ダンまち4期 13話 感想[冒険者の才能]ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇

2023年1月20日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第13話「犠牲(モルグ)」感想

公式あらすじより引用

手負いのリューを抱えたまま、中層や下層とは比較にならない、極限状態での戦闘を繰り返すベル。己の実力を遥かに超えた迷宮の孤王アンフィス・バエナを相手に、死闘を繰り広げるリリたち……そんな彼らを救うべく、ヘスティアが救助隊を差し向けるが、未だ合流には至らずにいた──。深層のモンスター、破壊者、そして階層主アンフィス・バエナ。迷宮の激戦は、着実に彼らの身体と精神を削り続けていく──

ABEMA ANIME 木曜23時配信 翌金曜25時35分より最新話一週間無料

公式サイト公式ツイッター(外部)

深層のベル、階層主と死闘のリリ達。厳しい二面展開は続く

私を置いていけ、自己犠牲が健気なリューさん

曰くどんな場所、状況だろうとも休めるのも冒険者の才能

自身限界なのに、ベルを励ましてくれたり

先輩としての経験値も頼もしい

ベルがリューさんを励まし、立ち直ったリューさんがベルを励まして

支え合う必死さが懸命ですね

本当「自分にも出来る事があるんだ」と

有言実行する姿が素敵

階層主戦、リリ組は優勢を奪ったものの

やはり好調な流れは落とし穴

階層主、思いもよらない反撃法が侮れません

また索敵は命、ブーストは春姫

二人の活躍は、一時脱落する前振りだったか

アイシャ、桜花の激昂も熱い

作画も良かった!!

サブタイ「犠牲」

リューさんはサブタイ回避も、命と春姫殿が「犠牲」となる回だったか

無事だとは思うものの心配ですね

再びマリィの出番?

モルグ

意味は死体置き場

思えばド直球!!

また「死体がすぐそばにあっても休める」のも冒険者

なるほど才能ですわ

迷宮内で見えた「冒険者の光」

やれ助かったと思うのは絶望の前振り

助けにしちゃ早いと思ったら成程

頼りの綱はリューさん同僚トリオですが、ひたすら姦しいですね

ただ前回の鋭い眼光

また何より、下層に行こうってのに平然としている胆力

あれでやはり相当な強者なのか

実力の程が楽しみ

冒頭 出番ですよ

椿・コルブランド『……まずい

前クール第一話以来となるヴェルフの工房

何が不味いって、留守を任されたからと勝手に工房を使用

おまけに道具を壊してしまったと

冒頭から好き放題!!

だがそこがいい

そういや工房、ヴェルフがめっちゃ喜んでましたっけ

相当いい工房なのね

『ヴェル吉に怒られる…。或いは』

『凶報……、か

とてもヒュッケバイン

いわゆるシューズの紐が切れたり、カップが割れたりするアレと同じ

鍛冶師版はなかなか高くつきますね

てかヴェル吉って、普段ヴェルフがリリをリリスケと呼ぶのと同じノリか

彼女から見ればヒヨッコなのね

椿『……ン?』

ナァーザ・エリスイス『ねえ…、椿・コルブランド

『ちょっとさ、援軍…、頼まれてくれない?

お馴染みミアハ様、同ファミリアのケモ耳さん

いきなり怒られるのかと思えば援軍要請か

また濃いのが選ばれました

ヴェルフ絡みでの要請か

椿・コルブランド

ヴェルフの古巣、鍛冶神ヘファイストス・ファミリアの団長

同じく鍛冶師ながら戦闘力も抜群

外伝ソード・オラトリアはロキ一家遠征に同行

あの第59層での戦闘にも参加

オーバーキルなのでは…?

Aパート 37階層の二人

ベル『不味い!? 不味い!? 不味い!?

ファイアボルト!!

前回、ジャガーノートの追撃を受けたベル

魔法反射相手に魔法!?

ベルくん錯乱かと思いきや狙いは敵の真上

なるほど地形破壊か!

ベル『……こんなの、ただのまぐれだ…』

破壊効果は想像以上、数十メートル規模で崩落し道を塞ぐことに成功

例の「ベルが鳴った」おかげか

ブースト発動で助かった

またラムトンが掘削したせいで、天井が脆くなっていたんでしょうか?

まさかあの状況から助かるとは

『あのモンスターはきっとまた…!!』

本来、階層間移動してまで追ってこない

ジュラのせいで異常

幸い掘削能力を持つラムトンは死亡、当面逃げ切る事は出来たらしい

救援との合流後に再戦でしょうか

リュー『…? クラネル……、さん?』

リューさんが目覚め、事情を説明

深層・37層まで強制移動

彼女の右足、折れてしまっているんでしょうか

添木してますがどことなく不自然

ベル『魔法で、自分の身体を……』

略『……違う!?

 僕じゃない!?

 早く治療しないとあなたが!?

治療薬の手持ちがなく、魔法が唯一の治癒手段

しかしリューさんはベルを回復

曰くこれで魔力切れ

おかげでベルは右眼が開き、そこそこ動けるようになったらしい

にしても脚が折れてるのに健気な

リュー『これで…、いい』

『今の私は使い物にならない…

 魔法もこれが最後です

『ならあなたを癒す…、道理です

ベル『………ぜんぜん道理なんかじゃない!!

略・リュー『…私を置いて、あなただけでも……

今や文字通りの足手まとい

使えない奴は置いていけ

厳しいリューさんらしい考え方

もっとも今まで「助けに来てくれた」のもリューさんなのですけども

カタカタ、骨のような男

すわ骨の怪物、ジャガーノート再びかと思われたも

曰くスカルシープ

ですがベル君曰く「まさか」

相当な格上なのか

毎度おなじみ第18階層

ルヴィス『どういう事だ!?

 ダンジョンにヘスティア・ファミリアが取り残されているだと!?

ドルムル『お前ら! 見捨てて逃げてきたのか!!

ダンジョン内の安全階層、冒険者の街リヴィラ

前期ラスト、リューさん討伐隊の生き残りが戻ってきたようです

怒ってるのはモス・ヒュージ戦の二人

ベル達に助られたエルフのルヴィス、ドワーフのドルムルの二人

とはいえ責めるのは酷か

ルヴィス『放ってはおけない、私はダンジョンへ行く!』

ドルムル『なっ…!?

 お前!? そんな身体で無茶するな!!

ルヴィスは前期で右腕を失っています

ドルムルもまだ病院暮らしらしい

だというのに義に篤い

共に誇り高い種族ですものね

?『ヘスティア・ファミリアがなんやらと言っていたな?』

言って現れたのは、冒頭の椿

冒頭はちょっと前の話だったのかね

また第三期では、地上からこの十八層に続く直通路・人造迷宮が発見

あれを伝って来たのか?

ルヴィス『ヘファイストス・ファミリアの団長がどうしてここに!?』

団長だったの!?

冒頭で言及も、ここで初めて知りました

確かに目立つメンバーだし実力者

ということは外伝では、団長自らが他所の遠征に参加していたのか

なんともフランクなファミリア

椿『…………階層主ィ?』

事情説明、階層主、二十五~七層の爆発

それにモンスターの異常行動

露骨に「なにそれ?」オーラを出す椿様

熟練者ほど意味不明なんでしょうか

たぶん作中、一番詳しいウラノス神も困惑していましたし

クロエ『なんかチョー面倒な事になってるっぽいニャ~』

略・アーニャ『とにかく

 リューと白髪頭たちを助けに行くニャー!

椿には豊穣の女主人亭トリオも同行

ノリが軽すぎてドルムル達は困惑

ですが「ヘスティアに頼まれ、下層に行ったリュー達を追う」のに平然

これまたリュー同様のレベル4?

椿『…という訳で25階層は手前たちがちょっくら行ってきてやろう……』

まさか37層まで落ちたと知る由もなく

ですが椿、サポート役とはいえ劇中59層まで降りている超実力者

アーニャは槍使い

クロエは黒頭巾ルノアは軽装と詳細不明

シーフと格闘家辺りなのかね

ベル『(戦うしかないのか…?!)』

『(出方を待つ…? いや! 先に攻める!!)

思ったものの一手遅かった

遥か遠くにいたスカルシープは、次の瞬間には眼前

さすが深層、俊敏さが段違い

幸いベル君、ヘスティアナイフは持ってました

前期の新ナイフは落としてきた?

ベル『消えた…!?』

スカルシープは羊のガイコツ

ですがそれ以外は、マントのような「皮」に覆われ全貌が見えません

全貌が解らないのが問題なのか

リュー『違う…、あの皮が、カモフラージュに……』

マントのような黒い皮で、洞窟の影に隠れているのか?

加えて脅威はスピード

いきなり現れ、右腕の肉を削いでいった!!

ベル『な!?』

マントの下、見えない部分がいきなり隆起

トゲを三発発射されベルは負傷

よろけたところに再突撃!!

攻撃が執拗

ベル、咄嗟に「右腕」で受けた

リュー『クラネルさん…!?

ベル『うぐ!?

右腕は、前期ゴライアスマフラーを巻いたままで簡単な盾になっています

おかげで切断されずに済んだものの重傷

ベルはナイフで抵抗

コアを貫き即死させて助かった様子

ありがとう紐神様

ベル『(たった一戦…、それだけで…、こんなのに…!?)』

『(これが深層…!!)

略・リュー『……私を、置いていきなさい……

深層を体験したベルに、改めて繰り返すリュー

たった一戦でベル君ボロボロ

常識的にはとても庇えるものじゃない

解ったところで繰り返すのが優しい

リュー『あなたの荷物にしかならない……』

ベル『嫌だ! 嫌だ! 嫌だ!

 絶対に!!

 置き去りになんかしない!!

リュー『クラネルさん……

ベル『それに!

 僕が独りで深層をさまよって

 生き残れるわけないじゃないですか!!

リュー『あっ……

ベルの反論材料は、他ならぬ苦戦した事自体か

深層経験者リューさんがいたから助かった

ベル独りじゃ勝てない

自分は弱い!助けてくれ!! と

同じ状況からリューさんは「置いていけ」といい、ベルは「あなたが必要だ」と言ってるんですね

物事は考え方でまるで違う

叫ぶのはどうかと思いますけれどもッ!!

ベル『荷物なんかじゃない! 深層を知ってるリューさんが必要なんです!!』

リュー『……確かに早計だった

『冷静さを失っていたようです……

略『あなたの言うとおり

 私にもまだ使い道があるようだ

ダンジョンでは知識もまた重要なこと

前クール冒頭、ベルは迷宮の知識を散々頭に入れてから下層を目指しました

知識の重要さを熟知している

だからこそリューさんが必要なんですね

ベルの知識は下層止まり

やはり知識…、知識は全てを解決する…!!

リリ一行、階層主相手に優勢へ

リリ『新しい足場が出来ました!

 他のモンスターを倒したら

 再度前衛に合流してください!!

階層主アンフィス・バエナは、他の魔物を招集

しかしそろそろ魔物が尽きてきた

地底湖という足場の悪さも、ヴェルフが魔剣で凍結させ解決しています

また前回、ダフネは自前の強化魔法を発動

その為レベルブーストから外し、弓兵・千草に改めてかけ直したようです

千草殿がかつてない活躍をしておられる!!

アイシャ『そおらあ!!

崩落攻撃からは脱出したアンフィス・バエナ

しかし明らかに重傷

アイシャさんに深々と切り付けられ、再び潜水モードへ

水面下に逃げるのがタチが悪い

前期曰く、直接戦闘力自体はそこそこ

地形を生かした戦術が厄介らしい

『潜られたぞ!?』『命!』

命『……ダフネ殿! そこを離れて!!

幸い、命の索敵能力よって対応可能

むしろ水面から飛び出した勢いを利用し、カウンターで傷を負わせる場面もありました

命ちゃん大活躍ですね!

桜花殿の作画も大迫力でした

アイシャ『(上手くかみ合って、アンフィス・バエナに張り合えてる!)』

略『(奴も相当消耗している!!)

ノールックで雑魚を切り捨てるアイシャ

レベル4強い

いよいよ勝機が見えた

ですがそこでCMに繋ぐ辺り「あ、こりゃ危ないな」って感じでしたね

ですがここからどんなピンチが…?

※トップに戻る

Bパート 一発逆転の妙手

ダフネ『ねえ…、これってもしかして…、イケる?

アイシャ『ああ! 風向きはこっちだ!!

略『出てきたら一気に攻めるよ!!

階層主は再び潜水も、リリ一行にはむしろ勝機

命に索敵させれば出現箇所が解る

出る場所が解っているモグラたたきならそう難しい話じゃないんですね

唯一のアンフィス・バエナ戦経験者

アイシャさんが頼もしい

戦力もですが「知識」が頼れます

命『………"滝"?』

アイシャ『何!?

命『いったいどこを目指して…? まさか!?

下の27層から、ここ25層まで繋がっているグレート・フォール

この層が滝の最上部のはずです

敵は逃げた訳じゃない

滝の最上部まで登り、距離を稼いで「上から」落下する肚だったのか!

敵は魔剣で凍った地底湖に自ら落下

巨体でぶち割り足場を崩壊

ヴェルフ達の大事な足場がフッ飛んだ!?

大波に飲まれ、命は水中へ

水中に残っていた雑魚に群がられ重傷

前クール曰く、水中に落ちたらアッという間にモンスターの餌食になる

まさに忠告通りの状況

索敵担当が戦闘不能

こうなると一気に劣勢ですね

深層37層 “ルーム"を目指すベル

ベル『(急がなきゃ…、また襲われたら終わりだ…!!)

リューさんはどん詰まり、"ルーム"に逃げ込むよう助言

細い道へと向かえば行きつくはずだと

籠城してまずは体力回復

回復魔法が出来ればしめたものか

リュー『落ち着きなさい、モンスターの気配は私が探ります』

『あなたは進む事だけに集中してください

水滴にビビるベルくんを叱咤するリューさん

リューさんは立ち直ったも、今度はベル君のメンタルがヤバい

まるでシーソーですね

深層初めてなので余計ヤバい

ベル『(休息を取れたとしても、その次は?)』

略『(ダメだ! 考えるな!!)

さっきはリューさんを励ますので精一杯だった

冷静になると怖くなる現象

考え始めると際限なくマイナスに陥るアレ

すごくわかります

迷宮内の灯

ベル『…モンスター!?』

リュー『いえ、そんな気配は…?

ベル『まさか…、あの光は…、そうだ! 魔石灯ですよ!!

リュー『あの灯りは確かに…?

ベル君、ついに幻覚

と思いきやリューさんも肯定

ですがタイミング上、まだ助けが来るようには思えません

ならモンスターの擬態?

ですがリューさんの判断は正しいはず…?

ベル『(運がいい…、これで助かる…、これで…!!)』

略『……そん、な…!?

ベルが見つけたのは、全滅した冒険者の亡骸…

放り出された灯がそのまま光ってたのか

やがて燃え尽き消滅

ここが「ルーム」

同じように逃げこんで息絶えてしまったのか

このやり方じゃ死ぬぞ!

そんな象徴か

ベル『そん…、な……』

冒険者三人の亡骸

ただここ、リューさんは最初から驚いていないのが印象的でした

喜びから急転直下で絶望するベル

想定内だったリューさん

経験値の差なのでしょうね

ベル『(やっぱり…、僕らはこのまま…!?)』

ですが正直、遺体発見はチャンス

何か必要なものが残っているかも

しかしベルが冷静になる前に、カチャカチャと静かな音がして敵出現

さっきの難敵スカルシープ

今度は三匹

きっちりハードルを上げてきおった!!

ベル『来るな…?!』

来るな!! ファイアボルト!!

 ああああ!?

今度は「ベル」は鳴りませんでした

恐慌状態でファイアボルト連発

正直かなりヤバい

重傷を負わされるかと思いましたが、幸いそうはなりませんでした

狭い入り口が崩落して助かったか

リュー『……クラネルさん、大丈夫です。モンスターは逃げました』

ベル『………………もう、ここで…

 …もう、僕は…!?

略・リュー『! マインドダウンか!!

魔法の使い過ぎ、MP切れで昏倒する現象

前回、春姫が言ってたのが前振り

特にベル君、一期で初めてファイアボルトを習得した時もやらかしたんでしたっけ

ですがこの深層で昏倒はマズい

リュー『私を見なさい! クラネルさん!!

ベルの両頬を挟み、叱咤するリューさん

しかしベル君は昏倒寸前

このまま頭突きかと思いました!!

どっかの女神のように横っ面をひっぱたいた!

リュー『苦しいでしょうが…、聞きなさい』

『クラネルさん、嘆く必要はありません

 たとえ同業者の骸に出くわそうと……

 状況は何も変わっていない

ベル『変わって…、いない……?

リュー『そうです…

 むしろ目的地であるルームに辿り着けた

 これは前進だ

『だから何も悲嘆する必要はない』

希望からの落差で、ショックを受けてしまった

ですが何かを失った訳じゃない

むしろ前進した

さっきと逆に、リューさんが「プラスに考えろ」と言ってくれてるんですね

彼女がいてくれてよかった

まさにそう思える状況なのが快い

有言実行でした

リュー『五分』

略『出来る限り、身体を回復させなさい

ベル『五分で…?

略・リュー『いかなる場所でも眠り、回復に努められる

 これも冒険者の才能です

ベル『! 冒険者の…!?

冒険に憧れる、ベル君に刺さるワードだった!!

現状では五分が精一杯

敢えて立ち上がり、叱咤するのが健気

何せ足が折れてるんですから

ですがリューさん、自分に任せろとアピールしてるんですね

休むのも才能とはごもっとも

並みの神経じゃできませんわ

リュー『幸い、あなたの魔法でルームは傷付いている』

『これならば

 五分はモンスターが生まれずに済むでしょう

前クール二話で言ってた話ですね

キャンプ直前にベル自身がやった事

迷宮は傷つくと、回復に力を割く為モンスターが生まれにくくなる

当時ベルは、そう言って迷宮を壊しました

図らずもあの時と同じ状況か

リュー『ここで心身を回復できるか』

『それがあなたの

 いえ、私達の分かれ目です

 先に眠りなさい。その後に私も休ませて貰う

ベル『わかりました……

リュー『ゆっくり…、休みなさい

自分も座り、にっこり微笑んだリューさん

リューさんの貴重な笑顔

ベルはそれを見て安心し、すぐ眠り始めました

ホント素直な子

ちょこんと座ったリューさん可愛い

リュー『(五分…、か……)』

しかし見届けた直後、リューさんは顔をしかめて玉の汗

苦痛と緊張感でしょうか

五分なんて無理だと?

それでも懸命に、安心させる為に笑っていたんですね

強くて素敵な人ですわ

リリ一行、窮地は脱したものの

桜花『むちゃくちゃだ!

アイシャ『全員いるかッ!!

千草『命は!?

落下の大波が収まり、ほぼ全員が流氷の上

ですがやはり命がいない

索敵の要が!?

しかも落下後、噛まれてずっと沈んでるなら息もヤバそうです

助けるにしてもどうやって!?

また人魚さん?

アイシャ『このクソッタレの竜が!!』

避けろ!!

ここぞとブルー・ナパームを放出する

生きた焼夷弾!!

対し一行、足場を砕かれて逃げるのが難しい

たった一発で状況を覆された

前回は地形攻撃で優勢に

今回は劣勢に

敵が地形攻撃とは珍しい!

カサンドラ『そんな…、ここまで抗ったのに……』

『絶望に飲まれる……

再び目が死んでいたカサンドラ

あんた前回で立ち直ったのに

というか回避できたと思っても「予言通りになる」状況が繰り返している

だから余計ショックなんでしょうね

変えられないと痛感するから

リリ『カサンドラさま危険です!? …あっ!?』

リリが引っ張っても微動だにしないカサンドラ

見捨てなかったのは立派

前は見捨てたでしょうに

しかし二人を庇って、春姫がダイブ!!

春姫に直撃…?

リリ『春姫様ー!?』

アイシャ『春姫…!?

ヴェルフ『ここまで…、なのか…!?

ダフネ『クッ……

桜花『命!? 春姫!?

 この命に代えても、貴様だけは!!

アイシャ『お前の首だけは絶対落とすッ!!

特に春姫を可愛がるアイシャさんの怒りが深い

いつにない激怒の表情でした

同じく命、春姫と幼馴染桜花の出番!!

見事なサンライズパース!!

名前といい、下手すれば死亡フラグになりそうですが果たして

作風上は全員生還と思われますが…?

公式ツイッターより補足説明

13話豆知識①

ベルたちが初めて対峙した深層のモンスター、『スカル・シープ』。

ここ37階層では骸骨(スケルトン)系のモンスターがよく出現する傾向があり、『ソード・オラトリア』6話でアイズが単独撃破した同タイプの『ウダイオス』はこのエリアの階層主です

公式ツイッターより

正直、深層=大蛇ラムトンが印象的

が、ガイコツが主力なのか

もっといえば27層階層主に大苦戦してる中、アイズさんは37層主を撃破とかマジパない

当時あまりピンとこなかったものの

改めて大英雄ですな

13話豆知識②

ヘスティアの依頼で即席援軍となった、椿と『豊穣の女主人』チーム。

それぞれ第一線の冒険者ではないものの全員Lv.4以上で、見る人が見ればかなりすごいメンバー。

ところで『豊穣の女主人』はオラリオでも評判の酒場ですが世俗に疎い椿は看板娘のアーニャ達を知らなかった模様

公式ツイッターより

強いんだろうなと思ったら公式で明言

ベル&リュー&アイシャさん同格以上!?

さらっと「以上」!?

もうこれオーバーキルなのでは

救助のオーバーキル

13話豆知識③
祝・アニャクロルノアの冒険者衣装アニメ化!この衣装、クロエとルノアは原作小説『ファミリアクロニクル episodeリュー』で、アーニャは『#ダンメモ』で初出されたもので、いよいよアニメにも登場しました✨
アーニャの背中のリュックがかわいい!公式ツイッターより

原作やゲーム初出からのアニメ初登場

原作付き作品の醍醐味ですね

見た目めっちゃ可愛いですがこれで全員アイシャさん同格以上なのか…

あの店魔窟が過ぎる

13話豆知識④

リューがベルに提案した5分の仮眠。

「ダンジョンではいつでもどこでも寝られるようにしないといけない」

1期7話で昼寝の特訓をした時のアイズの言葉です。極限状況での僅かな休息でどれだけ回復できるかが生死の分かれ目。

当時のベル君はアイズの唇の方が気になっていましたが…

公式ツイッターより

印象的な助言、一期で出た奴だったのか…

完璧に忘れていました

そういやアイズさん、いきなりパタッと横になったんでしたっけ

彼女の自由人っぷりのが印象的で助言が頭から飛んじゃってました

実にストライクなフリーダムですね

次回、第14話「友(ダフネ・ラウロス)」

サブタイが犠牲フラグっぽい!?

名前の元ネタ通り、カサンドラさんのメンタルが薄氷

再びダフネちゃんが叱咤?

次回で三話目、そろそろ階層主戦も決着?

※トップに戻る

ダンまち4期 14話 感想[私を信じて]階層主決着!! ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇

ダンまち4期 12話 感想[ベル不在]階層主総力戦!! ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇 ネタバレ

2022年7月 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第1話「出発前夜(プレリュード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第2話「巨蒼の滝(グレート・フォール)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第3話「寄生(ヤドリギ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第4話「水都の少女(マーメイド)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第5話「聖火の英斬(アルゴ・ウェスタ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第6話「白兎の脚(ラビット・フット)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第7話「予知夢(カサンドラ・イリオン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第8話「混迷(ミラビリス)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第9話「凶兆(ラムトン)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第10話「破壊者(ジャガーノート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇 第11話「過酷(エンドレス【最終回】」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第12話「絶望の詩(アンフィス・バエナ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇 第13話「犠牲(モルグ)」