HG ガンダム・ルブリス[レビュー]人類の未来を拓く試作機[水星の魔女]ネタバレ

2022年9月27日

スミ入れと部分塗装で艶消し。スタンドとフィギュアは付属しません

エリクト4歳『ひとつ! ふたつ!! みっつ!!!

水星の魔女世界観、最初のガンダム

ガンダムとはGUNDフォーマット機

特別な機体で起動不能だったが、4歳の主人公エリクト(スレッタ)が起動
ビットと自動操縦(?)で驚異的性能を発揮も
拠点は彼女と母エルノラを残し壊滅した

最年少MS撃墜のレコードホルダー

両親が開発に尽力し、エリクトは「じゃあ私の方がお姉さんだ」と主張していた

カルボ博士曰く「まだ赤子」

本編 約10年前のプロローグ主役機

■1/144 HG TWFM-01 ガンダムルブリス
 機動戦士ガンダム水星の魔女PROLOGUE
 2022年8月6日発売
 1,760円

 ポリキャップレス構造

 バンダイホビーサイト公式(外部)

HG TWFMの箱は涼やかな白が基調

同時発売のベギルベウと対峙する箱絵

胸部「GUNDフォーマット」シェルユニットが映える構図
光沢パーツが無色クリアに閉じ込められた
インモールド成型パーツ

専用のクリア刀身エフェクトも嬉しい

以降も同様に、専用刀身持ちキットが多数登場

型式不明 ガンダム・ルブリス
巨大な盾と「レシーバーガン」を装備

本作もアーシアン、スペーシアンの対立構図は健在

地球設立オックス・アース・コーポレーション製の特別な試作機
表向き、本機の量産型が試作機として公表
ルブリスは未公表

量産型と違い、操縦者への負荷が見られないのが大きな特徴

負荷を気にせず、より多機能な武装が使え

四歳児が三機の敵を瞬殺

ですが起動せず調整が難航していました

背部 ビット接続用バックパック

中央の大きな部分にレシーバーガンが接続可能

ライフル、シールドはバラしてしまえば
全て機体本体に装着可能

ただし盾の接続基部だけは余ります

サーベルの基部がやや緩め

量産型『GUNDフォーマット パーメットスコア"2″!』

ガンダムは人機一体のGUNDフォーマット機

量産型では、人と機体のリンク「スコア」を高める際、額と胸部シェルユニットが発光

スコア2で敵を圧倒し、スコア3ではビットを直接制御
敵の攻撃を"避ける"ビットで猛威

しかし負荷が大きく、4を発動した父は廃人となったようです

この「廃人化」が社会問題

ルブリスは特殊で稼働中ほぼ発光しっぱなし
GUNフォーマットの特殊機

キットは「7」のダブルシールを使う事で
非発光状態を再現可能

本来は頭部も発光しますが非再現

GUNDは、医療用義肢技術を転用した物で

人体が18mのMSを扱う負荷が問題

機体とのリンクでパイロットが苦しみ廃人化を招きますが、戦闘力は絶大

ルブリスは何らかの手法で解決した試作機

主武装「レシーバーガン」

速射性の高いビームを発射し、巨大ビーム刃も形成可能(ブレイドオン)

ビットと合体し高出力砲にも使えるなど
多機能な武装

量産機は単機能なので、かっこいいロングライフルを装備

ビットも機能を絞った物を装備

SB-13 クリアブルー刀身ビールサーベル

通常サーベルは、ZZガンダムを思わせるレイアウト

自然な抜刀モーションが出来る優れもの
ただ基部がやや緩い

ライフルも盾も仕舞えるので、全武装を持たせておけるのも特徴ですね

なお劇中は使いませんでした

コンポガンビットシールドは「ビットステイヴ」へ分離

ガンダムマックスターを思わせる巨大シールド

盾は次世代遠隔操作兵器GUNDビットガンビットの集合体

偏向推力ノズル、ビームキャノンを内蔵し
立体的な「攻防」が可能

ビットは射出後、制御に「スコア3」が必要で負荷甚大

量産型では、ビットは使い捨ての爆弾
機能を絞った簡易品

対しルブリス、機体の特殊性かエリクト(スレッタ)は平気な顔で操っています

スタンド用の穴などはありません

エリクト『ひとつ! ふたつ! みっつ!!!』

四歳児エリクトはただ目標を指定しただけ

それだけでビットが、ルブリスが勝手に戦い
瞬く間に三機を撃墜しました
量産型とは別物

量産型を駆る父たちと違い、システム負荷に苦しむ様子もありません

自動操縦か、意思があるのか?

ビットを巧みに盾で受けかいくぐった敵も

しかしルブリス、ガンビットライフルへ合体

高出力ビームが発射可能となり
残った敵も殲滅

本来のテストパイロット、母エルノラも愕然とする戦闘力

合体するといかにもなビームライフル

大きいですが保持力は良好

装着「ビットオンフォーム」

エアリアルと同じギミックですが、主にバックパックに集中装備

機動性能が向上、単にスピード向上だけでなく

あらゆる姿勢での加速と制動が可能な
高機動機体へ変化

出撃時は本形態で、いきなり分離・シールドへ再合体など度肝を抜く演出がされました

なお最終的に大半が失われています

シールドとビットは「ビームを弾く」特殊兵装

単なる装甲ではなく、力場によってビームを弾く

盾本体からかなり遠い距離から弾き
攻撃を寄せ付けません

敵の攻撃に対応し、勝手に全身のビットが外れシールドへ合体

おそらく、ビーム砲システムを応用し
そらしてるのでしょうか

例えば宇宙世紀ではビームを撃つのも束ねるのもそらすのも、基本的に同じ原理ですから

ハンマ・ハンマなどにあるシステムですね

GUNDフォーマット兵器GUND-ARM
通称「ガンダム」

地球人アーシアンによる会社オックス・アース・コーポレーション製

同社が義肢開発ヴァナディース機関を買収し開発した

機体を義肢として扱い、驚異的性能を見せるも
人体への負荷で廃人化が続出

兵器が乗り手を殺すなど「呪いだ」と罵られ、ガンダム開発は否定されました

会社、機関両方が軍事襲撃を受け
エリクト達の機関は全滅

これを教訓に、MS開発は「カテドラル」が管理するようになります

その長が本編ヒロインの父デリング

猛威を振るったガンダムは「天敵」に敗北

人とGUNDフォーマットのリンクを妨害するベギルベウと交戦

リンク切断機能「アンチドート」に惨敗しました

量産型のみならずルブリスもベギルベウに無力

アンチドートとは解毒の意味

ただ「ガンダムが完成前」だったから敗北したのかもしれません

敵は完成を阻止すべく襲撃を行いました

開発者カルド博士『解ってないねェ…』
『お前たちが奪うのは、GUNDが救うであろう未来だぞ!!』

本作ガンダムは、宇宙生活へ"より頑丈な新しい身体"が開発目的

博士曰くルブリスはその為の特別な機体

人が宇宙で生活すると、体に障害が出てしまう事から
義肢に置き換える「GUND」が開発

機関が軍事会社に買収・兵器へ転用され、それでも本来の目的へ研究継続

ですがその性能は、宇宙と地球の力関係を崩し
安寧を乱すとデリング達は危惧

技術完成を待たず葬られました

監査機関カテドラルは「ガンダムを否定する」と公言

A.S122年、エリクトスレッタは水星から地球圏へ

仇デリングが総裁の学園にガンダムと入学

GUNDの開発者は死亡し、機体開発メーカーも襲撃を受けたはず
新たなガンダム「エアリアル」は
ルブリスの改修機?

外装は全く共通項がありませんが、別機体か「偽装」のか

敵も作ったのか、学園にもガンダムが存在し
外見はベギルベウと類似

※手前のフィギュアは1/144 アムロです

可動を阻害しないデザイン

ガンダム水星の魔女(前日譚)と水中型ガンダム

キービジュアル、エアリアル同様の立膝もこなせます
SNSで「ヤンキー座りも出来る」と
局地的に話題へ

この座り方、腰装甲がなく自由に動くのが第一

つま先可動もあるのでご覧の通り!!

その魔女はガンダムを駆る…!!

胸部 驚異のインモールド成型

ですが交換時、うっかり白化させてしまいました!!

艶消しスプレーで接続穴が狭くなっていたのが原因か
また、構造的に脆いのかもしれません
やっちまった!!

気長に部品注文できる日を待つ事にします

とりあず黒く塗ったら十分かなと

ランナー

ランナーA いろプラ

クリアグレーで胸部シェルユニットが再現
シールで発光、非発光が選択可能

また肩・胴体側の基部が、別パーツ化されて引き出しが可能

目のグリーンも別パーツ化
シールを使わずとも、色分け再現されています

ランナーB1&B2「TWFM フレーム1」

シリーズ汎用の関節フレームのようです
ベギルベウは違いますが

バックパックが除外しやすく、量産型のプレバンキット化を見越した構成か

見た目通り柔らかいKPS素材

ランナーC

外装ですが関節も含むので、やや柔らかい素材らしい

なおエアリアルと共通パーツはありません
印象以上に全くの別物

共にお腹が顔っぽいですが、どうやらセンサーらしい

試作機だからか肩や足もセンサーがある様子

ランナーD

主にシールドで、スイッチにより排除可能
量産型を見越した処置でしょうか

量産型は肩のサーベルも見当たらない様子

ランナーE、そのほか

ポイントはダブルサイドシールで、6と7が両面印刷

6が発光状態再現
7が非発光

見た目は同じですが、裏側は違います

サーベルは長めのSB-13

水星の魔女、TWFMシリーズの初弾

HGUC ムーンガンダム等と同様、ポリキャップレス
ポリを最小限にしていた鉄血時代より
更に進化した感じか

説明書も非常にカラフルでびっくり

機体解説も情報量が多く
アニメの内容を補足、再確認させてくれました

英語併記のぶん文字が小さいのが厄介

破損したインモールド成型パーツの部品注文

部品注文に在庫がなくて困りましたが、2022年8月18日午後に在庫あり

お昼ごろは無かったので午後に追加されたようです

今後はWEB注文に一本化され、クレジットカードが必須となるようです

1個300円で送料300円

後日一週間程度で郵送されました

機動戦士ガンダム 水星の魔女 感想

機動戦士ガンダム 水星の魔女 PROLOGUE

ガンダム水星の魔女 放送日&声付きPV公開!!

機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンプラ

HG ガンダム・ルブリス[レビュー]人類の未来を拓く試作機[水星の魔女]ネタバレ

HG TWFM-01 ガンダム・ルブリス レビュー

HG TWFM-02 ベギルベウ レビュー

2022年9月27日ガンプラレビューガンプラ,ガンプラレビュー,水星の魔女

Posted by rx78-3