SPY×FAMILY 2期 第33話 感想[ヨルさんはやめない]豪華客船編4 Season2ネタバレ

2023年12月3日

SPY×FAMILY Season2 第33話「戦場の交響曲/姉のハーブティー」感想

公式あらすじより引用

花火大会を前に賑わうクルーズ船のデッキ。アーニャもロイドと一緒に花火を楽しんでいた。その一方で、ヨルの任務はいよいよ佳境へ。オルカたちを脱出させようとするが、殺し屋たちに囲まれてしまった!夜空に綺麗な花火が打ち上がる中、ヨルは殺し屋たちとの死闘で鮮血を飛び散らせる!!

AmazonPrimeなど 毎週土曜23時30分有料配信

ABEMA ANIMEにて土曜23時30分 無料配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

汚い花火、悲壮な決意、ヨルさんが戦う理由。ころしやばとる終局!!

SPY×FAMILY Season2 第33話 感想

結果的にフォージャー家を離れようとも、彼ら「家族」の為に世の危険を排除したい

ロイドさんなら認めてくれると信頼

ヨルさんの信頼と直感が鋭い…

ロイドさんがスパイをやる理由と本質が同じ

死と花火、あまりに汚い花火回だったものの

家族を守る事をやめたくない

戦いと交響曲、ヨルさんの決意が美しかった!!

最高に汚ねェ映像美

頑張れヨルさん、頑張りすぎるなユーリ!!

まさかで妥当、ヨルさん大苦戦回

序盤、とかく「凄腕」の多さびっくり

ぜんぶ鎖鎌のバーナビー級!?

ですがそれすら軽く上回る切り札「剣客」強し

あらあら飛天御剣流ですねどうしましょ

隙を生じぬ二段構え!!

しかもヨルさん披露し手がしびれたデバフ状態

ヨルさん改めて怪物的

ヨルさんが戦う理由、そして

SPY×FAMILY 第33話 感想

余韻を笑いに染めたユーリよ!!

シリアスの霊圧が…、消えた?

ですが家族の為ならヨルさんは捨て身、だからユーリも頑張っている事

ブライア家のテーマが詰まった短編でしたね!!

だから寝ててユーリさん!!

Aパート 船上の交響曲

ヨルさん『ひとまずは、ゴムボートが保管されてる第三貨物室まで向かいましょう

ボートは既にマクマホン部長が確保

ランデブー船に合流すれば勝利…

目立つまいとして目立ちすぎてる

ただでさえ美人で目立つのに

道中、何も知らないエイマンとビーデスに危うく遭遇しかけるハプニングも

この人らホントにただの一般人なんですな

ビーデス『一発当てて役所勤めとはオサラバよ!』

そうだねプロテインだね

翌朝冷たくなってそうなフラグを立てる二人

豪華客船を満喫してますな

殺し屋のリーダー格『(……どちらもドメジャーな香水だが……)』

『(その二つの組み合わせ)』

道中、リーダーに見抜かれてしまうヨル一行

前回といい嗅覚特化の殺し屋か

オルカさんは用心深く、ありふれた偽名と香水で隠れてみせたものの

組み合わせで嗅ぎ当てるとは恐れ入る

『(プラス匂いのしない女)』

いやだいぶヨルさんのせいでもある

いつも殺しの後、汚れとか匂いとか気にしてますものね

でも「ない」のはかえって目立つ

やはり護衛は不向き?

アーニャ&ロイド陣営

アーニャ『(ワクワクのこえ いっぱいで、ははいても わからなそう……)

『(しうちう して さがさないと……)』

スパイファミリー 第33話 感想

この上下の感情の温度差

上は大火事、下は大水的な

花火を口実にロイドさんに肩車、ヨルさんを手助けしようとするアーニャ

人込みは情報量が多すぎるか

見たまえ人がゴミのようだ

ヨルさん『(あの方たち……)』

『(そおそらく殺し屋さん!)』

マジかよ擬態完璧ですね

既に見抜かれてると知らず、敵を避けようとするヨルさん一行

誘導されているんですね

本来のルートを外れ、屋根に当たる船員用ルートへ進路を変えるヨル一行

敵は進行方向から進路を予想したのか

ドアを開けるヨル、響き渡る爆音

ヨルさん『び…、びっくりしました!?

大丈夫ただの花火だった

屋根なので花火に近い

花火に大喜びのアーニャ、ビビるヨルさん一行が並行して描かれるのが面白い

花火もまともに拝めない人生

この花火、殺しには格好ですな

ヨルさん『音に紛れて今のうちに!!』

CGを活かし、移動するヨルたちを俯瞰描写

まるでドローンですな

昔はこれを手書きで描いてたと思うと頭が下がります

立体的で美しい演出でした

ヨルさん『この上にッ!!』

時にオルカ母子を抱えて進むヨルさん

グラムくん大喜びである

性癖が曲がる音がしそう

リーダー格『"可能なら赤子ごと殺れ"』

スナイパー『了解した

野外、花火でまともにが聞こえない

視界も時おり明るい

船の妖精暗殺者スナイパーカスタムがいないはずがなく……

スナイパー『かわされた!?』

上がる血しぶき、当然避けていたヨルさん

背後から撃たれたのに!?

上がったのは庇って被弾した血しぶき

あのヨルさんが被弾するとは

スナイパー『!?』

ヨルさん『あらまあ、避けられてしまいました

抜かりなくカウンタースナイプしてたヨルさん

投擲

これを避けたスナイパーもたいしたもの

殺し屋『しッ!!』

続いてクナイ使いが苦無を数本投擲

ヨルさんこれを回避

更に靴で斬撃をそらし、続く一撃を手刀で迎撃

激突した苦無の方が粉々

苦無の方が粉々に

硬度10くらいありそうな手刀!!

そこかしこからわらわら出てくる殺し屋

ヨルさん『(気配は感じなかった…、……全員お強い!!)』

『(逃げ切れない!!)』

全員が、鎖鎌のバーナビークラス…ってコト!?

リーダー格はヨル達を特定し進路を誘導

戦力を集中させていた

敵ながら天晴

前々回で激突した殺し屋たちは、みな「殺気」をヨルさんに気付かれ殲滅されたも

エースクラスはまだこんな

この数は驚いた!!

オットサン・ゼブの奮戦

『まったく』

『どこで道草を食ってるのかと思いきや

幸いマクマホン部長が参戦

哀れなスナイパーの首を折り、狙撃銃を奪って高高度から援護射撃をしてくれます

近接のヨルさんと狙撃の部長

安心感がハンパじゃない

ヨルさん『あのハッチの下に避難してください!!』

部長が敏腕なのは、まずハッチを撃った

ヨルは「そこへ逃げろ」と意図を看破

基本的に真っ暗で、ヨルさんでは気付けない逃げ場所だっただけにありがたい

彼女なら真っ暗でも見えそうですけれど

殺し屋『逃がすか!!』

が、ナイフを投げる殺し屋

ニードルで打ち落とすヨルさん

さらっと超人芸!!

ヨルさん『きゃっ!?』

が、足が止まった瞬間鞭に片足を絡み取られるヨルさん

敵ながら見事な連携

隙を見逃しませんわ

ヨルさん『(死角にも!?)』

ファーシル・グレイ『ぬおおお!!

凶弾から庇い、やはり肉壁となったファーシル

フラグ建てすぎなんよ!!

そのまま渾身でハッチを閉めた漢気!

やるやんけオットサン!!

オルカ・グレッチャー『ゼブ!?

ファーシル・グレイ『痛ェー!? 防弾のやつ着ててもクッソ痛ぇぇぇ!!

このフラグクラッシャーな生存力よ

咄嗟に「ゼブ」と本名で呼んでしまう姐さんもいい女でしたわ

もちろん防弾着てると知っていた

それでも顔色を変え心配した姐御

愛されてますわゼブリーズ・フルショワさん

ヨルさん『これで簡単には開けられなくて一安心!』

足に絡まった鞭を、強引に脚力で奪い敵を強打

そのままコンテナを蹴って上に乗せ封印

孫悟空かな?

脚力で全てを解決するスタイル!!

ガーデンvs殺し屋

爆弾魔『まるごと吹き飛ばしてやるぜェ!!』

もちろん吹き飛んだのは爆弾魔

ヨルさんに激しく蹴り飛ばされ落下、海中で爆散してしまったようです

空中で爆発しなくて良かった……

サメが巻き込まれてそう…

殺し屋『壁から身体を出すなッ!!!』

以降、爽快なBGMと共に凄絶な虐殺劇に

ヨルさん無双

爽快なBGMと凄惨な表情!

立体感ある演出が美しい

ナイフ使い『貰った…!!』

中にはヨルさんと渡り合うナイフ使いも

真っ向から刃をぶつけ合い、そのまま"刃を滑らせて"指を狙う手際は鮮やかでしたね!

ヨルさん、指を庇い右のニードルを落とすも

そのまま反対の手で一突き

次いで落下したニードルを拾ってそのまま喉へと一直線

鮮やかなもんですわ

マクマホン部長『なるべく痕を残さず仕留めて頂きたい』

『後始末が面倒です

戦闘中なのにデッキブラシで血痕を消す部長

掃除しとる場合か

血が固まると落ちないので、早め早めのお掃除が大事なんですね

そんな頑固な油汚れみたいな

部長『それなりに名のある者達のようだ』

略『だが、我々ガーデンの敵ではないな

やはり圧倒的な強さのマクマホン部長

むしろ集まってくれてありがとうといった様相

以下優しい歌声の下で虐殺劇

悲惨……

苦無のような異国の殺し屋も多数いた様子

優しい歌声の挿入歌、船上の交響曲

アーニャ『こんどはあかいやつ!

ロイドさん『(よく飽きもせず同じテンションではしゃげるな…)』

以下が“船上の交響曲"でしょうか

花火と戦闘が奏でる交響曲

ついでにエイマンとビーデスもカジノで悲喜こもごも

二人と似た悲鳴を上げて殺し屋が散る!!

花火のように飛び散る血

花火のように散っていく殺し屋!!

アーニャ『ぶらぼーっ!!

まるでスーパーマリオのように散っていく敵!

ヨルさんが無限1upしそう

その後で掃除しまくる部長

戦いより掃除

サメの餌のバーゲンセールじゃないですか!

遂にニードルが一本粉々に砕かれたも

ヨルさん、素手のまま発頸で巨漢を撃破

中国拳法まで使えるの!?

別に学んだ事とかなさそう

眼鏡の暗殺者『ヒョーッ!!

両手に爪を付けた身軽な暗殺者

いわゆるバルログ

圧巻のスピードで翻弄するつもりも、ヨルさんが彼より速かったので瞬殺

うんうんこれは彼氏が悪いね

毒使い『熊をも卒倒させる毒霧ぞッ!!』

毒霧を吐くのはお行儀が悪かったのでNG

より頑丈なヨルさん

プロレスラーみたいになってきた!

『ワイヤー使いのセスメラルダ!』

『チャクラム使いの!!

それぞれバトル演出もなく瞬殺

冷たいよねえ

面白武器博覧会

見物客がいないのが惜しい

スタンガンを浴びるヨルさん

ヨルさん『痛いです!

スタンガン使い『痛いで済むのか!?

クライマックスはスタンガン使いと巨漢

毒も駄目!電撃も駄目!

ダメージが通らなすぎる

ゲームならクソゲー

ひたすらラッシュを決めて沈めるヨルさん

ヨルさん『………ちょっと突き指しちゃいましたぁ……

リーダー格『……!?

突き指で済むのかよというか

あれだけ被弾しといて、突き指が一番痛いのかよというか

ヨルさんかわいい

かくて一段落

いやもう開き直ったような瞬殺ラッシュでした

お強いとはなんだったのか

お強い(瞬殺)

※トップに戻る

Bパート ヨルさんの哲学

リーダー格『あーあっ、皆殺しにしちまいやがった…、ひでえ女だっ

ヨルさん『? はい、殺しました当然です、すみません……

『人に刃を向ける者は

 自らに向けられても文句は言えません

『もちろん私も

リーダー格『真面目だね、まあ良いさ

対し不真面目なのがリーダー格

曰くおかげで取り分が増えた

またヨルさんは撤退を促すも、マクマホン部長のほうに帰す気がない

というか顔を見られてますし

マクマホン部長『戦争をマネーゲームとして考えるような連中だ』

これは雇い主ハプーンを指す言葉でしょうか

ハプーンは軍需産業加盟を図り、義侠色の強かったマフィアを乗っ取ったようです

彼に与する殺し屋も諸共にか

マクマホン部長『生かしておけば必ず国に害をなす』

それがガーデンの方針

大昔からそうやって活動してきた

ロイドさんの標的も右翼政党の親玉ですが…?

リーダー格『西側を見習えよ金が力なんだよ』

『豊かになれば皆ハッピーだろ?

自由経済主義vs共産主義のような東西対決

ロイドさん達西側思想の汚染

ユーリが聞いたら即殴りそうな台詞

リーダー格『サメの餌はお前たちだ』

ヨルさん『ひゃっ!?

切り札「刀使い」参戦

目が怖い

いきなり居合でヨル、部長を強襲

二人は避けたも、そのまま「鞘で」ぶん殴って部長を吹き飛ばしてしまいます

飛天御剣流!飛天御剣流じゃないか!!

マクマホン部長『!?

体にめり込むほど重い一撃を受け部長昏倒

あの部長が

隙を生じぬ二段構えじゃったか…

真っ向激突、ニードルを失うヨル

ヨルさん『さすがに握力が…

ヨルさん連戦の疲労

どうもリーダー格は、ここまで見越して「切り札」を温存していたんですね

さすがに演出上これが最後の敵?

ヨルさん『他の方とはレベルが違う……!!』

レベチですよレベチ

遂にニードルを二本とも失い、受けられるのはハイヒールのみ

遂に素手

逸らすのでなく真っ向から止めたハイヒール

この靴、鉄製なの?

もう終わりにしましょう

ヨルさん『(また…、足が重い……!!)』

回想・マクマホン部長『万が一あなたが隠しきれない傷を負ったり死亡した場合

『フォージャーには

 "急な転勤"が決まった

 と伝えておく

回想、もし酷い傷を負ったらと思って動きが鈍ってしまうヨルさん

正体が隠せないほどの傷は負いたくない

転勤とは少し無理があるも

前回も「うんこ漏らして夫婦ケンカし百貨店出店がフイになった」と説明

うんうん部長さんの説明力が悪いね

回想・ヨルさん『(一言もなしに居なくなったら……)』

『(私ってば、酷い女ですね…)』

ガーデンにとって一番困るのは、ヨルが暗殺者だとバレてしまうこと

だから傷を負ったら会わせるわけにはいかない

対面して別れを告げられないのね

想像上のロイドさん『え? ヨルさん接待中に散髪?』

想像上のヨル『これは誘致失敗の失恋というかー!?

その言い訳には無理がある!

傷も髪も駄目

この数、強さ相手にノーダメ勝利必須はハードルが高い!

刀使い『小娘』

『死が怖いなら貴様こそ手を引け

意外に優しい殺し屋抜刀斎

目が死んでるのに優しい

やはり抜刀術使いは優しい

リーダー格『降参してくれるなら分け前くれても構わないぜ?』

略『真面目なビジネスの話だ

『お前も"殺しを飯のタネ"にする、同じ穴の狢だろう?

話にのっかるリーダー格

敵ながら柔軟

実際、この男ならホントに金払ってくれそうな雰囲気がありますね

ヨルさんを「味方」に出来れば今後も役立ちそうですし

国の為に戦うガーデン

金の為に戦う西側的なリーダー

対極的な構図なんですな

ヨルさん『い、一緒にしないでください! 私は……』

略『(あれ? 私もお金ですね?)』

紋切り型の否定ができないヨルさん

確かにその通り

金の為に殺してるのは一緒

テンプレ的な否定ができない

ヨルさん『(いえ今は生活費は充分ですし)』

『(お国の為に悪者さんを!!)』

『(……お国の為? そんなご立派な大義、持ってましたっけ?)』

元は幼女独りで弟を養う為

でも今や、ユーリは独り立ちしたので「動機」がない

ガーデンは大義を謳うも同調できない

幼少期から“教育"されてるだろうに

メンタルが強靭というか

殺しても動じない事といいズレてるというか

ヨルさん『(私は一体、何の為に…?)』

当然、その隙に「鞘」を派手に顎に貰ってしまうヨルさん

軽い脳震盪

軽い脳震盪で済む頑丈さ

おかしいやろ頑丈さ

演出がストリートファイターⅡでした

バルログもいましたしね

かわいい

『(あらあら殺されそうですどうしましょう……)』

予告の絶体絶命シーン

散々刺客を撃退し、握力も失い、素手で凄腕と戦いながら悩んでしまったゆえの絶対絶命

どんだけ弱体化デバフかかってんですか

敵はマクマホン部長を追い込んだ凄腕

間違いなく達人クラスか

『(クリーニングに出したロイドさんのシャツとりに行けなくなっちゃいます…)』

『(図書館で借りたアーニャさんの本も返却に…)』

略『(ああユーリ立派になって)』

『(もう私が稼がなくても

 独りで生きていける

 殺しの仕事はもう必要ない)』

覚悟を終えてしまうヨルさん

動機がない

ユーリは姉を楽させる為に強くなったも

結果姉を、死ぬという意味で「楽に」させてしまうとは皮肉なもの

後追い自殺待ったなしですよ…

『(そうね、もう終わりにしましょう)』

ユーリが初任給で買ってくれた花束

奇しくも、それが殺し屋引退の花束のように見える構図が因果

殺し屋引退=死

元々、自分の死も納得してますものね…

ヨル・フォージャーが「掃除」する理由

刀使い『……終わったな、オルカたちを始末しろ』

なかなかトドメをささない刀使い

何せヨルさん、素手でここまで抗戦した規格外

何やらかすか分からないから?

油断がないゆえの慎重さなのかね

リーダー『りょーかいっ、!?

ピアスを投擲して阻止するヨルさん

ヨルさん『駄目…、です……

幸い、ヨルさんを突き動かしたのがこれ

オルカで思い出したのか

初回、彼女は静かに暮らしたいと言った

自分もそうだったと

回想のオルカ『私はただ、静かに暮らしたい』

ヨルさん『(……そうでした)』

略『(私はただ、ユーリあの子の他愛ない暮らしを守りたかった)』

『(世の中には理不尽な犠牲がたくさん落ちてる

 それを踏まないように

 一つでも減らせるように

 奇麗に「お掃除」しなくちゃ)』

『(これからも変わらない)』

ガーデンの思想は、国の為に悪党を殺す

転じユーリの為に悪党を殺す

それが動機だったと

それは野外の道に、石ころが落ちているのと変わらないくらい果てしない事

だからヨルさんの仕事に終わりはない

お金関係なしに続けたい仕事

今回、利害で動く敵とも対照的なんですね

ヨルさん『(……いいえ)』

『(今ならもっと…!!)』

フォージャー家を思い浮かべるヨルさん

守りたい家族が増えた

前よりもっとうまく「掃除」できるし、悲しい目に遭わせたくない人たちが増えた

前より動機も強まったのか

ヨル『(私の平穏は要らない)』

『(この手が血で汚れても構わない)』

『(早晩命を落とす生き方でも、フォージャー家を離れる事になっても!!)』

今回、偽家族を続けたいので負傷を怖がった

足が重くなっていたものの

もう負傷し、偽家族が解散しても構わない

ロイドさん達が守れるならいい

負傷を恐れる迷いが消え、ヨルさんは目に見えて動きが変わりました

傷を恐れず日本刀を握り潰し

いや握力ゥ!!

出会った事件でのロイドの言葉

回想・ロイド『誰かの為に、何かの為に過酷な仕事に耐え続ける事は

『誇るべき事です

現在のヨル『(きっとロイドさんは認めてくれる)』

『(許してくれる)』

反転攻勢、傷を恐れず突貫

猛烈な蹴りを、刀使いの首辺りに浴びせて地面に転がしたヨルさん

二カメラ演出!!

なお彼、次回予告で生きてました

ガードしたとはいえ流石

ここまでの殺し屋数人分の頑丈さ!!

ヨルさん『(私は戦う事を…、やめない!!)』

SPY×FAMILY Season2 第33話 感想

ロイドの言葉は第2話、ヨルさんを庇う

彼女を懐柔する為でした

ですがその時、ロイドは「自分も同じように戦っている」事を脳裏に浮かべて話していた

心の底からそう思うから言った言葉だった

だからヨルさんに響いたのか

本質的に似た者同士だから

ロイドが戦うのは、幼い頃に故郷を戦争でメチャクチャにされてしまったから

もうあんな思いを他人にさせたくないから

国の為でなく人の為

ヨルさんは「何も知らず、詐欺師の言葉を信じて信頼している」とも言えますけれども

ロイドという個人は絶対に認めるし許す

彼と本質的に共感している

そこが素敵な関係だと思いました

Cパート 姉のハーブティー

東国・国家保安局中尉『犯人にやられたのか!?

ユーリ・ブライア『うう…、中尉……、どうやら僕は……

『風邪をひいたようです

中尉『急にィ!?

いいリアクションするなあ中尉殿!!

やがて彼を寝かしつけ、欲しがるハーブティーを買いに行ってあげる中尉殿

お母さんかな?

中尉殿、顔が怖いのにママみがすごい

『姉さんが近くにいないと思うと細胞が衰弱して…』

一度解剖して貰ったほうがいいのでは

細胞レベルのシスコン

子どもは皆ニュータイプ

ユーリ『風邪をひくと、子供の頃を思い出す』

SPY×FAMILY 第33話 感想

スムーズな回想

まあかわいい

パニックを起こした姉は布団で圧殺死させかけ、ネギで絞殺しかけるなどなど

殺しの才能の持ち主じゃん……

おばあさん『風邪ンときはハチミツ入りの、はーぶてーに限るわさ』

『エルダーフラワーやセージなんかを入れte

ヨル『ありがとうトナリーさん!!

裏山行ってきます!ただいまユーリ!体にいいもの沢山とってきましたよー!?

ユーリ『姉さーん!?どうしたの!?

幼い頃から展開が早い!

マッハで山に行って、傷だらけで帰還

あのヨルさんの肌に傷を…?

さぞ名のある蜂に違いない

ヨル『ちょっと蜂さんを怒らせてしまって……』

はちみつが欲しいので蜂の巣に突貫

蜂もいい災難である

教えてくれたのはトナリーさん

さぞ名のあるお隣さんに違いない

ヨルさん『あとイノシシと格闘を!』

獲ってきてるー!!

ひと狩りいってた

良かった、ハチミツだけに熊と死闘を繰り広げた訳じゃなくて本当に良かった……

怖いですよねくまのプーさん

ヨルさん『お鍋作りましょう!さっそくハーブティー淹れてきますね』

肉も獲れて一石二鳥

猪は肉の赤みが美しいぼたん鍋である

別の意味で真っ赤になりそう

ユーリ『(駄目だ…、僕が風邪をひくと姉さんが死んでしまう…)』

『(頑丈で強い子にならないと…)』

結果、鉄と鋼の青年

作中随一の頑丈さを誇るユーリ

特に胃の頑丈さは特筆物ですものね…

ヨルさん『ユーリげんきになーれっ♪』

歌声がクッソかわいいヨル姉さん

そらシスコンになるわ

ちゃんと演じ分けてるのがスゴい

際しジャバジャバと、ハーブティーとは思えない快音を奏でるヨルさん

これ洗ってるだけですよね…?

ユーリ『姉さん』

『僕、姉さんの弟で良かったよっ

ヨル『もう!死んじゃうみたいに言わないのっ

ユーリ『はは、大丈夫だよっ

ヨル『……私もユーリがいてくれてよかった、ずっとずっと元気でいてね……

聖母だ……

両親を失ったけれど、姉が弟が残ってくれた

二人きりだからこそ愛が深いんですね

だから殺し屋になった

今回のヨルさんに繋がる前日譚

いい話だった…

部屋の隅のイノシシが気になるけれど……

ユーリ『(優しい姉さんの為に……)』

『(僕はいつか優しい世界を……)』

熱い発想の飛躍

ですがユーリならこれくらい飛ぶ

彼らしい決意でした

他者の為に、世界の悪意を少しでも減らしておきたい

ロイドさんとも重なる部分なのね

ユーリ『ゴバァ!?

略『体に色んな異変が起きて、風邪の症状が全く気にならないよー!!

略・現在のユーリ『ブゲェェェ!!

よーし完治!

 犯人を捕まえに行きましょう!!

 姉さんが帰ってくる前に世界を清らかにッ!!

中尉『寝てろッ!!

青き清浄なる世界の為に!!

中尉のありがたみが染みますね

なぁにかえって免疫が付く

なおクマさん印のハーブティーはクソ不味く、そこが姉さんのハーブティーに一番近いそうな

ヨルさん級の味を商品化する胆力

よっぽど薬効があるのか

本編のシリアスさが即死する短編だった!!

ヨルさんの組織「ガーデン」編

ガーデンは採算度外視の愛国主義暗殺団

今回の敵が「金で動く」連中なのは、ガーデンと対比になっているんですね

ガーデンとヨルさんの動機を描写

ヨルさん再始動エピソードでしたわ

次回、第34話「未来を繋ぐ手」

次回はロイドさんの見せ場か!!

次回こそ豪華客船編に幕?

また今回漢気を見せた夫さんオットサン

頑張れ生き延びろゼブ!!

※トップに戻る

SPY×FAMILY 2期 34話 感想[家族も仕事]ロイドさんと豪華客船編5 Season2ネタバレ

SPY×FAMILY 2期 第32話 感想[未知に立ち向かえ黄昏!!]豪華客船編3 Season2ネタバレ

14時までにより全体的な感想を追記

追記時はツイッターにて更新告知します

SPY×FAMILY 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」
SPY×FAMILY 第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」
SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」
SPY×FAMILY 第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」
SPY×FAMILY 第19話「デズモンドへの復讐計画/母、風になる」
SPY×FAMILY 第20話「総合病院を調査せよ/難解な暗号を解読せよ」
SPY×FAMILY 第21話「〈夜帷〉/はじめての嫉妬」
SPY×FAMILY 第22話「地下テニス大会 キャンベルトン」
SPY×FAMILY 第23話「揺るがぬ軌道」
SPY×FAMILY 第24話「母役と妻役/ともだちとかいもの」
SPY×FAMILY 第25話「接敵作戦【最終回】」

SPY×FAMILY 第2期 感想 2023年10月

SPY×FAMILY Season2 第26話「ちちとははをびこうせよ」
SPY×FAMILY Season2 第27話「ボンドの生存戦略/ダミアンの野外授業」
SPY×FAMILY Season2 第28話「任務と家族・華麗なるボンドマン・子供心/目覚まし」
SPY×FAMILY Season2 第29話「知恵の甘味/情報屋の恋愛大作戦II」
SPY×FAMILY Season2 第30話「越境作戦」
SPY×FAMILY Season2 第31話「戦慄の豪華客船」
SPY×FAMILY Season2 第32話「誰がための任務」
SPY×FAMILY Season2 第33話「戦場の交響曲/姉のハーブティー」

2023年12月3日SPY×FAMILY Season22023年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by 管理人