SPY×FAMILY 2期 第36話 感想[ベッキーとフィオナ]恋する乙女は今日も好き!! Season2ネタバレ

2023年12月24日

SPY×FAMILY Season2 第36話「バーリント・ラブ/〈夜帷〉の日常」感想

公式あらすじより引用

恋愛ドラマで盛り上がったベッキーは、写真で一目ぼれしたロイドに会うべくフォージャー家を訪れる! 必死にロイドにアプローチするベッキー。そしてアーニャも裕福になる暮らしを想像して、「なしじゃない」と少しだけベッキーの恋路を応援⁉ そこにヨルがボンドの散歩から帰ってきた。ライバル(?)との直接対決にベッキーの闘志が燃え上がり……!!

AmazonPrimeなど 毎週土曜23時30分有料配信

ABEMA ANIMEにて土曜23時30分 無料配信

公式サイト公式ツイッター(外部)

ベッキーとフィオナ、打倒ヨルさん!! 至った答えは同じもの?

恋心がむき出しでも鉄面皮で隠しても

伝わらず奔走する二人が可愛い

壊れるほど愛しても1/3も伝わらないじゃない

どっちも鍛錬に行きつくのが因果

ヨルさんが強すぎるからいけないんだ……

フォージャー家死闘の豪華客船編、裏ではフィオナもまた戦っていたのか

鍛え上げた顔面筋で感情一切出さないフィオナ

まったくスパイとして一流

恋敵としては三流ですけれども

ロイドさんを落とすべく奮戦のベッキー

SPY×FAMILY Season2 第36話 感想

髪を下したベッキーが新鮮

かわいい!!

でも落ち着け!! それで落ちたらロイドさんはロリコンだぞ!!

己の大人の色香を信じて疑わない前向きさ

怒濤の前向きさは賞賛に値しますね

勝算はなさそうですけれど

ブラックベル社とロイドさん

問題は東西両国の戦争

軍需大手動向はロイドさんも見過ごせないのか

コミカルながら本筋でもあるんですな

現状は無関係らしい

軍需産業ながら「イイモノ」なんですな

〈夜帷〉の隠し事

ロイドは今、戦争阻止に奮闘中

彼の邪魔をしないよう、恋心を必死に隠そうとしているのが彼女の行動指針

せめて偽夫婦役になりたくて頑張っているも

不器用ってレベルじゃねえぞ!!

Aパート バーリント・ラブ

ヴィンセント『いけないソニアさん! 僕には“西”に残して来た許嫁が……

ソニア『親の決めた相手でしょ…!!

そんなドラマ、バーリント・ラブに心奪われるベッキー・ブラックベルお嬢様

リビングがびっくりするほど広い!!

まるで大相撲の親方ですね

なおドラマはCV日野聡 上田麗奈さんの主演級

どうした急に

ソニア『私が忘れさせてあげるわ!!』

そのまま押し倒したのかキス音

直視できないベッキー!!

またドラマは「敵国イケメンが、わが国の女性に惹かれて落ちる」ストーリーか

こんなところも国粋主義

ベッキー(電話)『アーニャちゃん!! あたし今買い物で近くに来てるんだけど!!』

電話した直後、来訪するベッキー

行動力ゥ!!

携帯電話なんてない時代よね!?

アーニャ『ベッキー、しゅんかんいどうのシャシャシャマンだった!?』

休日、つまりロイドが家にいると推理

告白すべく押しかけたベッキー

恋する乙女は名探偵

付き合わされる執事さん大変ですね!!

女執事マーサ『(不倫は駄目ですお嬢様)』

口で言ってやってください

口に出さない冷静さ

今回もクール

ロイド『やあ、いらっしゃいっ』

ベッキー『ほぁぁぁ!?

ロイド登場で言語能力を失うベッキー

まあお嬢様かわいい

その心を読み「暗号か?」と誤解するアーニャ

アーニャでも読めない

ロイドさんどんだけイケメンなの

ロイド『こんにちはベッキーさんっ』

ちゃんでなく「さん」付け、子供でなく女性として扱っているのが流石です

なかなか出来る事じゃない

マーサ『これお嬢様、ひと様のお宅で寝転がるなんてお行儀の悪い』

思考が文字化けを起こして昏倒するベッキー

誤解するマーサ

なお直前の「暗号」は、ちゃんと「好き」だと言ってるんですな

壊れるほど愛してるのに伝わらなくて不憫

アーニャ『(アーニャ、まえに にてるひと みたことある)』

フィオナを連想するアーニャ

なにそれ頂上対決?

読者的にも、絶対面白い顔合わせになるのが目に見えているからでしょうか

なかなか対面する展開になりませんね

いけませんわ面白すぎる

執事マーサ『帰る頃にお迎えに上がります』

ここ、顔作画が簡単なベッキーかわいい

手土産を渡し引き下がる執事

手土産は「WABI」

迷惑でしょうごめんなさいねという意思を感じる手土産ですね

詫びを渡す使用人の鑑

ロイド『(執事のあの身のこなし…、場数を踏んだ元軍人だな?)』

『(さすがはブラックベル)』

恋心は解らないが実力は理解したロイド

只者じゃないとは思ったも元軍人

若い頃さぞ美人

イーデン校も教師に軍人上りがいますものね

時代背景もあるのかもですが

ベッキー、ロイド様とお話しする

アーニャ『アーニャんちたんけんするか?』

ベッキー『そういえば中まで入るの初めてねっ

なおことごとく不思議がってしまい終了

比較対象がおかしい

ベッキーの家と比べれば文字通り犬小屋レベルの狭さでしかないんだそうな

やはり東国は滅ぶべきでは?

そういや学校の教室も食堂も無駄に広い

富豪に合せた内装なのかね

アーニャ『ここが りびんぐるーむ!』

ベッキー『え? 玄関脇の収納スペースじゃなかったの?

まったく悪意がない

よくフォージャー家の部屋までたどり着けましたね

階段や廊下の時点で困惑してそう

ベッキー『そういえば奥さんは?』

アーニャ『はは、ボンドのさんぽっ

ベッキー『(チャンスだわッ!!)』

ヨルさんとは、親の決めた結婚なのだろうと決めつけるベッキー(事実無根)

さっき見たドラマまんまやん!!

いや親(ロイド自身)が決めた結婚ですが

なら口説き落とせると確信するベッキー

なんなのその自信!!

想像上のロイド『アア…、ベッキー=サン!!』

微妙にカタコトなのが笑いを誘う

それじゃロリコンやぞ案件

フィオナさんが見たら爆散しそう

アーニャ『(ベッキーがアーニャのははに!?)』

するりフォージャー家肖像に入り込むベッキー

ヨルさんout、ベッキーin

そんなゲスト芸人みたいな

ベッキー『(アーニャちゃんだってあたしがママなら嬉しいハズッ!!)』

なんなのその自信!!

自分が母なら、ロイドとアーニャに贅沢三昧だと妄想するベッキー

どんだけこの子を甘やかしてんだ

兵器メーカーそんな儲かるの!?

アーニャ『(……な し、じ ゃ な い !!)』

裏付けのある自信だった

やはり財…!!

財力は全ての幸福を実現しうる……!!

アーニャ『(アーニャ、いちりゅうしぇふ の ために ちょびっとだけベッキーのみかた…)』

かーっ!見んねヨルさん!卑しか女ばい!

食欲に正直なアーニャ

子どもは正直が一番

母ルックも似あいますねベッキー

アーニャ『ちちー!ちちもいっしょにあそぼう!!』

ベッキー『(ナイスアシスト!! アーニャちゃん!!)』

略・ロイドさん『(娘から得られる情報もあるかもしれん、軽く探るか)』

利害が合致してしまった

マッハでお仕事モードに移行するロイドさん

ワーカーホリック

ベッキーのブラックベル家は、ここ「東国」の軍需産業トップ

戦争回避を巡る上で有益か

ロイド『最近、業界再編でお忙しいと聞いてるけど』

先の豪華客船編の影響?

あの事件、結局「マフィアを乗っ取った男が軍産参入を図っている」状況のまま

ブラックベルも対応に追われているのか

ガーデンは?

ベッキー『でもパパは優しいから、お休みの日は絶対遊んでくれます!』

先日も一緒に映画館に行ったとか

きっと間違いなく貸切り

この手は金だけ渡して疎遠なケースもあるも、優しいお父さんなのね

デズモンド家とはえらい違いですわ

ロイドさん『(父親の仕事の空くタイミング)』

『(行動範囲・習慣・食の好み、有益なものはいくらでもある……!!)』

社長の情報を探るロイドさん

この人の前で迂闊なこと言ったら終わりですわ

だいたいベッキー最優先らしい

ベッキー『あ、えっと…、恋愛のやつ……』

父、ベッキーに合せたのか?

娘とプリキュアの映画を見に行く親みたいな感じなんですかね

プリキュアもほぼ20周年かぁ…

ロイドさん『仲が良いんだね』

略『(現状、ブラックベル社が戦争計画と関わっている気配はないが、先々を見据えて情報を集めておいて損はないだろう)』

ロイド大目的は戦争阻止

ストリクスも東国に戦争計画があると情報から

その点ブラックベルは重要だと

もし戦争になるなら、間違いなく絡む規模のメーカーさんでしょうものね

逆にだからこそ絡んでないのかね?

敵も理解してるでしょうし

ベッキー『(あたしと将来を見据えた真剣なお付き合いを…!?)』

『(心なしか真剣なまなざし!?)

アーニャ『(ゆかい)』

フィオナが見たら「おい代われ」となりそう

ロイドさんグイグイ行きすぎなんよ

イケメン無罪

顔がいいから不審がられないのは得ですね

別の意味で誤解されてますが

ヨルさん『あら? いらっしゃいベッキーさんっ』

ボンドさんと帰宅するヨル

挨拶するボンドは賢いなぁ

アイサツは大事

ベッキー『(現れたわねラスボス!!)』

アーニャ『いちりゅうしぇふ!いちりゅうしぇふ!!

気付け後ろのコール

動きがかわいい

先日、数多の殺し屋にとってラスボスだったヨルさん参戦

敵多き女よ……

アーニャ『みろベッキー!これがウチのボンド!』

ボンド『ボンドボゥフー!!

めっちゃ自己紹介してた気がする

なおベッキーはスルー

スルーしすぎてボンドが落ち込む始末

落ち込むボンドかわいい

ボンド『ボ・ホ・ホ……』

トホホって言ったぞこの犬

ひっそり落ち込んでおる…

ベッキー『(今ここで!! すべてを出し切るの…!!)』

『(ドラマで得た知識を…ッ!!)』

やだかっこいい…

荒ぶる恋する乙女のポーズ

以降猛アタックを開始し、まるで通じず轟沈

ロイドさん鈍感系主人公?

ベッキー『(あれ?イマイチな反応ね?)』

バーリント・ラブ曰く男は、結婚しても「女」でいて欲しいという言葉を真に受けるベッキー

いつまでも恋人的でいたい

ババくさくならないで的な

だからと子供が色気振りまいても通じるはずも

通じたらロリコンですわ

ヨルさん『喜びの表現かしら?』

平和なリアクション

平和が一番ですよ

ベッキー、あくまで“おませな子”ポジションなのでどうにも不器用ですね

黒歴史を秒速で量産するレコードホルダー

ベッキー『(ロイドさまが隣に…!? 隣にぃ!?)』

やがてお茶する為に座ってパニックに

アタックしてもまったく通じず

隣に座られただけで、パニックになるベッキー

推しに押されると激弱

フィオナさんもこんなですけれども

ヨルさん『(なんだか体調が悪そうですね…?)』

察しがいいのか悪いのか

さすが弟の体調をいつも気にしていたお姉ちゃんですね

体調に一家言あるヨル・ブライア

ベッキー『あたしのおうちに興味が…?』

略・ロイドさん『(しまった…、子供だからと踏み込み過ぎたか……)』

ベッキー『ええ!? あたしとの事は遊びだったの!?

ロイドさん『ブーッ!?

顔芸に定評あるロイドさん

話が飛躍してる!!

第一話からして、本来「女をその気にさせて」情報を聞き出すのも仕事の内

その気になり過ぎじゃんよ

ベッキー『(こうなりゃ当たって砕けろよ!!)』

『(ペネロペがトミーに使っていたあの最終奥義を…!!)』

SPY×FAMILY Season2 第36話 感想

え…、オデュッセウスガンダム?

キルケー部隊なの?

ペーネロペーとはギリシャ神話に登場する美女の名前であり「貞淑」の象徴

本作では色仕掛けしてるの!?

ベッキー『あ~、何だか酔ってきちゃったぁ~♪』

ロイドさん『(いや…、紅茶……)』

計画がザルすぎる

これだから教科書通りにしか出来ん者は!!

ロイドさん百面相ですわ

ヨルさん『大変!?

私ってば子供の飲み物にアルコールを…!? どうしましょう!?

ロイドさん『いや紅茶……

ヨルさん『まさか茶葉が発酵しすぎて!?

なるほどお酒って発酵商品ですものね

んなわけあるかい

かくてヨルさん、嘘を真に受けて病院にカッ飛んでしまうことに

かー!見んねベッキー!生きた弾丸ばい!!

ベッキー『ちょぉぉぉ!?』

悲鳴がかわいい

さすがCVえみりんさん

ヨルさん『急性アルコール中毒を甘く見ては駄目ですッ!!』

そういや酒に弱かったなこの人!!

フグ毒だろうと死なないも

酒には即酔うヒロインの鑑

思いっきり車に撥ねられるヨルさん

ヨル『でも何科に行けば良いのでしょう?

ベッキー『とりあえず救急外来!?

ツッコミが的確

ヨルさん、衝突される寸前にベッキーを放り投げて彼女の安全を確保

そのままキャッチして前進

一応、車は認識してたのね

ヨル『寝たら死にますよー!!』

持てる医療知識の限りを駆使するヨルさん

その間もパルクールばりに疾走

パルクール、都市・自然環境を「駆け回る」アクロバットを越えたアクションでしたわ

完全に都市伝説

ベッキー『違うのあたし…』

ロイドさまとお付き合いしたくて!ウソついてただけなの!!

ヨルさん『ええ!?

ベッキー『ごめんなさい!ごめんなさい!!

ヨルさん『ン…、何ともなくて良かった……

ベッキー『…? 怒らないの…?

略・ヨルさん『ロイドさんが好かれているなら、私もなんだか嬉しいです

 素敵な方ですものね……っ

かくてベッキーの尊敬を勝ち取ることに

すげえよヨルさんは

素直に謝れたベッキーも偉い

背景作画もえらい

平和な公園、大道芸さんがめっちゃ存在感ありますがただのモブだったらしい

この国が十年前くらいは廃墟だったとはなあ

ベッキー『(不倫OKなの!?)』

いやその理屈は…、そうなの?

誤解が増えた!!

とまれこれで和解か

ヨルさん『ロイドさんが私を選んでくれたのは、えっと…』

略『“強いから”と

ベッキー『強いから!?

誤解に次ぐ誤解

第二十四話「このあとの歌詞は知らない〜♪」回か

当時、互いに意識が朦朧

ロイドさんが本心を吐露

幼い頃、戦時下でも自分を安心させてくれた「母の強さ」を語ってくれました

ヨルさんも同じように強い人だと賞賛

それを断片的に覚えてたのね

ベッキー『(確かにこの奥さんすごく強いわ!)』

『(ていうか頑丈だわ!!)』

そんな百人乗っても大丈夫みたいな

体験してしまわれましたか!!

まさかドラマの真似した結果、ヨルさんの強さを知るエピソードになろうとは

強さを知る歳か……!!

アーニャ『ベッキー、かばんわすれてるっ』

そして追ってきたロイドさん

さすがスパイ

加えてアーニャの読心能力がサポートか

ベッキー『(強いところをアピールしなくちゃ!!)』

略『ああ…、あたし何だか急にハンマーを叩きたい気分だわ……

誤魔化しがドヘタ

ちょうどハンマーで叩くアトラクションが

ゲームセンターかな?

ゲーミングお嬢様かな?

ベッキー『おじさん、これやらせて!』

店主『あ? 金持ってんのかいお嬢ちゃん

札束をドンと乗っけるお嬢ちゃん

金銭感覚ゥ!!

あの鞄こんなエグいもの入ってたの!?

アーニャ『しぇっふ!しぇっふ!』

すごい上下運動

まだ諦めてないの!?

ベッキー『きゃっ!?』

しかしハンマーの重さでギブアップ

フォークより重いものなんて握った事なさそうですものね

フォークは握るもの

ヨルさん『(はは~ん)』

『(ベッキーさん、この一位の景品をロイドさんにプレゼントしたかったのねっ)』

一位、スーパーみみかき

二位、ウルトラつめきり

三位、ハイパーハブラシ

四位、ターボスリッパ

景品が雑!!

ヨルさん『ちょっとこれお借りしますねっ』

軽やかァ!!

まるでデッキブラシでも握るように、ひょいっとハンマーを持ち上げるヨルさん

なんて軽快

ベッキーの描写と雲泥ですわ

ヨルさん『よいしょ』

もちろん装置は大粉砕

ロイドさん含めて呆気

予告!?

このシーンに驚いてたの!?

ベッキー『(あのつぶらな瞳…!! )』

『(間違いなく恋するまなざしだもの…!!)』

そんなもんなんですかね

なおヨルさん「昔ハンマーのプロに弟子入りした」と必死にごまかしを図ります

スーパーマリオかな?

ベッキー『あたしも!あなたに弟子入りするわ!!』

こうしてロイドさんを落とす為に弟子入り

執事マーサさん困惑

既視感デジャヴ

まあ体を鍛えること自体は悪くないし、マーサさんも元軍人だと今回で言及

いい傾向だってオチなんでしょうか

いいのか?

いずれヨルさんみたいな立派な暗殺者に…?

※トップに戻る

Bパート〈夜帷〉の日常

看護婦『フォージャー先生、明日からお休みなんですよね~♪

時は豪華客船編前日、木曜日の総合病院

ロイドさんの休暇に好意的

普段からスパイの片手間に仕事してるはずも

こっちもワーカーホリックらしい

どの業界でも大成する男よ…

医師『君は働きすぎなんだから丁度良かったよ♪』

一人だけ意味深な男がいるものの

今回は顔見せのみ

だったの?

単にロイドさんが嫌いなんですかね

WISE セーフハウスG

ハンドラー『〈黄昏〉の休暇明けに頼むはずだった任務なんだが

 状況が変わってな?

略・〈夜帷〉フィオナ『全て私ひとりでやります

同日〈夜帷〉フィオナに追加任務

各エージェントに、分担して振り分けるとハンドラーは指示するものの固辞

本来ならロイド先輩一人でやる任務だからと

どんだけ仕事してるのか

ハンドラー『過重労働でお前たちをすりつぶすつもりはない』

どの口がと思わないでもないハンドラーである

それだけロイドには信頼が篤いのか

以外できない仕事が多すぎる

敏腕は罪

フィオナ『ですが、私以外こなせる者がいるとは思いません』

すごい自信

結局、ま…まああんたほどの実力者がそういうのなら………と押し切られる格好に

ですが無理はするな

ハンドラー優しい

日頃あんなにロイドさんコキつかってるのに

豪華客船編の裏で

フィオナ『(これは私にとって、大きなチャンスになる…!!)』

謎の決意で任務へ

豪華客船のロイド達と並行してフィオナが描写

昼は仕事、夜も仕事

デスクワークもビックリするほど溜まってます

なんなのこの量!?

昼間もこっそりスパイの仕事

どうも事務のフリし患者資料をまとめたらしい

ロイドが戻った際に備えて

ロイドさんこんなに請け負ってるのか

ロイドさんが陽キャスタイルを試みた頃

フィオナは真っ黒な暗躍ルックでお仕事

陰陽論かな?

アーニャが豪華な食事を食べてる頃、フィオナはアンパンを食べて暗躍へ

刑事かな?

あんパンあるの!?

フィオナ『私は〈黄昏〉先輩に様々な事を叩き込まれてきた……』

『スパイとしての技術、立ちまわり方

『そのすべてを駆使して任務をこなしてみせる…!!

昼は事務、夜を徹して暗躍

そのまま徹夜し翌日も仕事

ロイドさん教官としても優秀…?

いや他に後輩出てきてませんし、彼女は愛が重いから耐えられただけであって

他に耐えた後輩はいないのか?

フォオナ『そして…、任務を完璧に成し遂げた時…!!』

やがてヨルさん無双の花火大会の裏で

こちらも敵を殲滅

きたねぇ花火大会再び

ですが徹夜した挙句の戦いですっかりフラフラ

ロイドさんも日頃こんなんやってるのか…

フィオナ『先輩の妻の座を…!!』

〆は爆弾解体するロイドさん

爆破するフィオナが並行

真逆やんけ

大規模な廃工場で悪事が進行していたらしい

これほどの工場が操業を止めていた?

景気がいいのか悪いのか

フィオナ『(これできっと先輩も気付くはず♡)』

『(先輩のパートナーに相応しいのはこの私だと♪)

目が死んでるのにテンション高い

日曜早朝のワンシーン

たくさん手柄を立てれば、自分を認めてくれると信じて戦い続けるフィオナ

やや不毛も健気な人ですわ

目のクマが死人のよう

死人みたいな顔なのにテンション高い

フィオナ『(ヨル・ブライアに勝つ為には…!!)』

しかしテニス用具店を通りかかり、ヨルさんに心を折られた場面を思い出すフィオナ

それでもヨル・フォージャーと呼ばない

意地ですわ意地

『(“フォージャー夫人”になる為には…、もっと!!)』

『(もっと…!!)』

ロイドの休暇三日目、島でのバカンス満喫中

フィオナは再び山籠もり

もはや

熊も積極的に協力してくれていたようです

ロイド一行がロープウェイしてた頃、フィオナはロープワークで体を鍛え

自転車に乗ってた頃は熊を乗せて疾走

鍾乳洞探検中は洞窟潜入

乗馬してた頃は野生のヤギで崖を下り

波に乗ってた頃はワニに乗った

大自然の覇者かな?

フィオナ『(もっと…!!)』

奇しくもベッキー同様、打倒ヨルさんに体を鍛えていたフィオナ

やはり筋肉……!!

恋に勝つには鍛錬あるのみなんだな…そうなのかな…?

休暇後 月曜・総合病院

フィオナ『(ああ~、三日ぶりの先輩も素敵! 好き!!)』

語尾みたいに告白するフィオナ

あくまで内心

感情は隠すものだとロイドさんに教えられているからね

仕方ないね

フィオナ『いかがでしたか休暇は?』

と口で言ってるも「ヨルは問題起こしませんでしたか?」の心の声がデカすぎる

視聴者に心の声しか聞こえない

でけーよ心の声

ロイド『いや、特に何も……』

こっちもこっちでトラブルは隠すロイド

隠しごとのバーゲンセールや

ロイド『俺がいない間に何か変わった事は?』

フィオナ『(先輩のお役に立つ為に任務も頑張りました、今度はあの女にだって勝ってみせます! だからやっぱり妻役には私を……)』

特に何も

健気ェ!!

あれだけ頑張ったも口には出さない

彼女はロイドの平和を願う意思を知っている為、邪魔しないよう恋心を隠してます

せめて偽夫婦役くらいやりたいと思っているも

その障害がヨルさんとは絶望が深い

世界最大級の障害走

回想・ハンドラーとの会話

ハンドラー『ああ、全部自分に任せろとヤケに息巻いてな?

普通、こういう時はすれ違いに終わる

ロイドさんは頑張りを知っていた

さすがというか

休暇中、フィオナが頑張って支えてくれたのだと既に知っていたロイドさん

ハンドラー、今回めっちゃ良い上司では…?

ロイド『そういえば、皆に配ったお土産が余ってるんだがお前もいるか?』

そんなわけで気遣った

ホントさすが

たぶん余ったとは方便、彼女が素直に受け取れるようにとわざと言ったんでしょうか

ロイドさんの気配り的に考えて

フィオナ『!!』

ロイド『(うお!? めっちゃ睨んでる!? え!? 何?! どういう事!?)』

フィオナ『ありがとうございます

ロイドさんはビビり散らかしたものの

当人は退室後スキップ

というか好きっぷ

好き好きと連呼しながら、廊下をスキップしていったんだそうな

なんなのスキップ流行ってるの?

看護婦『おはようございますっ♪』

フィオナ『………

スパイファミリー 第36話 感想

急にスンッ…、となって隠すのが可愛い

しかし通り過ぎるとこの通り

大好きじゃん!!

好意剥き出しでも届かないベッキー、隠して届けようとしないフィオナ

二人が対照的なラブ回でしたわ

報われて欲しい!!

いやホント!!

次回、第37話「家族の一員【最終回】」

次回もフィオナさんが出てて嬉しい

恋しか見えてねえぞ!!

そして火事とサブタイ、ボンドの見せ場?

放火事件なのかね

※トップに戻る

SPY×FAMILY 2期 37話 感想【最終回】ボンドの“ステラ” SEE YOU NEXT MISSION!! Season2ネタバレ

SPY×FAMILY 2期 第35話 感想[旅の恥はここからが地獄だ…]豪華客船編・完!! Season2ネタバレ

14時までにより全体的な感想を追記

追記時はツイッターにて更新告知します

SPY×FAMILY 感想 2022年10月

SPY×FAMILY 第13話「プロジェクト〈アップル〉」
SPY×FAMILY 第14話「時限爆弾を解除せよ」
SPY×FAMILY 第15話「新しい家族」
SPY×FAMILY 第16話「ヨル’キッチン/情報屋の恋愛大作戦」
SPY×FAMILY 第17話「ぐりほんさくせんをけっこうせよ/〈鋼鉄の淑女〉/オムライス♡」
SPY×FAMILY 第18話「家庭教師の叔父/〈東雲〉」
SPY×FAMILY 第19話「デズモンドへの復讐計画/母、風になる」
SPY×FAMILY 第20話「総合病院を調査せよ/難解な暗号を解読せよ」
SPY×FAMILY 第21話「〈夜帷〉/はじめての嫉妬」
SPY×FAMILY 第22話「地下テニス大会 キャンベルトン」
SPY×FAMILY 第23話「揺るがぬ軌道」
SPY×FAMILY 第24話「母役と妻役/ともだちとかいもの」
SPY×FAMILY 第25話「接敵作戦【最終回】」

SPY×FAMILY 第2期 感想 2023年10月

SPY×FAMILY Season2 第26話「ちちとははをびこうせよ」
SPY×FAMILY Season2 第27話「ボンドの生存戦略/ダミアンの野外授業」
SPY×FAMILY Season2 第28話「任務と家族・華麗なるボンドマン・子供心/目覚まし」
SPY×FAMILY Season2 第29話「知恵の甘味/情報屋の恋愛大作戦II」
SPY×FAMILY Season2 第30話「越境作戦」
SPY×FAMILY Season2 第31話「戦慄の豪華客船」
SPY×FAMILY Season2 第32話「誰がための任務」
SPY×FAMILY Season2 第33話「戦場の交響曲/姉のハーブティー」
SPY×FAMILY Season2 第34話「未来を繋ぐ手」
SPY×FAMILY Season2 第35話「リゾートを満喫せよ/休暇自慢」
SPY×FAMILY Season2 第36話「バーリント・ラブ/〈夜帷〉の日常」

2023年12月24日SPY×FAMILY Season22023年秋アニメ,SPY×FAMILY,アニメ感想

Posted by 管理人