ダンまち4期 14話 感想[私を信じて]階層主決着!! ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇

2023年1月26日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第14話「友(ダフネ・ラウロス)」感想

公式あらすじより引用

迷宮の孤王アンフィス・バエナの強攻策により、蒼炎に巻かれ、水没させられ……為す術なく瓦解していくリリたちのパーティ。もはや打つ手なしかと思われる中、桜花が、ヴェルフが、アイシャが、無謀とも思える特攻を開始する。彼らが見つめていたのは、力なく水面に浮かぶ命、燃え盛る蒼炎に包まれる春姫──。冒険者たちの抗戦が更に激しさを増す中、水中から、そして炎の中から反撃の狼煙が上がるように、歌声が響き始める──

ABEMA ANIME 木曜23時配信 翌金曜25時35分より最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

アリーゼ達との記憶、階層主アンフィス・バエナ戦に幕

ダフネちゃん友情ほっぺた可愛い!!

ですが、初めてカサンドラさんが「信じて」と踏み出せたのも印象的

名前、元ネタの悲劇を一歩越えましたね

階層主戦は命を桜花が、桜花をヴェルフが信じたのが勝因

彼らの連携あってこそアイシャが有効打へ

アイシャの一撃も春姫がいてこそ

全員「信頼」の回でしたわ

アストレア・ファミリアの記憶

リューさん回想で、昔の仲間も登場

リーダーのアリーゼ、ぐいぐい引っ張っていく快活な人だったんですね

もういないと思うと切ない

次回で本格的に回想?

予知夢、前半の正体が判明

曰く絶望の檻は棺に変わるという予知

脱出する術を知らせてたのか

リリ達を閉じ込め、階層主と戦う「檻」になっていた頭上の根っこ

その「檻」が棺になる

つまり頭上に逃げたら死ぬって意味だった

意外に有益な予知…?

ヴェルフの決断、リリ一行も「下」へ

カサンドラの予知、ヴェルフの男前な決断

結局皆でベルくん達を助けに行く事に

やっぱヴェルフ、リリスケってば頼れる!!

逆にベル達は上

どうも一層上がれば深層から「下層」に?

そのたった一層が遠いのか

冒頭 アリーゼ・ローヴェル

アリーゼ『まだ、名前を聞いてなかったわ!

 ね、教えてっ

いかにも勝気そうな少女

回想、まだって事はひと悶着あったのか

亡き仲間アリーゼ

とても快活な声、口調をした赤毛の女性で短パンが良く似合っています

女性的な花の髪留めがアクセント

CVは花守ゆみりさん

ゆるキャンのなでしこですが別物ですな

『リュー…、リュー・リオン……』

何故か目をそらして言うリューさん

自信なさげで服装もシンプル

外見ほぼ同じですが駆け出しって感じです

『りゅー…? 言いにくいわね…、、う~ん…』

『決めたっ!

 今日からアンタの事は、リオン、って呼ぶわ!

言って「良いでしょ?」とばかりにうふふと笑うのが可愛い

なんとも人懐っこい人ですね

しかし言いにくいかい?

リオン、というとキン肉マンII世の時間超人を思い出していけませんな

OP「視紅」

そんな冒頭から無数の武器が突き立つ墓標

アリーゼ達の墓標

画面の切り変わりが残酷

垂れさがってるのって…?

冒頭 リューさんの五分間

リュー『(……ここで休ませなくては、クラネルさんが壊れてしまう…)

再び現在、死体の傍でぐっすり眠るベル

冒険者って厳しい

また死体、デイパックを漁れば回復薬でも出てくるかもしれません

が、そんな余裕もないのか

漁ってたら背中から襲われそう

リュー『(壁の修復は始まったばかり……)』

迷宮は回復に専念し、モンスターが生まれない

四期二話でベルも言ってた

前回焦ったベル君がやらかした破壊が、こうも役立つとは思いませんでした

リューさんの武器は短刀「双葉」のみ

トレードマークの木刀は前期で破壊

にしてもスレンダーな体型

リュー『(せめて深層さえ脱出できれば……)』

略『(36階層へ続く…、連絡路まで)』

『(あなただけは…、助ける…!!)

改めて「犠牲」となる覚悟を固めるリューさん

でも現37層、深層一層目だったの!?

なら助かる確率は段違い

てっきり深層のそこそこ深いとこ落ちたのかと

が、その一層が絶望的なのか

カラ…カラ…、乾いた音が無数に

前回、ファイアボルトで追い払ったスカル・シープ三匹組!!

確かに「生まれる」のは停止

が、前から居たのが戻ってきたなら話は別か

来ちゃった♡

リューさん必死に起きようとして転倒

右足折れてるのに無茶!!

リュー『(間に合わない!!)』

が、短刀を眉間に投げ当てると霧散

前回ベルもですが、魔石を貫けば案外あっさり

深層は先日の大蛇ラムトンが印象的

あれはもっと下の怪物なのか

もう一本の短刀で真っ向勝負

対しスカル・シープ、迎え撃つように大口を開きました

が、これを狙ったんでしょうか

ここでリューさんは転倒

敵は空振り、体勢を立て直そうとしてリューさんに討たれました

真っ向勝負と見せかけた不意打ちか

残るスカル・シープは一匹

リューさん、敵の突撃を避けたも盛大に粉塵が上がって視認不能に

その隙にシープは「とげ」を射出

これを弾ききれず、リューさんは短刀を失ったうえ転倒

が、前回ベル君が一匹に大苦戦した難敵

不調で二匹倒すとはさすが!!

残る一匹に絶体絶命に陥るも

復活したベル君、同じく短刀で撃破

今期ヴェルフがユニコーンの角から制作、メイン装備とした白幻

こっちも持ってきてたのね

案外武器は充実してた!!

べル『五分、経ちました…!!』

リューさん『……すみません

 役割をまともに果たせずに……

略・ベル『……今度は、リューさんが寝てください

感謝するより先に、役割に詫びるストイックさがリューさんらしい

シルがいたら怒りそう

短刀・双葉も回収、その後は素直に就寝

正直けっこう戦えるのが意外

ラムトンみたいなのがゴロゴロしてる人外魔境なのかと

まあ人間も眉間刺されたら死にますし

リオン! 話を聞いてるのっ!!

リュー『!?

アリーゼ・ローヴェル『団長である私が話をしているのに

 ボーッとしているなんてっ!

 とっても度胸があるわねっ!!

リュー『…すみません、アリーゼ

なんとも某涼宮ハルヒ的な勝気さ

これは夢、自覚的に「五年前」を夢見るリュー

アストレア・ファミリア

ガンダムでもお馴染み、おそらく「正義の女神」に属するファミリアか

ですがただただ切ない

またアリーゼ以外、唯一顔が見えている女性

ああこの人オープニングの……

階層主アンフィス・バエナ

カサンドラ『そんな…、ここまで抗ったのに……

 絶望に飲まれる……

リリ『カサンドラさま危険です!? …あっ!?

27層に行くのを止めたり「予知夢を避けよう」と奮闘してきたカサンドラ

ですが幾度変えようとしても駄目

すっかり参ってしまった

予知能力ゆえの絶望か

動かないのはややどうかとは思うも

リリ『!? 春姫様ー!?』

動こうとしないカサンドラを庇い、ブルーナパーム直撃に消える春姫

ナパームの名の通り「燃え続ける」炎

炎に飲まれて姿が見えなくなりました

生存は絶望的…?

アイシャ『春姫…!?

ヴェルフ『ここまで…、なのか…!?

ダフネ『クッ……

桜花『命!? 春姫!?

 この命に代えても貴様だけは!!

アイシャ『お前の首だけは絶対落とすッ!!

春姫を可愛がるアイシャ、命と春姫の幼馴染・桜花が奮起

特にアイシャ、いつにない憤怒

いつも可愛がってますものね…

桜花も見事なサンライズパース

名前上、この人が「命をかけて」とかいうと本当に散りそうだから怖い!

実際、同名の特攻兵器もありますし

ヴェルフ『おい待て!? ……待てって言ってんだろ!!』

キレて特攻は敗北フラグ

が、絶望していたヴェルフが釣られて奮起

千草とダフネちゃんまでもが奮起

本作ではプラスとなったか

アイシャ『くたばれッ!!

が、やはりそれ以外は芳しくありませんでした

アイシャの特攻を「青首」は回避

咄嗟に頭を下げたんですね

で、そのまま頭を上げアイシャをかちあげてしまいました

頭の上下動だけで致命傷!

桜花『ふん!! ふん!!

他方桜花、接近して斧でボッコボコ打撃

打撃しますがあまり効いてない

レベル2では無理があるのか

ダフネ『足場を!!』

ヴェルフ『ああ! ……ッ!?

しかしこれは失敗

再び赤首が「霧」を吐き、それどころじゃなくなってしまいます

赤首のミストは「魔法の拡散」ガス

これじゃ魔剣も通じないか

桜花『ゲホッ!? ゲホッ!?』

ミストを下方に向かって放った赤首

致命的でないも毒ガス

その霧から逃げるだけで一苦労!

距離をとれば青い首がブルー・ナパーム

近付こうにも霧で足場が作れない

また詰んだ!?

桜花『ぐわあああ!?

ヴェルフ『大男ォ!!

本来、魔力拡散・防御用の「赤い霧」

これを煙幕に使い潜水

いきなり姿を消されたうえ、命がいない今探知する事もできない

あの霧、ホント便利ですね

下から奇襲され桜花がフッ飛んだ!!

信じたからな!

桜花『……!!』

いよいよ勝鬨を上げるアンフィス・バエナ

アオリの視点に絶望感がひどい

ですが桜花はかちあげられた際、何かを目撃

脚を引きずり再突撃します

彼は何を見たのか?

桜花『………………うおおお!!

息も絶え絶え、傍目にもう駄目でした

ですが一念発起して全力疾走

これを促した「勝機」がどこに見えたのか?

桜花『鍛冶師ッ!! 撃てぇ!!

『……いいから! 撃てえええ!!

ヴェルフ『………うるせえ! 命令するな!! …信じたからな!!

桜花の意図を見抜き、ヴェルフは打ち上げ気味に魔剣を使用

空中へ道を作ったも剣は寿命で粉々に

いよいよ魔剣切れ?

またアンフィス・バエナ、上空に伸びた「魔剣の氷」をミストによってガード

毎度ちゃんと対応するあたり賢い

が、これが命取りなのか

桜花『来い!! …来い!命ォ!!!!

略・命『“フツノミタマ"!!

桜花の気付きとは命の魔法

命が仕掛けようとしてるのに気付いたのか

そこで直前に魔剣を使わさせた

アンフィスは魔剣に「霧」を使い、命のフツノミタマをノーガードで受ける羽目に

フツノミタマは重力魔法

竜の首も垂れ下がり、もうミストで対空防御が出来ません

命ちゃんまだ息が続いてたの!?

マリィ出番なし!?

命『勝てない………!!』

命を賭さねば、勝てない!!

絶望でなく勝つ為の叫びだったか

命は自分もろとも重力魔法を浴びせ、食いついてた魚は全滅

フツノミタマそれほどの火力が!?

足止め技の印象ゆえ意外

千草『命!? 生きてる!!』

同じく「生きてた」事に呆然とするアイシャ

いつも飄々、ノリが軽い

こんなに呆気は珍しい

階層主戦、決着

アイシャ『……………春姫…!?』

春姫『(身体が…、燃え尽きそう…!!)』

『(いいえ!!)』

『(燃え尽きてもいいッ!!)

『(灰の中からこの唄を届けられればッ!!)

春姫無事だった!?

あれほど儚げだった春姫殿、立派になって…

以前と変わらず「死んでもいい」

ですが爪痕を残し死んで見せたい

本当に強くなりなすった

無事な理由は説明なし

原作大森氏、黒い衣「ゴライアスローブ」で耐えたと解説

ベルの腕のと同じ奴なんですね

春姫『"その力にその器、数多の財に数多の願い"!!』

真っ直ぐ前を見据え、毅然と詠唱を始めた春姫に息を飲むアイシャ

燃え続けるブルー・ナパーム

誰もが見惚れ、息を飲む様が伝わる演出でした

いいカメラワーク!

いい表情!!

アイシャ『"来たれ…、蛮勇の覇者"!!』

桜花『命ォ…、離すな・・・ッ!!

 虎喰こくう!!

桜花が上に魔剣を放たせ、足場を作らせた狙い

自分が落下攻撃する為だったのか

命に、そのまま重力魔法を離すなと絶叫し落下

自ら重力で加速し「赤首」撃破

ジャイアントキリング!!

桜花さんやりやがった!!

桜花の決め技「虎喰」

原作大森氏曰く

絶華同様タケミカヅチ様に教わった必殺技との事

しっかり必殺技あったんですね

春姫『"大きくなぁれ"ッ!!』

アイシャ『寄越せ…、春姫ェっ!!

春姫『“ウチデノコヅチ"!!

アイシャ『“ヘル・カイオス"!!

前々回、ミストで魔法が拡散される為「通じない」と明言された必殺魔法

ですが桜花が赤首を破壊

ミストの源を断ち、ナパームと真っ向衝突

見事競り勝ち粉砕

階層主アンフィス・バエナ粉砕!!

三か月越しの決着だった!!

イレギュラーにより出現した階層主

本来なら半月先、出現地は27階層

それがいきなり出現した上、滝を登ってきて25階層に出現

異例尽くしから壮絶な最期でした

アイシャへのレベルブーストも久々

いいコンビですし、ヴェルフ・命・桜花が赤首を落としたからこそ効いた

見ごたえあるコンボだった!!

※トップに戻る

Bパート ヘッポコギツネ

返り血ならぬ返り炎で燃えながら戻るアイシャ

燃え続けるブルー・ナパーム

ですが気にも留めず、平然と(アスフィから奪った)消火薬で鎮火する様が女傑

アイシャさんマジアマゾネス

アスフィさんがんばれ

春姫『アイシャさん……、あっ………』

アイシャ『やるようになったじゃないか…

 ヘッポコギツネ!

アイシャが戻るのを見届け、倒れる春姫

緊張の糸が切れたんでしょうか

アイシャ、抱きとめて褒めつつそのままお姫様抱っこ

お…、男らしいッ!!

ベル君には逆立ちしても出来ねえ奴だ!

カサンドラさん回復!回復!!

やるようになった

前々からですが、特に今期一話からして春姫に世話を焼いていた

危なくて放っておけなかった

そんな妹分を認めた瞬間か

いい最終回だった…

千草『命ーっ!!』

命を救助し、横たえる桜花

駆け寄る千草殿

同郷トリオも友情ですね

千草殿こういう時くらい目を見せても良いのではござらんか?

ダフネ『…………はーっ』

ヴェルフ、桜花の男前コンビも笑み

三々五々集合、ナパームが燃え尽き完全決着へ

ロウソクみたいで奇麗だねっ

『……やりましたっ!!』

『リリたちだけで、階層主を倒しましたっ!!

いやあリリスケが嬉しそうで何より

リリも前々回、対アンフィス・バエナ編成を組む事で貢献

戦闘力皆無だろうとも無力ではない

戦闘面の存在感を増しましたね

アイシャ『上等だよお前達、喜ぶには早いけどね』

言って春姫を自分にもたれかからせるアイシャ

さっきからイケメンがすぎる

後カサンドラさんでかい

リリ『ああ?!

ヴェルフ『どうした?! リリスケ!?

リリ『これは…、アンフィス・バエナのドロップアイテム!

 超レアな竜の肝では!?

ヴェルフ『……現金な奴だな……

リリが平常運転で何より

桜花さん無言でがっくりきてて笑いを誘います

すいませんいつもこんなです

またそも、みんな金銭感覚に欠けるので大事な事ですね

大事な事ですね!

お告げは何を言っている?

カサンドラ『(もしかして…、絶望の檻から抜け出せた?)』

今度こそ予知を外せたかと安堵

階層主をやっつけたんだから問題はすべてクリアされた気がしました

が、サブタイ回収はここからか

ヴェルフ『!? なんだ!?』

桜花『不味いぞ!?

カサンドラのフラグを即回収し迷宮が鳴動

なんと天井が崩壊を開始

散々破壊し重力を駆使し、あまつさえ魔剣を天井に直撃させたのがいけなかったか

やっぱ直撃は不味かったですかね

アイシャ『?! …あいつはターク!?』

そんな時、前半黒幕ジュラの仲間達が登場

逃げてなかったのか

ジュラの指示を待ってた?

ターク『こんな事になるなんて聞いてねえ!?』

彼らの姿を見て、脱出方法を思いつくアイシャ

木の根を伝えば逃げられる

みんな満身創痍、逃げるのかと思いました

が、OPがまだ未回収なんですよね

カサンドラのモノローグ『違う…、終わっていない…』

略『絶望の檻は棺に変わり汝を苛む

 忘れるな

 求めし先は蘇る太陽の下

 他にはない……

略『お告げは何を言っているの!?

予知「絶望の檻」とは、頭上の根っこの事

当初、この根に阻まれ脱出不能

階層主との戦闘を強いられました

その「檻」が「棺」に、このままでは根に殺されるという事か

太陽とは太陽アポロン神絡み…?

逃げるべきか、進むべきか

リリ『待ってください! ベル様がまだ下に!!』

略『俺はリリスケに賛成だ!!

略・アイシャ『馬鹿野郎共!! こっちには春姫たちもいるんだ!

逃げようというアイシャ、進もうというリリ達

進めば二つですね!

前々回、根に塞がれていた「26層への道」も崩壊で再び開いてくれました

古参コンビはベルファースト!

ベルファストですね!

春姫『アイシャさん…、私はいいから…、ベル様を………』

アイシャ『お前まで!?

略・ダフネ『早く上に行かないと!?

やや意外なのは、ダフネが撤退派だった事

ダフネちゃんサブタイなのに?

しかももう尺がない!

カサンドラも絶望しきってますし…?

予知夢、前半の真相

カサンドラ『違う………』

カサンドラ『皆さん東へ!!

一同『『『『!?』』』』

カサンドラ『26階層に降りて!! 早く!!

意外や持ち直していたカサンドラ

曰く予知が解けた

蘇る太陽とは、東の26層に降りろを意味

毎朝、太陽が「東」から昇る様を「復活」だと予知していたのか

エジプト神話みたいな概念だった

アポロン様でなくて?!

カサンドラ『……残りの暗示が何をさしているのかは解らない……』

※最後の一文『破片を集め火を捧げ

 日輪の灯を乞え

 心せよ、其は惨禍の宴

ですが脱出法を示す予知夢とは意外

破滅の暗示じゃなかった

破片って、砕けた魔剣の事か?

ダフネ『こんな時までワケの解らないこと言わないで!? 』

しかし「カサンドラの予知を信じない」いつもの流れが再発

とかく信じて貰えない

これほど当たるのに違和感、名前の元ネタ通りだからでしょうか

強力な予知のリスクみたいなものか

余談。元ネタ・カサンドラはギリシャ神話

予知能力を持つも、誰にも信じて貰えず悲惨な目に遭う人物

原因は太陽神アポロン

ダフネも同様にアポロン神の被害者

ダフネ『24階層に行くべきだと思う!』

略・アイシャ『お前ら行くよ!

カサンドラ『(何度…、絶望させられただろう)』

『(ダフネちゃんが予知夢を信じてくれた事は…、一度もない…)』

『(でも!)』

聞いてダフネちゃん!

『私は怖がるだけで、いつもずっと逃げてた!

 痛かったの…

 悲しかったの…

 誰にも信じて貰えなくて!

 もう傷付きたくなかったの…

 でも!

『皆を死なせるわけにはいかないから!

『今ここで逃げたら

 私には生きていく意味なんてなくなってしまうから!

遂にカサンドラさんが食い下がった!?

彼女の予知は、当たるが「信じて貰えない」までがワンセット

散々信じて貰えなかった

言っても傷つくだけだった

だから自信なげ、一歩引いていたんでしょうか

だけど踏み止まれた

皆の為だから食い下がれたのか

リリ『危ない!? 上!』

ダフネ『カサンドラ!?

カサンドラの言い分を黙って聞いていたダフネ

決定打は結晶の落下

カサンドラは避けもしなかった

予言の性質上、潰されて死ぬ事はないと解っているからか

解っていても大した度胸

ダフネちゃん硬直してるじゃないですか…

カサンドラ『……これっきりでいい、だから……』

ダフネちゃん!私を信じて!!

前回ラストから絶望していたカサンドラ

またダフネが激励かと思いました

が、自ら立ち直ったとは…

前の彼女なら諦め、反論せず同行して死んでた気がします

が、死なせたくないと思うようになったか

ダフネの答え

ダフネ『そんな夢! 信じるわけないでしょう!!』

カサンドラ『!?

しかし空気を読まない一刀両断…!?

やはりダフネらしい

らしいと思いましたが

ダフネ『ごめん皆、東へ! 26階層の連絡路に!!』

アイシャ『おい!? どういう事だい!?

桜花『下は危険だとさっき!?

ダフネ『私は!

 あんたの夢なんか信じないんだから!!

『私が信じたのは、カサンドラ・イリオンなんだからねっ!!

ツンデレじゃあねーか!!

友情に応え、カサンドラともだちを泣かす友の鑑

散々「信じない」と言い続けた

ダフネなりの折り合いなのでしょうね

カサンドラも、予知を証明する為に水晶落下に身を晒した

身を呈した証明に応えたか

桜花『待て!?』

命『後に続きましょう……

『自分も、ベル殿を助けたい!

桜花『命…!! 解った!! いくぞ!!

アイシャ『くっそ、お前ら!! 覚えとけよ!!

アイシャさんヤクザみたい!

命と春姫、ヘスティア・ファミリア全員が「ベル救出」を希望

言いながらも付き合ってくれるアイシャさん

しっかり背に春姫を背負って!!

自分だけ上に逃げる事も出来たでしょうに

付き合いのいい姐御だぜ!!

桜花『!?』

ターク達『『『あああ!?』』』

言っちゃなんですがこれが彼ら役どころ

ターク達は根と一緒に転落死

予知夢通り檻=根は、棺=死体を閉じ込めるものへ変わったんですね

逃れる術は蘇る太陽=東へ降りるしかなかった

彼らは失敗例だったのだ…

命『……もし24階層に引き返そうとしていたら今頃……』

根が降りて道を塞ぎ脱出不能に

ですが潰れるよりマシ

毎度ながらサポーターリリの荷物でっかいですね

小さなリリと好対照で可愛い

略・ダフネ『カサンドラ、助かったわよっ』

カサンドラ『ダフネちゃーん!

 ありがとー!!

 信じてくれてぇぇぇぇぇえ!!

ダフネ『ちょっとぉ!? くっつくなー!!

ヴェルフ『よぉし!

 ここまで来たら、ベルのところまで絶対に辿り着くぞ!!

一同『『『『『おう!』』』』

死んだ目した冒頭から、嘘みたいにイチャイチャしたカサンドラ!

やはり百合は全てを解決する…

サブタイ通り「友」

正直、カサンドラさん側から立ち直るのはちょっと意外でした

意外、身体で証明するド根性!!

それほど皆が大事になったんですね

ラストのヴェルフが引率の先生みたいでした

その頃のベル

辺りを警戒、無言のまま

てっきりまた敵が来て「ピンチだ!」的なパニックの〆かと

静けさがかえって不気味な

リューさんがセクシー

公式ツイッター14話豆知識1-2

【アストレア・ファミリア】は、リューを含む女性冒険者11人で構成されていた正義の剣と翼を掲げる女神の派閥。

活動内容はダンジョン探索の一方で、ガネーシャ・ファミリアと共にオラリオの秩序を乱す者を取り締まる憲兵的な役割を担っており市民からも慕われていました

公式ツイッターより

彼女達の功績として有名なものは七年前の『死の七日間』と呼ばれる闇派閥によるオラリオ大攻勢の鎮圧。

現在発売中の小説「アストレア・レコード」には当時のエピソードが描かれています。アニメで初めて姿が描かれた眷族もいますので公式サイトをチェックしてみてください

公式ツイッターより

リュー所属はやはり「正義の女神」の派閥

アニメでの印象は新進気鋭

が、憲兵的で市民も支持してた!?

当時のリューさん以下かなり若く、小規模に見えたのにスゴかったんですね

今や壊滅・賞金首とはなお切ない

同・桜花の新装備

14話豆知識③

桜花の新装備・戦斧《皇剛》

ヴェルフがヘファイストスから課題の意味も込めて譲り受けた、上級鉱石『白剛石(ヴァルマーズ)』が素材となっています。

気になるお値段は大負けして700,000ヴァリス

命の重力魔法で倍加させた武神直伝の必殺『虎喰』が逆転の一撃に!!

公式ツイッターより

今期一話でヴェルフに頼み込んで作って貰った戦斧

あの堂々とした言い合いは爆笑でした

素材的に70万は破格では…?

盾役な印象が強い桜花さん

今回、必殺技も披露し大活躍でしたね!

アイシャさんが使ってた薬

14話豆知識④

戦闘後にアイシャが使っていた消火剤は、改宗(コンバージョン)したばかりの自派閥の団長謹製の一品

公式ツイッターより

単に回復薬かけて鎮火…、くらいの印象でしたが消火剤だったんですね

アンフィスバエナとの交戦は予定外

念のため持ってきていたのか

はたまた他に必要な局面が頭にあったんでしょうか

さすがアイシャさん経験豊富

次回、第15話「不冷(イグニス)」

ヴェルフの二つ名

第六話の神々会議で命名、何故かヘファイストスさまがカタカタしてた様子

当時ベル君の名で大盛り上がりでしたね!!

劇中、特に言われは明言されていないはず?

そのヴェルフはOPで何か制作中

迷宮内で鍛冶仕事?

※トップに戻る

ダンまち4期 15話 感想[ヴェルフだけに出来る事] ネタバレ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇

ダンまち4期 13話 感想[冒険者の才能]ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇

2022年7月 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第1話「出発前夜(プレリュード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第2話「巨蒼の滝(グレート・フォール)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第3話「寄生(ヤドリギ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第4話「水都の少女(マーメイド)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第5話「聖火の英斬(アルゴ・ウェスタ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第6話「白兎の脚(ラビット・フット)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第7話「予知夢(カサンドラ・イリオン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第8話「混迷(ミラビリス)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第9話「凶兆(ラムトン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第10話「破壊者(ジャガーノート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第11話「過酷(エンドレス【最終回】」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第12話「絶望の詩(アンフィス・バエナ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第13話「犠牲(モルグ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第14話「友(ダフネ・ラウロス)」