HG ベギルベウ 機体解説レビュー[しょせんはガンダム!!]水星の魔女 ネタバレ

2022年9月20日

スミ入れ・部分塗装・艶消しと剣の若干シャープ化

『これでガンダムも終わりだな!!』

MS開発評議会特殊部隊に配備、ガンダムと量産型二機を各個に圧倒した特化型

GUNDフォーマットリンク阻害が可能であり

ガンダムルブリスを機能不全に陥れ瞬殺

パイロットはケナンジ・アベリー

本編10年前、PROLOGUE時の最新鋭MS

■1/144 HG TWFM-02 ベギルベウ
 機動戦士ガンダム水星の魔女PROLOGUE
 2022年8月6日発売
 1,760円

 ポリキャップレス構造

 バンダイホビーサイト公式(外部)

 水星の魔女公式はこちら(外部)

グラスレー社が開発し、MS開発評議会私兵「ドミニコス隊」に配備

本編のガンダムファラクト、ミカエリスに似た姿を持つ特化型

完成前のガンダムを葬るべく配備された

ライフルと盾で標準装備を施した量産機に対し
脚を含めた変則的な武装が特徴

キットはクリア+ホイルシールの表現が奇麗

結構ちゃんと立ちます
細い本体、大きな武装が見栄えしますね

立膝も可能。反面デザイン的に腰が回らない(胴体中央が回る)のが難点

蝶を思わせる妖怪的デザイン

有数の重工メーカー、グラスレー・ディフェンス・システムズ製の最新高性能機

骨格(リンク)を、関節(ジョイント)で連結、EMT(電動モーター)で駆動させる

そんな本作MSの基本構造を踏襲

構造的には、オーソドックスながらも
最新技術でまとめたMS

特に本編「御三家イケメン」ナンパ男シャディク機、ミカエリスは本機をスマートにしたような姿

英語名はBEGUIR-BEU

もちろん随伴機「ハイングラ」とも類似(外部サイトへ)

手足や装甲に共通項あるデザイン

ルブリスと量産型ほどでないもののよく似ています

普及機ハイングラに対する最新型か

最大の特徴「ノンキネティックポッド」

ガンダム天敵となる装備

遠隔武器でなく、遠隔武器の封殺装備の発展型

パーメット・電子対抗装備の進化形

デススターにも似た球状ユニットから
リンク阻害エフェクトを放出

浴びたビット、ガンダムは「人と機体を繋ぐGUNDフォーマットリンク」を絶たれ、無力化

これをアンチドート(解毒)と呼称

元締めデリング曰く「ガンダムは未完成」

そもそも封殺できるなら、わざわざ潰しに行く必要は薄いはず

いずれこれに対抗できるようになると予想し

事前に潰しに行ったのでしょうか

ガンダム定番「無線遮断」を行う装備

水星世界観では、ドローンが同種装備により無力化

有人兵器メインになった経緯があるらしい

ミノフスキー粒子的な装備なのね

ケナンジ『これでガンダムも…、終わりだな!』

両腕の武装はベイオネット。銃剣を意味

二連装ビームガンと、実体剣刃のソードで構成

ビームガンとしても十分有効な火器らしく
量産型ガンダムを追い込みました

ソードで深々貫き、そのまま装甲内にビームを撃ち込んで殺す容赦のなさ

淡々とした狩り方が印象に残ります

アンチドートで量産型ガンダムルブリスのビットを封殺

混乱したところにフットユニットを叩き込み拘束

鉤爪をライフルで受けた量産型ガンダムは、パイロットとのリンクをも切られ戦闘不能

無防備なまま狩られてしまいました

ただし、アンチドートは有効射程がある為
もう一機の量産型は後退

逃げ回る量産型ガンダムを追いつめました

敵討ちに逸った量産型ガンダムを瞬殺、主人公父の量産機も追い込んだ

主人公の父ナディムが駆る量産型は、逃げ回る事でしばし存命

ですが主人公達のルブリスが標的

ルブリスは、特殊なプロトタイプのようですが
アンチドートには量産型同様に無力

そこで父が戻って救い、身代わりに機体とのリンクを強めすぎて廃人となったようです

ほぼ本機だけでガンダム三機に勝利

ガンダムルブリスはビットの大半と左腕を失い逃走

ベギルベウはルブリスを取り逃がすも勝利

ベギルベウのベイオネットは実体剣ですが
ビームサーベルとつばぜり合い可能

キットは剣が少し厚ぼったいので、個人的に少々削り込みしています

設定上とキットは剣と銃が分離可能

バックパック

大型マルチセンサーと、宇宙航行用フライトユニットで構成

中央はブースターで取り外し可能

また、フライトユニットの展開は
機体強制冷却機構も兼用

本機を宇宙用セッティングたらしめるユニット

こうしてみるとモビルアーマーっぽい

ガンダムを否定する監査組織「カテドラル」尖兵

作戦時はMS開発評議会の私兵

ですが実際は、地球圏安寧を図るデリング・レンブランが独断で運用

彼はカテドラルの長となり
十年後、本編でMS産業最大手総裁へ

デリングこそヒロインミオリネの父で、主人公スレッタの全てを奪った

学園の理事長も兼ねているとの事

ランナーA

ランナーB 軟質のKPS素材

ランナーC

ランナーD

ランナーE

ランナーF

ランナーCE-1 武器用スタンド

リード線

特徴的な顔、バックパックパーツなどを除外して製造できるランナー

何か派生機があるのでしょうか

無難な形状の手足、関節となるパーツを残し
外装をとっぱらえるランナー構成

紫のクリアパーツも素晴らしい光沢感

中にホイルシールを貼るので更に際立ちます

シールは顔の星(十字)マークなど

顔と目は、クリアパーツを覆ってしまいます
正直ちょっと勿体ない

ですが貼った方がそれらしいと思うので、私は使用し上から艶消し

他クリアパーツは艶消しがかからないよう

艶消し後に組み込みました

地球と宇宙のパワーバランスを崩す「ガンダム」抹殺機

ガンダムを葬る為の特殊部隊機

本作世界は宇宙優勢の世界観

ガンダムは地球の会社が開発し、宇宙はこれを危険視

完成前に葬ろうと考え
デリングがドミニコス隊を運用

主人公スレッタ(エリクト)は母とガンダムルブリス以外、全て失ってしまいました

その後、水星で暮らしていたらしい

ドミニコス隊はベギルベウを軸に、ハイングラを随伴機扱いで編成

本編で、同じく天使の名を冠するミカエリスとは特に似ています

後継機なのでしょうか?

また、ガンダムファラクトも各発光部
ベギルベウ系譜と感じさせる姿

ですが監査組織カテドラル(聖堂の意味)はガンダム否定を公言

非主流派が独自にファラクトを作ったのか?

またダリルバルデもよく似ている様子

多分あれもGUND機?

機動戦士ガンダム 水星の魔女 感想

機動戦士ガンダム 水星の魔女 PROLOGUE

ガンダム水星の魔女 放送日&声付きPV公開!!

機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンプラ

HG ガンダム・ルブリス[レビュー]人類の未来を拓く試作機[水星の魔女]ネタバレ

HG TWFM-01 ガンダム・ルブリス レビュー

HG TWFM-02 ベギルベウ レビュー