ダンまち4期 6話 感想[ブラックリストと白兎]ネタバレ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇

2022年9月30日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第6話「白兎の脚(ラビット・フット)」感想

公式あらすじより引用

地上で、神々が昇格ランクアップしたベルやヴェルフのふたつ名を議論し、定めていた頃──無事、強化種を討ち果たしたベルと仲間達は、安全地帯セーフティポイントの18階層で身体を癒やし、地上へ帰還するための準備を進めていた。 久々にベルとゆっくりした時間を過ごそうと、リリはベルを誘おうとするが……強化種相手に傷ついたルヴィスやドルムル、ダフネやカサンドラといった割り込みが次々と入り……

ABEMA ANIME 木曜23時配信 翌金曜25時35分より最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

ベルくんとヴェルフに二つ名を!! 閑話休題リュー編開幕へ

さすが迷宮内の街、またも殺人事件とは

下手人がリューさんとは穏やかじゃない

神にも人にも仲間にも、ベルくん大モテ回
心穏やかじゃないリリも不憫
不憫だけど理解できた!!

ストーカーし、変わらない人柄・リリの名を呼び走ってきてくれる彼だと理解できたのか

白兎の脚ラビット・フットという新たな二つ名

リリの下に走ってきてくれる「脚」なのね!!

リュー・リオン、二つ名は「疾風」

闇派閥の抗争で、仲間を全滅させられており
怒って同残党を単身殲滅

その罪でブラックリスト掲載の元冒険者

シルに拾われ酒屋稼業
レベルは4、今思うとスゴい高Lvですね

ABEMA配信もされたOVA、ブルマ回で笑ったばかりなのに…

本格的にリューさん復讐編か

ヴェルフ、二つ名は“不冷"イグニス

イグニスはラテン語で炎、篝火のこと
冷めないと書いて「炎」

熱血漢&鍛冶師だから?

何かツボにハマッたのかヘファイストスはカタカタ震えていた様子

完全に余談ですが

ヘファイストス神のCVは寺崎裕香さん

今期メイドインアビスのヴエコ役
演技スゴいですね

ガンダムなら鉄血のクーデリア

冒頭 毎度おなじみ第18階層

迷宮内の安全階層、通称「迷宮の楽園アンダー・リゾート

曰くここまで戻れば上に戻るのは容易

地上まで戻らず、ダンジョン内で休息か
完全にリゾートですわ

治安悪い街とは思えぬ穏やかさ

リリ『ベル様、後でお時間いただけますか?』

後で、じっくり話しましょうというリリ

てっきり重大事かと?!

単に、後なら用事にせっつかれる事なく
独り占めできると思ったのね

ヘスティア様回かと思ったらリリ回じゃった

余談。安全階層

その名の通り、基本的にモンスターがいない安全地帯

ですが入れない訳ではなく、先の強化種は「安全地帯」に逃げた冒険者も襲撃

その狡猾さを際立たせていました

Aパート 久しぶりの"デナトゥス"

ところかわって地上、神々の定例会デナトゥス

第3期、人造迷宮とゼノス売買によるイケロス・ファミリア騒動で
しばし延期を喰らってたらしい

そのまま中断してればいいのにってもの

暇を持て余した神々の遊びの場

ヘファイストス『今日の会議は譲れないわね!』

いつものヘスティア、ミアハ、タケミカヅチの弱小神三羽烏

それに鍛冶神ヘファイストス様で
遠征結果に雑談

よい経験だ、と談笑も結果オーライ

全滅寸前だったのも笑い話ですな

ヘスティア『ベル君とヴェルフ君に、どうにかマトモな名を貰わないと~…』

デナトゥスの目玉は、昇格冒険者の二つ名命名

以前、リトル・ルーキーと名付けられたベルは
散々からかわれたんでしたっけ

これもだいぶマシみたいですが

千草さんもLv1から2へ上がったとの事

タケミカヅチ『ミコトの"絶影"の二の舞だけは回避しなくては』

四話でも頭を抱えていたミコトの二つ名

公式サイトによると絶†影

台詞上では、そうでもないですが
中二ネームなんですね

真面目にやれよ神々(定期)。

俺が! ガネーシャーだぁぁ!!!

この実家のようなガネーシャ感!

ここぞとポージングしてるぜ!!

彼を司会に、まずヴェルフの二つ名が“不冷"イグニス
かがり火、炎が異名の紐神様的にも
ホッとする二つ名

フレイって書くと別の神みたいですな

なおヴェルフの神だったヘファイストス様

何かツボにハマッたのかカタカタ震えてました
何なの鍛冶神

残念ながら千草達の二つ名は不明

リリと春姫はLv1のままみたいで対象外

皆さんお待ちかね! ベル君の命名へ

いきなり挙手したのは、お馴染みヤンデレフレイヤ様

最低でも、1期1話からベル君に執着してますが
3期終盤で目をつけたと公言

相変わらずウソつき女神様っぷり

ヘスティア『 ボ!! ク!! の!! ベル君に!! さぞ相応しい二つ名を考えてくれたんだろう!?』

フレイヤ『名付けて…、美神の伴侶ヴァナディース・オースなんてどうかしら!!

思いっきり自分のモン扱いしとるやないか!!

聞いたヘスティア様は即ギレ

元ネタ上、ヴァナディースはフレイヤ神の異名
意味は「ヴァンたちの女神」であり
ヴァン神族出身の為

神々が戦争・和解した際、人質(神質)としてアースガルズに移住した女神

えっちな逸話に事欠かない神様(元ネタ)。

ロキ『ウチならこう名付けんで! 道化の玩具ロイ・ザラス!』

ロキの玩具に認定されちゃったよ!!
トイ・ザラスじゃあるまいし
流石トリックスター

本作を代表する貧乳様ですね!

俺の自信作! 魔崙白兎マロン・クリーム!!
祝婚白兎ウェディング・ベル!!
『うまいこと言いやがった!』
『だがフレイヤ様がお怒りだぞ?!』
『これはどう? 兎凛りみりん♪』

意見百出、なるほど結婚ベルとベルをかけたり
白いのとクリームをかけてるのか
白いのはかけるもの

皆して白兎に可能性をこめすぎである

あとフレイヤ様怒りすぎである

やはりヤンデレなのでは

『怪物趣味なんじゃないか? ってウワサもあったろ?』

第3期、ゼノス達に味方してしまった
人々に憎まれた事件

今や「そんな事もあったっけ」レベルらしい

ありがとう牛ヒロインアステリオス

男神『ベルきゅんは人でもモンスターでも! ついでにオレたち神々でもイケる…?』
『『つまり! 総受けオールオッケー!!!

この二つ名が神々の中で一番のヒット!!

ついでにヘスティア様も一番激怒!!

実際、今回はベル君モテモテなエピソードな上
前回、ゼノスのマリィにもモテる等
的確すぎる二つ名でした

なんでこの男神たち頬を染めてるの!?

ラブラブ天驚拳なの!?

ボクのベル君をよってたかって玩具にするなー!!

ただまあ、ヘスティアをからかうという意味も
多分に含まれていたようです
是非もないね!!

神々的にはひとつぶで二度おいしいターゲット

レベル3の命名スッ飛ばしたし!!

藤井聡太氏みてえ

ヘスティア様『さ、さんざんおちょくられた………』

神会では、おちょくりを「洗礼」と呼ぶも
最近ヘスティア一家は活躍しすぎで
標的になってた様子

決まったベル二つ名は無難なもので、視聴者への公開は先送りに

サブタイでモロバレですが

ルヴィス『これが冒険だ』

『これがダンジョンだ。未知を求める我々が支払う代償であり、受け止めなければならない現実だ』

療養中のルヴィス、ドルムル達の経過は順調

ですがルヴィス達は腕、足を失いました

ベルは詫びるも、そこはさすが全員Lv3の精鋭
これが迷宮だと受け入れる事を語り
自ら教訓となります

失敗、代価まで含めて「彼らの冒険」。ベル君が詫びるのは失礼というものか

4期1話はコミカルでしたが流石。

ルヴィス『これで我々も借金生活だと、主神に悲鳴を上げさせてやる』

手足はディアンケヒト一家に義手を発注

ベル達が借金で悩んでいると知ってでしょうか
おどけて見せるのが大人でした

私達も神を悩ませる!

共に悩んでこそ「家族」よね!!

ルヴィス『エルフの盟友に感謝を』

そしてドワーフの人からは力強い抱擁が!!

本作のエルフ、ドワーフはそれぞれ同族意識も強いらしい

今後、彼らを介して「種族」自体と
繋がりが出来たようです

ドルムルさんめっちゃ元気やな!!

ドルムル『今度オメー達が困ったら! オレたちが力になるぞー!!』

さっそく困らされた件について

リリすけ潰れそう!!

1期、このリヴィラの街で冒険者たちと縁が出来たように

また一つ縁が出来てしまった……

ドルムル『おめえの言葉、俺達の胸にズンと響いたぞ?』
リリ『そ、そうでしたか?』

オッス!! オラ ドルムル!胸にズンと響いたぞ!!

前回、捨て駒になろうとしたルヴィス達

彼らに、生きる気力を取り戻させたのは
紛れもなくリリの功績でした

当人「そうだっけ?」的なのが微笑ましい

いっぱいいっぱいでしたもんね

ドルムル『さすがは指揮官じゃあ!』

ルヴィス、ドルムルはリリを絶賛!

照れるリリすけ可愛い!!

またルヴィス一行は、みな手足を失ってしまっています

が、穏やかに微笑んでいたのが強いですね

にしても本作のどわあふデカいな…

リリ『んふ~♪』

リリ的には、これで用事終わりましたよね♪
的にご満悦の様子

しかしベルきゅん、非情の「ごめん次は桜花さん達に」

焦らしプレイもレベル4

桜花『俺の責任だ。詫びさせてくれ…』

何事かと草むらから見守っていたリリすけ

ですが桜花達の話とは、千草を守れず「連合」全体に迷惑をかけた詫び

もちろん千草も自分が悪いと謝罪

お二人共真面目ですねえ

桜花『もっとしっかり守れていれば…!!』
千草『桜花……』

桜花が自分を想って悩んでくれる為か、妙に嬉しそうな千草

ベルも二人に「仲間」だと呼びかけ一段落

僕らは互いに支え合えたから乗り越えた

桜花達が、ベルは凄いと感服する流れですが
リリの方は「成長されて…」と親目線
リリの解りみが深い

ベル様は自分のだと自認する一人なだけはありますね!

リリ『リリの話も、じっくり聞いてもらわなきゃ!』

結局そこなのである

今回、桜花達は悩みをじっくり聞いてもらった
なら次は自分の番だ!

リリも旅で感じた事、聞いて欲しかったの

だがもうちょっとお預けなのだ!!

リリ『さ、攫われた!?』

ドヤ顔した直後の惨劇でした

乱入したダフネ、カサンドラのミアハ一家
大変だから来てくれとベルを掴み
街へと直行

呆然とするしかなかったリリかわいい

この間、僅か20秒足らずである!!

アーニャ『いなくなって、もう三日だニャ~…』

他方、街でのお気に入り酒場「豊饒の女主人」

その店員であり、元冒険者のリューさんは
前期の人造迷宮で何かを発見し
書置きを残して失踪中

曰くリューなら「事件に巻き込まれるより、起こす側では」とは言い得て妙

ゼンカモンですもんね…

『おい!』

特に、昔傷付いたリューを拾ったシルさんは気が気じゃない

また、あんなことになったんじゃとか
思い詰めているんでしょうか

明るい子なのにすっかりふさぎ込んじゃって…

ミア・グランド『さっさと夜の準備をしな!!』

幸い、ミアお母さんが帰ってきてくれて
皆をせかしてくれました

悩んでも仕方ない時は、動いてる方がいい

母さんてば、店員たちをせかしつつも
自分もめっちゃ働いてます

シルさん久々の出番に曇ってて辛い

Bパート ベル・ク以下略

『卑怯だろ!? ベル・クラネルを連れて来るなんて!!』

とは道具屋。この町はなんでもぼったくりです

ですがリヴィラの街の人々は、1期で「黒い階層ボスゴライアス」に襲われ
守ったベル君には借りを感じており
今回だけだぞ!と割引に

ベル・クーポン誕生である

ベル君も顔が広くなりましたなあ

ダフネ『ウチらパーティーだし! ね~♪』

強引に、ベルと仲間だと店主に見せつけ
安くお値段で買い物したダフネ
ちゃっかり!!

以前リリは、ここでやむなく高いリュックを買うハメになった事がありました

その悔しさを思い出してそうな一件

見守るリリ『ベル様をクーポン券みたいに~…』
『しかも今回使ったら! リリ達は使えないではないですか!!』

リリも使う気満々じゃねーか!!

使えないけど!

リリの節約根性ホント好き

苦労してますからねえ

ダフネ『レベル4の人に、今さらこんなこと言うのもなんだけどさ?』

ダフネはベルの強さを賞賛

前回、悪く言えばベルの強さを疑ってただけに
誰より感服していたんですね

常識的にベルの成長速度バグってます

前は敵対しただけに痛感スわ

カサンドラ『私もお礼を言いたいです!』

『その…、予知夢を打ち破ってくれて!!!!!』

そうでした4期1話からずっと気にしてた

カサンドラは、高い精度の予知能力持ち
ダフネちゃんは信じてないですが
今回も的確でした

精度が高いからこそ、覆したベルの凄さを感じるのか

次回は何やらメインキャラらしい

ベル『リリの指揮についてはどうでしたか?』
立ち聞き中のリリ『ハッ!』

もちろんダフネ師匠は「才能あり!」との事

特に「こうなりたい」という思いが、はっきりしてるのが良いとの事

今回、ベルくんモテモテ回ではあるんですが
常にリリの話が並行してますね

常にリリがストーカーしてますね

リリ『リリはただ、必死にやっただけなんですけど~♪』

独り物陰で悶えるリリ。喜びでな!!

今期ダフネとは、師弟関係になってますが
これで一段落でしょうか

最後に「見捨てなかった」決断も、むしろダフネ的に高評価なのね

サポーター宣言はダフネにも響いた様子

ミコト『ベル殿ではありませんか!』

物陰のリリ『さっきから何度も譲ってるのはリリの方なのに~!!』

今度こそヴェルフかなあとは思いましたが

ここぞと間の悪いミコトちゃん

春姫殿とお茶に行くのでとベルをお誘い
ベル君大人気ですね

ダフネ&カサンドラも「お譲りします」とバトンタッチ

今週のベル君はバトンのような扱いです

ミコト『本当にすごかったのです! 春姫殿の新しい魔法は!!』

相変わらずミコトちゃんの春姫推しが熱い!!

押しの弱い春姫に代わり、ベルきゅんに推してくれるヤマト
相変わらず春姫と温泉の事となると
熱い子です

大分県鉄輪温泉並みに熱い

ミコト『ベル殿に春姫殿に惚れ直して貰う為にも…♪』

春姫殿しっぽぶんぶん案件
純情な子だよ!!

そんな子だからか、守ってくれたイシュタルファミリアの方々も優しかった

そら上の方はちょっとアレでしたが

ベル『無理をさせちゃいましたね…』

しかしベル、ルヴィス達の傷の件に続き
自分がもっとしっかりしてれば

ベル君なんでも反省しすぎ

でも反省し、より上を目指す子なのね

春姫『大丈夫です! こうして元気にしていられますし♪』

ベルは元々、春姫を守る為に助けだした
なのに負担をかけてしまっては
本末転倒か

むしろ役立ちたい春姫と対照的ですね

ヤマト『離れていた間のこと、よければ教えていただけませんか?』
リリ『それは後でリリが聞こうとしていたのに?!』

またしても先を越されたリリすけである

自分で「後でいい」とか言ったから…

ベル、マリィの事は誤魔化したようですが
何かばつが悪かったんですかね

それをいうなら、複数レベルブーストの件をカフェで堂々と話すのこそどうかと

箝口令喰らったルヴィスさん達が不憫

春姫『そのイグアスというモンスターは、もしやモス・ヒュージの放つ種子より?』
春姫『物語の英雄様のようです! ベル様♪』
物陰のリリ『ぐぬぬぬぬ!!』
その話! 本当ならリリが先に聞いて、リリが先にベル様を褒め称えていたのにー!!

と、リリの心にダメージを与えて会話終了

いわゆる僕が先に好きだったのにBSS案件

春姫殿は、ベルと同じく英雄譚好きだから
嫌でも話が弾んでしまいますね
ポーンとな!!

不憫でしたわ、リリのハンカチが。

リリ『ようやくリリの番です……、でも油断はできません』

その懸念は正しく、不冷のヴェルフさん登場

しかもリヴィア名物、眼帯のオッサン付き

彼、街の顔役でお馴染みのボールス以下
皆、今回の話を聞きたがっており
昼間から酒臭い!!

ヴェルフは誰とでもすぐ仲良くなるな!!

これで元貴族とか解らないもんです

アイシャ『ほ~ら、楽しく過ごすよ!』

同じくアイシャさんにも捕まってしまい
哀れベルくんはドナドナに
アツクナラナイデマケルワ

アイシャさん、左肩ちゃんと治って良かったですね

ロキの胸、もとい抉れてたので心配でした

ベル『僕、ちょっと約束が……』

ちゃんと抵抗したベルきゅんはえらい
えらいけど無力でした

ベル君の抵抗と書いて儚い、なんだか悲しいわね…

新聞屋『今、地上から届いたばかりのとっておきのネタだ!』

そんな時、ベルの二つ名が更新されたと速報に
速報入っちゃいましたか!!

ベル君は完全に時の人ですね

略してトキですわ

『こいつぅ、謙遜すんなって!』

飲み会も密かに見守るリリは「冒険者」の粗暴さにうんざり

そういや元々冒険者嫌いでしたっけ

サポーターという「弱者」の扱いは酷いもの
だからこそベル君は変わりダネ

そんなベルを食い物にしてたのも今となっては良い思い出ですね

いっそ笑えるほど裏切ってましたものね

リリ『まあ良いです! これが終わったらもう邪魔は入らない…♪』

終わったら二つ名真っ先に教えてあげるんだ!
と留飲を下げているリリ

的確にフラグを立てていくリリすけ

全く懲りない学ばない

指揮官失格である

CV内田真礼さんいいなあ

眼帯のボールス『ようし! じゃあそろそろとっておきのネタを教えてやるかぁ!!』
リリ『とっておき?』
ボールス『リトル・ルーキーの新しい二つ名が決まったぜい!!』
リリ『?! それはリリが?!』

しかし時すでに遅く「白兎の脚ラビット・フット」だと宣言

せっかく速報買ったのにリリ残念…!!

あの! 金にうるさいリリさんがわざわざ!
わざわざ金だして買ったのに!!

さすがボールスは街の顔役、情報が早い

伊達に悪党面してません

アイシャ『ラピット・マット~、今夜こそ貸しを返してもらうよぉ~♪』

しかしベルが寝取られそうになりリリも限界

リリ、怒りの煙玉でベル救出へ

アイシャ、さっさとベッドに行こうぜ!ラピット・マットとか間違え方が性的すぎる
娼婦のお姉さんはこれだから!!

ダンジョンでの凛々しさはどこへやら

ヴェルフがドン引きやないか!!

ベル『助かったよ、リリ……』

アイシャさんが絡むと、すぐ童貞が狙われるから大変ですね
居合わせたヴェルフの貞操が心配です

明日ベッドで泣いてなければいいんですが

ベル『それで僕に話って、何?』

リリ『……もう、済んでしまいました』

もう聞きたい事も、話したいことも
全部誰かに取られてしまった

本当ワクワクして考えていたんでしょうね

仲間が増えるのは良いこと
ですが、これもある種の弊害でしょうか

リリとの時間が減ってしまったのか

神様よりはマシですが

リリ『でも、安心しました!』
『ベル様は、やっぱりベル様だったから♪』

今回、期せずして見守っていたから解る
見守っていたから!!

今期、ベルくんすごいすごいと言われがち

その想いはリリも同じ
ですが、不安の原因でもあったんですね

人は強くなると変わるから

ましてゼノス事件、自己犠牲が過ぎたから

リリ『なんていうか、ベル様が独りで知らない世界に走ってしまうような……』
『でも違いました』
『ベル様は、少し前のベル様よりずっとずっと強くなったけど……』

『リリの知ってるベル様でした!』

『優しくて、勇敢で、どんな時も諦めない!』
『リリの名前を呼んで、リリを何度も助けてくれた、あの時のベル様のままでしたっ』

いつも危機に、名を呼んで走ってきてくれる脚

皆と話してたベルは、本当いつものベル
強くなったけど優しいベルのまま
そこに安心していたのか

またリリは「誰もが苗字や種族で呼んで、誰も助けてくれなかった」境遇でした

ベル君は、逆に名前をよく呼びますし
ヴェルフもそう

名前呼びって大きなことなのね

ベル『リリ、ごめんね。不安にさせて……』

リリの抱えてた不安を知ったベル君

リリ、撫でられてドヤ顔してしまうのが
なんだか猫っぽかったです

実際、性格が猫に似てますが

リリ『……やっぱり、ベル様は変わられたかもしれません』
『なんというか、より女ったらしに』

なんかもうイッチャイチャしてましたね!

今回ドルムル達やダフネが言ってたように「ベルのサポーターだから!」と啖呵を切った事といい

遠征編、色んな仲間が増えたエピソードだけに
リリとの絆を再確認か

強くなり絆もまた強まった

なんかもうイッチャイチャしてたな!!

『いいお名前ですね、白兎の脚ラビット・フット! ベル様によく似合うと思います♪』

特にリリにとって、似合うと思う名なのね

いつも名前を呼んで"走ってきて"くれる

公表こそ、ボールスに取られましたが
いいタイトル回収でした

もうベルくん押し倒せば宜しいのに

『助けてくれ!? やめろ?!』

しかし同じ夜、リューさんが男を襲撃

例によって彼女の仲間達を殺した連中の残党?
事件はさっそく表ざたとなり
翌朝は大騒ぎへ

ベルとリリ、あの後一晩中話していたんでしょうか

さくやはおたのしみでしたね

ボールス『おう! リトルルー…、じゃねえ白兎の脚ラビット・フットか!!』

ちゃんと言い換えてくれるボールス優しい
冒険者の不文律なんでしょうか

基本、最初の二つ名はネタに走るそうなので

昔の名で呼ぶのは駄目だよ的な?

『俺は犯人を見ている! …疾風だ!!』

いい気分も一晩かぎり

ギルドのブラックリストであるリューさんが冒険者を殺害

現場は冒険者に目撃され
街は緊迫へ…?

この街、いっつも殺人事件とか起こってるな……

ED通りここからリューさん編か

次回、カサンドラの予知は?

ダンまち4期 7話 感想[母の嘆きが災禍を呼ぶ]カサンドラ奮闘!! ネタバレ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇

ダンまち4期 5話 感想[あの背中へ]モス・ヒュージ決着!! ネタバレ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇

2022年7月 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第1話「出発前夜(プレリュード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第2話「巨蒼の滝(グレート・フォール)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第3話「寄生(ヤドリギ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第4話「水都の少女(マーメイド)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第5話「聖火の英斬(アルゴ・ウェスタ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第6話「白兎の脚(ラビット・フット)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第7話「予知夢(カサンドラ・イリオン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第8話「混迷(ミラビリス)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第9話「凶兆(ラムトン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第10話「破壊者(ジャガーノート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第11話「過酷(エンドレス【最終回】」