

室内なのでクソデカ大声でキメる雷土先輩

めっちゃ隣に聞こえそう

もちろん聞こえてませんが、後で「実は聞こえてました」とか言いませんかね?

現代漫画だとそういうのもありそう

タイトル挿入

メインカラーは黄色と白黒

警察の規制線モチーフでしょうか

マトリは地方厚生局に属し「司法警察員」としての職務を持つ公務員

拳銃や特殊警棒も認められています

二人の任務

野間『それにしても先輩は演技派ですよね!』

『普段はあんなに厳しいのに……

後輩、野間は雷土を心から尊敬する素直な青年

それで言葉を真に受けるらしい

彼女が言うなら全部本当

彼女が「演技」というなら、ぜんぶ演技だと思ってしまうほど慕っているんですね

背景のCGっぽさが強烈!!

でもこうしたコスト管理が凄いですね

現代アニメはしっかりしてますわ

野間啓二『ここがドラッグの精製工場だと突き止めたのも先輩ですもんねっ』

雷土『肝心なのは販売ルートを突き止めて

『元締めごと押さえる事…、それまではここで監視を続けるしかないのよ

改めて現状、任務を再確認してくれ解りやすい

現状待ちの一手なんですね

いずれ尾行作戦となるのか

ですが顔を知られてる二人が、後をつけても大丈夫なもんなんでしょうか

にしても「精製工場」が家内制手工業

本作の「精製工場」

大規模なものでなく、部屋の半分をカーテンで仕切って暗室にしてるらしい

生薬をすりつぶす薬研

調合に使う乳鉢、そして乳棒など

道具がどことなく江戸ですね

薬研堀かな?

先輩のウソ

野間『でももうここで三か月もカンヅメですよ?』

『先輩のカレシさんはよく許してくれますね~

もちろん嘘であった

イマジナリーカレシ

もとい舐められるのが嫌で、彼氏がいますアピールをしてるだけらしい

溢れだすポンコツ臭

大丈夫?

実はここ麻薬じゃなくてスパイス問屋だったりしない?

疑われる偽装夫婦

盗聴器で隣の音を拾う二人

スキンヘッドの男『三日後にイナカ公園で取引だ

隣室の男『了解です、ブツはこの通り

しーくれっとみっしょん 潜入捜査官は絶対に負けない! 第1話 感想

言ってる傍から成果が実った

来たよ売人が!!

でかした!!

にしても聞き間違いでなければ、すげえ名前の公園ですね

田舎を地で行くネーミング

隣室の男『隣に若い夫婦が越して来たんですが、どうにもおかしいんですよ……』

スキンヘッド『何がだ?

隣のスケベ男『新婚なら毎晩ヤッててもおかしくないのに! 喘ぎ声の一つもしやしない!!

いい顔でなに言い出すんだこの男!

満面の笑顔

もっと枯れた人選をすべきだったんでしょうか

上司痛恨の人選ミス

スキンヘッド『夫婦のフリしたマトリなんじゃねえか!?』

雷土『!?

隣室の男『そういえば、外で会うと態度がぎこちないような……

てな訳で野間くんが押し倒して大変なことに

喘ぎ声を聞かせなければ!!

仕事で!!

今回の木魚は手錠

画面が手錠でいっぱいになった!!

地上波で流す為、女性の局部を作品相当アイテムで隠す木魚演出

今回はかなり自己主張強いですね

先輩の谷間より強い

野間啓二『捜査のためです!』

雷土『(こんな事したことないのに……

 …でも、後輩の野間君がここまでしてるんだから私も……)』

『(そう、これは演技よ!)

『(あくまで仕事の為なんだから……!!)』

と、サブタイを回収してプレミアムパートへ

まあ裸エプロン!!

途中経過はほぼ見えないものの

服のしわに手間をかけ、ぴっちりした感じをしっかり作画されていましたね

スーツのいやらしさに全力投球

むっちむちですわ

野間『隣に聞こえるように、もっといやらしい声を出して下さい!』

こうして壁の薄さを武器に切り抜ける事に成功

テーマは羞恥プレイ

聞かせてなんぼのマトリで候

事後 盗聴器からの声

疑っていた男『こりゃたまんねえ…、おいソープにでも行こうぜっ

誘いがド直球すぎる

このあとめちゃくちゃお店にいった

作戦性交ですね

が、野間君は「彼氏がいる」と遠慮してるので挿入はしなかったらしい

たぶん

雷土『(こんな先輩じゃ幻滅されるんじゃ……)』

野間啓二『先輩さすがです!

『演技とはいえ、あんな声を出せるなんて!

略『でも彼氏さんに悪い事を…

雷土『なにいってるの! これは仕事なんだからっ!!

『(そう…、これは仕事…、なんだから…)

真面目な野間は、彼氏を気にして手が出せない

対し雷土はまんざらではない

元々か、それとも今ので火が付いたのか

或いは三か月一緒に暮らしたことで、恋心が芽生えてしまったのか?

演技だと言い張って素直になれない

縁起だと受け取って踏み込まない

不器用な二人のいやらしいラブコメなんですね

まあいやらしい!!

※トップに戻る

しーくれっとみっしょん 第2話 感想[後輩は我慢弱い]僧侶枠張り込み調査 潜入捜査官は絶対に負けない!ネタバレ

漣蒼士に純潔を捧ぐ 1話 感想[僧侶枠]偽装愛は32,714,556.00円

しーくれっとみっしょん 潜入捜査官は絶対に負けない! 感想 2023年10月

しーくれっとみっしょん 潜入捜査官は絶対に負けない! 第1話「捜査のためなんだから…!」

漣蒼士に純潔を捧ぐ 感想

漣蒼士に純潔を捧ぐ 第1話「私の妻になっていただけませんか」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第2話「愛しい妻の願いなら…捧げますよ、この身全てを」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第3話「離れられると思わないでくださいね」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第4話「時間外勤務を命じましょうか」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第4.5話「番外編(漣蒼士ナレーション)」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第5話「少々お仕置きが必要ですかね」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第6話「隅の隅まで確かめさせて下さい」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第6.5話「番外編(漣蒼士ナレーション)」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第7話「この腕の中にずっと閉じ込めておきたい」
漣蒼士に純潔を捧ぐ 第8話「これからも愛し続けることを許して下さい【最終回】」