ダンまち4期 3話 感想 リリ指揮官の決断[ネタバレ]ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇

2022年9月30日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第3話「寄生ヤドリギ」感想

 公式あらすじより引用

25階層での異常事態イレギュラー──強化種となり知性を有したモンスターに強襲され、千草は宿り木を撃ち込まれ、その身体を蝕まれてしまう。先だって強化種の被害にあったルヴィスの助言も得て、ベル達は地上への帰還よりも、強化種を討伐することで、千草を蝕む元凶を断つこと、そして強化種による更なる被害を未然に防ぐことを選択。だが、冒険者達が悩み抜いた末の行動すらも狡猾なモンスターには想定の範疇だった……

ABEMA ANIME 木曜23時配信 翌金曜25時35分より最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

狡猾極まる謎の怪物、決断の三話

パーティー全体の為、ベルを置いていく決断!!

誰より心配なのにリリの決断が熱い

ベル自身、戦闘以外は役に立たないと頼みこみ
個々の役割に徹する回なんですね
パーティーならでは!!

にしても敵は狡猾。人間以上ですわ

ベル君視点も、心折れかける厳しい状況
前回の決意と繋がる回だ!!

愚直な真っ向さ、成長が早い理由を痛感します

スキルの恩恵があれど判断が無茶!!

ある種、曲芸まがいとも言える戦い

直後、拍手しちゃうマーメイドが可愛い
山場の三話らしく見せ場が多い!!

あれは拍手不可避ですわ

冒頭 緑の苔が全てを飲み込む

まず前回ラスト再び、めまぐるしい超作画!!

ですが怖いのは、モンスターのくせに逃げた
まさに「深追いしない」判断力は
上位冒険者のよう

カサンドラの予知夢、再び的中へ

敵は種を弾丸のように発射、岩を穿つ威力

たねマシンガンだ!!

もっと怖いのは、種が体内で発芽する
まるで冬虫夏草ですわ

ところ変わって「カニ」

川から上がったブルークラブが一撃死

救いはないんですか?

謎の強化種は、モンスターのくせにモンスターを狩り
魔石を食べて自ら強化していました
まだ強くなるのか

アイズさん外伝ソード・オラトリアの奴っぽい

強化種、続いて近場のクリスタルも破壊

クリスタルも食うのか? ではなく中に冒険者が隠れていた
どんだけ賢いんだこの怪物

直後、悲鳴と飛び散る

悲惨なスタートだ…

ですが疑問もありました

第一話では、人間を連れ去っていた怪物
今回なぜ殺すんだ?と

疑問でしたがちゃんと生きていた。殴って弱らせて運んだのか

まるでDV夫ですわ

Aパート まるで寄生ヤドリギ

寄生植物は、千草達の体力を養分に成長

千草殿が草に栄養を取られている…

回復魔法も体力を養分にされて逆効果
切っても、すぐ生えてしまい
早くもお手上げへ

異物だけを殺す手段が必要

飲む除草剤なんてあるんでしょうか

ベルの判断は「意見を聞く」事

ベルは皆、特にカサンドラに何でもいいから言って欲しいと懇願
思ってる事は全部言って欲しい

これが結構難しいので助かる!!

言っても無駄だと、言えず終いになるのはよくある事ですものね

ベル君がセクハラをしていた!!

カサンドラの出した対策は二つ

地上に戻り、ディアンケト一家に治療を頼むか
または「本体」を仕留めるか

どちらも厳しい話

ただ後者は裏付けもあるらしい

ベル『僕は戦うことくらいしか出来ないし、今は何の役にも立てない。だから! 皆の力を貸して欲しい!!』

前回、何でも出来ると持ち上げられたベル
ここに繋ぐ流れだったか

特技は人により違う、素直に頼める人柄は大切

ONE PIECEを思い出しますね

『リリは地上への帰還を推します』

何故なら「本体」の強化種が強力だから

前回ラスト、作画班が死にそうな難敵でした
冒頭、再び映像が使われた事からも
強力だと再描写

しかも自ら逃げる賢さもある!!

ヴェルフ『一体、何の強化種なんだ?』

ベル君曰く、たぶん中層のモス・ヒュージ
魔石を食って強くなった個体が
下に降りてきたらしい

意外にあっさり「正体」判明ですね

でもホントにそうなのかしら

ルヴィス『あのモンスターは、必ずまた現れる…』

帰還でまとまりかけた矢先、エルフのルヴィスが反対

あの怪物は、魔石狙いで冒険者を襲っている

ルヴィス隊は全員Lv3の4人組、しかし奇襲で寄生され
ルヴィスが魔石を持って囮になった所
ベル達に救われたと

囮になれた、明確に魔石を狙ってるんですね

賢さエピソードに事欠かない怪物…

ルヴィス『頼む! リトルルーキー……』

何よりベル達が帰ると、彼の仲間達が取り残される
だから倒して欲しいんですね
切実

ドワーフのドルムルは別パーティー

彼らも来ているとの事

桜花『冒険者を恐えば、効率よく魔石を食えると学習したモンスターか…』

まるで畑を襲う事を覚えた猪、鹿みたいです

ちまちま、カニを狩って魔石を集めるより
冒険者を狙った方がいいと学習
再び襲ってくると

単にそれだけのモンスターなのか?

ヤマト『自分はここで討伐すべきだと思います!』

ヤマトは時間をおくほど事態が悪化すると判断
ヴェルフと桜花も同調へ
戦士たちの同調!!

それに「見つけられるか?」の問題も、これで解決なんですね

ほっといても襲ってくるに違いないと

リリ『倒してヤドリギが取り除けるという保証も…!!』

あくまでリリは“仲間の安全”、帰還策を主張

ですが中層経験者ダフネが、倒したらヤドリギも消えるはずと主張
普通のモス・ヒュージも苔を増やすけれど
倒せば消えるからだと

リリすけの師匠まで反対しちゃったよ!!

リリ『最終判断はベル様に任せます』

もちろんベルの決断は「倒して皆を救う」事でした
リリ、聞くまでもなかったでしょうに
健気な子ですわ

にしても、倒せば消えるものなんですね

カサンドラ『ごめんなさい、もっとヒーラーとして力があれば……』

怪我人の介助はダフネ、カサンドラが担当

このヒーラーめんどくさい

千草に未熟さを詫びますが、千草は信じていると返答
また今回助っ人でカサンドラがいますが
ベル君達はヒーラー不在

前回は斥候、盗賊がいないともボヤいてました

改めて色々足りませんね

アイシャ『あのモス・ヒュージの目撃情報が上がってなかった、ってのは妙だね』

エルフのルヴィスは、狡猾だからだと推測

強い奴を避け、自分より弱い冒険者だけ狙ってきた
狙われた者は全滅してしまった為
発見が遅れたのか

なら敵はベル一行を逃がさないように必死?

エルフ達を発見したものの明らかに罠

水場に挟まれた場所に、強化種がエルフ二人を拘束

救出に行けば強化種、モンスターの挟み撃ち!!
前回、水辺は危険と描いたのが
下敷きなんですね

しかもエルフは片足ずつ切断

冒頭で既に切断、機動力を奪うとは厄介な

カサンドラ『モンスターが…、こんな罠を仕掛けるなんて…?!』

アイシャは魔法を叩き込むのが早いと発言
さすがアネゴ!!

ですがそれでは巻き込む為、リリが戦力分配

実戦的なアイシャも「上出来だ」と
なかなかの仕上がり

めきめきと指揮能力が上がってる!!

ベルとアイシャで強化種、残りで他モンスターに対応

リリの指示を褒めつつ、アイシャはダメ出し
モンスターは壁からも湧いてくるので
離れすぎては危険だと

春姫すぐ狙われるな!!

1期で壁からどんどん出てきたシーンを思い出しますわ

ですが「強化種」は、更なる罠を用意

ベルとアイシャは強化種を倒す為に突出します

ですがエルフと一緒にいた強化種は偽物?!

エルフに苔を被せ、偽装した偽物だった
実は、本物は水辺に隠れており
リリ達を強襲

脆い後衛部隊から狙ってきた!?

偽装までこなすの?!

ベル君、今週の“アルゴノゥト”発動

完全な奇襲でしたが、ブースターされたベル君は一瞬で戻り
勢いで、強化種が持っていた武器を切断
むしろ優勢な状況に

予定と違い、ベル単騎で互角の戦い

他は蟹に対応してましたが
クルクル回転するアイシャさんが印象的でした

ウマ娘1期を思い出しますね

ベル、距離を取りファイアボルト発動

苔の強化種にとって、火は弱点であるらしい

強化種は、発動前に潰そうとベルへと吶喊
間に合わず直撃を受けました
失敗したが賢い!!

ベルも驚く対応力

何故こんなに知力が高いのか?

炎上する強化種、これで終わったかに見えたも

なんと水に飛び込み消火、ベルにも蔓をひっかけ引きずり込んだ!!

哀れベルくんは滝つぼに……?

どころか強化種、途中で意図的にベルを解放
自らは適当なところに捕まって逃れ
ベルだけを滝へ

いやいやどんだけ賢いんだ

前回曰く、水場は全て滝へと繋がり
落ちれば滝つぼで粉々

響き渡る絶叫でCM、最高のヒキだった!!

Bパート 一目散に後を追ったリリ

幸いダフネが止めてくれ、事なきを得ました

目の前を前回同様、デカい魚が飛んでった!!

リリを助けるといえばヴェルフでしたが
今期はダフネが良い姉貴分ですね
後衛コンビ

アイシャ『怪我人を運ぶのを手伝ってくれ』

幸いルヴィスさんのパーティーは全員が無事
強化種、第1話も人間を運んでたらしく
あまり殺しません

苗床にするのが最優先なんでしょうか

今回冒頭もてっきり死んだかと

アイシャ『解ってるね! ベル・クラネルを助けに行くんじゃないよ!!』

リリの言うべき指示を言ってくれたアイシャ

完全に取り乱してしまったリリすけに対し
指揮官なら冷静になるよう激励
レベル4のデコピン!!

主力が抜け、足手まといが三人増えた

ベル頼みのパーティーにはキツい

アイシャ『あの坊やのステイタスはおかしい…』

アイシャは今のベルは、私より強いとまで断言
単身でも切り抜けられるアイツより
こっちがピンチだと

今期昇格したばかりながら、既にLv4中堅以上

忸怩たる思いでしょうに
よくぞ、ここまで言ってくれたもんですわ

アイシャ『敏捷だけならかなり上位に食い込んじまってる』

ここまで言われ、リリは一行の安全を最優先

前回、指揮官として決断を迫られると忠告も
早くもお鉢が回ってきました

仲間内で珍しく利害をちゃんと考えられる

リリの判断力は貴重ですね

ヴェルフ『だが…、お前それでいいのか?』

冷静になったリリに、確認をとるヴェルフ
少しどうかと思いますけれども
やはり優しい

後で後悔しても遅いですものね

前回といい、リリを気遣ってくれてます

リリ『…ベル様なら大丈夫です、信じましょう!』
『状況は変わりました。リリは、この階層からの脱出を提案します』

リリ、ちょっと躊躇ったのが健気

ですが作戦立案は早く、25層入り口を拠点にしようと提案
滝つぼに突き出した崖を拠点にすれば
水棲モンスターも来ない

後は中層をソロで戦えるアイシャが、お馴染み迷宮18層「リヴィラの街」へ救援要請

二大主力が不在になる訳で…!?

桜花『例の強化種が攻めてきたらどうする?』

リリ『むしろ、それが狙いです!』

狭い崖に誘い、ヤマトの重力魔法で落とす!!

その為に崖に陣取るワケか!!

25層入り口は、前回で怖々通った細い一本道
素早い強化種だろうと対応できる
叩き落とせるハズだ

頭のいい強化種なら、アイシャがいなくなれば嬉々と襲ってきそうですね

前回、狭い道だったのはこのフリか

リリ『ベル様……、申し訳ありません』

ヴェルフ達が戦慄、アイシャをニヤリとさせたリリの案は承認
ですがリリが一番心配なのはベル
つくづく健気

誰より心配そうだからなおさら辛い決断

ベル君は報いなきゃですわ

狙撃、下層最速のモンスター

正直思ったよりも元気そうでした

回復薬を飲んでなお、フラフラしてたベル君
滝つぼから上手い具合に飛び出し
地面に落下した様子

流されなくて良かったけど痛いもんは痛い

頑丈になりましたねえベル君

しかし、狙撃のような一閃を浴びるベル

てっきり危険種の種かと思ったものの
全く別の攻撃だった!!

狙撃でもされているような描写!!

『まさか…、イグアス!? 下層最速のモンスター?!』

あまりに速すぎて、肉眼では見えない怪物!?

静止画では嘴が長く、赤いナイフのような
動画では銃撃戦としか思えない描写で
見る間に遮蔽物が粉々に

まるで銃撃戦アニメのような被弾っぷり?!

誰か助けに来るかと思いましたわ

どうする!? どうする!? どうする!?

前回、順調だったベル初の「下層の洗礼」

強化種はイレギュラーな存在だったとして
迷宮自体もやはり危険だった
心が折れる寸前へ

ソロで行けるなんてとんでもない!!

1期で中層に苦戦した時のよう

『リリ達だって戦ってる…、約束したんだ。皆で強くなるって!!』

そのリリ達は、ドワーフのドルムル隊と合流
ですがやはりヤドリギで満身創痍
戦力的には厳しい

暗がりなので、危険種出現かと思いましたわ

リリはベルの危機も直感
今週、めっちゃヒロインしてた!!

……あの人なら、きっとこうする。勝負だ!!

ベルはアイズさんを思い浮かべ、なんと真っ向から抵抗
生きた弾丸を片っ端から叩き落とす勢いで
真正面から破る事に

前回アイシャさんに「お前が折れたら、パーティーは終わりだぞ」と問われた答えか

最悪の状況だろうと彼の心は折れなかった

最高にベル君らしい愚直さだ!!

敏捷性なら中堅トップクラスのベル

長所の敏捷性を、大幅に更新する大活躍へ
次、アイシャさんが見た日には
目を剥くに違いない

またベル君、"憧れ"で強くなってる…

しかし、誰もいないはずの迷宮で拍手が

親方!こんなところにマーメイドが!!

またベル君が女の子ひっかけてるー

意志あるモンスター、ゼノスの一員なのか
いかにも素直そうな美少女ですね
リリは怒っていい

ですが確かに、今の戦い見たら拍手したくなるのも解りますわ

ベルくん毎度真っ向勝負しすぎである

次回「水都の少女マーメイド

前回Bパート曰く、水都とはここらの階層の事
別にマーメイドの国がある訳でないはず
たぶん

不可解な!水の都なのにウンディーネでないとは!!

ウンディーネは精霊
マーメイドはモンスターと区分か

ベル君また美少女と仲良くなってるー!!

ダンまち4期 4話 感想[ベル不在という事]ネタバレ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇

ダンまち4期 2話 感想 予知夢の正体?[ネタバレ]ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4期

2022年7月 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第1話「出発前夜(プレリュード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第2話「巨蒼の滝(グレート・フォール)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第3話「寄生(ヤドリギ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第4話「水都の少女(マーメイド)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第5話「聖火の英斬(アルゴ・ウェスタ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第6話「白兎の脚(ラビット・フット)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第7話「予知夢(カサンドラ・イリオン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第8話「混迷(ミラビリス)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第9話「凶兆(ラムトン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第10話「破壊者(ジャガーノート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第11話「過酷(エンドレス【最終回】」